ベーシストの気ままに競馬日記

主に競馬のこと、さらに映画館やDVDで観た映画の感想などを書いていきます。※ネタバレを含む!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ジャパンカップ 結果

2012-11-27 01:33:18 | 競馬

こんばんは!! 遅くなってしまいましたが、今回はジャパンカップの結果について書いていきたいと思います。

3冠馬・3冠牝馬・凱旋門賞馬など、多くの実力馬が集った一戦。どの馬が最も強いのか・・・


私の予想は、⑧⑮→⑧⑬⑮→④⑧⑩⑬⑮のフォーメーション。
結果は・・・











1着⑮ジェンティルドンナ・2着⑰オルフェーヴル・3着⑬ルーラーシップ。

見事に2着抜け・・・ 悩んだ末に切ったオルフェーヴルが来るという展開・・・
最後は3冠vs3冠の戦い!! わずかにジェンティルドンナがハナ差で先着。
しかしオルフェの進路が狭くなったことに対する審議待ちへ。
10分近くに及ぶ審議の末に出された結果は「到達順位のまま」

ジェンティルドンナは、スタート後すぐに内に入り込み2番手追走。最後の直線でもずっと内を進むという鞍上の好判断。
オルフェーヴルに1度は差されるもすぐさま差し返す力はやはり本物か・・・
審議中のパトロールビデオを観る限り、不利を受けたのはオルフェーヴルではなくジェンティルドンナの方だった気が・・・ 内に逸れてきたオルフェを弾き返しただけだったと思うのだが。

とにかく前例のない偉業を達成したことは間違いないのでこれからもこの馬には期待していこうと思う。

私の本命、エイシンフラッシュは9着。
道中は8番手、4コーナーではやはり内に入れなかったのが痛手となったか、外をまわされる羽目に。
直線ではルメールのムチが飛ぶもイマイチ伸びずにそのままゴール。
上位の馬が上がり32秒台なのに対しこの馬は33秒台、これでは厳しい。外国馬レッドカドーやハナをきって逃げたビートブラックにまで負けるという展開。
天皇賞の時のように展開に恵まれなかったのが残念。有馬記念に期待。

相手候補で選んだ4頭、フェノーメノは5着・ダークシャドウは4着・ルーラーシップは3着・ジェンティルドンナは1着。

フェノーメノは、道中4~5番手あたりのまま最後の直線へ。天皇賞の時のようなキレはないものの、やはりじわじわと前へ詰め寄る。
3~4着争いの2頭に離されはしたものの力強い走りで掲示板を確保。3歳世代の中ではトップクラスの実力を持つだけあってここでも良い競馬をしたのではないかと思う。

ダークシャドウは、道中こそ後方から3番手あたり、直線に入ってからは早めに仕掛けるもやはりオルフェ&ジェンティルには追いつけずルーラーシップとの争いへ。
わずかに届かず4着という結果ではあるが馬券にならずともいつもひょっこり掲示板にはいる存在。安定感はかなり高いはず。

ルーラーシップは、またもや出遅れてのスタート。それでも走りやすい内に入ったおかげで最後はメンバー最速の上がりタイム32.7で3着を確保。4コーナーでは外へ膨らむ羽目になったがそれでも直線では外から追い上げてのゴール。国内G1初制覇にはまた届かなかったが常に馬券にはなる存在。やはりこちらもかなりの安定株。



馬券は外れてしまったが最後の直線では高レベルの戦いを見ることができたので良かった。
久しぶりにあんなに興奮したのではないかと思う・・・ 
前日の23:00から並んだ甲斐があった笑





今回のジャパンカップでJRAにかなりのお金を寄付する羽目になってしまったので、今後は有馬記念までしばらく馬券を買うのを控えていく予定です(:_;)笑
特に阪神JFと朝日杯は2歳戦でデータが少ないため見送ろうと思います。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ジャパンカップ 予想

2012-11-24 16:45:32 | 競馬

こんばんは! いよいよこの時期がやってまいりました。今回はジャパンカップについて予想していきたいと思います(^^)/

日本VS世界の対決。今年は凱旋門賞優勝馬のソレミアも参戦しています。
国内最強馬オルフェーヴル・3冠牝馬ジェンティルドンナ・凱旋門賞馬ソレミアの三つ巴の対決。
または、これらの馬の隙をついて伏兵が来るのか! 非常に楽しみです。



私の本命は、⑧エイシンフラッシュ。

もう今さら説明するまでもないが、この馬の引退までずっと付き合うと決めたので今回も本命候補に。
前回は最後の直線で見事ぽっかり空いた内を突いて優勝。上がりタイムも33.1と最速。基本的に東京コースは合うとみたので今回も問題ないかと。
鞍上も昨年の有馬記念で同馬を2着に導いたクリストフ・ルメール。臨戦過程も問題なし。
昨年も一昨年も5番人気の8着止まりの結果、今年は馬券に絡んでほしい。
制したダービーと同じ舞台、その時の走りをもう一度!

相手候補は4頭ほど・・・
④フェノーメノ・⑩ダークシャドウ・⑬ルーラーシップ・⑮ジェンティルドンナ。

フェノーメノは、前走の天皇賞で古馬相手でも戦えることを証明したので今回も買い目に入れます。
2着が続いていてイマイチ勝ちきれない馬だが、実力はトップクラスなので問題なく今回も馬券になるであろうと予想。

ダークシャドウは、鞍上がミルコ・デムーロだからという理由でピックアップ。それ以外にもダンスインザダーク産駒としてこの距離はベストなはずということ。福永ジョッキーではなくデムーロならば馬券圏内にもってくるはず。

ルーラーシップは、国内外の重賞6戦のすべてで馬券圏内という安定株。そして今年の春は大活躍だったクレイグ・ウィリアムズが鞍上ということもあって買い目からは外せない1頭。

ジェンティルドンナは、古馬牡馬との対戦は初だが、3冠牝馬の実力で斤量53.0キロはまさに「勝ってください」と言っているようなもの。メンバー唯一4連勝中という勢いに乗って勝ち負け争いに加わってほしい。

買い目は3連単フォーメーションで、⑧⑮→⑧⑬⑮→④⑧⑩⑬⑮




悩みに悩んで決めた買い目。オルフェーヴルは海外帰りの反動で走らないと予想。これで来たら諦める・・・笑
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

マイルチャンピオンシップ 結果

2012-11-18 22:00:33 | 競馬

こんばんは! 今回はマイルチャンピオンシップの結果について書いていきます。


私の予想は⑫⑬→⑫⑬⑯→⑤⑥⑫⑬⑯でしたが結果は・・・












1着①サダムパテック・2着⑦グランプリボス・3着⑰ドナウブルー。

見事に外しました・・・(+_+)笑 まさかここで武豊ジョッキーが来るとは・・・
サダムパテックは直線で狭い内を突いての勝利。本命に挙げたシルポートを楽々交わし、強烈な脚で迫るグランプリボスを振り切りゴール。
武豊ジョッキーが久しぶりにG1で勝ったところを観ました。しかも今まで縁がなかったマイルチャンピオンシップ。これで全G1制覇に王手をかけました。(朝日杯FSのみ)

本命のシルポートは粘っての4着。思いのほかとばさなかったのには驚きましたがそれでも掲示板は確保。
結果、上がりの速い馬以外は全滅する展開に。展開はそこそこ向いていたと思うのであとはメンバー次第。

相手候補の4頭、コスモセンサーは9着・レオアクティブは15着・ストロングリターンは8着・マルセリーナは11着という結果・・・

コスモセンサーは、シルポートの大逃げを期待して買った馬。大逃げでペースが乱れなければお話にならないので今回は展開に泣きました。

レオアクティブは、道中も直線もイマイチパッとしない感じ。切れる脚も今回は不発に終わってしまったのでやはりこの馬も展開に負けたか・・・

ストロングリターンは、最後の直線こそ伸びていたような気がしましたが、仕掛けどころが遅すぎたか、間に合いませんでした。東京や新潟のような直線の長いコース向きなのかな?

マルセリーナは、道中は後方待機。4コーナーから一気に勝負を仕掛けるも審議の対象になった馬たちに影響されてかあまり伸びずに終わってしまいました。デムーロマジックならず(:_;)






来週はジャパンカップですね(^^)/ エイシンフラッシュの走りに期待。オルフェーヴルもジェンティルドンナも外国勢も負かしてほしいところ!

前日から大学の競馬サークルのみんなと並ぶ予定・・・笑
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

マイルチャンピオンシップ 予想

2012-11-18 00:14:23 | 競馬


こんばんは! 今回は秋のマイル王決定戦であるマイルチャンピオンシップの予想をしていこうと思います。

おそらく京都コースの馬場は雨の影響で稍~重馬場の予想。道悪で走れるかどうかも重要なポイントです。



本命は⑫シルポート。

京都のマイルは逃げ切り困難であり途中で差される可能性が高いが、馬場状態から考えて差し・追い込みでは相当切れる脚でないと間に合わないと予想。
同コースのマイラーズCを制したこの馬なら逃げ切れるはず。差されたらそこで終わり、どれだけセーフティリードを作れるかが勝負。
手の合う小牧ジョッキーではなく川田ジョッキーというのが不安だが、武者修行の成果を見せてもらいたい・・・

相手候補は4頭。
⑤コスモセンサー・⑥レオアクティブ・⑬ストロングリターン・⑯マルセリーナ。

コスモセンサーは、安田記念での好成績+雨での道悪という点からピックアップ。コースは違えどマイル戦での実績から今回も3着までには来ると予想。注文はスタートしてから2~4番手あたりで競馬をしてもらいたい。

レオアクティブは、近5走で安定してメンバー内3位以内の上がりの速さ。今回は道悪だが母父がオペラハウスということで問題ないはず・・・
ベテラン横山典弘なら仕掛けどころは間違えないはず。4コーナーでの位置取りがすべて。

ストロングリターンは、安田記念での優勝からピックアップ。昨年の富士Sでは不良馬場の中そこそこ速い上がりで4着と健闘。道悪でも問題ないはず。
最近のこの馬はコーナーが3つ以上あると走らないのか前走の毎日王冠では敗退。今回はコーナー2つなのでいけるかと。

マルセリーナは、「鞍上がデムーロだから」というのが最たる理由。牝馬で56.0キロの斤量だが実績はあるので大丈夫。牡馬相手にどこまでやれるのか、安田記念のような惨敗だけは避けたいところ。


買い目は3連単フォーメーション12点買い。 ⑫⑬→⑫⑬⑯→⑤⑥⑫⑬⑯

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

エリザベス女王杯 結果

2012-11-11 23:57:38 | 競馬

こんばんは! 今回はエリザベス女王杯の結果についてです。
3冠ロードはすべて2着のヴィルシーナ。悲願の初G1に手が届いたのでしょうか・・・


私の予想はヴィルシーナ1着固定の、⑫→⑤⑦⑭⑯→⑤⑦⑭⑯
結果は・・・
















1着⑮レインボーダリア・2着⑫ヴィルシーナ・3着⑥ピクシープリンセス。

圧倒的1番人気ヴィルシーナ、またも2着に敗れる! もうここまで2着ばかりだとさすがに買う方も2着固定にせざるをえないか・・・笑 

勝ったレインボーダリアは、道中11番手を進み4コーナーでじわじわと上がっていき直線へ。直線ではしぶとく息の長い末脚でヴィルシーナの追撃をかわし見事優勝。
ベテラン柴田善臣ジョッキー、年に数回ほどこういう圧倒的1番人気を潰す仕事をやってのけるから怖い。

2着のヴィルシーナは、4番手スタート。直線に入ってからもイマイチ切れの悪い脚色。道悪なのもあったがもう少しなんとかなったのではないだろうか。

3着ピクシープリンセスは、最後方からの競馬。4コーナーでも最後方しかも大外。この時買ってなくてよかったと思っていましたが、まさかの直線だけで怒涛の13頭抜き。上がりタイムはメンバー最速の35.1。最後は2着ヴィルシーナに迫る勢い。デムーロ騎乗で過剰人気だと思ってましたが本当に力があった馬でしたね。距離が長いレースなら買いです。

相手候補で選んだ4頭、マイネジャンヌは15着・フミノイマージンは11着・マイネオーチャードは4着・ラシンティランテは9着という結果。

マイネジャンヌは道中2番手からの競馬。前半とばしすぎたせいか、エリンコートの大まくりに影響されたか、4コーナーでは幸ジョッキーのムチがとぶもすでにバテていた気がします。直線では馬群に埋もれてしまいそのままゴール。

フミノイマージンやラシンティランテは中団やや後ろからの競馬。直線ではまったく伸びないままゴール。やはりこの2頭も重馬場にやられたか・・・

マイネオーチャードは道中こそ後方から4番手あたり、そのまま終わるかと思いきや外から来たピクシープリンセスと一緒に怒涛の末脚で前に迫ります。最後はピクシープリンセスに離されはしたもののバテたオールザットジャズをかわし4着でゴール。こちらは雨が活きたタイプ。馬券にはならなかったものの柴田大知ジョッキー、G1の舞台で良い仕事をしました。


すべては3コーナーでのエリンコートの大まくり。あの時は一瞬エリンコートの復活に夢を見た。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加