大円の窓  OH MAD? NO MAD!

大円 一篇 (おおまど かずふみ)です。
SFホラー政治哲学小説、書いてみました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

読書メモ 世界全戦争史 松村劭、H&I出版 59

2017年09月29日 | 世界全戦争史
・ ディアドコイは、アレクサンダー大王の主要な部下
 ・ 頑強
 ・ 実行力に富む
 ・ 稀有の天才から訓練を受けていた
・ しかし
 ・ アレクサンダー大王の構想力を理解していなかった
 ・ アレクサンダー大王の閃きも理解していなかった
・ ディアドコイは、熟練者ではあったが偉大な首領ではなかった
・ ディアドコイ相互間の争いは、策謀と詐欺と買収だった
 ・ 軍事的に見るべきものは少ない
・ 英雄と凡人の間には、能力において凡人には理解できない差がある

 * 馬鹿と天才秀才の比較ではない
 * 優秀な人間と天才秀才の比較
 * その差とは何?
 * 策謀、詐欺、買収は能力の低さを埋めるためのものか?
 * 策謀、詐欺、買収しかやらない自民党。能力はあるのか?
  * 現状が認識できない
  * 目的がぶれる
  * 段取りがぼろぼろ
  * 時間感覚が無い
  * 総括ができない
  * 修正ができない

・ BC322、ペルディカス、摂政に
 ・ アテネをはじめ大部分のギリシャ都市反乱
  ↓
 ・ クラノンの戦闘
  ・ アンティペーターとクラテロスが鎮圧
  ↓
 ・ アモルゴス島の海戦
  ・ アテネ艦隊永久消滅
  ↓
 ・ 反乱指導者デモステネス入牢
 ↓
・ BC321、ペルディカス暗殺
 ・ プトレマイオスの謀略
 ↓
・ アンティペーターが帝国摂政になる
 ・ アンティゴナスとカッサンデルが帝国軍司令官
  ・ アンティゴナス、小アジア支配
  ・ カッサンデル、黒海西岸地域支配
 ↓
・ BC320、クラテロス暗殺
 ・ ユーメネスの謀略
 ・ カッパドキア移動中
 ↓
・ BC319、摂政アンティペーター病死
 ・ クラテロスの父親
 ↓
・ アレクサンダー帝国の内乱と分裂開始


* 暗殺はブームになる
* 内乱と分裂はブームになる
* なぜ?
 * 勝利
  ↓
 * 崇拝
  * 家畜脳発動
  ↓
 * 軽蔑
  * 不正、失敗
  ↓
 * 攻撃
ってことか?
 * ここに能力評価が関与するかどうかは、民度による?
  * 評価能力が低い人間は、見かけ、口先、結果で評価する
  * 評価能力が高い人間は、因果関係で評価する
* あるいは、高い目的を持てるかどうかの違い?
 * 理想vs欲 ?
 * 欲より理想を追求できるかどうかも能力の一つ?
 * もしかして安倍晋三の能力の低さの原因はここ?
  * ん? だから結果結果と言いたがる? 雇用率が上がった。株価が上がった。
  * 欲に囚われると、見たい数値だけしか見えない。
  * 投資もそう
  * そもそも部分的な数値だけ見て判断するか?
  * 血圧が上がって喜ぶ馬鹿がいるか?
  * 細胞組織がボロボロで、血圧が上がれば、脳溢血、心臓発作であの世逝き
  * 組織がボロボロ、細胞が真っ黒に壊死した日本経済。殺す気か?
  * 東芝は? 死んだ?





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 安倍晋三と小池百合子。 「... | トップ | 安倍晋三と小池百合子。 「... »

コメントを投稿

世界全戦争史」カテゴリの最新記事