和楽桜鳴座   『俺にも云わせろ!吹かせろ!叩かせろ!』

愛媛県松山市で活動している和太鼓グループです。所属している一風変わったメンバーが、日頃起こった由無し事を書き散らします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

野球拳おどり [あっきぃ]

2010-08-12 23:19:51 | Weblog
松山は『野球拳踊り』の発祥の地です。

本家本元は脱ぎませんし、脱がせません。
バラエティ番組の脱線でおかしなイメージを作ってしまいましたが、
本来はこういった健全なものです。

で、今年もまた厚かましくも
『松山市役所with鼓太朗連』にお邪魔して
夏を満喫してまいりました。





明日はオープニングイベントとして本部前で演奏させていただきます。
和太鼓集団鼓太朗のみなさんと合同演奏です。

明日も愉しんで打つじぇ
コメント (1)

雨と太鼓(あっきぃ)

2010-08-09 22:33:39 | Weblog
どんなに頑張っても、屋外で演奏する時に最後まで付き纏う『お天気』という問題。

体調が整っていて、なんだかやれそうな気がするッってくらいテンション張ってて、腰痛だの関節痛だの膝や肘の痛みだの肋間神経痛だの、何の問題もねぇ!って時でもお天道様のご機嫌には敵いません。

全天候対応型和太鼓ってのがあればいいなぁと思うこともしばしばですが、よしんばあったところで購入できるほどの財源も無くどのみちorz

太鼓用雨合羽を装備品として持ってはいるものの、普段から携行してないのがそもそもの敗因でした。

座長判断の『演奏切り上げ』は、勇気のいることだったと思います。


竜神様の機転を利かせたフォローも有り難く頂戴いたしました。
限られた機材でその場に応じた最大限の能力が発揮できるよう配慮するのも運営の力量。

次はもう一歩踏み込んだスタンスでのキャパを発揮できるように努力せねば。

狭間に立場を置かれたもっちゃんに色々と気苦労はおかけしましたが、次に機会を頂いた時には必ずお返しをさせて貰おうと心底思いました。

とはいえ、矢張り身体が資本の世界。
連日の猛暑の中、出演で汗を流されている太鼓打ちの皆さま、くれぐれもご自愛くださいますように。
コメント (1)