和楽桜鳴座   『俺にも云わせろ!吹かせろ!叩かせろ!』

愛媛県松山市で活動している和太鼓グループです。所属している一風変わったメンバーが、日頃起こった由無し事を書き散らします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

もうすぐお別れ[Honium1]

2009-08-31 23:13:58 | Weblog
エスターさんの帰国が近づいてきました。

今日は最後の練習に妹さんと二人で登場。

なし崩し的に記念撮影。

太鼓が日本での良き思い出となれば幸いです。
コメント

りおん2[Honium1]

2009-08-31 13:43:33 | Weblog
りおん写真の続き

尤も、「なんだこれ?」な写真もあったわけですが、総じてスゲー空気撮れとる・・・。

先日のブログの観月祭写真も、ぢつわりおんちゃんが撮ったもの。

コメント (1)

りおん1[Honium1]

2009-08-31 13:40:28 | Weblog
りおんちゃんに撮ってもらった、先日の観月祭での演奏写真。

カメラを貸せとゆーので、しぶしぶ貸したワケだが。

なんか・・・いい感じで撮るなぁ・・・。

くそぅ・・・悔しいぞ・・・orz
コメント

本番に強い[Honium1]

2009-08-31 10:41:01 | Weblog
子供チームがはぢめて道後で演奏しました。

じゅんちゃんとエスターさんのサポート付きとはいえ、見事に演奏。

なんかしらんけど、みんな練習時よりも本番のほうがちゃんできとる。


それにひきかえ・・・・
本番になるとカラキシ駄目な私も見習わないといかん・・・orz
嗚呼・・・スランプ真っ只中。









ところで、前日の観月祭でのハードワークに追い討ちをかけるように、その後深酒までしたじゅんちゃん。
平気な顔で打ってますた。
体力あるなぁ・・・・・。
コメント (5)

観月祭2[Honium1]

2009-08-30 00:05:37 | Weblog
この中で、じゅんちゃんも踊りよる。

桜鳴座メンバー一同、「じゅんちゃんはどこだ!!」と目を皿のようにして探す一方で、焼きそばだ!カラアゲだ!タコ焼きだ!ジュースだ!に余念がない。
コメント

観月祭1[Honium1]

2009-08-29 23:51:47 | Weblog
先の記事に書いた観月祭の演奏の様子。
コメント

じゅんちゃんデー[Honium1]

2009-08-29 23:45:08 | Weblog
東温市の観月祭オープニングでの演奏。

この日は、観月祭実行委員会メンバーでもあるじゅんちゃんが太鼓にダンスにと大忙し。

まさにじゅんちゃんデー。

恐らく終わった後は爆睡か・・・お疲れ様でした。
コメント (2)

がっくり・・・[Honium1]

2009-08-26 23:58:12 | Weblog
今日の・・・あ、もう昨日か・・・の太鼓はがっくり・・・・。

個人的にもチームとしても、しょんぼりな演奏でした。
曲によっては私が足引っ張ったところもあるかな?

ともあれ、どんな結果にも、必ず原因があるもの。

個人的にもチームとしても、原因はそれぞれだいたいわかっております。

でもそれ言ってしまうと「それじゃあ仕方ないね」とゆーあたりに落とし込んでしまいそうなので、言わない。

こーゆー日もあるさね。

張り切って次頑張ろう。
コメント (3)

いだだだ[Honium1]

2009-08-25 16:17:27 | Weblog
立ち台から太鼓を降ろそうとしたあっきぃさん

毎回気をつけていたものの、太鼓は重いもの。

わき腹のあたりの筋をぴきーーーーん!!


大したことなくて良かったですが、ヘタをすると大変な事になりかねません。

気をつけたいものです。




恰好のブロクネタがキターーーーーーーー!!と、写真撮ってるぢぶんは、人としていかがなものかと思いながら。

でも載せる。
コメント

ご指導いただきますた[Honium1]

2009-08-25 15:58:06 | Weblog
つっちーが撮ってくれた、桜鳴座の演奏ビデオ。

自分が打っている姿は、基本的に全然サマになっておらず凹んでしまうので見たくありません。
だから何度も見ています。

「うわ~見たくねぇ~!!」

と頭を抱えながら、反省や「ココはこうしたほうがいいのかも」を考えながら見ています。

で、練習のときに反省をふまえて色々やってみるのですが、なかなかうまくいかないですね。

苦手なトコロはいつまでたっても苦手だし、直したつもりが実際は更にイタイ事になっていたり。


そんな中、昨夜の練習では、大先輩に直接ご指導を頂くことができました。

特に練習方法については目からウロコ。

何か一歩前進できそうな予感。

やほー

コメント (1)