趣味の写真帳

過去に撮影した蒸気機関車から最近撮影した電気機関車まで、鉄道写真が中心ですが時々鉄道以外の話題も...

写真展見学のあとは...

2018-10-22 07:00:00 | 最近撮影した写真
 10日前の事になってしまいましたが、10月12日はツイッターにアップしたように、新宿のリコーイメージングスクエアで開催されていた「地方私鉄1960年代の回想」という写真展をT先輩、Si氏と一緒に見てきました。(写真展は既に終了しています)

 ツイッターに上げなかった写真を2枚ほど...




 1960年というと小学校6年生、1969年が大学2年生でしたから、60年代は人生の中で肉体的にも精神的にも成長の加速度が最も大きかった時期でした。
 地方に親戚が無く、当時は遠くへ旅行したこともほとんど無かったので、展示されていた写真に写っているものは見たことが無い車輌や知らない土地ばかりでしたが、どことなく懐かしく感じるのは子供の頃に同じような風景を見ていたからでしょう。
 郷愁が呼ぶのか、見に来ている方も同世代の方が多かったです。

 写真展を見学後三人で昼食をとり、暫く喫茶店でお喋りして解散、帰宅となりましたが、この日はカシオペア紀行の運転日でした。

 お天気が良ければカシオペアがギラリと光る筈の日だったのですが、残念ながら空一面に黒い雲。それでも雨が降る様子は無かったので、流し撮りの練習を兼ねて夕方はヒガハスへ出撃です。

 先ずはEF210-172牽引の8571レを1/40秒で小手調べ...、


 時々刻々露出が落ちてくるので、次の8095レ(EH500-28)は1/30秒で...
 田圃には白鷺が居たようですね。


 そして本番のカシオペアを迎え撃ちましたが、その写真は明日...

 2018年10月12日(金)撮影
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 信号機が健在だった頃 | トップ | カシオペア紀行青森(10/... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
地方私鉄 (枯れ鉄)
2018-10-22 11:27:44
地方鉄道といえば、子供の頃、滋賀県の江若鉄道がのんびりと走っていた姿は今も脳裏には焼き付いてるほど、興味深い存在でした。
北丹鉄道、加悦鉄道なんかもなかなかユニークで記憶に残っています。
これら三路線は、姿を変え、JR湖西線、北近畿タンゴ鉄道となりました。
当時の鉄道建設にかける夢は叶わなかったものの、その信念が実を結んだことは、素晴らしいことです。
60年代 (tamura)
2018-10-22 19:01:59
私の場合、小学生から高校生の頃ですね。
鉄道に興味を持ち始めたのは1968年頃からでしたので、地方私鉄、特に軽便系はほとんど残っていなかったような気がします。
それでもこういう写真を見る機会があると、どこか郷愁を感じるというのは不思議です。
Re:地方私鉄 (佐倉)
2018-10-23 07:09:32
枯れ鉄様

 地方私鉄には廃線となったところも多いのですが、北近畿タンゴ鉄道などは頑張っていますね。
 子供の頃は西武線の上石神井あたりだったか、車庫に古い電車が置いてあるのを車窓から眺めるのが楽しみでした。
 その車輌もいつの間にか無くなってしまい、子供心に残念だった覚えがあります。
Re:60年代 (佐倉)
2018-10-23 07:20:09
tamura様

 自分も69年頃から鉄道写真を撮り始めましたが、蒸機以外には目が行かず...
 70年代では軽便鉄道はほとんど無かったのかも知れませんが、田園風景をノンビリと走る姿や、当時の風景などをもう少し記録しておけばと悔やまれます。
 当時はそう言うものが懐かしくなると言うことを、考えた事もありませんでした。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最近撮影した写真」カテゴリの最新記事