ぱぷあ日記(日本変)

海外生活はもう引退。これからは、日本に腰を落ち着けようと思います。第二の人生を切り開く様を書いていこうかと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バシリクス

2007-05-31 12:04:04 | 生き物
昨日は、沢山のコメントを頂きありがとうございました。こちらは、別カットです。今日は、トカゲの方がメインです。このトカゲ、バシリクスといいます。名前は、神話に出てくる動物が由来らしいです。このトカゲ、実はすごい特技を持っており、秘密は後ろ足にあります。見ていただくと判るのですが非常に大きいです。驚くと後ろ足を使って、2速歩行で走って逃げます。とても早くてまだ一度も撮影には成功していません。もっとすごいのは、水の上も走ります。器用なトカゲです。




コメント (5)

アシナガバチ

2007-05-30 11:05:34 | 昆虫
職場にあるいきつけのプルペリアにいくと、アシナガバチがやってきました。



目的は、鶏肉の汁のようです。プルペリアで鶏肉をばらして売った後のゴミに集まっています。アシナガバチは美食家です。




コメント (4)

天気雨

2007-05-30 10:48:59 | 生活
朝、雨が降ってきた。でも太陽は出ていた。日本では、狐の嫁入りなどとも呼ばれるが、天気雨である。写真のトカゲは、バシリクスという。普通に見られる種類だ。写真は、僕の住んでいるアパートの塀で天気のいい日の朝は、この場所でいつも日光浴をしている。天気の悪い日は出てこないが、太陽が出ていたので雨にもかかわらず日光浴と洒落こんだのかもしれない。写真の主役は、水滴かな?水滴がきれいなのでそちらにピントを合わせてしまった。




コメント (13)

あるアブの死

2007-05-29 10:37:21 | 昆虫
何かいないかなーと探していると、葉に何かがいるのを見つけた。よく見るとどうゆう訳か、アブの顔にアリが集っている。



何だろうと思って裏を見てみると体があった。どうやら葉に頭を刺してしまい抜けなくなってお亡くなりになったようだ。気の毒と言えば気の毒だが、笑える。このアブきっと頭が抜けなくなりあせったに違いない。まさか、死後日本人に写真に撮られ、ブログに載せられるとは思ってもいなかっただろう。これを見て、僕は、このような死に方だけはしたくないと思った。





コメント (4)

セミ

2007-05-29 10:22:03 | 昆虫
一本の木に沢山のセミの抜け殻を見つけた。数えてみたら20以上もついていた。他の木にも抜け殻がついているが、一つ二つぐらいがいいところである。どうやらこの木がお気に入りのようだが、他の木と何か違うのだろうか?

セミ!と思ったら

コメント (6)

カブトムシ

2007-05-29 10:14:59 | 昆虫
朝、職場のラボにいくと虫がひっくり返ってもがいていた。どうやって入ったのだろうか?



起こしてみるとカブトムシだった。小さいカブトムシだが、ちょっと可愛い。角が面白い。

カブトムシ!と思ったら




コメント (3)

帰り道

2007-05-28 12:00:45 | カメラ
この写真は、母の日のイベントがあった日に撮った。写真家のカルロスに対抗しようと思って撮った。イベントのお遊戯が終わって帰る家族で姉妹はお遊戯の衣装のままだ。それぞれ思い思いの姿が僕は気に入っている。




コメント (2)

タクシー

2007-05-28 11:32:29 | 生活
タクシーは、庶民の足でもある。ホンデュラスの都市部は高いが、テラは、そんなに高くない。一人、15レンピーラ(1レンピーラ約6円)。そう一人の代金なのである。2人乗ると30レンピーラになる。3人乗ると45レンピーラだ。子供は親と一緒であればタダだ。車も当たりはずれがあり、きれいな時もあれば、すごい車の時もある。それでも料金は一緒だ。こうゆうのを合理的というのだろうか。




コメント (2)

めでたい写真

2007-05-27 07:20:28 | 生き物
ツルは千年、カメは万年といわれ鶴亀はとてもめでたい。これは誰でも知っている。昨日こんな写真を撮る事に成功した。これはとてもめでたい写真だ。長生きできそうである。



カメの方は、Trachemys属の一種のようだ。日本にもミシシッピーアカミミガメ(Trachemys scripta elegans)が有名だがこれは帰化したものだ。一般には、ミドリガメと呼ばれ、ペット用のカメが野生化したものだ。自然環境問題でよく取り上げられている。この仲間は、新大陸に多い。もちろんこれは、帰化したものではない。



いつぽう鳥のほうは…。。騙された。

これは詐欺ですよと思ったら





コメント (6)

トリの行動

2007-05-27 04:49:40 | 昆虫
写真のトリは、カラスのように見えるが、違うトリではないかと思う。こちらでは、沢山いて幾らでも見ることができ珍しいトリではない。川原でチョウの吸水を探したがさっぱりであった。ふと川を見るとこのトリが水の中で何かしていた。よく見ると水の中の枯葉をひっくり返していた。



よく見ると、餌を探しているようだ。何かミミズのような物を見つけ食べていた。餌を探す行動というのは、本能的なものだと思う。しかし、このように水の中のゴミから餌を探すという行動は、どこかで学習したのではないかと思う。どこでどうやって覚えたのか少し不思議だ。

この行動面白いなと思ったら


コメント (2)