大円の窓  OH MAD? NO MAD!

大円 一篇 (おおまど かずふみ)です。
SFホラー政治哲学小説、書いてみました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

読書メモ 世界全戦争史 松村劭、H&I出版 13

2017年08月13日 | 世界全戦争史
・ 軍事史は軍事学の基礎であるが、軍事史には欠点がある
・ 真に正確な歴史的事実を得ることが不可能に近いのだ

・ なぜ真実が伝わらないのか?
 ・ 客観的、傍観者的態度で詳細な記録を残すことは不可能だから
  ・ 命をかけ、手足が飛び、人間性の美醜をあらわにして戦っているのだ。
  ・ 冷静でいられるか?
 ・ 敗者は、記録を含め、全てを失う可能性が大きい
 ・ 勝者は、「勝てば官軍」。その記録は怪しい。
  ・ 英雄勇士をたたえるあまり、ものごとを誇張する
  ・ 故意に失敗、醜聞を隠す
 ・ 若輩の研究者が、高級将校の戦闘指揮に仮借ない評価を下すのは、組織として許されない
 ・ 会戦や戦闘の産物は残らない
  ・ 戦争は、、生産活動ではなく、破壊活動なのだ
 ・ 数的データがない
  ・ 損害は軍事機密
  ・ デュピュイ戦略研究所の研究によれば、数的データの誤差はプラスマイナス15%以上

・ 以上のことから、戦争論は「定性的な経験則」が記載され、「定量的な経験則」が見られない


 * つまり安倍内閣は、やはり国民と戦っているらしい
 * だから文書を握りつぶし、公開しようとしない
 * そして、それは安倍内閣が国民との戦争に負けたことを意味する





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 読書メモ 世界全戦争史 松... | トップ | 読書メモ 世界全戦争史 松... »

コメントを投稿

世界全戦争史」カテゴリの最新記事