趣味の写真帳

過去に撮影した蒸気機関車から最近撮影した電気機関車まで、鉄道写真が中心ですが時々鉄道以外の話題も...

早朝の秩父ホキ

2018-11-17 07:00:00 | 線路際で
 未現像の写真が多少あるのですが、取り敢えず古い写真を引っ張り出してきて急場凌ぎです。

 ポジフィルムのファイルをパラパラと捲っていて、こんな写真を見つけました。
 撮影したことをすっかり忘れていた写真です。
 山手貨物線を下る秩父ホキ5783レ(当時の列番は違っていたかも知れません)、早朝の運転で牽引もEF641000の頃です。


 如何せん曇天の早朝で暗くて、この列車も次の本命列車も、当時のフィルムカメラでは満足な絵が撮れませんでした。
 不満足な本命列車の写真は明日...

 5783レ? EF641004
 1993年10月5日撮影
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 昼練(11/8) | トップ | 懐かしのJT/SET(3) »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
白Hゴム (枯れ鉄)
2018-11-17 08:12:22
Hゴムが白いだけで、表情が柔らかくなります。この時代の64を撮りたかった。
屋根の茶色は塗装ですか?錆汚れにしては綺麗に汚れているようですが。
青い機関車 (狂電関人)
2018-11-17 10:05:24
佐倉さま

ロクゴの501といい、ロクヨン1000といい、
やはり青い機関車は格好良いです!!
なんかフィルム時代の艶のようなものを感じます。
こんにちは (会津魂)
2018-11-17 13:49:07
原色は、魅力的ですね〜。急場しのぎでは、自分も、某ネットに!その場しのぎで画像をアップしてます
Re:白Hゴム (佐倉)
2018-11-17 15:43:08
枯れ鉄様

 白は柔和な感じ、黒は精悍な感じでしょうかね。
 屋根は汚れのような感じがしますが...
 この頃はゴハチ以外にはほとんど無関心でした。(^^ゞ
Re:青い機関車 (佐倉)
2018-11-17 15:51:59
狂電関人様

 ロクヨンやロクゴはやはり青でしょうか。
 直流区間に育った人間にはやはり青が馴染み深いですね。
 デジタル画像を見馴れてしまった今、フィルム画像はちょっと鮮鋭度不足に感じてしまいますが、デジタル画像が尖りすぎなのかも知れません。
Re:こんにちは (佐倉)
2018-11-17 15:55:07
会津魂様

 某ネットではいつもいいねを有り難うございます。
 64や65がどんどん原色に復帰して行くのは嬉しいことですね。
立体感 (tamura)
2018-11-17 16:01:38
お天気の影響で絞りを開けていたようで、バックがほどよくぼかされた結果、良い感じで立体感が出ていますね。
撮影位置が少し高めで列車が格好良く見えます。
Re:立体感 (佐倉)
2018-11-17 18:51:02
tamura様

 そう言う見方も有りましたか...
 何事もポジティブに考えなければいけませんね。(笑)
 この時の露出は明日の記事にも出て来ますが、ISO100,1/60秒F4(開放)でした。
 拡大すると列車は少しブレていると思います。
原色 (こーたん)
2018-11-17 22:59:57
最近はドンドン原色回帰が進んでいるみたいですね。
戻すのであれば何故に変えたの?と思ってみたり(笑)
何気にJR貨物の塗装も何気にお気に入りだったりします。
Re:原色 (佐倉)
2018-11-18 10:19:33
こーたん様

 全てが更新機になったので、未更新機と塗色で区別する必要がなくなったので原色回帰になったとか。
 64の大宮更新色や広島更新色は悪くなかったですよね。
 この際、66の100番台も青とクリームにしてくれれば人気でそうですが...(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

線路際で」カテゴリの最新記事