ぱぷあ日記(日本変)

海外生活はもう引退。これからは、日本に腰を落ち着けようと思います。第二の人生を切り開く様を書いていこうかと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

市場

2013-07-17 07:39:19 | 生活
南米といえば、開高健氏のオーパという写真集に子供の頃、胸躍らせたものである。
そこで紹介されていたドラードと言う魚は、憧れの魚である。
一度は釣ってみたい魚のひとつである。
さて、市場に言ったらドラードが売っていた。このあたりで釣るのは無理だが、食べることはできそうだ。
家が落ち着いたら是非買って料理してみたい。値段は、日本円で1500~2000円程度だった。

もうひとつ何倍と言えば、ナマズ、ビックキャットフィッシュである。こいつも市場に並んでいた。



アルゼンチンは、やはり肉の店が多い。この北部地方で食べられる肉のひとつに
子ヤギの肉があるらしいが、なかなかコアな状態で売られていた。

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« ブエノスアイレスの夜 | トップ | 近所の公園 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (roo)
2013-07-29 17:19:47
ドラードが魚屋で手に入るんだ!!美味しいかな。
お久しぶりです (りんか)
2013-08-05 22:41:04
アルゼンチンに赴任されたんですね。私も7月25日からボリビアの田舎に来ています。来年9月までの予定です。こちらの状況はFBに載せています。住んでいるところからしてツノゼミだらけで、いきなりハチマガイが出てきて驚きました。
Unknown (oikawa)
2013-08-12 09:36:27
rooさん
ドラードは新鮮なやつが手に入りそうなら買って食べてみようと思っています。楽しみの一つです。

りんかさん
ボリビアですかいいですね。行きたいのですがアルゼンチンからボリは渡航禁止です。残念。
https://www.facebook.com/yoshiaki.oikawa.16

僕のFBはこちらです。

コメントを投稿

生活」カテゴリの最新記事