日々

しあわせにと祈る

過労事故死認定の先例に 識者談話

2018年02月16日 00時26分50秒 | 自殺・過重労働
過労事故死認定の先例に 識者談話
2018年2月9日 (金)配信共同通信社

 過労死問題に詳しい松丸正(まつまる・ただし)弁護士の話 過労死防止法の「過労死等」は自殺や病死などとされているが、通勤や帰宅時の交通事故死を過労が原因として、会社に責任を認めさせた画期的な和解だ。「過労事故死」を認定する先例とすべきだ。現行法で努力義務とされている「勤務時間インターバル」の導入も和解条項に含まれており、裁判所が過労死を防止するためにかなり踏み込んだと言える。働き方改革で形式的に労働時間を短縮させているだけの企業に影響を与えるだろう。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
« 帰宅中事故死、過労が原因 ... | トップ | 会社の責任認定、画期的 内... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自殺・過重労働」カテゴリの最新記事