大円の窓  OH MAD? NO MAD!

大円 一篇 (おおまど かずふみ)です。
SFホラー政治哲学小説、書いてみました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

安倍晋三と小池百合子。 「友達になってくれたら大臣よ」男vs「友達でも能力次第でリセットよ」女。 どっちが国民のため? 

2017年09月30日 | お題
こんにちは


 「やっぱ・・・水爆実験なんか・・・するんじゃなかった・・・」
と、金正恩大将軍様は思っているのでしょうか? すいぶん追い詰められてきているようです。

 ここで振り返って国内情勢、
「やっぱ・・・解散なんて・・・するんじゃなかった・・・」
と、安倍晋三内閣総理大臣大将軍様は思っているのでしょうか? ずいぶん状況が様変わりしました。

 今回の解散、麻生太郎元首相のアドバイスだと言うコメンテーターがいました。
曰く、かつての麻生太郎内閣は、衆院解散のタイミングを失して、民主党に政権を奪われたと言うのです。つまり・・・
「あっ、遅すぎた・・・」
 その苦い経験から、麻生太郎副総理大臣、今回は、
「早めに解散しちゃえ」
と考えたそうなのです。

 それが
「カゴカケカットー事件を追求されれば、政権は持たないという判断だろう」
という疑惑を招いた。
「今の安倍政権・・・民主党政権が自滅した時と同じ臭いがする・・・半端ない嫌悪感。支持率がちょっと上昇しただけで・・・やっちゃうんだよねえ~、トレードでも。反転すると思い込んでの逆張り。しっかり反転確認してからエントリーすればいいのに・・・それができない。ついつい欲を出して、手を出してしまう」
 知っていることとできることは違うという典型例。
 ですが、トレードごときであれば許さること。金だけの話。ただのお勉強。

 しかし、それが国政の話となると話は変わる。
「あっ、早すぎた・・・ばっかだね~、俺」
では済まされない。
 しかも麻生太郎。二度目の失敗。二度も自民党崩壊させたら、その責任をどうとるのか?
「と言っても、どうせ責任なんか取らねえんだろうなあ・・・麻生太郎」

 つまり 
「馬鹿は馬鹿を呼ぶ。無責任は無責任を呼ぶ」
 民主党はそうやって消えていくことになりました。
そして、
「つまり安倍晋三は・・・」
 まあ、評価基準が、
「お友達だったら鶏やサルでも大臣」
だと、どうしてもそうなる。
 リーダーは、評価基準が大事。
 安倍政権は評価基準がないから、評価すらしない。

 さて、片や小池百合子氏。
 お友達ですら容赦はしない。
「能力が低ければ、月に代わってリセットよ!」
 若干、トランプの
「ユーアーファイアーード!」
と同じ臭いがしますが、まあ、
「評価をする」
と言うスタンスははっきりしています。

 主導とは評価。評価する者が上。される者が下。
つまり、馬鹿に評価されてアヘアヘ悦ぶのは・・・馬鹿だけ。

つまり、政治家を評価する国民が上。評価される政治家は下。
つまり、政治家に弄られてアヘアヘ悦ぶ人間は・・・


 と言うことで、今回皆さんに評価して頂きたいのは、

・ 「友達は評価しなくても大臣」という安倍晋三内閣総理大臣大将軍様。
・ 「友達でも評価次第でリセットする」という小池百合子氏。
・ どちらがより良い組織を作れそうですか? 理由を添えて説明せよ。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 読書メモ 世界全戦争史 松... | トップ | 次の衆院選、誰と誰との戦い... »

コメントを投稿

お題」カテゴリの最新記事