江戸川区小岩の大野電機です。

電気店の日常業務(エアコン、スイッチ交換など)での出来事などを写真添付で書き込みして行きたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

江戸川区南小岩:お掃除エアコン:CS-X402C-W:ドレン排水隠ぺい:配管室内露出取り付け工事

2012年04月28日 18時29分12秒 | 工事

 

既設ダイキンF36タイプでした。電源100Vです。ドレン排水が隠ぺいです。外してみないと分かりません。

既設室外機、動いたので、ポンプダウンして取り外しです。

引っかける時には、二人掛かりです。脚立上部で、抱きかかえ、ドレン排水の接続、配管パイプ修正しながら取り付けでした。

エアコン背板部分がコンパネ仕上げで、丈夫に取り付け出来て良かったです。

SWX-77-I にて、室外に出します。シリコンコーキング処理しています。

真空ポンプで、配管内湿気と空気を除きます。

室外機がかなり大きくなり既設置き台そのままでは、戸袋近すぎて作業が出来ないので、左側の

足2本を短めに切り落とし、花壇ブロックに掛けて設置しました。

 今後のメインテナンスの事も考えて、戸袋と有る程度距離を取りました。

お部屋が広く36タイプでは、力不足の心配が有りましたので、100Vで、40タイプが有るXシリーズ

をお買い上げいただきました。

 

当店をご指定いただき、ありがとうございました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« Biglobe3G:契約しました。FO... | トップ | 真空ポンプのオイル交換:G... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
え?? (笹原)
2016-05-20 10:56:06
ドレーンホース上に向かってますけど、水流れないんじゃないですか?
ドレン排水は隠ぺいです (大野です)
2016-05-20 11:38:26
壁の中の処理に成っています。自然排水で、ドレンアップ
などしていません。配管パイプは、既設の露出ダクト内
処理です。お掃除の処理も同様です。初めに取り付け工事された方の排水処理をそのまま利用して、排水しています。二人掛かりの処理でしたので、写真を撮る暇が無く
お判りずらい説明でしたか?手間の掛かった工事でした。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

工事」カテゴリの最新記事