ベーシストの気ままに競馬日記

主に競馬のこと、さらに映画館やDVDで観た映画の感想などを書いていきます。※ネタバレを含む!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アルゼンチン共和国杯 予想

2013-11-03 04:42:55 | 競馬

こんばんは!(^^)/ 
今回は東京競馬場・芝・2,500mで行われるアルゼンチン共和国杯の予想についてです。

このコース、春の目黒記念とアルゼンチン共和国杯ぐらいしか使ってないような気がしますが、
2,500mの長距離戦、スタミナのあるなしが勝負の分かれ目だと思いそのあたりを考慮しながら予想したいと思います。


私の本命は⑧ムスカテール。

前々走の目黒記念で勝っている馬。さらにその前の日経賞や日経新春賞では馬券圏内に食い込む実力馬。
2,400~2,500がまさにベスト距離だと思い本命に選択しました。陣営コメントだと「右回りだとモタれてしまう」とのこと。
今回は左回りとなり、まっすぐ走ってくれるとやけに強気なのでここはこの馬で勝負!
懸念事項は57.5キロのトップハンデという点。勝ったレースのほとんどは56キロでのレース。
57~58キロ台になると成績が振るわないのはなんとも怖い・・・
昨年は2着に泣いたが今年はぜひとも1着でゴール板を駆け抜けてほしい。鞍上のウンベルト・リスポリに期待。


相手候補は4頭。
③ルルーシュ・⑦メイショウナルト・⑪デスペラード・⑫アスカクリチャン。

ルルーシュは昨年の同レース優勝馬。東京コースは4-2-0-0と超が付くくらいの好成績。
2ヵ月半ぶりのレースだが調教はかなり良いタイムを計測。常にムスカテールと争ってきた印象を持つだけに
ここでも好勝負をしてくれることに期待して相手候補に選択しました。
前走は馬場が荒れていて力が出せなかっただけと判断して度外視。
鞍上は内田ジョッキーからノリに乗ってる北村宏司ジョッキーに乗り替わり。こちらもトップハンデ57.5キロ。
これが吉と出るか凶と出るか。

メイショウナルトは調教タイムが良いと思ったため相手候補に選択しました。まだまだ戦ってきたメンバーが弱いために
ここでどうなるかという期待の意味も込めて買い目に入れます。おそらく2~3番手辺りにつけて道中を進むと思うが、
勝負所さえ間違えなければ3着までには残れるはず。鞍上の武豊ジョッキーなら問題なく馬券圏内に持ってきてくれるはず!
懸念事項は春~夏を越えて連戦に連戦を重ねてきたこと。そろそろ疲れが出ているのではないかと・・・

デスペラードは「長距離と言えば」というイメージから買い目に選択しました。本当は3,000m級のレースの方が実力を出しやすいと思うが、長い直線を最後方で迎え、バテた馬を捌きながら差してきてもらいたい。鞍上の横山典弘ジョッキーなら一発やってくれるはず!

アスカクリチャンも調教タイムから判断して買い目に選択しました。実力はこのメンバーだと抜けてるカンジはしないが、左回りの成績が良かったので3着ぐらいまでなら十分考えられると思います。
問題は距離適性・・・ 2,500mもつのだろうか・・・


買い目は3連単フォーメーション18点買い。
③⑦⑧→③⑦⑧→③⑦⑧⑪⑫



ちなみに京都で行われる「みやこステークス」の予想は
ローマンレジェンド・ブライトライン・グレープブランデー・ケイアイレオーネ・レッドクラウディア・アイファーソング
の6頭で勝負。






明日は大学の学祭に行ってきます! メインはミスコンを見に行く!笑
馬券は道中の錦糸町で!(^^)/
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 天皇賞・秋 結果 | TOP | アルゼンチン共和国杯 結果 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 競馬