和楽桜鳴座   『俺にも云わせろ!吹かせろ!叩かせろ!』

愛媛県松山市で活動している和太鼓グループです。所属している一風変わったメンバーが、日頃起こった由無し事を書き散らします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

曲作成中【なおちぃ】

2007-11-24 01:25:39 | Weblog
なんだか、作曲の神様が降臨しようかどうしようか迷ってる様子です。

神様、降臨してください
コメント

最近の桜鳴座【なおちぃ】

2007-11-16 00:53:40 | Weblog
最近の桜鳴座は・・活気あふれてる

2か月で、全員が1曲覚えて観客のみなさんの前で演奏できたり、

若いメンバーがドドドっと増えたり、ほかのメンバーも心のライバルをそれぞれいたりで、ほんとにいい感じで活気があって、ワタチは嬉しい

チームの雰囲気も、超良くてやる時は一丸となってやるでも・・
遊ぶ時は、とことん楽しむ

上下の関係も、ある程度は必要かもしれないけど、言わなくてもみんな分かってるくれてるから、何の揉め事もなく、ほんといい感じ

このまま、ずっとみんなで頑張れたらいいなぁ
コメント (2)

スローガン【あっきぃ】

2007-11-05 15:15:03 | Weblog
え~・・・かなりこちらのほうの投稿をサボっておりましたが気が付けば11月。
10月7日のお祭りの熱気もふっと抜けた頃に、大唐人神輿の方々に『打ち上げ』のセッティングを頂きました。

ちょっと郊外の焼き鳥屋さん。すっげぇ旨い!!
呑みながら、来年はああしたい、こうしたいなど神輿守と太鼓打ちの熱い想いを互いに語り合い、夢が広がっていく一夜でした。

一番は、この出会いを設えていただいたKさんに感謝です。
祭りの雰囲気や楽しさを教えていただき、気持ちよく送り出していただいて、花道を付けてくださいました。本当に有り難うございました。





さて表題の件。

私が入会している、とある団体は毎年代表者が変わります。
来年その代表者を仰せつかったのですが、スローガンも毎年変わります。

いろいろ考えを巡らせているさなか、浅野太鼓店に赴く機会があり、5尺ほどの大太鼓を打たせていただきました。

なかなか打てるものではありません。
目の前に対峙した際、


『小僧、お前にわしを鳴らせる度量はあるのか?』


と問われるような迫力でした。


打っているときの感触やレスポンスは、私レベルでは到底追いつかない技量力量(深さ)を求められるものであり、且つ奏者を包み込むような余裕(受け入れやすさ?)を持っているものでした。





と言うことで、貴重な体験をさせていただき、かの懸念事項であったスローガンは




『打てば響け』




とあいなりました。



奏者がいて、桴があって、太鼓がある。
太鼓も革と胴、裏の革、内彫り。

レスポンスや音の大きさだけを求めるのではなくて、その組織のメンバー一人ひとりがどの役割を担っているのか阿吽の呼吸で解る。


そういった想いもこめてみました。

来年は(もう既に準備段階の今から)太鼓を打つ機会がぐんと減ってしまいますが、太鼓で学んだ事を応用して事業や運動に取組んでみようと考えています。
コメント