あめつちの便り「土の音」(スタジオクレイトーンと食育のグリーンノート)

自然医学に基づくマクロビオティック料理教室や講演会の開催中

オカリナ製作工房・演奏・教室(初心者~)を主宰

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

食事の道 Life is Macrobiotic「寒露の候」

2017-10-10 | 食と健康
食事の道 Life is Macrobiotic「寒露の候」

 秋の恵みを食べ過ぎて胃腸に負担をかけていませんか?
 筆者は先日、鉄釜で焼いた大きなサツマ芋を食べ過ぎました(((^^;)
 サツマイモのビタミンCは、熱を加えても壊れにくいのは知られていますね。

 10月8日に「寒露」(二十四節気)を迎え、野草に冷たい「寒露」が降りて霜になる直前。
 長雨も終わり、夜が長くなり五穀の収穫もたけなわ。

 毎日、便を作ってくれている腸は、第二の脳とも言われ、脳と腸は密接な関係にあり、免疫力の要は腸であることも知られています。

 お通じでわかる元気な腸の維持に大切なものは、ご存じの通り 未精白の穀物を主食に、野菜や海藻や茸など食物繊維がたっぷりとれるモノと、発酵食品(玄米酵素はモチロン、本当に酵素が活きている味噌や醤油や漬物‥)。

 反対に、乳製品など動物性タンパクの摂りすぎは、腸内環境を悪化させる悪玉菌繁殖の条件作りを促進させますね。

また、冷たいものの摂りすぎがぐんと免疫力を落とすことは百もご承知と思います。

 ここで、腸を元気にしてくれる食物繊維たっぷりの料理を「海の精 シンプルクッキング」から一つご紹介しますね。

 〈柳川風ごぼうのアワとじ〉
 ごぼうと玉ねぎの旨味と甘味が存分に味わえる一品。
 とろとろに炊いたアワを卵に見立てた柳川風です。→http://www.uminosei.com/ryohri/recipe/card/1699.html

 「柳川」といえば、筆者が九州出張時、福岡の北原白秋生誕の地でもある「柳川」に、オカリナのお客様を訪ねました。
 竹竿こぎの川下り舟を見ながら、白秋の「揺りかごの歌」を合奏し、声をかけてくれる道行く人とのやり取りは風情がありましたよ。

 さて料理に使っている塩の会社「(株)海の精」をご存じですか?

 日本で塩の専売制度が廃止され、自由化になって10年!化学物質同様の安価なNaCl高純度の化学塩がまかり通る時代に、生命維持に欠くべからざる自然な塩を自分達で作り普及しようという運動を基に40年以上前にできた会社です。

 なお自然海塩「海の精」のお試し分をご希望の方は贈呈いたします(0円)ので、お問い合わせフォームからお申し込みください。店頭では直接お申し出ください。
───────────
 ⭕体と心の相談、講演、料理教室、食アドバイザー講習等、承っています。
 🔶お問合せフォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/59b98b98532539

グリーンノート マクロビカフェ
  (Organic・Macrobiotic Cafe)
★HP:http://green17.crayonsite.net
  ★美味しく健美「食と健康講座」:https://youtu.be/mqz5LElL49A
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オカリナのある風景 (Ocarina... | トップ | Life is Macrobiotic🎵「お日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

食と健康」カテゴリの最新記事