趣味の写真帳

過去に撮影した蒸気機関車から最近撮影した電気機関車まで、鉄道写真が中心ですが時々鉄道以外の話題も...

本命列車を追いかけて

2021-01-27 07:00:00 | やっぱり58はカッコイイ
 本命列車を菊川~金谷間まで追いかけていましたが、お天気はイマイチだったようです。

 69判はワイドレンズなので、後追い気味に...

 東海道本線 菊川~金谷
 列番不明、EF5861+オク座
 1990年7月29日撮影、原板は66および69ネガ(T-MAX400)

 この後のコマにはこの場で撮影した記念写真があり、一緒に追いかけた久喜のH氏、横浜のSH400氏、そして自分と、三人の若かりし頃の姿がありました。
コメント (1)

本命列車

2021-01-26 07:00:00 | やっぱり58はカッコイイ
 昨日の続きで、こちらが本命列車です。

 先ずは遠方で撮影したカット、向こう岸に近い鉄橋の下では親子連れが川遊び、中州?には手網を持った子供も写っていました。
 今回デジタル複写して拡大し、初めて気が付きました。(^^ゞ

 こちらがメインカメラ(69判)です。


 東海道本線 西岡崎~岡崎
 列番不明、EF5861+オク座
 1990年7月29日撮影、原板は66および69ネガ(T-MAX400)
コメント (4)

EF65一般機二題

2021-01-25 07:00:00 | 線路際で
 この時代のモノクロ写真はほとんどがサブカメラで撮ったものですが、この時は67と共にメインの位置づけでした。
 EF5861牽引のオク座が本命列車でしたが、その前にやって来た貨物列車はワムやタキを連ねた昔ながらのスタイル、それほど長く無かったので全編成をキチンと画面に納めることが出来ました。


 次のコマにはこんな列車も写っていました。
 予期せぬ14系4輌の団臨、牽引はEF65110でした。
 110号機は成田臨でも出会っていますが、この日はどこまで行ったんでしょうか...


 東海道本線 西岡崎~岡崎
 いずれも列番不明、EF654、EF65110
 1990年7月29日撮影、原板は69ネガ(T-MAX400)
コメント (4)

30年前の昨日、その3

2021-01-24 07:00:00 | 成田臨の記録
 80年代後半から90年代初頭に撮影したモノクロシリーズ 、1月はやはり成田臨が多くなります。
 この年6度目の登板となったEF5861、白樺編成の中間に12系を1輌挟んだ7輌編成でした。
 写真は帰路の回送です。

 成田線 湖北~東我孫子
 回9836レ、EF5861+白樺+12系1輌(中間)
 1991年1月23日撮影、原板は66ネガ(TX)

コメント (4)

久しぶりのEF65501

2021-01-22 07:00:00 | 最近撮影した写真
 一昨日、C58363の出場回送はEF65501の牽引と聞き、近所までお迎え列車を撮影に行って来ました。
 501号機の姿を見るのは二年前の9月以来ですから、随分久しぶりです。

 誰も居ないいつものアングルで、先ずは超望遠撮影。
 いくら寒くても、いくら強風でも、やはりこれだけ長いと陽炎ユラユラ...

 宮原停車なので1番へ進入です。

 宮原出発も撮影しましたが、引き付けて撮る事叶わず...


 配9940レ、EF65501+オヤ12-1
 2021年1月20日撮影 

 昨日の出場回送は早朝、未だ真っ暗な時間帯でしたので、撮りに行きませんでした。
コメント (6)

トレイン200号記念列車

2021-01-21 07:00:00 | やっぱり58はカッコイイ
 ゴハチ重連をもう一枚。

 トレイン誌200号を記念して運転された列車ですが、重連になることを知らず、ロクイチ単機だとばかり思っていて、来て見て慌てました。
 単機のつもりのアングルだったのですが、何とか引っ張って、でもこれ以上引っ張ると架線柱に激突になりそうで、我慢出来ずにシャッターを切りましたが、こうして見返すと、ロクイチの前パンが抜けたところでも大丈夫そうですね。

 今なら連写でタイミングの良い写真を選べますが、昔の写真はシャッタータイミングが悪いものが多いです。

 高崎線 北鴻巣~吹上
 9735レ、EF5861+EF5889DH
 1991年11月17日撮影、原板は66ネガ(TX)

コメント (4)

銀河鉄道シリウス号

2021-01-20 07:00:00 | やっぱり58はカッコイイ
 モノクロで撮影したゴハチシリーズ、重連写真をもう一枚。

 EF5861とEF5889の重連は何度か撮影していますが、この時は14系7輌という長い編成でした。
 手前にケーブルがありますが、メインカメラの画角に合わせた立ち位置で望遠レンズで撮るとこういう事になります。
 ケーブルだけなら未だしも、次位89号機が架線柱に掛かっている、何ともシャッタータイミングの悪い写真で...
 
 メインのカラー写真はこちらにあります、こちらも若干早切り...

 高崎線 岡部~本庄
 9741レ、EF5861+EF5889DH
 1991年2月24日撮影、原板は66ネガ(TX)
コメント (2)

撮り初め(続々)

2021-01-18 07:00:00 | 最近撮影した写真
 13日は水曜日で配給も有りましたが、こちらは日没後で残照狙いでした。

 下り配給のギラリは未だ未だ先ですね。月2回の運転になってしまったようなので、丁度ギラリと光る日に当たるかどうか...

 こちらは配給の前に上って行った金色のスペーシアです。
 スペーシアのギラリも少し先ですね。


 配8937レ、EF8180
 2021年1月13日撮影



コメント (2)

撮り初め(続)

2021-01-17 07:00:00 | 最近撮影した写真
 C58363の試運転を見学した後は、好天に誘われてヒガハスへ...

 日没時刻も少し遅くなって、8571レがギラリと光る時期になってきました。これは毎年1月10日過ぎのお楽しみですね。
 この日の牽引は桃太郎100番台のラストナンバー173号機、タキは20輌で、これだけ長いと壮観です。

 直前の下り電車ですが、流石にステンレス車輌は良く光ります。


 8571レ、EF210-173
 2021年1月13日撮影



コメント (4)

30年前の昨日、その2

2021-01-16 07:00:00 | 成田臨の記録
 またまた成田臨のゴハチです。

 昔は成人式が1月15日で祝日でしたから当然出撃、この日はロクイチが14系7輌を牽いて来ました。
 早朝のスジでは無いので、この区間でも綺麗な順光になりました。
 ここは農道で右へ行くと踏切ですが、この辺りから踏切まではビッシリと三脚が並んでいましたね。

 復路は安食の鉄橋で...
 ちょっとバックの高圧線が目障りですが、ここも良い順光でした。


 成田線 木下~小林(上)、安食~小林(下)
 9843レ~9838レ、EF5861+14系7輌
 1991年1月15日撮影、原板は66ネガ(TX)

コメント (2)

今年の撮り初め

2021-01-15 07:00:00 | Steam at random
 ここ10年以上毎年、撮り初めは早ければ元旦、遅くとも4日でしたが、今年はコロナ禍でカシオペアは走らず、撮りたい列車も無くて、撮り初めが13日になってしまいました。例年より約10日遅れです。

 近場で密を避けながら、先ずは鉄博裏へC58363の試運転を撮りに行って来ました。
 ここには誰も居ないだろうと思っていたら先客一名、何とヒガハスご常連の友人でした。自分と入れ替わりに帰られたので一人静かに撮影。

 この辺りだと往路は絶気で煙無しですが、復路は白煙が出ていました。


 3往復ほど撮影して切り上げ、この後は綺麗に晴れていたのでギラリを狙ってヒガハスへ...

 大宮工場試運転線
 2021年1月13日撮影


コメント (2)

ビタミンシャワー号/復路

2021-01-14 07:00:00 | やっぱり58はカッコイイ
 同じスリーブに復路も写っていますが、やはり曇天で冴えない写真です。

 確か久喜のH氏に連れて行って貰い、復路撮影場所をロケハンしましたが、あまり良い場所は見つからず、ここになったと記憶しています。
 当時のノートには天竜川~磐田と記録してあるのですが、直ぐ後を新幹線が走っている(右端に裏被り)ので、磐田~袋井間のようです。


 東海道本線 磐田~袋井
 列番不詳、EF58157+EF58122PP
 1992年10月1日撮影、原板は67ネガ(XP-2)
コメント (2)

ビタミンシャワー号

2021-01-13 07:00:00 | やっぱり58はカッコイイ
 モノクロシリーズ、XP-2で撮影したネガからもう一枚...JR東海のEF58重連で運転されたビタミンシャワー号が雨の金谷~菊川間を行くシーンです。
 いつもはカラーポジをメインカメラに入れていましたが、この時はお天気が悪かったためか、メインカメラにXP-2を装填していました。

 東海道本線 金谷~菊川
 列番不詳、EF58157+EF58122DH
 1992年10月1日撮影、原板は67ネガ(XP-2)
コメント (4)

成田臨/EF5889+白樺

2021-01-12 07:00:00 | 成田臨の記録
 80年代後半から90年代初頭に撮影したモノクロシリーズ、成田臨繋がりで一枚。

 モノクロを自分でタンク現像すると(ベルト式でもノーベルトでも)、巻かれたフィルムの間の現像液の循環が悪く、どうしてもフィルムの長手方向両端の現像が進み、中央部が適正露出でも両端が現像オーバーと言う事が良く起こります。
 そこで、カラーネガと同じ処理でラボ現像出来るモノクロフィルム=イルフォードXP-2をこの頃から使い始めていました。(廃液の処理やらで、自分で現像するのが面倒になったことも一因)

 ラボ現像でムラは解消出来ましたが...
 XP-2はISO400ですが、粒状性はTri-Xよりも良さそうです。ただ、Tri-Xと比べるとコントラストが低く、エッジのシャープさが若干劣るように感じます。(個人の感想です)
 それからカラーネガと同じように劣化していて、細かな白抜けが沢山あり日中なのに星空...レタッチが大変でした。(笑)

 EF5861の白樺6輌編成牽引は一度だけでしたが、EF5889は4回撮影しています。その中から一枚...
 定番撮影地で線路に近い方は大混雑でしたが、サイドは比較的空いていました。


 成田線 安食~小林
 回9836レ、EF5889+白樺
 1992年1月19日撮影、原板は66ネガ(XP-2)
コメント (2)

30年前の昨日

2021-01-10 07:00:00 | 成田臨の記録
 何年前、何十年前のことが昨日の事のように思い出される事もある...と言う事で、ン年前の昨日シリーズ第2回。
 現在1989年から1992年にかけてのモノクロネガをデジタル複写中なので、今日は30年前の昨日の写真です。

 1988年のお正月に初めてEF5861が成田臨を牽引して成田線に入線、以降毎年EF5861またはEF5889が充当され、これは1996年のお正月まで8年間続きました。
 他にもEF64やEF81牽引の成田臨もあり、あの頃は毎年のお正月がとても楽しみでした。

 1991年の1月には何と7回もEF58が登板していて、1月9日はEF5861が白樺を牽いてやって来ました。
 61号機が増結無しの白樺6輌編成を牽いたのはこの時だけだったと思います。その後は12系が中間に挟まっていました。(89号機は確か4回、増結無しの白樺を牽引しています)

 小林~安食、9833レ
 1月9日だと編成の一部に木の陰が掛かっています。
 
 安食~小林、回9834レ

 
 追いかけて湖北~東我孫子、回9834レ
 (この写真は再掲ですが画質は良くなっています)

 何れも6×6判二眼レフ/250mm
 1991年1月9日撮影
コメント (6)