大円の窓  OH MAD? NO MAD!

大円 一篇 (おおまど かずふみ)です。
SFホラー政治哲学小説、書いてみました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大事なものを守るのは、専門家じゃない。 自分だ。

2017年10月10日 | 日記
 我が家の愛犬が頑張っている。
 私たちと一緒に頑張ってくれている。
 どんどん間隔が短くなる発作も、少し落ち着いてきた。

 今回は、医者にも薬にも頼っていない。
 老齢で、麻酔にも薬にも体がもたないからだ。

 でもあきらめてはいない。
 慌てず、騒がず、しっかりと見守る。
 見守るというのは、観察するということだ。 
 冷静に傾向、兆候、変化を見つけ出す。
 気になることがあればネットで調べる。

 ネットは、なんと有り難いのだろうか?
 情報とは、なんと有り難いのだろうか?
 知識とは、なんと有り難いのだろうか?
 もしネットがなかったら、今頃私たちはお手上げだ。

 ふと昔見た映画を思い出した。
 実話、『ロレンツォのオイル』
 不治の病に罹った子供を救うため、夫婦があらゆる医学、科学を研究する。
 それどころか、世界中の医学者、研究者を集めてシンポジウムを組織した。
 それは、秘密主義の医者、科学者の世界においてありえないことだった。
 そしてこの夫婦は、医者でも科学者でもなかった。
 ただの銀行マンだったのだ。
 この銀行マン、それをネットのない時代にやり遂げた。

 自分の愛するものを守るなら、自分の頭で考える。自分の手足を動かす。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 読書メモ 世界全戦争史 松... | トップ | バランス と コントロール »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事