悠久のBOHEMIAN

旅、花、空・・眼についた四季折々の自然の光景などを写真で綴りたいと思います!

初冬の候にことよせて・・・・!(^^;)

2018-11-26 15:23:54 | 日記

季節は移ろい すっかり初冬の兆し・・・・今夏以来ず~っと更新が滞り ひと夏が過ぎ ウロウロしてるところでいつしか秋も終わりを告げていた。(^^;)  各地の紅葉も少しずつ落葉の舞い散る頃に向かい 晩秋から初冬への端境期となってしまったようだ! どうも気力と云おうかヤル気が失せたような無気力な日々が続き(夏バテではないと思うのですが??)はたまた 齢の所為とか 弁解がましい言い訳も何だか白々しい様な・・・? 遅れた五月病でもなさそうだし 何なんでしょうかね~・・・?? 原因不明の無力感です!!(;´Д`)  そんな事で その後に撮り収めた種々の絵など脈絡もなく載せてみますが 納得のいく良い絵が撮れていないという事も一つの原因なのかもしれません。悪しからずご笑覧いただければ・・・・!(__)

        

      上記の絵は いつも散歩に向かう道筋の神社の別社、人形を納める社です、各家庭でいらなくなった人形の

      終焉の地がこの社の中で静かに飾られていたのでした。 下はその中を覗いて撮ったものです、何処か寂しげな

      人形の表情・・・・これを此処に収めた家族の人達も ある種断腸の思いでこの社に余生を託したのでしょうかね 

       ~・・・・??('Д')

         

         姫ダルマ 博多人形 節句の祝いの人形など 夫々の歴史のあるもの言わぬ人形たちが静かに佇む光景は

          どこか儚げで 哀愁を誘う表情なのでした!"(-""-)"

         

         いつもの公園内の日本庭園の池で泳ぐ錦鯉・・・・最近数が増えたようで 飼うのに困った近所の人が

         この池に放しにきているんだとか?? まあ 個人宅の小さな水槽よりもこの池の方がはるかに大きく広くて

          錦鯉たちも却って居心地も好く良かったことでしょう!!

                

       

        道すがらに撮った花ですので 花の名も解らず それなりに載せてみました。(';')

         

         色付く前の小振りのモミジの木と太い枝を四方へ伸ばし 齢を重ねたような桜の古木・・・!

         

        夏場のベランダからの夕景・・・茜色に染まった西空の暮色・・・地上はすっかり宵闇の中に包まれて!!

            

     

           実りの秋の収穫を 都心のショールームのディスプレイで色鮮やかに飾っていたのでした。( ゚Д゚)

           

コメント (12)