まるぞう備忘録

無題のドキュメント

続・3度目と御子様の接種はもう暫く様子見することをお勧めします。

2021-12-29 11:18:13 | 今日のひとり言

防災カレンダー
29日。新月週間。




話題1 超過死亡者数速報値

 9月までの超過死亡者数ですが、やはり今年は例年より亡くなった方が多いです。


https://exdeaths-japan.org/graph/weekly/

 紫色の点線が例年から予測される死亡者数。水色が実際に亡くなった方の人数ですが、今年の4月以降ほぼ毎月予想の死亡者数を超える方が亡くなっています。
 特に赤丸プラスマークがあるのは統計的にもちょっと考えられない増え方という異常値です。

 今年の死亡超過人数は昨年と比べて7万人ほど多いという予測もあります。関東大震災で4万人、311で2万人ですから。昨年が予測値よりも少ないという事情を加味しても、今年は「予想外に」多くの方が亡くなっているのは事実です。

 今年の4月以降何があったかなあと頭を巡らせていますが、原因は何にしろ、亡くなられた方のご冥福を心からお祈りいたします。



話題2 御子様の接種を決める前に

私はロバート・マローンです。親として、祖父母として、医師として、科学者としてお話しさせていただきます。私は通常、準備したスピーチを読み上げることはしませんが、今回はとても重要なことなので、一言一句、科学的事実を正確にお伝えしたいと思います。

私は、ワクチンの研究開発に携わってきた経験から、このスピーチを述べさせて頂きます。私はCOVIDのワクチンを接種していますし、一般的にワクチン接種に賛成です。私は、感染症を予防・治療するための安全で効果的な方法を開発することに、全キャリアを捧げてきました。

以下私のスピーチとなります。どうかお友達やご家族と共有して頂ければ幸いです。

==========
ご自分の子どもに注射をすること(これは取り返しのつかない決断です)どうかその前に、私が生み出したmRNAワクチン技術のこの遺伝子ワクチンについて、科学的事実を知っていただきたいと思います。

まず親が理解しなければならない問題が3つあります。

第一は、この注射によってウイルス性の遺伝子がお子さんの細胞に注入されるということです。この遺伝子は、お子さんの体に有毒なスパイクタンパク質を作らせます。そしてこれらのタンパク質は場合によって、以下のような子供の重要な臓器に永久的な損傷を与えます。

・脳と神経系
・心臓や血管(血栓を含む)
・生殖器系
・免疫系

これらの中で最も重要なことは、このワクチンが免疫システムの根本的な変化を引き起こす可能性があるということです。

そしてこれに関して最も憂慮すべき点は、これらのダメージは一旦発生すると修復不可能であるということです

・脳の中の病変は治せない
・心臓組織の傷跡を修復することはできない
・遺伝的にリセットされた免疫系を修復することはできない。
・このワクチンは、あなたの家族の将来の世代に影響を与える可能性のある生殖障害を引き起こす可能性があります。


第二に、この斬新な技術は十分なテストが行われていないという事実があります。

リスクを本当に理解するためには、少なくとも5年間のテスト・研究が必要です
新薬の害やリスクは、何年も経ってから明らかになることが多い。
それらを踏まえた上で、どうか自分の御子様に、人類史上最も過激な医療実験に参加させたいかどうか、自分に問いかけてみてください。


最後にもう一つ。彼らがあなたの子供にワクチンを接種するように言っている理由は嘘です。

あなたの子どもは、両親や祖父母にとって何の危険もありません。
実は逆なんです。COVIDを受けた彼らの免疫力は、この病気から世界を救わないまでも、あなたの家族を救うために重要なのです
要約すると、親として、あなたとあなたの子供が一生付き合っていかなければならないかもしれないワクチンの健康上のリスクが知られていることを考えると、あなたの子供やあなたの家族にとって、ウイルスの小さなリスクに対してワクチンを接種するメリットはないのです。

この「ワクチン」は、接種の危険性と接種のメリットの分析が全くできていないのです。

親として、祖父母として、私が皆さんにお勧めするのは、子どもたちを守るために抵抗し、闘うことです。
https://www.bitchute.com/video/oW89lwzXksbA/


 このスピーチで確実な事実は「通常5年はかけるであろうリスク分析はこの薬液では全くされていない」ということです。
 だからこのワクチンは長期的に安全か危険なのか。世界の誰もまだ知らないということです。



話題3 心筋炎のリスク

 この薬液注入で懸念される点は現時点では「心筋炎」と「免疫低下」です。

 まず心筋炎について。この薬液と心筋炎には因果関係はない。エビデンスを見せてみろ。という方もいらっしゃるかもしれません。
 統計上はやはり不自然な数値です。ので、懸念を感じる方は御自分や御子様の注入に関しては、もう少し様子見することを強くお勧めします。


https://openvaers.com/covid-data/myo-pericarditis
12月17日までの米国での心筋炎報告者数の推移です。本年2021年は例年より300倍近く急増しております。



信じる方「因果関係のエビデンスがない限り、危険と証明されない限り安全だ。」

まるぞう「健康な方に広く接種させるワクチンは、安全と証明されない限り危険というスタンスであるべきです。」



話題4 免疫低下のリスク

 もう1つはこの薬剤によって細胞性免疫が抑制される可能性についてです。

参考動画:実験的修飾ウリジンmRNA生物製剤は細胞性免疫を抑制する
https://www.nicovideo.jp/watch/sm39780929

動画要約:2021年1月にビオンテック社(ファイザーワクチンの開発元)の開発陣が発表した論文に『mRNAワクチン技術でマウスの「細胞性免疫の抑制に成功した」』という内容がある。
 この技術がファイザーワクチンにそのまま適用されているかは現時点では未確認だが、そうだと仮定するとこのワクチンに関する不可解ないくつかの事象の説明がうまくつく。

 以下動画を観た私の個人的な考察です。現実に起きていることと符合する内容について。

① 薬液注入者の方が未注入より0396に感染しやすいことと符合する。

 もし抗体数現象だけであれば、未注入者と同等の感染率となるはず。しかし現実は未注入者よりも感染しやすいという報告あり。
 もし注入者の細胞性免疫が抑制されていると考えると感染しやすいという事実と符合する。

参考サイト:3回接種者は未接種者より、オミクロンの検査で陽性となる可能性が4.5倍高いことが英国政府の数字で判明
https://summit.news/2021/12/22/tripled-vaxxed-4-5-times-more-likely-to-test-positive-for-omicron-than-unvaxxed/

② 注入者が感染しても重症化しづらいことと符合する。

 COVID-19の重症化とは基本的にサイトカインストーム(免疫暴走)です。細胞性免疫が抑制されているのであれば、サイトカインストームは発症しづらい事実と符合します。
 ただし日本人の50代以下で、COVID-19でサイトカインストームを発症するのは約1万人に1人です。この1人のために、他の全員の細胞性免疫を抑制する薬剤を注入する必要はあるのでしょうか。
 この薬液が本当に人間の細胞性免疫を抑制されるかという事実は明らかになっていませんが、起きている現実は私達にいろいろな警告を発しています。

警告1:ファイザー3回目接種 腋窩痛リンパ節症増加
https://news.yahoo.co.jp/articles/19ab1d1ce34aaf160ec3163320b12a26fe12b061

警告2:コロナワクチンと癌: Frontiers in Medicineに掲載された論文から
https://note.com/hiroshi_arakawa/n/nfaab7f18da54

警告3:ワクチン接種とも関係あり?コロナ禍で「帯状疱疹」が増加している
https://news.yahoo.co.jp/articles/0ce0aae93c560708480bb9f0f7c902e82e5d5b82

信じる人「危険だというエビデンスを出せ。私が満足できるエビデンスがない限りワクチンは安全だ。デマを流すのは止めろ。煽るのは止めろ。」

まるぞう「健康な方に広く注入される薬剤については、安全と確認されるまでは、慎重に様子見することを強くお勧めします。」




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
まるぞうさんも動画だとリラックスしている感じがして、こあくまちゃんとのやりとりが楽しいんだろうなと思います。
ブログだけだと、記事の内容によっては文章が冷たいというか、無機質に感じる時もあるので(かたよらないよう、冷静であるよう意識されているのかもしれませんが)動画で親父ギャグを言っていたりするとホッとします。

→ 鋭いですね。コメントありがとうございます。

私のアマノジャクは現実世界では周囲の人を笑わせるために使われることが多いです。
このため家庭でも職場でも私の周りは笑っている人が多いです。吹けば飛ぶような小さな会社なのに倒産しないで存続出来ている理由の1つだと思います。
ただしこのブログではアマノジャクが厳しい書き物になることが多いです。

==========
大丈夫っ

→ (^^)/

==========
表面自我「いいえ最悪は見ないことにしてるの。でも不安が消えないの。」が
「想定して行動するのだけど、自分の想定したことを達成出来ないの。それさえ出来たら不安は消えるのに。」
になってしまいます。

→ 大切なのは「やれるだけのことの個数」です。「達成したことの個数」ではないのです。

自分が思いつくやれるだけのことが5個あったら、この5個をやってあとはお任せ。実際達成できたのは2個であっても、それはもう仕方のないことなのです。

心の奥底の声:やれるだけのことの個数が大事
表面自我:達成できたことの個数が大事

達成出来たことというのは、人が理解してくれたこと、人が評価してくれたこと、人が変わってくれたこと。というように相手に依存する結果のこと。表面自我は相手のレスポンスが大切ですが、心の奥底の声は、自分がやりきったら、相手がどういう反応するかはお任せの心境です。という私の心の風景です。

==========
一般高齢者は3度目を前倒し容認とニュースでみました。
父がこのまま打たないって訳にはいかないのではなかろうか? とニュースを見てつぶやいてました。

→ 「最近の研究ではワクチンで癌が急に進行するような事例も見つかっているんだって。
オミクロンで重症者が出始めるまでは、もうちょっと様子見した方がいいかも。

お父さんがコロナにかかるのも悲しいけど、ワクチンで癌になったりするのも悲しい。」

と説得ではなく、正直に思いを伝えることは大切だと思います。こちらの本を購入して表紙だけちらっと見せるのも良いかと思います。自主的に手に取らなければ、無理強いせず引っ込めてください。

新型コロナワクチン 誰も言えなかった「真実」 (宝島社新書) 新書 – 2021/11/10

==========
この記事を読んで
もしかして夫もなにかの影響を受けていたのではと
考えてしまいます
都内でも屈指の大病院で
始まって以来の珍しい進行の仕方をしたガンだと言われましたので

→ この薬液はその方の健康の一番弱いところが病気として発症する感じではないかと思います。

発症されたことは残念でありますが、これを機会に健康に更に気をつけながら大切に生きる転機ともなった。将来振り返って塞翁が馬だったという未来になると思います。

よろしくお願いいたします。

==========
「3本めは、自分でよく調べて、打つかどうかを決めたら?誰も強制していないよ」と口にしていこうと思っています。学生さんが調べる先はやはり厚生労働省のホームページが良いでしょうか。

→ 「医療従事者だからワクチンは打たなきゃいけないと私も思うけれど、でももう少し様子見してもいいかも。難しいね。私は正直迷ってる。」と言ってこの本の表紙を見せるのはどうでしょう。自分から手にとるか、一瞥するかで分かれると思います。

新型コロナワクチン 誰も言えなかった「真実」 (宝島社新書) 新書 – 2021/11/10

==========
私の姪っ子ちゃんは、素人でもわかるわかりやすい表現が苦手です。
難しくしか話せないのです。

→ 不器用でも他の人に誠意がある方は全く問題ありません。私の表現で不快な思いをさせて申し訳ありません。
姪っ子ちゃんのような方こそ社会(私達が生きる世の中)に大切な人になると思います。

==========
コソッとコメです。

→ (コソっと)ありがとうございます!

==========
許せない人の話を出会う人みんなに聞かす人を知ってます。聞かされるほうも実は辛いので、もう許してあげたら?って言うのです。

→ その方のループが解ける未来がすぐそばに来ていると願います。
コメントありがとうございます。

==========
でもこんな欠陥人間でも、まだ友達でいてくれますので感謝してます。知れば知るほどわたしは性格悪いとわかりました。合掌

→ コメントありがとうございます。合掌。

==========
心の奥底の声はすなおで公平な視点だけど、自我にとっては都合が悪いからつい蓋をしたくなるんですよ。
蓋は取った方がラクになるのにしがみついてしまう。自分を守っているつもりが首を締めている。自我の思う壺です。
勇気を出して蓋を取った時の開放感は気持ちがいいですね。自我の幻想に負けなかったことで自分をちょっとずつ信頼できるようになる。
そしてまた自我にとらわれて、また外しての繰り返しです(^^)

→ コメントありがとうございます。私も同じ風景です^^;

==========
介護に関する兄弟姉妹間でのいざこざなど大人の対処のしかたを教えて下さい。揉めるのが嫌なんです。

→ もしよろしければ非掲載希望として下記内容を教えて頂ければ、何かコメントが浮かぶかもしれません。
・あなたの主張(言い分)
・兄弟姉妹の方のそれぞれの主張(言い分)
・御両親(?)の希望
よろしくお願いいたします。

==========
ある共同作業に挙手。ボランティアで携わるため関わった人から一方的に恨まれ、以後何年もに渡って「あの時あなたに○○と言われた」と執拗に絡まれ続ける方を気の毒に思う。

→ その方は過去の傷が何度もリピートされるのだと思います。少しずつでもその傷が癒えていくといいなと願います。

==========
ただ…。
これは、個人的な感覚なので全くあてにできませんが。
私は(この件に関しては)、ネット上のコメントなんですが、感じるニオイが、善意か悪意か、怒りかそうでないか、なんとなく感じるというか…。

→ 私も同意いたします。嗅覚が一番確実。但し、嗅覚には「思い込み」落とし穴の危険性が常に存在するので、出来るだけ公平に公正に理論で分解できる部分は、理論で分解した方が、この現実世界ではより確実である。というのが私の経験論です。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (24)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 接種後に癌が急成長するケー... | トップ | 浮世はうたかたの夢。①②③の配... »
最新の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2021-12-29 12:09:17
昨日のニュースウオッチ9を見ていたら、ある医師のコメントとして、「オミクロン感染で治療した患者のほとんどはワクチンを接種した比較的若い世代」と発言して、この部分をテロップで表示していました。やっとNHKもワクチンのマイナス面を取り上げるようになりました。オミクロンはワクチンを打った方が数倍かかりやすい、2回より3回の方がもっとかかりやすい、という現象は今までの常識がひっくり返るようなことです。3回目接種のやワクチン・検査パッケージの一時中止が必要だと思います。まるぞうさんの記事を読んでこの事実を知ったので、テレビ局や厚労省、自治体、関係する集団接種を予定している企業などに対し、この事実をスピード感を持って伝えていきたいと思います。政府に関わる専門家はテレビに出ては、ワクチン打ちましょう、と言い続けてきたので訴訟問題もあり逆のことは言えないと思います。世界中の国もなかなか認めないでしょうけど。
Unknown (Unknown)
2021-12-29 12:52:15
→ 不器用でも他の人に誠意がある方は全く問題ありません。

姪っ子は、難しい表現で、誠意がある場合とない場合があります。

誠意がないというか、難しい表現でカッコいいでしょ?すごいでしょ?みたいな感じです。

コンプレックスの強い子供ほど、何かにほめられたい気持ちが強いからでは?と解釈していますが。本当は、難しくない表現の方が個人的には好きですが、姪っ子の個性だから受け入れています。

アンノンさんが、誠意がないことにまるぞうさんが気になるならば、誠意のなさを指摘するべきで「難しい表現しかできない」かどうかを問い詰める必要があるのでしょうか???と思ったのです。

物理的にきちんと分けたいのであれば
誠意があるかないか、だけで良くないですか?難しい表現しかできるかできないかについて、まるぞうさんに何の関係があるのだろう、と個人的には思いました。
雁(癌)かも鴨かも (Unknown)
2021-12-29 13:48:36
過去に、救急車を呼んで「駐車済みかどうか」と聞かれたとコメントした者です。
高齢の母に体調不良があり、全身のCTを撮影してから三週間くらいで急変して亡くなりました。
肺に8cmか9cmくらいの癌があったそうです。転移は無くても周囲に浸潤して食道を細くしていたようです。
「結構前から癌があったのではないか」と言われましたが…今年の始めは普通に元気だったのが思い出されます。
ワクは6月と7月でした。今年の夏の厳しさが堪えた体調不良かと思ったら、違いましたね。
担当した若い医師の方に質問が無いか繰り返し聞かれましたが、責任ある立場である以上推論は言いにくいでしょう。何か質問するより、いつもと違ったという心当たりばかり出てきました。
あっという間でしたが、入院した病院の皆さんには大変親切にして頂きました。
私たち一人ひとりの祖先が、その時代の【状況】の中で生きていて、私たちもまたそうだから仕方ないと思います。
早速、他人より厄介な異父きょうだい同士の相続の争いです(笑)
本当に色々な経験ができて退屈しないです。寒くなってきていますので、皆様お気をつけてお過ごしくださいませ。
Unknown (Unknown)
2021-12-29 14:03:20
・京都で震度2、大阪や兵庫も揺れ 5時間前もほぼ同じ震源「関連は不明」12/29
https://news.yahoo.co.jp/articles/762bc9c1aa986a33f4571eb4ec0be60f4c0d7053
・東京23区で震度3 12/29
https://news.yahoo.co.jp/articles/429f0922f2689aa2ee605672a75a84e1e00235b9
Unknown (SHO_KO)
2021-12-29 14:34:27
更新ありがとうございます。
日本オーソモレキュラー医学会HPより、柳澤 厚生(国際オーソモレキュラー医学会会長)の見解
>私はガンドリ−博士の研究結果の再確認がされるまでは、ブースター接種を含めてワクチン接種に慎重になるべきだと考えます。さらに健康な小児において、ワクチン接種は避けるべきでしょう。
・mRNAワクチン接種により重症心臓発作のリスクが倍増する?―アメリカ心臓協会の発表ー12/07
https://isom-japan.org/article/article_page?uid=iddbE1638852024

・オミクロン株とワクチン接種―各国のデータから考察するー12/24
https://isom-japan.org/article/article_page?uid=PlxKG1640236426
---------
オンエア情報(全話配信無料)Eテレ
・アクティブ10 プロのプロセス ー“社会を生き抜く術(すべ)”を情報のプロから学ぶー
心を強く!ということで「ロンリのちから」の次にオススメしたいのはコレなんです~♪気軽に10分の学び。
活躍しているプロから分かりやすく解説してもらえることが楽しく、説明が本当にうまいな~とただひたすら感心する時間。
最近見た「振り返りのしかた」は自己分析に役立つのではないかと思います。
https://www2.nhk.or.jp/school/movie/bangumi.cgi?das_id=D0005180418_00000
---------
※昨日投稿した「オーラの泉」(番組は終了)について補足です。
前世や占いなどに全く興味はないですし、個人的にお勧めしません。より良く生きていく為の考え方として取り入れ、実践してみて自分の感覚に合い違和感がなかったので参考にしています。
友近さんの放送回でのやりとりは、よくよく振り返るといまの私が大切にしているものが多く普遍的なものや確かさを感じました。
いつの間にか自分の中で大きな心の柱になっていたなと改めて気が付きました。テレビ情報かーい!単純でしたね(笑)
Unknown (すずしろ)
2021-12-29 16:16:26
今、unknownさんにサービスで教えて頂いた文献と、まるぞうさんのネイチャーの文献を武器に、循環器医師とやり取りしてます。大汗、冷や汗かきながら。
 循環器学会がそもそも若者へのワクチン接種推奨の立場です。
 文献教えて頂いてunknownさんに感謝感激です。あのLANCETの記事は感染率をあげるの解釈でどうでしょうか?ぜひご意見を聞きたいです。
Unknown (Unknown)
2021-12-29 16:27:08
今年は栗きんとんを作ろうと思っています。息子は帰省しないと連絡がありました。ワクチン接種しないように何回も連絡したので、それから避けられています。「お母さん、変わった」と。息子は元気でいてくれたらそれで良いのです。
Unknown (Unknown)
2021-12-29 17:51:39
たまに脳内の仮想空間で仮想敵と常に戦っている人がいるんですけど、本人が楽しいんならそっとしておこうと思います(笑)
客観的に見ると、自虐行為にしか見えませんが気持ちいいんでしょうね。
どんな世界か覗いてみようかなー、と好奇心で少しでも足を突っ込むことは厳禁です。引きずり込まれます。

(これは過去の私の世界でもあります)
Unknown (すずしろ)
2021-12-29 17:54:11
 私も20代息子に、変人かどこかの変な宗教にハマっていると思われています。息子は同調圧力にすごく弱いのですが、なんとか今まで接種せずに来ています。バイオ系にいるのですが、皆が打っているからと思考停止し、知識もあるので説得も大変です。そこの天才教授もワクチン推しです。新薬を開発する立場だとそうなるのかと思いますが、強敵です。
 なので、ここで読んだり考えたりする事が本当に、役に立っています。いつもありがとうございます。
 
Unknown (Unknown)
2021-12-29 19:19:08
まるぞうさんは、オイラと同じ匂いがする(´∀`)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事