大円の窓  OH MAD? NO MAD!

大円 一篇 (おおまど かずふみ)です。
SFホラー政治哲学小説、書いてみました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最終形究極完全体人間 ザ・オリンピックゴールドメダリスト

2016年10月29日 | お題
こんにちは ・オリンピックは、社会を良くするのでしょうか? 悪くするのでしょうか? ・わずか1~2秒の差、1~2回の差、1~2センチの差に、どれほどの意味があるのでしょうか? ・オリンピックに意味があるとするならば、何にあると思いますか? 何を評価すべきだと思いますか? 前回の質問です。みなさん答えは出ましたか? テレビのドキュメンタリーを見ながら、かつての記憶が蘇りました。 「ええん . . . 本文を読む
コメント

KOIKE DECLARATION  (小池宣言)

2016年10月18日 | お題
こんにちは 「トランプやクリントンより面白けりゃ、それでいい」 若い頃から若年性認知症の気があったロックンローラーが、東京都議会で言っていました。これについては全く同感。 今、世界で一番面白いのは、 「ティー、オー、ケー、ワイ、オー、トッキオ、イエ~ッ、ロックンロー」 IОCが、東京オリンピックのボート会場に、韓国を検討しているそうです。 ボート・カヌー、韓国開催も=現計画難航なら選択肢― . . . 本文を読む
コメント

読書メモ 「眠れない一族 食人の痕跡と殺人タンパクの謎」 (5) ダニエル・T・マックス 

2016年10月15日 | 眠れない一族
こんにちは 読書メモ ・プリオン病の仮説は、非凡な人々が途方もない想像力を働かせてうちたてた。 ・プリオン仮説で、2人の科学者がノーベル賞を授与された。  ・カールトン・ガイジュシェックは、鍵となるたんぱく質を突き止めるのに貢献  ・スタンリー・プルジナーは、それをプリオンと命名した ・プリオン病発見は、人間の潜在能力(詮索・調査・想像への衝動)の凄さを教えてくれる。 ・だが、同時に、プリ . . . 本文を読む
コメント

読書メモ 「眠れない一族 食人の痕跡と殺人タンパクの謎」 (4) ダニエル・T・マックス 

2016年10月13日 | 眠れない一族
こんにちは IOCのバッハ会長が来るそうです。 ところで、みなさんは、オリンピックについてどう思われますか? オリンピックは、人類にとって、社会にとって、良いことなのでしょうか?  私のオリンピック委員会のイメージは、 「利権・金・腐敗。運動することしか知らない人達。勝つか負けるかだけが判断基準の未熟な人達」 古代オリンピックは、紀元361年行われた第285回で終焉を迎えたそうです。不正や腐 . . . 本文を読む
コメント

「上から目線」って、何の問題? 感情的問題? 身分階級的問題? それとも能力問題?

2016年10月13日 | お題
こんにちは 「まさか日本が、観光で生きていくことになるなんて、思いもしなかったわ・・・」 「ったく、ほんとだよなあ。見るも無残に落ちぶれたよなあ・・・日本」 昨日のモーニングショーで、南海電鉄車掌のアナウンスが問題になっていました。傍若無人に振舞う外国人に怒った乗客が、車掌に文句を言ったらしい。車掌は事態を治めるべく「外国人に辛抱を」と車内アナウンスしたらしい。 南海電鉄車掌「外国人に辛 . . . 本文を読む
コメント

読書メモ 「眠れない一族 食人の痕跡と殺人タンパクの謎」 (3) ダニエル・T・マックス 

2016年10月11日 | 眠れない一族
こんにちは 読書メモ ・1910~20年代、ヨーロッパとアメリカでエコノモ病(嗜眠性脳炎)が流行した。 ・何百万もの人々が、眠ったまま目覚めることができなかった。  *バイオハザード、28日間みたいな感じだったのか? ・ところがごく少数(イタリアが主)は、眠れなくなる者たちが出た。  ・異常に活発になり、病院内を駆け巡る  ・顔や手足をびくつかせたり、発作的に動かしたり  ・最後に疲労困憊し . . . 本文を読む
コメント

読書メモ 「眠れない一族 食人の痕跡と殺人タンパクの謎」 (2) ダニエル・T・マックス 

2016年10月10日 | 眠れない一族
こんばんは 読書メモ ・イタリアにある一族がいる。高貴な血筋だが、呪われていた。 ・2世紀に渡り、遺伝性プリオン病である致死性家族性不眠症(FFI)に苦しめられてきたのだ。 ・たいてい50代で発症し、眠りを奪われて死ぬ。 ・FFIは、常染色体(性染色体以外の染色体)上の優勢突然変異。 ・両親どちらかにFFIがいれが、50%の確率でこの病に罹る。 ・一般に罹る割合は、3000万人に一人。ところ . . . 本文を読む
コメント

読書メモ 「眠れない一族 食人の痕跡と殺人タンパクの謎」 (1) ダニエル・T・マックス 

2016年10月09日 | 眠れない一族
こんばんは 『他人を食い物にする輩』に対して自然界はどうバランスを保とうとするのか? その答えの一つがこの本だと思います。正直、 「生まれてこの方、これほど怖い本を読んだことがない」 これはホラー小説ではありません。ドキュメンタリーです。 ですが・・・貞子や伽椰子、フレディやジェイソンに盛り上がっていた自分が馬鹿みたいに思える。 え、ゾンビは?  ゾンビはホラーではありません。カテゴリー的 . . . 本文を読む
コメント

人間はなぜ人間なのか?

2016年10月09日 | お題
こんにちは 知人がいいます。 「お前、役人や政治家のことボロクソ言うけどさ、だったら奴らはどうするべきなんだ?」 役人や政治家に関わらず、大勢の人々の自由・生命・生活を左右する立場にある人間は、哲学を持っていなければならないと思います。 「哲学って何?」 哲学とは、『人類の目的』。 「はあ? どゆこと?」 人間とは何か? 生命とは何か? 生きるとは何か? この問いに、自分なりの答えを見出すこと . . . 本文を読む
コメント

失言? あるいは・・・

2016年10月08日 | お題
こんにちは 「痴呆症の症状が見受けられます」 松井大阪知事「江田氏は痴呆症」 松井一郎大阪府知事が6日、民進党の江田憲司代表代行に対して呟いた言葉です。 それが「認知症患者への差別」などとネット上で批判を受けたそうです。 みなさんはどう思いますか? これは、差別発言ですか? この件について、私も状況がよく分かっていません。、 「痴呆症という単語は差別用語だから悪い」と言っているのか? そ . . . 本文を読む
コメント

なぜ役人は、平気で嘘をつけるのか?

2016年10月02日 | お題
こんにちは 知人との話。 「え、何の罪悪感も感じないのか?」 「うん・・・」 「そんなもんなのか?」 「うん・・・そんなもん・・・」 「いや、多少なりとも、『悪いなあ』とか『かわいそうだな』とか思わないものなのか?」 「うん・・・自分でもびっくりするくらい・・・全然思わない」 みなさん、何の話かわかりますか? 認知症患者の家族の話。 「自分の親だろ?」 「そうだけど・・・どうせ本人は理解 . . . 本文を読む
コメント