和楽桜鳴座   『俺にも云わせろ!吹かせろ!叩かせろ!』

愛媛県松山市で活動している和太鼓グループです。所属している一風変わったメンバーが、日頃起こった由無し事を書き散らします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最近の出来事

2007-04-25 21:46:55 | Weblog
個人的な内容ですんまそん。

ここ1週間の内に、自分が持っていた音楽に対する概念が根底から覆されました。

ヨーロッパなどでは17歳までに終えておかなければならないトレーニングを、この歳(←37さい)になるまで黙々とやり続け、常識的に繰り返していたとは!!

Σ(゜д゜lll)ガーン


でも気付いて良かった。
気付かせてくれてよかった。


これから何処まで『自分が持っていた概念』を覆す事が出来るか挑戦です。

コメント (7)

物言わぬ物に言わせる物づくり #2

2007-04-16 00:06:12 | Weblog
結局、『染め』路線で行こうと言う結論が出たのはいいものの、実際に進めるとなると・・・


防染剤はどこで取り寄せよう
面倒でもローケツで染めるのか
高温で融解しないスクリーンって・・・
水で解けて60度以上で固まる材料もあるようだし・・・




う~む、やっぱり




『面倒臭いのは嫌!』




と言う結論に。





じゃあ、もういちど発想の転換を行う。



染めるのではなくて「抜く」のだ!!



 ● 抜染剤は家にもある
 ● 増粘剤も家にあるもで何とかなりそう
 ● シルクスクリーンも『擬似』なら何とかなりそう


ということで、試行錯誤を繰り返した結果、出来上がったのがこれ


きつめの抜染剤もお手軽増粘剤のおかげでいい塩梅に効果が薄まり、半抜き加減がいい雰囲気を醸し出してくれました。



とりあえずこれを数枚増産し、乾燥機やら雨ざらしやらの耐候性を実証しなければ採用されないの(´Д⊂グスン


いや、ここまでやって出された条件は全てクリアできているはず!!
答えは結果品が引きだしてくれる!!・・・と思いたい。


でもちょっとサイズが小さい。
スクリーンだけでも製版外注に出そうかな・・・
コメント (5)

物言わぬ物に言わせる物づくり #1

2007-04-14 11:07:22 | Weblog
ある日、座長からこのような 我儘 命令が申し付けられた。



『お揃いのTシャツが欲しい!』





え?Tシャツならこの前沖縄に行ってきた際、土産で買って帰ったやないの。





背中に『鬼婆ァ』と大書されたヤツと

子ども達のは色違いで『悪餓鬼』

俺のは『低所得者』と『無責任』







よくよく聞けば、太鼓の出演の際、腹掛けの下に着るTシャツの事でした。


で、今回の要望事項としては


 ●前回のようなアイロンプリントは不可
 ●洗濯乾燥機に対応できるもの
 ●ベースは黒や紺の濃色
 ●安価
 ●ダサいのはもってのほか

等々を押し付けられ、思案しておりました。

万策尽きて、こうなればプロに頼んでみようかと見積をお願いすると、1枚あたりの単価が3000円を超える価格に。


無理!
絶対今の財政状況では無理!!







『ないものは作るしかない~♪』
※お金ではありません。


仕方が無い。じゃやりますか・・・


アイロンプリント不可となると、安価にするってことは色数少なめで・・・
ベースが濃色となると淡色インクで・・・
耐洗濯機乾燥機となると・・・


アクリルや、高温定着もいろいろとやってみましたが、恐らく洗濯で駄目になるだろうし(過去実証済み)

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・


!!



そっか!!

布にインクを載せると言う発送から切り離せばいいんだ。


じゃあ、染めますかということになるが、

防染剤+染め・・・

防染剤はどこで買えるの?
手間は?

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・




玉砕です




さて、座長に無理難題を押し付けられ、悶々としながら妙案は浮かぶのか。
以下次号にて!

コメント (1)

残る桜も散る桜

2007-04-09 15:04:25 | Weblog
先日、グループで夜桜を堪能致しました。
最近グループでのイベントが少なくなってきてたので、丁度いい機会になりました。


桜と減り行くアルコール飲料の儚さを味わいながら、リラックスした時間を過ごす事が出来ました。

グループロゴに桜をあしらっている関係もあり、『花見は絶対はずせん』という座長の意気込みとモッチャンの細やかな段取で具現化できたことに改めて感謝です。


翌日も親しくさせていただいている太鼓グループの出演と花見にもお邪魔させていただいて、桜咲く春を満喫しております。

コメント