日々

しあわせにと祈る

結局、平和な夜の今夜の歌

2009年12月28日 22時53分44秒 | 私自身や健康
夕べは薄曇の空で月あり
薄雲の上で霞んでいた
今夜は雲厚く月見えず
暮れは荒れる雲風あって
満月近くも月隠れて見えずか

正月は満月

雲晴れてくれるか

青い冬の月の光りで
人の世の穢れが(けがれが)消えていったらどんなにいいのだろう

そうはいかない
永遠に悟ることのない
悩み多き日々の
風の中で
ささやかに
微笑む

66婆もそんな一人か

じっと一人この正月は風をさけて
うちの中の暖かい部屋のまわる椅子に座って
くるくると
身体回しながら
りんごを食べる

これからの2010年を思うか
この1年のみ
安穏でありますようにと祈るか

癌になった友の全快を祈って
かわりない一年の始まりを迎えるか

今夜は「日本人が愛した歌」を聞いている
とても平和な66婆の冬夜
月日が体感になく
40年前も50年前も
30年前も
その年月の実感がない
時の不思議さを
体感して
瞑想に近い涙が流れる

やっぱり
石川さゆりの
天城越えは恍惚の歌かな~

今夜も汽笛が一人ぼっちで泣いている
この歌も
人生遠い昔の恍惚の歌かな~

夫が死してもう何年経つ?

夫が生きていた頃の
なつかしい歌

久しぶりに聞いている

コメント

労働の現場で

2009年12月28日 22時04分50秒 | 仕事
病院職員自殺は公務災害 上司との関係が原因と地裁
2009年12月28日 提供:共同通信社

 青森県立中央病院の男性職員の自殺をめぐり、妻が地方公務員災害補償基金(東京)に公務外認定の取り消しを求めた訴訟の判決で、青森地裁は25日、公務災害と認定した。

 貝原信之(かいはら・のぶゆき)裁判長は、判決理由で「身体的疲労の蓄積に加え、上司との関係などによって多大な精神的ストレスを受けた」とし「公務以外の生活で自殺をする事情はなかった」と述べた。

 判決によると、男性=当時(54)=は2004年4月に同病院総務課長に異動後、上司から日常的に怒られ、10月に飛び降り自殺した。異動後は1日しか休日を取っていなかった。

 妻は05年3月に公務災害の認定請求をしたが、同基金の青森支部は06年2月「精神疾患を発症、悪化させるほどの過重な負担とは認められない」として公務外と判断した。

安定しているはずの県立病院でもこんな出来事が起きている



コメント

雇用の安定がなくては

2009年12月28日 22時02分01秒 | 仕事
製造業派遣の原則禁止を答申=次期通常国会に法案提出へ-厚労省審議会
12月28日18時44分配信 時事通信

 厚生労働省の労働政策審議会(厚労相の諮問機関)は28日、製造業派遣の原則禁止を柱とする改正労働者派遣制度を長妻昭厚労相に答申した。同省は年明けの通常国会に労働者派遣法改正案を提出する方針だ。
 製造業派遣は仕事がある時だけ雇用し労働者が不安定になりやすい「登録型」を禁止する一方、長期の雇用契約を結ぶ「常用型」を容認。登録型派遣については、通訳・秘書の専門業務などを除いて禁止する。
 日雇い派遣や契約期間2カ月以内の短期派遣も原則禁止。法律の名称・目的には「派遣労働者の保護」を明記する。
 改正法の施行は公布から6カ月以内とする。ただ、製造業派遣と登録型の禁止は混乱回避のため3年以内に施行。登録型の一部業務はさらに2年の禁止猶予期間を設け、最長5年後とする。 

この世の不安はやはり家計の不安
この世の安定はやはり家計の安定
それは雇用の安定なのだ
いつ首を切られるか分からない状態でなにが消費だろう、何が景気復活だろうか
豊かに育った方々に
この不安感情がどうして分かるというの?
S39年 オリンピックの年
66婆は21歳の乙女
まだ結婚はしていなかったし
親は相変わらずの貧乏だったし
不景気は通常だった
それでもオリンピックは始まった

労働者の安定雇用を66婆は願っている

ハローワークの相談に来る人たちとの接点で願う

コメント

新型インフルエンザ情報

2009年12月28日 21時11分30秒 | 仕事
新規受診患者数、ピークから半減…新型インフル
2009年12月28日 提供:読売新聞

 国立感染症研究所は28日、全国約5000医療機関を対象にしたインフルエンザの定点調査で、最新の1週間(12月14-20日)に新たに受診した患者数が1医療機関当たり22・44人で、3週連続で減少したと発表した。

 ほとんどが新型インフルエンザとみられ、前週(12月7-13日)から4・95人減。ピークだった11月23-29日の39・63人からは半数近くまで減少した。

そうなんだ~
この調子で沈下していくといいね。
インフル疲れを感じる
手洗いにせよ
マスクにせよ
予防注射にせよ
いつもの冬ではなく
特別な秋~冬になって
ややくたびれたね
半減していると聞くと
どっと緊張がほどけ疲れを感じる。

コメント

生命の暗号

2009年12月28日 08時35分56秒 | 

生命の暗号
http://www.wink.ac/~ogaoga/hon8.htm

村上和雄さん著
「生命の暗号」

この本を読めば

なにか分かるかもしれない

私が知りたいこと

なぜ、人は自分が殺せるのか
そして、他者が殺せるのか

そんなことが分かるだろうか

コメント

心の力

2009年12月28日 08時34分42秒 | 
M友よ
今日はおにぎりごちそうさま
久しぶりに私の浪花節を聞いてくれてありがとう。
人形作家で読書家で
全く私と違う。
そして今日は、本を薦めてくれたね
「心の力」
村上和雄さんと玄侑宗久さんの対談記録
これから読んでみます。
目次を見るとすごい興味
難しそう。。。。。。。。。。。。。。

コメント

投票ボタン

blogram投票ボタン