新米ペアレントの営業日誌

2005年3月1日に秋田県大仙市にオープンした大曲ユースホステルのペアレント(経営者)が日々の出来事を送ります。

小川温泉・寿湯、むつ矢立温泉

2018-09-10 23:56:28 | 温泉


下北弾丸温泉ツアーの初日、宿で一休み後、夜の部に出動。むつ市内の温泉施設めぐりです。最初に街中にある銭湯2つのうち、寿湯が温泉とのことで出向きました。街中で駐車場が狭いため、近くのスーパーの駐車場を利用。ついでに夕食の買い出し。



銭湯というだけあって、入口直ぐに番台、その奥に脱衣所となっていました。入浴料450円。ナトリウム-塩化物強塩泉で詳細は不明。加温、循環、消毒あり、加水なしで使用。浴槽は奥に2つあり、無色、無臭、微塩味のお湯は、どこが強塩泉?といった感じ。浴室のタイルもかなりレトロ感があり、脱衣所は薄暗い上に、いろいろなものが無造作に置かれていて、他人の部屋で着替えているような気分になりました。料金と云い、設備と云い、お湯と云い、たぶん2回目はないかもという久々の温泉でした。



次に向かったのが、市内の北西、少し山に入った場所にあるむつ矢立温泉。住宅地から抜け、山に入った場所にあり、周辺はいろいろと設備のあるレジャー施設のようでした。入浴料450円。ナトリウム-塩化物泉で源泉52.7℃、pH7.6のお湯を加水あり、加温、循環、消毒なしのかけ流しで使用。浴室には中央にドンと浴槽があり、脇にサウナとポリバス2つは水風呂。



お湯は薄茶濁、金気臭、強塩味のお湯がかなり勢いよく浴槽から溢れだしていて、床には成分が析出していました。詳しい分析表がありませんでしたので詳細は不明ですが、こちらも石神温泉と同様にかなりの成分総計であろうことが推計できます。街から10分もかからないとあって、遅くまで入浴客の出入りがありました。


『青森県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 奥薬研温泉・夫婦かっぱ、石... | トップ | 山形弾丸温泉ツアー、一日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

温泉」カテゴリの最新記事