まるぞう備忘録

無題のドキュメント

浮世はうたかたの夢。①②③の配分。

2021-12-30 12:05:54 | 今日のひとり言

防災カレンダー
30日。新月週間。




驚きの映画。

 年末の作業をしながら流しておく映画は何かないかしらん。
 自分はアマゾンの会員なので映画を観ることが出来ます。洋画だと字幕から目が離せないので、邦画がいいな。

 レビューの★の数を参考にしていくと、5点満点の4点という映画がありました。
 どれどれ。と全くの予備知識なしにその映画を観ると、もう作業どころではない。一気に最後まで観てしまいました。

 全く期待しない映画が、それがとてつもない傑作であった時の観終わった驚きは本当に、人生生きてて良かったと思えることの1つでありますね。

 この映画の予告編もYoutubeに上がっているので、貼り付けようかなと思いましたが、もうそれも止めました。だってこの予告編半分ネタバレしてんじゃん。
 もしこの映画を全く知らず、かつアマゾン会員で、この年末年始に観てみようかなと思う人がいるのなら、その人はもうこの「予告編」さえも見ず、何も知らないで観た方が良いです。



 この映画の主人公は作家志望の女の子のお話です。



私達が自分で配分してきたこと。

 人がそれぞれ人生で生まれて来る時に挑戦したいこと。それはそれぞれ
① 全く新しいものを無から生み出す創造の体験。
② 同じ頃の繰り返しから生み出される創造の体験。
③ 人を喜ばせることや人を許すことから生まれる大団円の体験。

 それらの配分を自分で調合して、この人生を体験できる。生まれて来れて良かった。という私の心の風景です。



 この映画は「①の創造」に、自分の人生を全振りした。そのように生まれて来た女の子です。
 もしこの主人公が「①の創造全振り」の人生を全うしたのなら。今度は②や③の体験をしてみたい。そのように感じるだろうな。そのように思いました。



① 全く新しい創造の衝動で生きる人生。
クリエイターとか天才と呼ばれる人の人生。
しかし才能が認められて、表面自我が大きくなるとその才能が隠れていくというシーソーゲームに挑戦するのです。
手放し続けないと自分の才能は維持できない。
もし表面自我にハンドルを渡すと自分の才能は一気に枯渇してしまう。そういう挑戦の人生です。


② 同じことの繰り返しから創造を生み出す人生。
スタートは才能がない人生。①のような華々しさはありません。
しかし同じ仕事を繰り返し繰り返し。長い長い年数継続することによって、本当の創造にいきつくという体験。
人生の最後に自分自身を納得させることが出来る人生。
人から認められることではない。職人としての自分が納得するかどうかという世界の中で、自分自身の創造を生きる人。


③ 人を喜ばせること。あるいは人を許すことで大団円を体験できる人生。
私達一般庶民が最も多く配分をさいているだろう挑戦です。
評価されなくても人を助けること喜んでもらえることが自分の喜びになる人生です。
またどうして自分にはあんな嫌なやつと遭遇しなければならないの。という人間関係に悩む私達の人生です。



 人生も折り返しを過ぎると、自分は①②③。どういう配分で生まれて来たのか。なんとなく誰しも感じるところがあるのではないでしょうか。



おまけ1

響 -HIBIKI-
出版不況の文学界に突如現れた天才少女、『響』。15歳の彼女の小説は、圧倒的かつ絶対的な才能を感じさせるもので、文学の世界に革命を起こす力を持っていた。文芸誌「木蓮」編集者の花井ふみとの出会いを経て、響は一躍世の脚光を浴びることとなる。しかし、響は、普通じゃない。彼女は自分の信じる生き方を絶対曲げない。世間の常識に囚われ、建前をかざして生きる人々の誤魔化しを許すことができない。
https://www.amazon.co.jp/%E9%9F%BF-HIBIKI-%E5%B9%B3%E6%89%8B%E5%8F%8B%E6%A2%A8%E5%A5%88/dp/B07P8BBF6Q




おまけ2(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
私たち一人ひとりの祖先が、その時代の【状況】の中で生きていて、私たちもまたそうだから仕方ないと思います。
早速、他人より厄介な異父きょうだい同士の相続の争いです(笑)
本当に色々な経験ができて退屈しないです。

→ 我々が自覚しないうちにすでに激動の時代に入いる。という私の心の風景です。観ながら乗り切りましょ〜!

==========
最近見た「振り返りのしかた」は自己分析に役立つのではないかと思います。
https://www2.nhk.or.jp/school/movie/bangumi.cgi?das_id=D0005180418_00000

→ 面白いと思いました。情報ありがとうございます。

==========
循環器学会がそもそも若者へのワクチン接種推奨の立場です。

→ 先生方は「長期的に安全かどうか」と点に関してどのような認識でいらっしゃるのか、大変興味があります。もしご意見を伺える機会があれば教えて頂きたいです。よろしくお願いいたします。

==========
たまに脳内の仮想空間で仮想敵と常に戦っている人がいるんですけど、本人が楽しいんならそっとしておこうと思います(笑)
客観的に見ると、自虐行為にしか見えませんが気持ちいいんでしょうね。
どんな世界か覗いてみようかなー、と好奇心で少しでも足を突っ込むことは厳禁です。引きずり込まれます。

→ 楽しんでいるというより苦しんでいると思います。
タイヤが轍(わだち)に入って抜けられないような。アクセルを吹かせば吹かすほど轍(わだち)が深くなって行く。

タイヤを逆回転させれば良いのですが。御本人も心の奥底の声では「逆回転しなよ」と発信しているのですが、運転手さんには届かないようです。

心の奥底の声に頼まれて、アマノジャクな記事が「逆回転させれば」と書いたならば、運転手さんに「ふざえるな」と厳しいお叱りを受けます。という夢を観た。

==========
バイオ系にいるのですが、皆が打っているからと思考停止し、知識もあるので説得も大変です。

→ 一般にバイオの世界では人体への長期的な安全性とはどのように検証されるかを息子さんに勉強で教えて頂いて欲しいです。ただしお母さんはワクチンの件は一切におわせないで。警戒されないように。純粋に学問的に、どういう視点でどういう過程で「長期の安全性の立証」をしていくのでしょうか。知りたいです。

==========
まるぞうさんは、オイラと同じ匂いがする(´∀`)

→ お久しぶりです。

==========
運命って思うと切なくなりますが、子供達だけなるべく守りたいかな。

→ はい。私も同じ気持ちです。なるべく守りたいかな。と心の底から願います。

==========
ここでのやり取りを見ていて、いつかの時代にここに集うひと達と膝つき合わせて一緒に学んでいたんじゃないかと思いました。
言わずもがな、わたしは劣等生ですけど、苦笑 

最近いろいろ思い浮かぶ感情があります、
その時まさにいろんなこと思い出してるのかな。

→ 昔々あるどこかの国のお話です。
ある集団のお話です。そこは真理を求める人達が教祖の教えを学ぶ集団でありました。
教祖が残した言葉を一語一句守ることが何よりも大切でした。
時代も変わり社会も変わり。表面の一語一句は真理と少しずつ離れていくのでした。
その集団では、どちらの教祖の境涯に近いかという権力抗争(マウントの取り合い)が常態化していました。
「おまえのその解釈は違う。本当の言葉の解釈はこれだ。」
「あなたこそ理解が足りない。一語一句なぞっているのは私の方だ。」

そういう集団に属さず、真理を渇望した人もいたことでしょう。
真理を渇望したその人は、次の人生で「真理を知る」という機会の場所を得ることが出来たかもしれないです。もしそうなら幸運でした。

しかし昔の人生で「教祖の教え一語一句にとらわれていた人」が、アマノジャクな記事を読むと、猛烈に攻撃したくなる衝動に駆られる。という夢を観た。

もうそういうことが終わりの節目の時代に生まれて来れて。あの世での種明かし「そうだったのか〜。早く言ってよ。」ではなく、この世で人生を体験している生きた状態で種明かし。ありがたいことです。本当に。という夢を観た。

大きな組織とは現在の医学界。その組織からの圧力にも負けずに正しい言葉を発信しながら庶民を救いたいという町医者。
この構図はどの時代どの社会でもあるのです。

==========
あとは、何でか分からないけど、私が好きなお医者様方が一生懸命子供へのワクチン接種を控えるように訴えてる、その人達を私はデマを振り撒いてるように見えないの、真面目で誠実な人がデマだって、馬鹿にされても、訴え続けているようにしか見えなくて今の世界が悲しいんだ、とボソッと言いたい。

→ 周囲から否定されても、子供の命を守るために真実を訴える人は本当に尊い方です。ありがとうございます。

==========
ちょっと身体が傾いた、俺つまづいたか?みたいな。私も同僚に地震だ!って言われなければわからなったです。まるぞうさん今日の地震気付きました?

→ 何かの合図のような地震と思いました。

==========
その結果何年後かになにか有れば、国内の医療機関関係者は、働ける人が居なくなりませんか? 

→ そうならないことを心の奥底で願いながら、社会の動きを静かに観察したいと思います。

==========
結局難しく考えなくても、素直になって力を抜いて降参すれば見えて来る景色があると思います。それは思った以上に優しい世界かも。
自分を守っている(つもりの)自我の鎧(思い込み)を外すのは怖かったり悔しかったりするんですけどね。

→ コメントありがとうございます。心に響きます。

==========
ひげ熊五郎が、ブースター接種しまくれると意気揚々とつぶやいております。夜明けはまだまだ遠いのでしょうか?

→ 私達は2022年の6回1セットまでは来るな。と覚悟しておけば良いと思います。

==========
でも、職場の人達は「そろそろコロナも終焉する」と大半の人が思っています。
周囲には亡くなった人も、コロナにかかった人もいないし。このまま、「ワクチンなんて打たなくても、もう、コロナは大丈夫」みたいな雰囲気のままが一番いいなあ、と思うのですが。

→ 静かに見守って行きたいと思います。

==========
確かな情報を確認したくて参加しました。今回、特に衝撃だったのは、製薬会社と国家との契約内容です。講演会が終わってすぐまたアヒルさんで検索して確認して、ショックが止まりません。

→ もしよろしければURLを教えて頂けませんか?

==========
・年末年始の釣行は、ここに注意 生命維持の限界は水温17度https://news.yahoo.co.jp/byline/saitohidetoshi/20211228-00274416
落水時はもちろん、津波の際の注意事項として覚えておきたいです。

・「コロナ死亡の平均年齢は82歳」それでもコロナ対策をすべてに優先させたままでいいのか
https://news.yahoo.co.jp/articles/c13c61994756cb3728507e5f68ee17c695c705c2?page=1
日本人の死生観等、共感しました。

→ いつも情報ありがとうございます。

==========
の どっちなんでしょうか?
どっちもあり得る気がします

→ この時点ではどちらもあり得ると慎重にコメントしていました。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (15)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 続・3度目と御子様の接種は... | トップ | 商店街のポイント貯まるんやて。 »
最新の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2021-12-30 12:50:34
ああ!てちちゃん主演のあれですね。私もイッキ見しました。
Unknown (Unknown)
2021-12-30 14:44:11
楽しんでいるというより苦しんでいる。

はい、ちょっと皮肉(と自嘲)も込めて楽しんでいると書いてしまいました(^^;;
(ドーパミンどぱどぱはある意味気持ちいいとも言える)。

感情的に攻撃する人の言うことって、客観的に見ると(あぁ、こういう意図か、こういうやり口か)、とその人自身の内面を表しているのに本人だけが見えないんですよね、、。

意図が見えるとガクッとしますが、表に現れている面だけがその人ではないことを信じて、そっと見守るのがいいんだろうなぁ。という夢を観た。なんちゃって。
Unknown (すずしろ)
2021-12-30 15:12:24
ご質問に対してですが。
 循環器医にはなんとか聞こうと思っておりますが。ご自分や、ご家族に良かれと思って打っているので、非常に聞きにくいんです。若者の事に限定して話したり、3回目を慎重にという面から攻めていきますね。ご紹介の本を早速読みましたが、初期の長尾先生の話、経過とか考え方の変化は参考になりますね。
 バイオ系の息子の方には、薬の長期の副作用を想定して開発しているのかは、あまりにも深遠な話題なのできょとんとされてしまうと思います。以前、研究している一端を聞いたところ、研究に使用する測定方法を研究しているらしく、薬の研究の端っこの端です。
 例えば、皆の役に立つと思って、緩まないボルトを開発したら、自動車の部品となり交通渋滞と排ガス公害を引き起こすことを想定したかとか、楽しいゲームソフトを開発したら、ゲーム脳と言われるくらい子供達が熱中して社会問題になることを想定したかと言っているように思えます。
 まるぞうさんのソフト開発も長期運用のリスクは考えてらっしゃいますか?いえ、何も知らないで質問しているのですから、的外れだったらすみません。
Unknown (Unknown)
2021-12-30 15:51:55
栗きんとん作りました。亡くなった義母の作り方を思い出し、白餡と皮をむいて冷凍していた栗で作ったら、懐かしい味になりました。旦那はお正月休みがなく、イライラしていますが、この栗きんとん食べたら喜んでくれるかな?。
Unknown (すずしろ)
2021-12-30 16:38:27
 追伸です。長期予後についてのご質問で、一般論として気になりました。薬は市場に出てからも効果と副作用は追跡されています。医療に関わる者、長期予後について、気にしていないはずは無いです。

 以下の例は長期に予後を改善した薬の“例”としてあげます。この薬にも勿論、副作用(代表的には横紋筋融解症)があります。一旦世に出ても、長年に渡って検討されていきます。

総説 冠疾患誌 2007; 13: 218-223
長期予後を見据えた虚血性心疾患の update:高脂血症
宮内 克己
Miyauchi K: The effect of intensive statin therapy on coronary heart disease. J Jpn Coron
Asssoc 2007; 13: 218-223
より引用
「LIPID 試験6)は心筋梗塞または不安定狭心症による入院の既往のある 31~75 歳の患者 9014例を対象にプラバスタチン40 mgを用い,冠動脈疾患死をエンドポイントとした.平均 6.1 年の追跡期間で TC を18%,LDL-C を 25%低下させ,冠動脈疾患死を 24%有意に減少させた.2 次エンドポイントである心血管死,総死亡,心筋梗塞,脳卒中はスタチンによりそれぞれ 25%,22%,29%,19%有意に低下した」

今回の薬液の問題は、予防薬であり健康体に投与するため、投与する意義があるのか無いのかは治療薬よりも厳しくなります。それが、忘れ去られているように見えるのは問題ですね。世界中のパニックです。
 ウイルスの感染率と重症化率、治療法があるかないか、それに対するワクチンの効果と副反応のバランスなどによって決まると思いますが、その意義もそれぞれの因子が刻々と変化していくから、厄介ですね。いつの時点の判断か?で、同じ個人でも判断が変わることもあります。
Unknown (女)
2021-12-30 19:41:55
WHO「オミクロンは軽症だというデータに安心するな」/テドロス「未接種者へのワクチン接種に焦点を当てる。2022年半ばまでに世界の人口の70%にワクチン接種する」というニュースがありました。

怖ーい!
日本もどこかの国のように、警官に捕まるようになる日がくるのかと想像してしまいました。
早く、高市政権になってほしいです。
Unknown (Unknown)
2021-12-30 20:32:16
以前紹介しようとした毒親についての漫画の話なのですが、暴力・虐待されてきた主人公が、短大卒業の際に、母親から離れて一人暮らししようとした際に、親である母親からの金銭援助が一切なく、金欠で食事を減らすくらい困っていたのですが、クラスメートのお母様が家電を買ってくれることになったのです。
そのお母様は、女で一つでで、クラスメートの女の子を含むたくさんの兄弟を育てる際に、周囲にとても助けていただいたそうです。そして、恩返しとして御礼に行ったり品物を贈っても、全然恩返しした気持ちにならなくて、それで主人公の女の子に家電を買ってあげようと思ったそうです。
なんだか、すごく良い話だなあ、と思いました。恩返ししたい心境とは、本当は、困っている人を助けることで安心できる心境なのかもしれません。
過去の自分を助けたい、という思いは誰にでもあるのかも、とも思いました。
Unknown (tch)
2021-12-30 20:46:04
海外投資家の動き情報。youtubeでチャート解説をされている、賢そうなお若い方が情報を出してました。(あくまで株価の解説のお話で、他の政治的な事や陰的な関連情報はまったくです)
さて日本株の売却ですが、今月は8600億円との事。
11月末には2000億円売却。一ヶ月で1兆円以上を売却との事です。
2021年に買い付けた合計額をすべて売り払った感じ。。。

2018年の12月と流れが同じ。この時も一ヶ月で1兆1458億円の日本株売却。
翌年すぐ、流行病にやられた客船が日本にやってきて、あれよあれよとマスク騒ぎ~自粛ロックダウンの連続。当初は、この病気は日本人にとって特に危険と考えられていたそうですね。

ただ、今回は12/24に540億円の買い戻しがあった。
何かの危機が去ったのか?何かの合意があったのか(←あくまで陰謀論的な見方^^)

このまえの小地震、私も気になりました。数分前に心臓がぐっと来ましたわ(こういう事はこれまで無かった)
日本の政権との何らかの交渉合意に納得していったん去った。ただ去り際に、力を誇示した…? 脅しじゃねえぞ。マジで出来るんだぞ、と。
・・・という夢を見た!

投資家さんたちは皆、騎士田さんに対しては溜め息をつく人が殆どです。しかし実際は、命を救ってもらっているかもよ?と胸の内で考えています。
Unknown (Unknown)
2021-12-30 20:59:30
「まるで文化大革命」…コロナ禍に密入国を斡旋しさらし者に
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000240041.html

テレ朝ニュース。きょうのニュースで、天気予報と共に、さきほど、火災の加害者が亡くなったニュースと共に入ったけれど。いやなかんじ。
Iotと絡めた医療ファシズム…と感じてきます。でも数年前は中首席も、もっと話ができる人、温和に感じたのに。残念な気持ちもします。どこまで本当かもわかれない時代だけれど。
間違えた (tch)
2021-12-30 21:37:43
2018年の翌年は2019 だから、違いましたね。コロちゃんは2020年に上陸でした。
失礼しました!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事