趣味の写真帳

過去に撮影した蒸気機関車から最近撮影した電気機関車まで、鉄道写真が中心ですが時々鉄道以外の話題も...

重連の魅力/後光差す

2019-11-06 07:00:00 | やっぱり58はカッコイイ
 1995年1月14日~16日に三日連続で運転された奥利根号はEF551とEF5889の重連、確か熊谷から客扱いだったと思いますが、高崎から吹上まで回送しての機回しでした。
 当時のノートを見ると三日間とも撮影に出ていて、如何に家庭を顧みない父親だったか...(^^ゞ

 ホームの時計が写っていて、針は7時12分を差しています。
 日の出から約20分後で、丁度列車の後方延長線上に太陽が来て後光が差しました。


 こちらは前日の回送、EF5889の後に逆向きでEF551が連結されています。
 これから機回しして上の写真の状態になります。


 高崎線 吹上駅
 回9731レ、EF551+EF5889DH
 1995年1月16日撮影(上) 15日撮影(下)

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 重連の魅力/ゴハチ重連 | トップ | 重連の魅力/ロクニ重連 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
EF55 (tamura)
2019-11-06 09:21:20
独特の風貌で異彩を放っていましたが、とうとう一度も本線走行を見る機会はありませんでした。
試作機のイメージが強いデザインで、完成形がEF58という感じですね。
ゴハチの方は完璧なスタイルで、特に庇付きの89号機は61号機より格好良くほれぼれしますね。
Re:EF55 (佐倉)
2019-11-06 17:59:38
tamuraさま

 EF551は復活してから暫くの間追いかけ回しました。(^^ゞ
 今は鉄道博物館で静かに余生を送っていますね。時々C57135の代わりに転車台に載ることもあります。
 89号機も隣で眠っていますね。
 活躍していた頃が懐かしいです。
まさに、後光が (枯れ鉄)
2019-11-07 21:27:14
1月半ばで、夜明けの最も遅い頃ですかね。
本当に、後光が指しているようです。
Re:まさに、後光が (佐倉)
2019-11-08 07:50:19
枯れ鉄さま

 丁度良い季節、時間帯でしたね。
 後光が射して露出が難しい場面ですが、停車しているので露出を変えて何枚か撮り、一番良いものをデジタル化しました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。