大川学園高校NOW!(校長室から)

合言葉は「顔晴れ!(がんばれ!)」。
大川学園高等学校の「今」を、校長室からお伝えします。

学校ライブ、チケット配布スタート!

2024-07-03 13:14:54 | 日々のできごと
9月8日(日)午後2時から飯能市市民会館大ホールにて実施する「大川学園高等学校presents  歌う道徳講師・大野靖之 学校ライブ」
(生徒は「芸術鑑賞会」という位置づけで全員参加です!)
そのチケット配布を7月3日からスタートしました。

本校保護者(ご家族等)の皆様には、担任を通じて希望枚数を配布します。
(担任まで希望枚数をご連絡ください。)

地域の皆様、近隣中学校の皆様等、一般の皆様は本校事務室までお電話でお問い合わせください。042-974-8880


■大野靖之プロフィール■
 1982年4月19日生まれ、千葉県印西市出身。中学の頃より独学でギター、 ピアノ、作詞作曲をはじめる。音楽科の高校に入学し、声楽を学びクラシ ックの世界に触れるが、自分自身の言葉で歌うことと、自由な表現を貫く ために、シンガーソングライターへの決意を固める。
 2005年7月、東芝EMIより「心のノート/あいしてる」でメジャーデビュー。 命、夢、家族といったテーマを歌う作風から、”歌う道徳講師”と呼ばれ、全国の小・中学・高校での学校ライブへと発展。これまでに実施した学校ライブ校は現在1100回を超える。
その功績が高く評価され、2008年7月、人間力大賞(青年版国民栄誉賞)グランプリ内閣総理大臣奨励賞を受賞。また今までに、9校の校歌の作詞作曲を手がけている。 道徳、家庭科の教科書に歌詞が使用されるなど、他に類を見ない、唯一無二な道を進み続けるシンガーソングライター。2016年1月には、きずな出版より著書も発売された。

最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。