あめつちの便り「土の音」(スタジオクレイトーンと食育のグリーンノート)

自然医学に基づくマクロビオティック料理教室や講演会の開催中

オカリナ製作工房・演奏・教室(初心者~)を主宰

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「熊」虐待と肉食主体の野蛮(文明)人?

2017-05-13 | 食と健康
「熊」虐待と肉食主体の野蛮(文明)人?

 陽に映えて

菖蒲 眩しき

睡蓮(スイレン)の池

里山の公園の奥の、さらに奥の突き当たりには、まさかの遊戯広場が広がっていた。

異様な音がするので近寄ると、熊を排除するための放送設備がある。

環境に馴染まないのは無論、来る人の癒しどころか人工騒音を拡散している。

一角には、自然環境に悪いことをしていない「熊」を 無差別に通報するのを施す案内がある。

 では、「熊」が 自然破壊を促進し野性生物を虐待する「ヒト」を通報する所や、逃れる安全な施設は何処に…?

 ★「熊」虐待と肉食主体の野蛮(文明)人?。卯辰山で:https://youtu.be/EVidQvJoxo0
───────────
グリーンノート(光明食養研究所)マクロビカフェ〔金沢市〕
  (Organic・Macrobiotic Shop in Kanazawa-City Ishikawa Japan)
   Tel:090-4686-4124
Mail:39green@gmail.com
★miniHP:http://green17.crayonsite.net

  ★収穫の恵み‥光明自然農法玄米の里:https://youtu.be/wkoZRzOyAw0
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オカリナのある風景🎵「淺野神... | トップ | オカリナのある風景🎵「君をの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

食と健康」カテゴリの最新記事