日々

しあわせにと祈る

天国に

2008年10月21日 21時48分57秒 | 
一休さん

死ぬにあたって彼は「死にとうない」といって、座ったまま眠るように死んだという。
 87歳。

上記 一如さんのブログより


http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/ichinyo/diary

私が気に入ったところ
「座ったまま・・・・」
何を言ってもいい
さようならでも
こんにちはでも
愛してるよでも
死にとうないでも

「座ったまま」がいい
ゆらゆら揺れながら
ふわふわ流れながら
天国に行ける

寝てしまったら
まずい

どこへ転がされるか
わからない

ごろごろごろごろ
ごろごろごろごろ

地獄に落ちかねない

少し上を向いて
少し笑って
少しうなずいて
少しかたむいて

座ったままがいい

天国に行ける気がする

風は野の風
光は壁からの反射

小鳥の声聞こえ
青空
白い雲

遅咲きあさがお
紅葉のアメリカ花ミズキ
コスモス
かわいい野菊

蜘蛛の巣に大きな蜘蛛
1mもの大きな巣
柿木と椿の間に

ひっつかないでね
とんぼ
もんしろ蝶

なんて揺れながら
薄目を開けて
思いながら

座ったままがいい
天国にいけるから
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« かなしいきもち | トップ | 札幌からのお客様 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事