まるぞう備忘録

無題のドキュメント

新人類が生まれるとしたらという三つの仮説。

2020-10-07 09:59:11 | 今日のひとり言

防災カレンダー 
兵庫県西脇市





 もし人類が進化するとした時、おそらくこういう人類になっているだろうなという仮説があります。新人類の3つの特長。

1,半分半分。

 一つは半分半分の思考が出来ること。
 ゼロかイチかの思考は旧人類。
 半分半分とは白と黒を混ぜて灰色にするというより、半分の白と半分の黒が同時に存在している状態に近い。そういうイメージです。



2,運命をコントロール。

 もう一つは自分の人生の舵取りが出来る能力。
 それは最悪を想定することで、備えることでそれが起きないようにするという手段で。それでダメなら仕方ないと腹を括るという手段で。
 一方、旧人類の私達の多くはなかなか最悪は考えない。都合の悪いことは見ないことにしたい。二手三手先は考えない。毎回毎回次の一手を条件反射的に返すだけ。

 旧人類は願い事「欲しい欲しい」の衝動を突き進むが、新人類は「起きて欲しくないことを起こさない」ということの積み重ねで、結果的に自分の望みを叶える。そのように自分の人生をハンドリングしていきます。

 旧人類の私達が「人生思い通りにならないよ」と嘆くのとは逆に、新人類の人達は自分の思い通りに人生を創っていくのを見ることでしょう。それは、「起きてほしくないことを起こさせないようにして、結果的に自分の望みの人生に舵をとる」という方法であります。



3,解(ほど)く柔らかさ。

 三つ目はまだ私自身の考察の途中であります。
 それは心の中にある負の感情を昇華することに、喜びや生きがいを感じるようなことに関連します。
 自分の心の中の負の感情や、他の人の心の中の負の感情を。

 負の感情の牢獄に補まった状態を解きほどくこと。自分の中の負の感情。人の中の負の感情。
 旧人類の私達は自分の中の負の感情を持て余していることが大半でしょう。
・人から傷つけられた痛み
・人から否定された怒り
・自分自身を否定する悲しみ

 そういう負の感情を自分も相手も持て余している。しかし新人類はそれを解くこと。散らかった机の上を整理整頓せずにはいられないのと同じ様に、心の中の負の感情を解かずにはいられない。

 ねえねえ。それってどうやって解くの?

 それは私も良くわかりません。私も旧人類なので。でもね。それはね。そばにそっといるというようなこと。小春日和の日向の暖かさ。多分そんな感じです。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
白か黒、の間に幾つものトーンのグレーが在って、それをひとつずつ一緒に見つけていきたいと思う人が、なかなか起きてくれず寂しいです。

→ たとえばこんな風景はいかがでしょうか。
・きょうだいと言えども別人。
・人生は同行二人ツーリング。私とわたし号が本質。
・目が覚めて欲しいと願う間は目は醒めない。
・目が覚めないきょうだいは、自分の中の眠っている自分自身。
・所詮、自分と自分号の二人旅。外の景色は中の景色。

==========
今日TVで、中国の日本国債買いが急増 とやっておりました。
4〜7月で、1.4兆円だそうです。
高いのか安いのかも分かりませんし、
そもそも日本国債は、日本人しか買えないと思い込んでいたのでビックリでした。
何なんでしょう?

→ 資産を退避するのに現時点で安全という判断なのだと思います。中国が保有している米国国債は紙切れになる可能性が高くなり始めているから。日本はそんなことは出来ないので。


でもママ友いわく、草をそのままにしておくと、ダンゴムシならまだしも、ムカデが発生するらしく、
それは困るな…と思いました。

→ 私は小さな畑に地球を再現するという実験なのです。ダンゴムシは枯草を食べ、ダンゴムシの体内の微生物が肥料に変えてくれます。ダンゴムシがいるということはその土地が肥沃になっていく一過程です。
そしてそのダンゴムシを食べに、スズメやネズミが畑にやってきます。
東京の市街地なのでムカデはおりませんが、もしムカデが生息する地域であれば、ダンゴムシを食べにムカデもやってくることもあると思います。

オオムカデでない限りは噛まれることは滅多にない。多くの小さなムカデは逃げるそうですが、枯草の処理には軍手などした方がいいかもしれません。

一般の人が嫌う虫も含めて大地の地球なので、その循環を観るのが楽しいです。自然の循環の力を借りて、作物を育てるのも楽しいです。というのが私の個人的な趣味です。

虫には二通りの虫がいます。
一つは土を肥やしてくれる虫。ダンゴムシやミミズなど。
もう一つは作物を属する虫。アオムシやヨトウムシやアブラムシなど。

肥料をたくさん与えて作物がメタボになると、アオムシやヨトウムシやアブラムシが引き寄せられます。だから肥料をたくさん与える農法には、虫を駆除する農薬は欠かせないものとなります。
しかし自然の力で土を肥やすと、作物はメタボにならないので、作物を属する虫は減ります。(ゼロにはなりませんが)。だけど自然の力で土を肥やすには、ある程度の雑草や、土壌の虫たちは必要となります。

ただ虫が苦手な方もいらっしゃいますし、頭ではわかっていても雑草ぼうぼうの畑はやはり見苦しい。きちんと刈ってきれいな畑が好きという方もいらっしゃいますので、それぞれ好きな形で菜園されるのが良いのではないでしょうか。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
画像ライブラリ

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

コメント (11)   この記事についてブログを書く
« 【グラフェン発電】 空間から... | トップ | 【大戸屋騒動】 捨てられない... »
最新の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2020-10-07 11:40:41
昨年、裏庭に除草剤をまいている時にムカデに足を噛まれました。その時、「私達の生態系を壊さないでくれ」とムカデに言われた気がしたのです。先日は大きな蛇も見かけました。自然を大切になるべく草刈り機を使うようにしています。
Unknown (Unknown)
2020-10-07 11:55:09
まるぞうさん、何時も為になる記事を、有り難うございます。畑の教え、少しずつやっています。まるぞうさんの、記事を見ていたら、丸いたまが、画面に出て直ぐ消えました。こちらのブログも、出るんですね。
Unknown (お陽様)
2020-10-07 12:08:36
今の地球星のコロナ様が発光球新ジル員?
3番目 (最初はみみ)
2020-10-07 15:18:50
まるぞうさん
毎日更新をありがとうございます!
3番目、同意いたします。そんな気します。私もわかりません。でも、解けてるので、そもそも新人類の方とは負の感情という実感が在るのか?夢想します。それは赦しを何度も練習すると解けるのか。ありのまま、感情や先入観に左右されない心の柔らかさ。在るがままを直視できる澄んだ瞳なのか。
新人類さんからみたら、余計な所に力入ってそうです。日々の生活に感謝してます。
実践と前進で (Unknown)
2020-10-07 19:33:33
まるぞうさん、いつもありがとうございます。
私は、立派な人間でもなく自分に関する悩みは多いです。劣等感もあります。
たまに思うのは、私の遺伝子にも先祖の悩みや悔しさ、葛藤が刻まれているのではないか?ということです。
自分なりに思い切り悩みながら、感謝して生きる日々が自分も先祖も癒していくように感じることがあります。

感謝の効果の大きさは計り知れないですね。
何となくですが、(先祖供養をしつつ)思い切り悩んでも、その体験すら愛おしく有難い、という思いが届いている気がします。
インターネット社会だからこそ、様々な情報を得やすくなり昇華しやすくなったのかもしれません。
同行二人ツーリング、のような生き方ができるのは、自分の遺伝子も癒していくように感じます。
(ただそう感じるだけですが)
もしかしたら、それが進んでいくと解く柔らかさになるのでしょうか。
これからも続きを楽しみにしています。
Unknown (Unknown)
2020-10-07 19:36:33
「小春日和の日向の暖かさ」
何だかほんわかして涙が出ます。
Unknown (神無月)
2020-10-07 20:54:40
新人類のイメージは、ブッダやイエス・キリストを越える様な存在のイメージです。
ブッダやイエスは人類が幸福に生きる為の答えを2千年以上前から教えてくれています。
つまり、人類は問題の答えを知っているわけですが、弟子による伝言ゲームによって弟子達の自我が入り込む事で、本来の真理から掛け離れてしまいました。

故に、いま一神教が限界を迎え、離れる人が増えているそうです。

既に幸福の答えを知っているのですから、ブッダやイエスに追いつくのではなく追い越す事が、正しい姿なのでしょう。

私にも具体的な事は解りませんが、隣人を愛することや、諸行無常を感じとれることがヒントのような気もします。
隣人には自然界も含まれますし、無常には今この瞬間が大切なものとの想いも感じます。

されど、答えを知りながら間違いを求めるのも人間の性です。
多くの間違いを経験する事で成長する性なれば、その間違いを求める事も貴重なものなのでしょうね。

星新一さんのショート小説で、コンピューターに人類のあらゆる知識を教え込んでいったところ、最後にはコンピューターは消えてしまいました。
オチは、人類の全ての知識を取り込んだことで神の領域に行ってしまったと。

実際、人工知能が高度に進化すれば、人類が進むべき道を示してくれるのかも知れませんね。
ひょっとしたら、人類の役目は終わり、寿命の無いロボットが宇宙に進出するのかも知れません。

因みに、旧人類の残存として、中共や米国がよい見本になると思います。
.
Unknown (Unknown)
2020-10-07 21:43:56
>1,半分半分。
こだわらない、決めつけない、アリノママですね。

>2,運命をコントロール。
想像力、流すチカラ、積み上げる忍耐力ですね。

>3,解(ほど)く柔らかさ。
原点にもどる。意識の低空飛行。しなやかさですね。

自由人だわ。
Unknown (88)
2020-10-08 05:43:34
地球のミニ生態系のような畑のコメントのそこかしこに新人類へのヒント?!がちりばめられてるように思えました。
もちつもたれつ、あるがまま、そんなおおらかさを感じます
Unknown (うさぎのロン)
2020-10-08 07:41:13
記事をありがとうございます。
3つの仮説の新人類、新しく生きながらにして私達が変身する過程だと思っています。
特に、3つ目の感情の癒し作業は、大事だと思っています。
それには、自分が、どんな自分であっても愛されている存在だと気付く必要があるからだと考えています。

今年は、コロナ禍で、日本各地のお祭りは、中止や縮小されました。本来、日本人は自然にある神様とは距離が近い生き方をしてきたので、本当に今年の神無月の今、個人一人一人が神社へお参りもし、家族仲良く、近しい人と励ましあって生きれたらと思うのです。

世の中、左派を赤とすれば、右派(偽右派多し)を青とします。
真ん中に金=経済至上主義を黄色、とすると赤、黄、青の三色旗が出来上がります。作られた経緯にも気付きます。どこまで、何をお気付きになられるのかは、お任せ致します。

真実と他者への思いやり。 私は、暗闇に立ち向かうために暗闇には入っては行きません。ただ、光を当てて白日のもとに。お白州とは日本語は上手い事を言います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事