ベーシストの気ままに競馬日記

主に競馬のこと、さらに映画館やDVDで観た映画の感想などを書いていきます。※ネタバレを含む!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エリザベス女王杯 予想

2013-11-10 05:16:00 | 競馬

こんばんは! 今回はエリザベス女王杯の予想について書いていきたいと思います!!
京都競馬場・芝・2,200m戦で行われるこのレースには、各戦線で活躍していた牝馬たちが一同に集結するので
非常に見ごたえのあるレースだと思います(^^)/


そんな中、私の本命馬は、⑭デニムアンドルビー。

本命に推した理由は、前々走のローズSでの走りから。重馬場でも苦にしない走りは雨予報の京都コースでも十分に力を発揮してくれるはず!
京都コースの実績は0-1-0-1と微妙だが、鞍上の内田ジョッキーがわざわざヴィルシーナではなくこちらを選んだことに期待して本命へ。
距離的にも2,400mのオークスで3着に来ているので2,200はこなせると予想。そろそろ内田ジョッキーの良いところが見たいです!笑

相手候補は5頭。
③メイショウマンボ・⑧マルセリーナ・⑨ヴィルシーナ・⑩エディン・⑱ラキシス

メイショウマンボは何といっても今年度の2冠達成馬。距離の長いオークスで優勝したため距離適性は問題ないはず。
得意の京都コースで安定した走りをしてくれることに期待します。
本命ではない理由は、前走の秋華賞でメイチの仕上げだったらしく、今回はどこまで戻っているかが不安だったので相手候補まで・・・

マルセリーナは単純に好きな馬だから買い目に選択しました。京都実績は1-0-1-3と決して苦手という訳でもなさそうなので3着くらいまでなら十分に考えられると思い選択!
距離適性は足りない気がするが、鞍上のミルコ・デムーロに期待!

ヴィルシーナは昨年の同レース2着馬。故に距離適性は問題なしかと・・・ 内田ジョッキーではなく岩田ジョッキーというのが吉と出るか凶とでるか。
ミスさえしなければ普通に馬券圏内に来るであろうと思い買い目に選択しました。デニムアンドルビーと斤量差が2キロあるので今回は相手候補まで・・・

エディンは2,200m以上での優勝経験・2013年の牝馬限定戦以外の1600万下またはオープンクラスのレースで優勝経験があるという点で買い目に選択しました。
調教も良く勢いもあるので意外と逃げ粘る可能性もあるのではないかと・・・
後は鞍上の藤田ジョッキー。久しぶりにG1を勝つところを見てみたいです。

ラキシスも2,200m以上のレースで優勝経験があるという点からピックアップ。こちらも条件戦からの上がり馬だが、展開次第では3着に来る実力もあると思ったので選択しました。
3歳馬なので斤量54.0キロで走れることも有利な点。


買い目は3連単と3連複を適当に買いたいと思います(^○^)


3年連続敗戦中のエリザベス女王杯・・・今年こそは当てたいエリザベス女王杯!
Comment

アルゼンチン共和国杯 結果

2013-11-06 01:50:25 | 競馬

こんばんは! 今回はアルゼンチン共和国杯の結果についてです(^^)/


私の予想は⑧ムスカテールを本命に
③⑦⑧→③⑦⑧→③⑦⑧⑪⑫の3連単フォーメーションでしたが結果は・・・














1着⑫アスカクリチャン・2着⑯アドマイヤラクティ・3着③ルルーシュ。

戸崎ジョッキー久しぶりの重賞勝ちおめでとうございます。平場のレースに限れば、移籍してから毎週勝ち続けているとは・・・

ハロンタイムは7.5 - 11.0 - 11.4 - 12.5 - 12.6 - 12.1 - 12.4 - 12.2 - 12.1 - 11.9 - 11.8 - 11.6 - 11.8

前半はコスモラピュタとモズが先頭を走る展開。買い目に入れたルルーシュとメイショウナルトは5~6番手を走り最終コーナーへ。
道中は全体的にペースも平均ぐらいで特段飛ばす馬もいない展開。勝負はやはり最終コーナーを回ってから!

早めに抜け出したルルーシュやコスモロビンが直線残り300mぐらいまで争っている中、最内に進路を取ったアスカクリチャンと外から強烈な末脚を見せたアドマイヤラクティが前の2頭を追いかける状態。
最内を通れたアスカクリチャンが先頭に立つと、粘るルルーシュと追うアドマイヤラクティという構図へ。
ゴール板ギリギリのところでイオリッツ・メンディザバルが乗るアドマイヤラクティが交わしそのままゴール。

本命のムスカテールは見せ場なくの8着。
残りの相手候補、メイショウナルトは14着、デスペラードは6着。


次週はエリザベス女王杯! そろそろ的中させたいところです!!
Comment

アルゼンチン共和国杯 予想

2013-11-03 04:42:55 | 競馬

こんばんは!(^^)/ 
今回は東京競馬場・芝・2,500mで行われるアルゼンチン共和国杯の予想についてです。

このコース、春の目黒記念とアルゼンチン共和国杯ぐらいしか使ってないような気がしますが、
2,500mの長距離戦、スタミナのあるなしが勝負の分かれ目だと思いそのあたりを考慮しながら予想したいと思います。


私の本命は⑧ムスカテール。

前々走の目黒記念で勝っている馬。さらにその前の日経賞や日経新春賞では馬券圏内に食い込む実力馬。
2,400~2,500がまさにベスト距離だと思い本命に選択しました。陣営コメントだと「右回りだとモタれてしまう」とのこと。
今回は左回りとなり、まっすぐ走ってくれるとやけに強気なのでここはこの馬で勝負!
懸念事項は57.5キロのトップハンデという点。勝ったレースのほとんどは56キロでのレース。
57~58キロ台になると成績が振るわないのはなんとも怖い・・・
昨年は2着に泣いたが今年はぜひとも1着でゴール板を駆け抜けてほしい。鞍上のウンベルト・リスポリに期待。


相手候補は4頭。
③ルルーシュ・⑦メイショウナルト・⑪デスペラード・⑫アスカクリチャン。

ルルーシュは昨年の同レース優勝馬。東京コースは4-2-0-0と超が付くくらいの好成績。
2ヵ月半ぶりのレースだが調教はかなり良いタイムを計測。常にムスカテールと争ってきた印象を持つだけに
ここでも好勝負をしてくれることに期待して相手候補に選択しました。
前走は馬場が荒れていて力が出せなかっただけと判断して度外視。
鞍上は内田ジョッキーからノリに乗ってる北村宏司ジョッキーに乗り替わり。こちらもトップハンデ57.5キロ。
これが吉と出るか凶と出るか。

メイショウナルトは調教タイムが良いと思ったため相手候補に選択しました。まだまだ戦ってきたメンバーが弱いために
ここでどうなるかという期待の意味も込めて買い目に入れます。おそらく2~3番手辺りにつけて道中を進むと思うが、
勝負所さえ間違えなければ3着までには残れるはず。鞍上の武豊ジョッキーなら問題なく馬券圏内に持ってきてくれるはず!
懸念事項は春~夏を越えて連戦に連戦を重ねてきたこと。そろそろ疲れが出ているのではないかと・・・

デスペラードは「長距離と言えば」というイメージから買い目に選択しました。本当は3,000m級のレースの方が実力を出しやすいと思うが、長い直線を最後方で迎え、バテた馬を捌きながら差してきてもらいたい。鞍上の横山典弘ジョッキーなら一発やってくれるはず!

アスカクリチャンも調教タイムから判断して買い目に選択しました。実力はこのメンバーだと抜けてるカンジはしないが、左回りの成績が良かったので3着ぐらいまでなら十分考えられると思います。
問題は距離適性・・・ 2,500mもつのだろうか・・・


買い目は3連単フォーメーション18点買い。
③⑦⑧→③⑦⑧→③⑦⑧⑪⑫



ちなみに京都で行われる「みやこステークス」の予想は
ローマンレジェンド・ブライトライン・グレープブランデー・ケイアイレオーネ・レッドクラウディア・アイファーソング
の6頭で勝負。






明日は大学の学祭に行ってきます! メインはミスコンを見に行く!笑
馬券は道中の錦糸町で!(^^)/
Comment

天皇賞・秋 結果

2013-10-29 02:30:33 | 競馬

こんばんは(^^)/ 今回は時間がなく結果のみのブログとなってしまいました・・・


今回のレースは秋の天皇賞!! 私の好きなエイシンフラッシュも出走しましたが結果は・・・
ちなみに予想は写真に載せた通りです!
エイシンフラッシュの単勝に2,000円・複勝に10,000円。
その他は3連単と3連複を何点か。と大学生にしては結構投じたと思います・・・笑

果たして結果は・・・













1着⑦ジャスタウェイ。2着⑨ジェンティルドンナ。3着⑥エイシンフラッシュ。

まさかの2勝馬が1着という結果に・・・しかもその2勝も新馬戦とよくわからないG3戦というそこそこ波乱の展開に。

直線での末脚は他馬よりも抜きんでたスピードであっという間に2着のジェンティルドンナを交わしていきました。
昨年のジャパンカップ優勝馬+3冠牝馬を4馬身離してゴールするとは思いもしませんでした(+_+)




馬券的にはエイシンフラッシュの複勝と3連複が的中しギリギリでプラス収支でした!!!



ジャスタウェイとエイシンフラッシュの次走に期待。
Comment

毎日王冠 結果

2013-10-06 18:23:09 | 競馬

こんばんは!今回は毎日王冠の結果についてです!




私の予想はエイシンフラッシュを本命に
6・10→5・6・10→1・5・6・7・10の3連単フォーメーション。
結果は・・・

















1着6番エイシンフラッシュ。2着10番ジャスタウェイ。3着7番クラレント。

久しぶりに3連単的中です!しかも本命のエイシンフラッシュが1着という結果に!

ハロンタイムは13.0-11.0-11.5-12.7-12.6-12.6-11.1-10.9-11.3
レースはスタート後、クラレントがレースを引っ張りその外には大外枠のレッドスパーダが位置取り、
エイシンフラッシュは4~5番手辺りを進む展開に。
3コーナーでは単独の4番手だったので内に入り易かったのは勝てた要因の1つかと・・・
さらに前半の1,000mが60.8秒というスローな流れの展開。
エイシンフラッシュやジャスタウェイ、さらにはダークシャドウやショウナンマイティも32秒台の上がりタイム。
しかし、開幕週の東京はまだまだ内が荒れておらず、内を選択したエイシンフラッシュが
2着のジャスタウェイを半馬身差で抑えての勝利!


相手候補に選んだダークシャドウは5着、ショウナンマイティは6着という結果に・・・
直線では馬場の真ん中あたりで伸びてくるも、最初の位置取りが悪かったか前には及ばずのゴール。
2頭とも次走は天皇賞秋のはずなのでそこでは期待できると思います!




夜はいよいよオルフェーヴルとキズナの凱旋門賞ですね。
日本馬の悲願達成となるのか・・・

あと、後藤ジョッキー、384日ぶりの復帰おめでとうございます! 
Comment