本とパンのあるくらし

おいしいパンと大好きな本があれば幸せ。
そんな私が綴る日々の暮らし。
おすすめ情報発信します。

「花のいえ」で長唄三味線

2021年10月24日 | 音楽
今日は長唄三味線を聴きに「花のいえ」へ行ってきました。

    

嵐山にある「花のいえ」の「ごてんの間」
庭の緑の木々を借景に演奏されました。

私の妹が出演。
杵屋五司郎先生との二重奏、迫力あってよかった。

    

お庭をぐるっと散策。
木々の緑が美しい。

    

「ごてんの間」を外から見てみる。
三方を庭の緑に囲まれています。

江戸時代初期の豪商・角倉了以の邸宅だったところだそうです。
そういえばこの辺、角倉町だった。

    

「花のいえ」
以前はここから徒歩圏内に住んでいたのに入ったことなかった。
いいところなんですね。

まだまだ知らない京都があります。

しかし今日の嵐山、久方ぶりに人出が多かった。
この前まで閑古鳥が鳴いていたのが噓のような。
このまま徐々に普通の京都、嵐山に戻ることを願ってます。

嵐山で三味線を聴く。
なんとも風情ある日曜日のひとときでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村ブログ読んだよっと訪問クリックしていただけると嬉しいです
ナチュラルライフランキング

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 豚汁、トンジル! | トップ | 赤マンマで昭和のビーフカレー »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿