和楽桜鳴座   『俺にも云わせろ!吹かせろ!叩かせろ!』

愛媛県松山市で活動している和太鼓グループです。所属している一風変わったメンバーが、日頃起こった由無し事を書き散らします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

happyな法被

2006-03-28 00:19:55 | Weblog
いや、下らないタイトルですんまそん。

うちの法被の色や柄、そして全体を見るにつけ





『おめでたいなぁ』




と思ってしまいます。




このたび、さらに御目出度くしようと思い
前襟にユニット名を入れるように画策中です。


御目出度さ倍増計画


今のところ見積もりが、一襟1500円(単色シルクスクリーン印刷)で
1着分では3000円。前回の出演者金はこれに消えてしまう計算です(TT)


ゆくゆくオリジナル法被にしたいとの野望を


常に心に抱いて


居るわけなんですが、それまで『既製品のまま』って言うのもあまりにも寂しいので
ちょこっと手を加えてみようと思った次第です。


なんか、勇者が『こん棒』や『革の服』を装備して、資金がたまるたびに
『モーニングスター』や『鎖帷子』に買い換えていく様とダブって見えてきた


あぁ、早く宿屋でHP回復してセーブしなくては・・・死んでしまっては元も子もない・・・






うぅ、むなしい。涙でかすんで画面が見えないゃ・・・・
コメント

体力低下

2006-03-23 23:19:50 | Weblog
最近吹きものと曲いぢりに注力していたために、筋力がとてつもない勢いで衰えていることに気づかず、先日の披露宴出演で若干の筋肉痛を感じるような気が・・・





さぁ、皆さん御一緒に










『軽くヤヴァイ?』









いやいや!軽くじゃないっすよ!



叩いたの1曲でしょアナタ!!






確かに前の日の練習で『バカ打ち』してはいますけど・・・


練習日分けるか、増やすかしなけりゃね。(←でも時間もないし)
コメント (3)

かけもち

2006-03-23 01:32:04 | Weblog
今日は尺八の稽古日でした。


最近、篠笛ばかりを吹いていたので、まともに音が出ないのなんのって。

師匠いわく、「今はどちらの音もまともに出ないだろうけど、このしんどい状態を続けて行くと両方の音が出るようになった時に、それぞれの楽器での表現力が倍以上になるよ」と、励まして頂き、落ち込まずに済んでおります。

篠笛と尺八・・・
どちらもが中途半端に見えるかけもち。

昔いたチームのある人は、ある映画の名台詞を用いて

「中途半端じゃ尚なれず」

とよく諭して下さいました。

別に中途半端にするつもりは無いんですが、何かにつけてそう見えるのかなぁ。



ちなみに、敵対するチームを掛け持ちしていたころによく云われていたんですがね(w

ま、今はゆっくり構えて「大器晩成」型でも狙っておきましょうか?!

その為には陰できっちり努力しなきゃね。
コメント

2回目の出演

2006-03-22 00:20:31 | Weblog
和楽桜鳴座としては2回目の出演が無事終了しました。

記念すべき1回目の出演ではMCがグダグタだったのですが、今日は何とか噛まずに言えたかなと自分では思います。

しかしまぁ、まさか自分でMCまでやる羽目になろうとは思ってもなかったもんですが、これも神様か誰かが与えてくれた自己修練だと思って甘んじて受けましょう!

でも、


座員それぞれの人脈がで決まった出演に関しては、MCもその人にお願いした方がいいと思うんですが如何なもんでしょ?





という話を爆〆さまにしたところ


『あんたがMC担当!』


と、引導渡されてしまいました(ノ_・。)





何はともあれ、水軍太鼓に関しては『なんくるないさぁ!』というスタンスでやれることが判明しましたので、あとはユニットで統一した表現力を付けて、味付けしていきましょう。


あとは市販楽譜とオリジナルを早々に初演に持っていきたいですなぁo(^-^)o
コメント

漫画

2006-03-14 15:37:48 | Weblog
http://fine.ap.teacup.com/kutsuwamushi/

どうでしょう。気持ちが良く分かります。
コメント (4)

WEBサイト【暫定版】設置完了

2006-03-12 01:42:56 | Weblog
え~ 桜鳴座のホームページ暫定版ができました。
掲示板もあります。

リンクは上の青文字からどうぞ。

ということで、あんなことやこんなことを
追加せいと言う御意見をお待ちしています。
コメント

役割分担 その2

2006-03-10 17:00:14 | Weblog
昨日、爆〆氏より、


「音がうるさいって言いたいのか?


と、問われ、改めて自分の文章表現能力のなさに落胆している『笛吹き見習い』です。


ちなみに・・・

誰かに対して云っている訳ではありません
あくまでも過去を振り返っての『自戒』です



前回言いたかったことは

●一番大切な『バランス』とは音量だけの問題ではない
●伴奏や地方も大切な役割。無くてはならないもんだという自覚
●それぞれの役割が、『集団での表現』において、どういう役ドコロかを自覚。
●その他の精神論


等々のつもりで書き散らしたつもりなんですが
時計の音云々のくだりで誤解を招いているんでしょうか。



余計混乱するかもしれませんが、もう少し。

団体で何か一つの目的を達成しようとしているんですから

この場合は音楽演奏【これは手段】で、聴いている人に何かを伝えよう【目的】と
しているわけです。

そのために、楽譜(口伝も含みますが【決まりごと】)に従って、それぞれの役割パート分けのことではありません←ココとても重要!)を責任もって全うする・・・・

複数名での音楽演奏ってのは、その役割がその都度瞬時瞬間に代わるものです。
さっきまでソロってたプレイヤーも次の瞬間は




「ソロでなくなりました」
ということでなく




「ソロ以外の他の役割を責任もってやることになりました」

という任務が新たに課せられる




てことを云いたかったのでアリマス。

何をいまさら当たり前のことをとお笑いの諸兄もいらっしゃるでしょうが
はたして、いわゆる『上手だといわれているプレイヤー』もソコントコ
きっちりできている方って、ごく一部じゃないかなって思ったもので。

あ、もちろんプロは除きますよ。そんなはず無いもの、プロですから(w



最近なぜかよく『謙虚』という言葉を耳にします。
集団や団体行動の中で考えると、そういった姿勢でいることは一見美徳のように思われます。

しかし



それぞれ与えられた責任を全うせず、物事を当たり障りがないように回避
することを謙虚と呼ぶのであれば、
あえて自分は、全体の目的達成の為に与えられた職責を全うすることにおいて
傲慢でありたいと思います。

ゴーマンかましてよかですか?






下足番を命じられたら日本一の下足番になってみろ。
そうしたら誰も君を下足番にしておかぬ。

【小林一三】
コメント (2)

役割分担

2006-03-09 11:59:04 | Weblog
「かがり~」を練習していてかねてから感じていた

『しっくり来ない感』

について、つらつらと考えたことを書き綴ってみます。

やはり、『バランスがとれていない』んでしょうか。
とは云っても、楽器同士の音量バランスだけの問題ではないんですが・・・
(ちなみに技術的問題はこの際『棚上げ』

例えば、
全体の曲の流れのなかで、誰かがソロを執る時に
『その他大勢』は音量を落としますよね?

その間、ソロ担当は一生懸命演奏をします。
まさに一人舞台・腕の見せ所。
心奪われる演奏って言うのは滅多にお目にかかれませんが
やる人がやると『鳥肌が立つ』という感覚です。

・・・で、そういった演奏の中で、

ソリストだけでなく演奏するメンバーとして
そのメロディー・フレーズで何を伝えようとしているのか。
伝えようとする気持ちが大きすぎて技術がついていかなかったりしてないか。
その逆も然り。
技術があっても、伝えようとする意欲や伝えたいものがナイ・・・なんてことは?



今までいたチームで大変貴重ないい経験を多くさせていただきました。
しかし、アマチュアで括るにしては、人前で演奏する回数が多くなりすぎて
演奏をソツなくこなす事こそが、上手な演奏だと錯覚を起こしていなかったか。
そこに果たしてポリシーはあったか。
そこに伝えたいものがあって、それを伝えようと努力していたか。


ということを考える事があります。


自問自答すると答えはすべてNo。





集団を構成するメンバーとしての演奏。

それぞれの役割分担があらかじめ決まった『瞬間芸術』
(『瞬間芸術』この言葉は、高校生時代にお世話になった音楽の恩師の言葉)

身を潜めてひたすら刻む・・・そこに感情等を入れず
あたかも時計が時を刻むかの如く
しかしそこに音が存在しないわけでは無い。
普段気付かない時計の音も、気にすればかなりの音量。
言い換えれば空気の如く。

音量だけでなく、気構え・気配・存在感 等々

別に主旋律奏者が偉いとか、ソリスト至上とかでなく

ソロはソロの役割。
地方(じかた)は地方の役割。
時計は時計の役割。
それぞれの存在感。


ということを鑑みて、

上のほうで書いた「『その他大勢』は音量を落としますよね?」というくだり。
果たして音量を落とすだけでその役目をまっとう出来ているのだろうか。
という自問自答へ行き着くわけです。



取りとめもなく長くもなりましたが、話材として書き込んでおきます。

コメント (2)

桜鳴座WEB 開設準備委員会発足!

2006-03-07 17:42:48 | Weblog
WEB(いわゆるホームページ)を開設する為に
サブドメインを取得しました。

とりあえずトップページのみ設定しています。



「こんな感じでつくりましょう!」

とか

「こんな記事はどう?」



みたいな御意見募集。



【リンクは左側フレーム内リンクより】
コメント (4)

なが~い会議

2006-03-04 17:45:14 | Weblog
朝10時からずっと会議に出ています。
こういった時にこそ


「新しい曲のコンセプト」


を考えるのにうってつけなんですが・・・


眠い!


のが先に立って、それどころではありません。

曲アレンジ用に楽譜持ってくりゃ良かったよぅ・・・

(会議はどうしとんじゃと云う話も・・・)
コメント (4)