趣味の写真帳

過去に撮影した蒸気機関車から最近撮影した電気機関車まで、鉄道写真が中心ですが時々鉄道以外の話題も...

羽越本線の貨物列車(下)

2018-10-31 07:00:00 | 最近撮影した写真
 帰省ついでの羽越本線の列車撮影も今日が最終回です。

 4075レを牽くEF510-510、全般検査を受けて10月中旬に銀色のまま出場した同機ですが、既に大分汚れてしまっていて一寸残念でした。


 4091レは16号機牽引、片パンでやって来ました。
 昼下がりの下り列車は逆光ですが、その分ススキは綺麗でした。


 28日に掲載した3098レ(21号機)は両パンでしたし、上の写真の510号機も(隣の駅間ですが)両パンでした。
 また、一昨日掲載した2本の上り列車はいずれも(隣の駅間ですが)片パンでした。
 この辺り、両パン上げてきたり片パンだったりと、いろいろですね。

 交直切り替えのデッドセクションが村上~間島間ということは、間島以北の停車駅で片パンにするのかなぁ?
 4091レはダイヤを見ると確かに越後早川で?運転停車があるようです。一方、4075レは間島以北での運転停車は無いようです。
 下り列車はこれで何となく説明が付くような感じですが...

 酒田~間島間で停まらない上り列車は酒田で停まって両パン上げてくるのかと思いきや、4094レも4090レも酒田で停まるけど片パンだし...
 3098レは余目で運転停車があるようなので、ここで両パン上げてくるのかなぁ? 
 結局、良く分かりません。詳しい方、ご教示を。m(__)m

 上:4075レ、EF510-510
 下:4091レ、EF510-16
 2018年10月21日(日)撮影
コメント (4)

逆光アングル

2018-10-30 07:00:00 | 最近撮影した写真
 貨物列車以外にもローカルDCなどを数本撮影していますので、その中から2枚ほど...

 丁度太陽が雲の中に入ってしまったので、逆光側へ廻って...
 田圃に点々と白いものが居ますが、白鳥が落ち穂拾いしています。


 こちらは日没後に通過したいなほ7号、画面右下にはやはり白鳥が数羽写っています。(画面外には沢山居ました)
 日没と共に白鳥もねぐら(多分最上川)に帰ると思って、夕焼け空に白鳥が群れを成して飛んで行くシーンを期待したのですが... 


 2018年10月20日(土)撮影
コメント (4)

羽越本線の貨物列車(上)

2018-10-29 07:00:00 | 最近撮影した写真
 帰省ついでの羽越本線の貨物列車撮影、もう少しお付き合い下さい。

 23機コンプリートの前日、この日初冠雪だった鳥海山ですが、やはり昼間は雲が多く山頂付近が見えていません。

 この時間帯だと上り列車を綺麗な順光で撮れるのですが、パンタを抜こうとすると下り線のポールの陰が罐に掛かり、それを避けてもう少し引き付け、中パンにすると今度は鳥海山が隠れてしまうし...
 雲が掛かった鳥海山なら隠しても良かったか...

 夕方になって鳥海山の雲も大分少なくなり、山容が良く見えるようになりました。
 日没少し前、太陽も雲から顔を出して綺麗な斜光線となりました。


 上:4094レ、EF510-8
 下:4090レ、EF510-7
 2018年10月20日(土)撮影
コメント (8)

やっと全機撮れました

2018-10-28 07:00:00 | 最近撮影した写真
 あと1機で赤いEF510を全機撮影...という状態のまま1年以上が経過していましたが、先日やっと21号機が撮影出来て、赤雷23輌全機制覇となりました。

 その記念すべき21号機牽引の3098レ、雲が多い天気で鳥海山は全容が見えず...
 でも、列車に雲が掛かって斑にならなかったのは幸運でした。 


 上の写真では機番が読めないので、機関車のアップも一枚。


 3098レ、EF510-21
 2018年10月21日(日)撮影
コメント (4)

城下町を散策

2018-10-27 07:00:00 | 旅の記録
 新潟平野の北端に位置する城下町村上、帰省の途中に何度か寄り道していますが、今回は町中を少し歩いて散策して見ました。



 先ずはおしゃぎり会館(村上市郷土資料館)を見学。
 おしゃぎりとはお祭り(村上大祭)で引き回される山車のことで、此処には5台展示されていました。(硝子越しの撮影で若干見苦しいところはご勘弁)

 日本全国、何処へ行ってもお祭りに山車はつきものですね。

 おしゃぎり会館の隣は武家屋敷の一つ若林家住宅で、その軒下に干された鮭。(本物のディスプレイです)
 村上市は三面川を遡上する鮭が有名です。


 ランチは海鮮カレー。


 町中をぶらぶらと散策。
 表通りには昔ながらの佇まいの商家も残っています。




 路地に入れば如何にも城下町、鍵型に曲がる小道の両脇は粋な黒塀...


 こちらはやはり古くからの料亭、二階の窓硝子は昔のフロート硝子でしょうか、遠くからでも歪みが見てとれます。


 お天気は晴れ時々曇り、暑からず寒からず、ぶらぶらと古い町並みを散策するには丁度良い気候でしたが、紅葉には若干早めでした。

 2018年10月19日(金)撮影
コメント (4)

カシオペア紀行青森、返却回送(10/18)

2018-10-26 07:00:00 | 最近撮影した写真
 今年最後となった青森からの返却回送、お天気が良かったので日の出直後なら順光側へ廻って撮りたかったのですが...

 通過時刻が日の出の少し前と言うことで逆光側から狙いましたが、やっぱり中途半端な明るさでした。
 空は明るくて朝焼けは消えかかり、車窓の灯りは全く見えず、一応シャッター押しましたという詰まらない写真ですが...


 真横に来たところをシルエット風に現像しましたが、空の色がイマイチでした。


 回9110レ、EF8181
 2018年10月18日(木)撮影

 28日にはカシオペアクルーズが青森から帰ってきますが、朝焼けバックに車窓の灯りを撮るには相当北上する必要があり、宿題は来年に持ち越しになりました。
コメント (4)

カシオペア紀行青森(10/16)

2018-10-25 07:00:00 | 最近撮影した写真
 日没時刻的には多少遅めですが、晴れていればカシオペアがギラリと光る可能性があった10月16日(火)、残念ながら空全体が厚い雲に覆われていて日差しは全く期待出来ませんでした。
 それでも撮りに行ってしまうのは、もう惰性と言うか中毒と言うか...
 でもやっぱり相当暗くて、流し撮りの練習です。

 今回は70-200mmに1.4倍のテレコン付けて、更にD500ですから換算147-420mmとなり、400mm近傍での撮影です。
 シャッターも1/20秒まで落としたので、歩留まりの悪いこと極まりなしですが、そんな中から比較的見られるコマを幾つか...
  
 EH500-18は8095レを牽引。


 カシオペア(9011レ)はEF8181の登板でした。
 止まり方がイマイチ...


 食堂車を狙って...


 カシオペアが通過して20分位後だったでしょうか、空には綺麗な夕焼けが...
 水沢踏切(東鷲宮~栗橋間)辺りで撮っていれば、綺麗な夕焼けバックのシルエットが撮れていたのかも知れません。

 2018年10月16日(火)撮影
コメント (8)

カシオペア紀行青森、返却回送(10/14)

2018-10-24 07:00:00 | 最近撮影した写真
 雨が降っていましたが、折角早起き出来たのだからとヒガハスへカシオペアの返却回送を撮りに...
 回9110レは今月から通過時刻が30程繰り下がったらしいのですが、前回は台風の影響で遅れたので定時での通過時刻が分からず...
 
 一応、以前のスジで上って来ても撮れるように、5時過ぎには三脚をセットして待機です。
 雨は結構降っていて、日の出の30分以上前ですからかなり暗く、厳しい露出です。
 
 そのうち上り接近が入り、遠方に三つ目(正確には四つ目です)が見えました。
 時間的には4054レ(TLE)ですが、あれっ、土曜日発は運休じゃなかったっけ?


 罐次位の空コキも無く、生産が忙しいのでしょうかね??
 番号が読めませんが、貨物ちゃんねるによるとEH500-60のようです。

 少しして6093レが下り、その後下りの初電、上りの初電と相次いで通過。
 上りの初電が通過した後も「上り接近」の声が続いていたので、回9110レは蓮田駅で上り初電を待避したのかも知れません。

 そして5時50分頃、カシオペアが上って来ました。
 雨なので太陽は出ていませんが、日の出の時刻を若干過ぎた頃なので、4054レ通過時に比べると随分明るくなりました。

 
 4054レの時は暗かったので、金太郎のヘッドライトの光が雨滴で散乱されて光芒が写りましたが、雨は同じように降っていてもこれだけ明るいとヘッドライトの光芒は写りませんね。(ハイビームとロービームの違いも有るかも知れません)
 車窓の灯りはRAW現像時にちょっとお化粧することにより、明るく見えるようになりました。

 2018年10月14日(日)撮影
コメント (6)

カシオペア紀行青森(10/12)

2018-10-23 07:00:00 | 最近撮影した写真
 8571レ、8095レの2本で練習したあと、更に露出が落ちて来たのでシャッタースピードも1/25秒まで落として...
 流石に歩留まりが大分悪くなりましたが、まぁ何とか見られるコマが幾つかありました。

 先ずは機関車アップ。
 この角度で1/25秒だと止まる範囲が狭く、更に長い玉で機関車の半分位をアップで撮った方が良いのかも知れませんが、そうするとブレも拡大されるので、またまた歩留まりが低下しそうです。


 食堂車の車窓を狙いましたが、止まっている場所が画面中央部で止まり方もイマイチ...
 本来ならば没写真ですが、窓灯りがちょっと綺麗だったので掲載してみます。


 展望スイートには年配のご夫婦でしょうか、乗車出来る方が羨ましい。


 空一面黒雲に覆われた夕方でしたが、車窓の灯りを綺麗に写すには未だ未だ明るすぎました。

 9011レ、EF8198
 2018年10月12日(金)撮影
コメント (4)

写真展見学のあとは...

2018-10-22 07:00:00 | 最近撮影した写真
 10日前の事になってしまいましたが、10月12日はツイッターにアップしたように、新宿のリコーイメージングスクエアで開催されていた「地方私鉄1960年代の回想」という写真展をT先輩、Si氏と一緒に見てきました。(写真展は既に終了しています)

 ツイッターに上げなかった写真を2枚ほど...




 1960年というと小学校6年生、1969年が大学2年生でしたから、60年代は人生の中で肉体的にも精神的にも成長の加速度が最も大きかった時期でした。
 地方に親戚が無く、当時は遠くへ旅行したこともほとんど無かったので、展示されていた写真に写っているものは見たことが無い車輌や知らない土地ばかりでしたが、どことなく懐かしく感じるのは子供の頃に同じような風景を見ていたからでしょう。
 郷愁が呼ぶのか、見に来ている方も同世代の方が多かったです。

 写真展を見学後三人で昼食をとり、暫く喫茶店でお喋りして解散、帰宅となりましたが、この日はカシオペア紀行の運転日でした。

 お天気が良ければカシオペアがギラリと光る筈の日だったのですが、残念ながら空一面に黒い雲。それでも雨が降る様子は無かったので、流し撮りの練習を兼ねて夕方はヒガハスへ出撃です。

 先ずはEF210-172牽引の8571レを1/40秒で小手調べ...、


 時々刻々露出が落ちてくるので、次の8095レ(EH500-28)は1/30秒で...
 田圃には白鷺が居たようですね。


 そして本番のカシオペアを迎え撃ちましたが、その写真は明日...

 2018年10月12日(金)撮影
コメント (4)

信号機が健在だった頃

2018-10-21 07:00:00 | 線路際で
 線路際に復帰した直後の1984年の懐古記事が続きますが...

 この日もメインはEF58の牽く荷物列車3本でしたが、この日撮影した列車を順に並べてみると、

  1.荷34レ、EF58機番不明
  2.8101レ、EF651003+12系6輌
  3.特急「あけぼの」、EF651037
  4.特急「はくつる」、583系13輌編成
  5.荷1036レ、EF58168
  6.荷38レ、EF58145?(ポジ不鮮明で機番が良く見えず)
  7.急行「八甲田」、EF651034
  8.9542レ、EF58151+くつろぎ
  9.8401レ、EF651033+SET

と、今から思うと夢のようなラインアップでした。

 その中から2番目に撮影した8101レを...
 この写真も再掲ですが、再スキャンし画像処理をし直して大きなサイズで再掲です。

 現在は柱だけが残っている蓮田駅の遠方信号機、この頃は健在でしたね。


 8101レ、EF651003+12系6輌
 1984年11月13日撮影
コメント (6)

20系の丸い屋根

2018-10-20 07:00:00 | 線路際で
 20日だから20系という訳ではありませんが、ネタ切れなのでまたまた古い写真を引っ張り出してきて...
 線路際に本格的に復帰した1984年の秋の撮影で、以前にトリミングした写真で記事をアップしていますが、今回はスキャンし直してほぼノートリミングでの再掲です。

 ヒガハスは綾瀬川近くの現在も時々撮影するアングルですが、この頃は木々も生長しておらず、もちろん携帯電話の中継アンテナも無く、比較的スッキリとシルエットが撮影出来て好きなアングルでした。 

 朝練のメインはEF58の牽く荷34列車でしたが、その前にやって来たのでついでに撮った臨時急行「おが」です。
 ヒガハスは6時20分頃の通過、10月9日だと日の出は5時40分頃ですから、普通に撮ればド逆光、曇っていたのでこんなアングルにしたのでしょう、多分。
 空にはカラスかムクドリか、鳥の大群が写っています。
 20系の丸い屋根が綺麗に見えて、ついでに撮った割には印象に残っている写真でした。


 6404レ、臨時急行「おが」
 EF65PF(機番不明)+20系
 1984年10月9日撮影
コメント (4)

三日連続日付ネタ

2018-10-19 07:00:00 | 線路際で
 今日の写真は再掲ですが、再スキャン再処理して大きな画像で掲載です。
 線路際に復帰した年、暮れも押し詰まっての12月30日の撮影で、回送列車を牽くEF651019、レインボウカラーになる前の姿です。


 普通のPFだった時代に撮影したのはこの時だけかも知れません。
 機番の読めないPFの写真は沢山あるので、その中に写っている可能性も捨てきれませんが...

 回8404レ、EF651019+12系12輌
 1984年12月30日撮影

 この調子で日付ネタを続けると10月と11月は結構記事が書けそうですが、探すのも面倒なので取り敢えず今日で終わりです。
コメント (6)

今日も日付ネタ

2018-10-18 07:00:00 | 線路際で
 はい、10月18日で1018号機ですが、今日はEF64です。

 D51のこの付近の番号はほとんど撮った事が無く、一番近くが1023号機でした。
 EF65もED75も、撮っているかも知れませんが直ぐには出て来ませんでした。

 直ぐに出て来たEF641018、ヒガハスでの単機流し撮りです。
 ちょっと季節外れの絵ですが...


 3071レ、EF641018単機
 2013年5月6日撮影
コメント (4)

日付ネタ

2018-10-17 07:00:00 | 線路際で
 普段は日付ネタということをやらないのですが、またまたネタ切れなので...

 10月17日ということで1017となると、自分が撮影していそうなのはD51かEF64かEF65かED75辺りですが、D511017は撮っていませんでした。
 電気機関車3機種は撮影実績がありましたが、その中からEF651017を...

 1988年にオリエント急行が来日して全国各地を走り回った時の一コマです。
 水沢踏切付近には数人のカメラマンが見えていますが、今から思えば平和なものですね。 


 オリエント急行は、東北本線や高崎線で何度か撮影していますが、もっと沢山撮っておけば良かった、常磐線ではED75重連牽引なども有ったのだし...と毎度の後悔です。
 
 オリエント急行(NIOE)、EF651017
 1988年11月16日撮影
コメント (12)