ベーシストの気ままに競馬日記

主に競馬のこと、さらに映画館やDVDで観た映画の感想などを書いていきます。※ネタバレを含む!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ジャパンカップ 結果

2013-11-28 02:14:06 | 競馬

こんばんは! だいぶ遅い更新になってしまいましたが、ジャパンカップの結果についてです。

私の予想は④エイシンフラッシュを本命に
相手はアドマイヤラクティ・ジェンティルドンナ・ゴールドシップ・ヒットザターゲットの4頭でしたが結果は・・・















1着⑦ジェンティルドンナ・2着⑨デニムアンドルビー・3着⑤トーセンジョーダン。

ハロンタイムは12.8 - 11.4 - 12.8 - 12.8 - 12.6 - 12.8 - 12.8 - 12.4 - 11.6 - 11.1 - 11.1 - 11.9

スタート後、まったく予想していなかった展開へ・・・
エイシンフラッシュのファンとしては最悪の展開に。まさかのフラッシュが先頭を走る形になって1~2コーナーへ。
2番手はトーセンジョーダン、勝ったジェンティルドンナはやはり4番手辺りを追走。
逃げる形になったエイシンフラッシュが最初の1,000mを62.4で走った時はもしやと思ったが、
やはり直線残り200mくらいであえなく失速・・・
3~4コーナーでは各馬それぞれ動くが、良い位置にいたジェンティルドンナ、外から攻めてきたヒットザターゲット、
まだ後ろで粘るデニムアンドルビーとゴールドシップという、みんなにチャンスのある展開に。
直線では早めにジェンティルドンナが抜け出し他を寄せ付けない走りをするも、懸命に粘るのが3着に入ったトーセンジョーダン。
終わってみれば、後ろから差してきて上位に入ったのは4着のアドマイヤラクティと2着のデニムアンドルビーの2頭。
外国馬はドゥーナデンが驚異の粘りを見せて5着が最高順位。
掲示板5頭中、4頭が外国人ジョッキーという結果に・・・
やはりここぞという時の外国人ジョッキー、これからもよろしくお願いします。

結局、エイシンフラッシュは10着、アドマイヤラクティは4着、ゴールドシップは15着、ヒットザターゲットは11着という結果。

ゴールドシップはいくらなんでも着順が悪すぎたか、次走の有馬記念では内田ジョッキーからムーアに乗り替わりとのこと・・・

馬券的にも大外れ・・・ 次週こそは当てたいです!
Comment

ジャパンカップ 予想

2013-11-24 03:11:28 | 競馬

こんばんは(^^)/ 久しぶりの投稿です。
エリザベス女王杯のあとはマイルCSをお休みしたので、今回は2週間ぶりの競馬予想となります。

今回のレースは日本が誇る最高賞金額のレース「ジャパンカップ」です!!
東京競馬場・芝・2,400m戦のレースですが、今年はどの馬が勝つのでしょうか!
日本馬の独占か・・・ 外国馬の逆襲か・・・


そんな中での私の本命馬は④エイシンフラッシュ。

とにかく「好きな馬」ということで毎回のように本命に挙げています。
今回も調教タイムが良く、秋3戦目ということで最も力を発揮しやすい状態。
毎年ジャパンカップでは振るわない成績ですが、今年に入ってから馬が本格化したのか、
レース状況が悪くても必ず馬券圏内にはいる安定株。
さらにメンバー的にも今回は大逃げする馬がいないのでスローペースは必至。そうなれば、この馬の末脚が最も活かされる展開に・・・
鞍上は乗り慣れたミルコ・デムーロ。勝ったダービーと同じ舞台、内に拘らず1着でゴール板を駆け抜けてほしいです。

相手候補は4頭。
⑥アドマイヤラクティ・⑦ジェンティルドンナ・⑬ゴールドシップ・⑯ヒットザターゲット。

アドマイヤラクティは、前走のアルゼンチン共和国杯での走りとウィリアムズへの乗り替わりということで買い目に選択しました。
距離適性も問題なく、調教タイムも決して悪くない。
G2レベルの馬という認識が強いが、乗り替わったウィリアムズに導かれて好走する可能性に賭けたいと思います。

ジェンティルドンナは、今回のレースでは外すことができない1頭。むしろ今年のジャパンカップは「1強」とさえ言われている・・・
昨年の覇者、牡馬のオルフェーヴルを弾き返しての1着ということで実力はトップクラス。
今年に入ってからは勝ちに恵まれないが、本命のエイシンフラッシュが1着でないならこの馬がおそらく1着かと・・・
懸念事項は鞍上の乗り替わり。乗り慣れた岩田からライアン・ムーアにチェンジということで、
スタート後から行きたがる馬をどこまで抑えつけられるか。

ゴールドシップは、こちらも実力はトップクラス。昨年の有馬記念では古馬を打ち負かしての1着。
しかし、今年に入ってからは良い時と悪い時のムラが激しくなり、天皇賞・春ではまさかの5着。
さらに最近は重賞レースでイマイチな成績の内田ジョッキーがどこまでやれるかどうか・・・
走る時は本当に走る。ただ、ムラの激しさから相手候補まで・・・

ヒットザターゲットは、こちらもG2馬のイメージが強い馬。しかし鞍上がノリに乗ってる武豊ジョッキー。
前々走の京都大賞典では強烈な脚を見せての優勝。前走では強かったジャスタウェイから1.7秒離されての7着ではあるが、
そもそも3着のエイシンフラッシュでさえ1.0秒離されているので、今回は補正タイムのもと問題ないと判断し買い目に選択しました。
調教も良さそうなので大駆けするとしたらこの馬かと・・・


後は、当日の馬体重をもとに、デニムアンドルビー・アンコイルドを買い目に入れるかどうか検討します。

買い目は3連複5頭ボックスと馬連・枠連などをちょこちょこ買おうかと思っています。



天皇賞の雪辱はここで!エイシンフラッシュとミルコ・デムーロ、よろしくお願いします。
Comment

エリザベス女王杯 結果

2013-11-11 12:22:38 | 競馬

こんにちは!(^^) 今回はエリザベス女王杯の結果について書いていきます。

女の子最強決定戦、勝ったのはどの馬か・・・


私の予想はデニムアンドルビーを本命にし、
相手候補にはメイショウマンボ・マルセリーナ・ヴィルシーナ・エディン・ラキシスの5頭。
結果はいかに・・・





















1着③メイショウマンボ・2着⑱ラキシス・3着⑦アロマティコ。

ハロンタイムは12.6 - 11.3 - 12.8 - 12.9 - 13.1 - 13.5 - 13.2 - 12.7 - 11.7 - 11.6 - 11.2
全体的に平均かやや遅いペースといったところでしょうか。

やはり予想の通りエディンが先頭に立ち、それにセキショウとセレブリティモデルが続く展開に。
本命のデニムアンドルビーはスタートでダッシュがつかなかったのか、最後方からの競馬に・・・
そもそも重馬場施行なのだから、最後方からじゃ届かないだろうに・・・
向こう正面辺りで徐々に進出を開始したが、4コーナーを回る段階ではまだ10番手辺り。
マイペースで逃げたエディンは直線に向いた段階で力尽き、そうそうに後退・・・
代わって中団外目にいたメイショウマンボと道中3番手まで進出していたラキシスが揃って強烈な末脚を炸裂。
やはり2冠馬は伊達じゃなかった!雨の中でも力強い走りで1着のままゴールへ。
デニムアンドルビーも追込みはしたものの、位置取りが悪く5着・・・

残った相手候補のマルセリーナは道中内ラチ沿いにいたが、目立った見せ場もなく15着ゴール。
ヴィルシーナも見せ場こそあったものの、完全にメイショウマンボに4コーナーで置いていかれ10着フィニッシュ。



馬券的にはヴィルシーナを2着固定にしていたので的中ならず・・・((+_+))
これで4年連続エリザベス女王杯は負けたことになってしまいました・・・笑



Comment

エリザベス女王杯 予想

2013-11-10 05:16:00 | 競馬

こんばんは! 今回はエリザベス女王杯の予想について書いていきたいと思います!!
京都競馬場・芝・2,200m戦で行われるこのレースには、各戦線で活躍していた牝馬たちが一同に集結するので
非常に見ごたえのあるレースだと思います(^^)/


そんな中、私の本命馬は、⑭デニムアンドルビー。

本命に推した理由は、前々走のローズSでの走りから。重馬場でも苦にしない走りは雨予報の京都コースでも十分に力を発揮してくれるはず!
京都コースの実績は0-1-0-1と微妙だが、鞍上の内田ジョッキーがわざわざヴィルシーナではなくこちらを選んだことに期待して本命へ。
距離的にも2,400mのオークスで3着に来ているので2,200はこなせると予想。そろそろ内田ジョッキーの良いところが見たいです!笑

相手候補は5頭。
③メイショウマンボ・⑧マルセリーナ・⑨ヴィルシーナ・⑩エディン・⑱ラキシス

メイショウマンボは何といっても今年度の2冠達成馬。距離の長いオークスで優勝したため距離適性は問題ないはず。
得意の京都コースで安定した走りをしてくれることに期待します。
本命ではない理由は、前走の秋華賞でメイチの仕上げだったらしく、今回はどこまで戻っているかが不安だったので相手候補まで・・・

マルセリーナは単純に好きな馬だから買い目に選択しました。京都実績は1-0-1-3と決して苦手という訳でもなさそうなので3着くらいまでなら十分に考えられると思い選択!
距離適性は足りない気がするが、鞍上のミルコ・デムーロに期待!

ヴィルシーナは昨年の同レース2着馬。故に距離適性は問題なしかと・・・ 内田ジョッキーではなく岩田ジョッキーというのが吉と出るか凶とでるか。
ミスさえしなければ普通に馬券圏内に来るであろうと思い買い目に選択しました。デニムアンドルビーと斤量差が2キロあるので今回は相手候補まで・・・

エディンは2,200m以上での優勝経験・2013年の牝馬限定戦以外の1600万下またはオープンクラスのレースで優勝経験があるという点で買い目に選択しました。
調教も良く勢いもあるので意外と逃げ粘る可能性もあるのではないかと・・・
後は鞍上の藤田ジョッキー。久しぶりにG1を勝つところを見てみたいです。

ラキシスも2,200m以上のレースで優勝経験があるという点からピックアップ。こちらも条件戦からの上がり馬だが、展開次第では3着に来る実力もあると思ったので選択しました。
3歳馬なので斤量54.0キロで走れることも有利な点。


買い目は3連単と3連複を適当に買いたいと思います(^○^)


3年連続敗戦中のエリザベス女王杯・・・今年こそは当てたいエリザベス女王杯!
Comment

アルゼンチン共和国杯 結果

2013-11-06 01:50:25 | 競馬

こんばんは! 今回はアルゼンチン共和国杯の結果についてです(^^)/


私の予想は⑧ムスカテールを本命に
③⑦⑧→③⑦⑧→③⑦⑧⑪⑫の3連単フォーメーションでしたが結果は・・・














1着⑫アスカクリチャン・2着⑯アドマイヤラクティ・3着③ルルーシュ。

戸崎ジョッキー久しぶりの重賞勝ちおめでとうございます。平場のレースに限れば、移籍してから毎週勝ち続けているとは・・・

ハロンタイムは7.5 - 11.0 - 11.4 - 12.5 - 12.6 - 12.1 - 12.4 - 12.2 - 12.1 - 11.9 - 11.8 - 11.6 - 11.8

前半はコスモラピュタとモズが先頭を走る展開。買い目に入れたルルーシュとメイショウナルトは5~6番手を走り最終コーナーへ。
道中は全体的にペースも平均ぐらいで特段飛ばす馬もいない展開。勝負はやはり最終コーナーを回ってから!

早めに抜け出したルルーシュやコスモロビンが直線残り300mぐらいまで争っている中、最内に進路を取ったアスカクリチャンと外から強烈な末脚を見せたアドマイヤラクティが前の2頭を追いかける状態。
最内を通れたアスカクリチャンが先頭に立つと、粘るルルーシュと追うアドマイヤラクティという構図へ。
ゴール板ギリギリのところでイオリッツ・メンディザバルが乗るアドマイヤラクティが交わしそのままゴール。

本命のムスカテールは見せ場なくの8着。
残りの相手候補、メイショウナルトは14着、デスペラードは6着。


次週はエリザベス女王杯! そろそろ的中させたいところです!!
Comment