大円の窓  OH MAD? NO MAD!

大円 一篇 (おおまど かずふみ)です。
SFホラー政治哲学小説、書いてみました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最強にして、最凶の弱者 【閲覧注意 残酷表現有り (・・・っていつもだけれど)】

2016年02月29日 | お題
また一般市民が攻撃されました。 イラクで爆発31人死亡…「イスラム国」が声明 その人に、能力があるか無いか? その評価基準の一つは、「その人が弱者をどう評価するか?」で分かると思います。 歴史を見ると、愚か者は、「弱者を弱い」と評価します。 では賢い者たちは、どう見るのでしょうか? 弱者は可哀そう? 強気を助け、弱きを挫くべき?  どうやらそれも違うようです。賢者や偉人たちは、 『弱者 . . . 本文を読む
コメント (1)

変な化け物

2016年02月28日 | 未消化
歴史に名を残した偉人たち。ある者は時代の変化を掴み、ある者は時代を変化させました。 偉大なる先人たちに対して、現代のリーダーたちは憧れを抱きます。 以前、大河ドラマに触発された政治家が、テレビに向かってこう吼えました。 「私こそ、平成の坂本竜馬だあっ!」 爆笑しました。なぜ? 偉人とは、みんなが変化を嫌う中で、変化と向きあったから偉人になったそうです。 一番変化を嫌う政治家が、変化に憧れ . . . 本文を読む
コメント

変身、トオーッ!

2016年02月27日 | お題
こんにちは 「CHANGE!」 2008年、これで大統領選に望んだオバマ氏。日本語に訳すと、 「変身っ! トオ~~~ッ!」 この言葉に、アメリカ人だけではなく、世界が熱狂しました。何にもしてないのに、ノーベル平和賞まで飛び出る始末。 「ど・・・どんなバトルスーツを着るんだろう? それとも脱ぐのか?」 私も、どきどきしながら見つめていましたが、8年たった今もあのまんま。残念ですが、どうや . . . 本文を読む
コメント (1)

10番目

2016年02月26日 | お題
こんばんは 録画していた『ワールドウォーZ』、見ました。 面白いなと思ったのが、モサド高官の台詞。 『(私は)10番目の男だ。9人の男が、同じ情報で同じ結論に至ったとしたら、10人目はそれに反論する義務がある。例えどんなに荒唐無稽な意見でも、10番目は独自の仮説で9人に異議を唱えなければならん』 (映画『ワールドウォーZ』より) ネットで検索すると、多くの方々がこの言葉に反応されたようで . . . 本文を読む
コメント

自由と銃と責任問題

2016年02月24日 | お題
こんばんは 録画していた池上彰さんの番組、『緊急渡米SP』見ました。 トランプ氏をはじめ、共和党支持者の多くは、銃の所持に賛成しています。それに対して、日本人の多くは、 「野蛮! 規制すれば、犯罪が減るのに!」 と思っています。 「どうして銃はなくならないのか?」  要約すると、 ・ 銃は、アメリカの巨大産業である。つまり、金のため。 ・ 全米ライフル協会が巨大な支持母体となっている。 . . . 本文を読む
コメント (4)

紅衛兵

2016年02月22日 | お題
こんにちは 録画していたNHKスペシャル「新・映像の世紀 第5集 若者の反乱が世界に連鎖した」 若者たちが、声を上げ、手を振りかざし、デモ行進する姿。石を投げ、警官隊と衝突する姿。 そんなに遠くない過去、実際に起こった話だと思うと、胸が痛みます。 今、現在、世界のあちこちで、これに近いことが起こっていると思うと、頭が重くなります。 社会が公正さを失ったとき、若者たちは立ち上がります。 . . . 本文を読む
コメント (10)

脱魂、憑依

2016年02月22日 | お題
こんにちは トランス状態という言葉を聞くことがあります。脱魂状態、憑依状態、恍惚状態とも言ったりするそうです。 人の脳は覚醒している時、ベータ波が優勢になっています。ところがトランス状態になると、アルファ波意識に変わるそうです。 この状態になると、人は強い幸福感に浸ることができるそうです。場合によっては、自分が全知全能の存在になったと感じたり、宇宙と一体化したと感じたりするそうです。 ど . . . 本文を読む
コメント

獣の数字

2016年02月21日 | 
こんにちは  昔、布団を被って観た映画、『オーメン』。 「666は獣の数字」  子供の私は、「ひえぇぇっ!」とびびっていました。意味なんか全然わからないけど、みんなびびっているからとりあえず自分もびびっていました。なんだか知らないけど、楽しかったから。 若者になったある日、なにかの拍子に調べてみたら、 『ここに知恵がある。思慮ある者はその獣の数字を数えなさい。その数字は人間をさしている . . . 本文を読む
コメント

ぽいぽいぽい

2016年02月20日 | 
こんにちは  シリアの難民問題。日本では、最近、下火になってきたようです。  目が慣れてきて、驚きが無くなってきたということでしょうか? 酷いとか、可哀そうとか、感情的に揺さぶられなくなったということでしょうか?  いずれにしても、冷静に考えるには良い時期と思います。  そこで今日は、難民問題について考えてみたいと思います。  欧州では、あいかわらず揉めております。 『難民を受け入 . . . 本文を読む
コメント (4)

嘘 (前回つづき)

2016年02月19日 | 
こんにちは  さて虚言癖の人というのは、特別な人たちではありません。すぐ身近にいます。しかもかなり数が多い。何より驚くのは、騙される人の数が、多いこと多いこと。そして気付いたのですが、虚言癖の本当の問題は、騙す側にあるのではなく、騙される側にあるということです。  「騙される人々が馬鹿だ」と言っているのではありません。むしろ、知的で賢いと思われている人々が、いとも簡単に騙されていくのです。社 . . . 本文を読む
コメント

小保方晴子氏、参考人聴取

2016年02月17日 | 
こんばんわ  最近また、小保方晴子氏の話題で賑わってますね。  小保方氏を参考人聴取、ES細胞窃盗容疑で刑事告発  真実がどうなのかまだはっきりしませんが、個人的には 「本当にあるなら、どうしてプロセスやコツやツボをネットに公開、あるいは本にしないのか? そうすれば、世界中の科学者たちは、例え小保方氏を信じていなくても、実験しないではいられないはず。つまり、実験室も、機材も、部下も、何 . . . 本文を読む
コメント

『<自民>妙案ないが…「公募制」に波紋 議員の不祥事相次ぎ』って評価、どう思います?

2016年02月17日 | お題
こんにちは  毎日新聞の記事。自民党幹部が、「ゲス不倫など一連の不祥事は、公募のせいだ」と言い出したそうです。   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160216-00000104-mai-pol  毎日新聞の記事のポイント。 ・自民党は、公募が問題だと言っている ・幅広く人材を集めるため公募制は必要だが、人物を正確に評価する妙案はない ・谷 . . . 本文を読む
コメント (2)

「鮮度が落ちるから入れ替え」ベローチェ雇い止め訴訟、原告・被告の評価基準、どう評価しますか?

2016年02月17日 | お題
おはようございます。  今朝はひっかかるものが何も無いと思っていたのですが、カフェベローチェさんの訴訟についての記事が目に入り、 「今時の問題だなあ」  と思ったので、ちょっと考えてみたいと思います。  喫茶店チェーン、カフェベローチェで4年間働いたアルバイトの女性。ある日、人事部長に「従業員は定期的に入れ替わって若返ったほうがいい」「うちの会社ではこれを『鮮度』と呼んでいる」と言われ . . . 本文を読む
コメント

「寝ていない」って、どういう評価?

2016年02月16日 | お題
こんばんわ  甘利元大臣、お休みしちゃいましたね。びっくりしたのは、「本当に寝てないことを理由にしちゃったんだあ・・・」  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160216-00000030-asahi-pol  小説『ROU ⑯』にも書きましたが、お役人さんはいつも「寝てない、寝てない」と言っているイメージがあります。大臣までそう言うのでしたら、本当な . . . 本文を読む
コメント

ゲス不倫被害者、金子恵美議員の評価能力は、高いの? 低いの?

2016年02月16日 | お題
おはようございます。  2月16日火曜日、朝のワイドショーでは、まだゲス不倫で大賑わいしています。  なんでこのニュースがここまで引っ張られるのか、そのしつこさが不思議になります。  「もしかするとこれも自民党のマスコミ操作か? 報道管制か? 甘利元大臣による『口利き犯罪疑惑』の隠蔽工作ではないのか?」なんて勘繰ってしまったりする自分がゲスだなと反省しております。  さて、『ゲス不倫事件 . . . 本文を読む
コメント (2)