江戸川区小岩の大野電機です。

電気店の日常業務(エアコン、スイッチ交換など)での出来事などを写真添付で書き込みして行きたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

江戸川区小岩消防署:火災予防講習会に参加しました。

2018年03月07日 18時18分00秒 | 講習会勉強会

日本照明工業会のパンフレットです。古い照明器具は、

発火する危険性が有ります。ご注意ください。

日本電機工業会の進相コンデンサーでの発火のパンフレット

動力(3相の200V)の工場で良くある設備です。

モーターの力率を上げるための設備です。

東京オリンピックでは、宿泊施設が足らない予想で、

民泊の届け出が必要とのことです。

 オーナーが住んでいる場合と、住んで居ない場合では、

消防法の項目が変わるそうです。

(ご自分で、よく勉強されたほうが良いようです。)

聴覚障害の方や高齢者福祉施設などで有効と思われる『光警報装置システム』の

アンケートのグラフです。音+光が有効との回答例です。

1.駅・空港・港

2.ホテル

3.病院

4.地下街・地下通路

5.電車・船

などの公共機関ですね。

上記、場所が設置のおすすめ場所です。オリンピックに向けて今後、

追加され行くのかと思います。

スプリンクラー設備を設置するより安価に設置できるスプラッシュα

(アルファー)の設備と動作などを解説して頂きました。

(条件が有ります。新しい設備の一つです。:単純に置き換えは、出来ません。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

庁内において技術検討を行い、審議を経て、消防法施工令第32条又は

火災予防条例第47条の基準の特例適用等の可否について決定します。

との事です。

設置例の図です。

断続放射により効率的に消火剤放射ができます。

来日、する外国の方も増えました。これからも増加するので、日本語表記の

消火器などをピクトグラム(案内用図記号)と多言語による表記を進めて

行くそうです。

英語表記+多国言語を今後、増やして行くそうです。

 お忙しい中、お読みいただきありがとうございます。

 

下記をクリックして頂くとブログランキングがUpするようです。  

宜しければ、ご協力お願いします。 

  何とか3位以内のようです。   

  東京では、・・・。    

 ********************************************
〒133-0056
東京都江戸川区南小岩5-17-19
大野電機商会   大野 敏彦
電話03-3657-4232 FAX03-3657-4375

下記、HP工事中です。今しばらくお待ちください。
http://www.ohnodenki.com/
東京都電機商業組合も加盟しています。
http://www.tokyo-ds.com/
全日本でんき屋ネットワーク協同組合加盟店です。
http://djnet.or.jp/
*********************************************

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 江戸川区商品券の期限が近付... | トップ | 今年の12月1日から4K8K放送が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

講習会勉強会」カテゴリの最新記事