まるぞう備忘録

無題のドキュメント

血管を若返らせる「血液内一酸化窒素」を生成させるメモ。

2021-11-17 10:59:29 | 今日のひとり言

防災カレンダー
東京都千代田区から東方向(立つ雲)


横浜市から西方向(立つ雲)





血管年齢についてのメモ

肉体の年齢とは血管年齢である言っても過言ではない。と言われます。
ではその血管年齢と何か。
それは血管の柔らかさである。と言います。

では血管の壁の柔らかさを維持する(復活する)にはどうしたらよいか。
最近の研究では一酸化窒素が血管の壁を柔らかくすることがわかっております。
この一酸化窒素は、血管内皮細胞で生成され、血管内皮細胞を修復し柔らかさを保つ働きがあります。

一度老化した血管でも、この血管内でこの一酸化窒素を生成することで、血管の柔らかさが戻ると言われております。ふむふむ。



血圧も下がる効果。

 この一酸化窒素は実は筋肉を動かすことで生成されます。
 以前NHKためしてガッテンでは、タオルをギュッと握る運動で、血管内一酸化窒素が生成され、血圧が下がるという特集をしていました。

参考サイト:たった2分で血圧低下!?ミクロの“ツボ”刺激で魔法のガス大活躍
https://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20210203/index.html

 血管内壁が柔らかくなるということは、血圧も下がりやすくなるということであり、動脈硬化の予防にもなります。



血糖値も下げながら、血管も柔らかく。

【ベストセラー】「血糖値がみるみる下がる!7秒スクワット」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】


 こちらの動画にあるように、スクワットなどの運動は血糖値を下げる効果があるようです。が、同時に血管内壁の一酸化窒素を生成させるので、全身の血管を柔らかくする効果もあるでしょう。
 無理しない範囲の室内筋トレでも、心拍数がちょっと上がる程度でも、血流が活性化しているということです。

筋トレ心拍数(少し)増加 → 血流増加 → 一酸化窒素生成 → 血管内壁柔らかく



ああ、今血管の壁が少し柔らかくなってるかも。

 ワクチンを接種した後の数週間は心筋に負荷はかけない方がよいようです。
 また高血圧の人も無理に血流を上げる筋トレも控えた方がよいようです。

 たとえば階段の登り降りでも、身体の筋肉を動かして、少しだけ心拍があがるような時(血流が上がる時)、ああ血管内の一酸化窒素が増えてるだろうな。これでちょっとだけ血管がまた柔らかくなったかも。とご自分の血管に思いを馳せるのは良いことではないでしょうか。

 健康に自信がある方は、仕事の合間や家事の合間に、軽いスクワットで、少しだけ心肺に負荷をかけて、血管を柔らかく。





おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
あれほど枠は危険だと伺っておりましたがほぼ半年後も社会は変わらずそれどころかA◯Eで増加の真逆の結果がで続けてる訳ですが、この結果についてどうお考えでしょうか。まるさん信じておりましたが結果はメディア通りとなっており当惑しております。

→ まだ油断はできませんが、このまま第6波もさざ波で終わり、顕著なADE現象も起きないまま、ファクターXで小難で乗り切ることが最善の未来です。なんだ、まるぞう当てにならないじゃないか。小難で済んだじゃないかと思われるのが最善です。

==========
だから動画を毎週産み出していることはすごいことです??いつもありがとうございます♪

→ 小悪魔さん、毎週ありがとうございます。

==========
今日は、焚き火で焼き芋を作りましたよ。美味しかった~。

→ さざんかさざんか咲いた道。ご馳走様です。

==========
毎日激務で休日前も痛み止め飲まないと筋肉痛で眠れないんですよ。
仕事があるのはありがたいですが限度もありますね。

→ お疲れ様です。

==========
一つ気になったのは、まるぞうさんが玄米を浸す入れ物の内側隅。。。あれは水カビじゃないですよね、気になってしまいました。

→ そうそう。ご指摘ありがとうございます。あれは黒カビですね。
毎回洗って乾燥させているのですが、やはり栄養分と湿気で発泡スチロールの隙間に菌糸を伸ばしているようです。

黒カビ(クラドスポリウム)は一応毒性はないということになっていますし、発芽したあとの玄米も丁寧に洗っているので、私の家族の中では今のところ大丈夫ですが、見た目も悪いので、ビニール袋に発芽玄米とお湯をいれて、クーラーボックスに入れるのが良いですね。

注記)黒カビは毒性は産生しないと言われますが、空気中でアレルギーの元になる可能性も指摘されています。お風呂のカビと同じです。
https://www.city.saitama.jp/sciencenavi/kenkou/003/p008951.html

==========
今回の10万円給付金、圧倒的に不公平の声が多いのに国民に一律で配ろうとしないのはどうしてなんでしょうか。

→ 公明党の選挙公約なので、なんとしてでも。いうことなのでしょう。

公明党のお宅の壁に「子供世帯に10万円給付実現しました」というポスターがまた貼られるのでしょう。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (17)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 発芽玄米の作り方。ダイソー... | トップ | 固く結ばれた紐を解く(ほど... »
最新の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2021-11-17 12:38:15
まるぞうさん、ご回答ありがとうございました。
公明党の婦人部からの要求とか、学会員家庭への給付はお布施に回るのでは…とも噂を聞くのですが、それはともかく、国民は苦しんで我慢し続けてきたんだから、全員に配ればいいのに!と思ってしまいます。

身を粉にして働き税金を多く払っている層様々な補助から蚊帳の外で、生活保護層は常に重ねて優遇されるというのも納得いかないし…。それなら、所得の足切りラインを下げて子ども関係なく満遍なくカバーしてあげてほしい。おいおい、今度こそ選挙の票が離れちゃうよ、岸田さん…と危機感を覚えます。
Unknown (くもり時々晴れ)
2021-11-17 12:50:05
まるぞうさん 今日も記事の更新をありがとうございます。いつも楽しみにしています。こちらのブログで地震が来る前にわかる方がいらっしゃることを知りました。私は地震が来る前にくるぞとは全然わかりませんが、最近、寝ているときに起きる地震の前に決まって大地震で家じゅうぐらぐらしている夢を見ます。今回で4度目です。昨夜も夢でよかったと目覚めてしばらくしてから地震がありました。家族は気が付かないというくらいの地震でも私はかなり揺れる感じがして目覚めます。大きな地震の予兆でないことを願いつつ、防災意識を高めようと思います。
Unknown (Unknown)
2021-11-17 13:01:57
まるぞうさん、こんにちは。
わくわく騒動ですが、まだおさまっていませんね。こんなに感染者が減っているのに。
5類にするって話も出ずで、これを不思議と思わないほうが不思議でなりません。
海外の様子を見る限り、日本人の日々の食生活(若い方を中心に随分崩れてきてますが。食に携わる仕事なので実感してます)のおかげか、遺伝子のおかげか、どちらにしても日本人すごいの一言です。
まだ油断できまませんが。
ところで、私の友人(みわく)も私も子供の教育に携わっていますが、心身ともに安定した生徒は、バランスの良い食事(偏食がない)や規則正しい生活など、ごく普通の事がきちんとできているという話になったことがありました。
あくまで個人的な意見と感想です。
まるぞうさん 今日もありがとうございます。 (Unknown)
2021-11-17 13:13:45
7秒スクワット運動、大変参考になりました。会社の帰りにジムによって、30分運動して2年過ぎました。効果は・・・体重体型はあまり変化なし、筋肉量は少し増えました。大きな変化と言えば、冷え性が改善したのと、LDLコレステロール値(悪玉コレステロール)が正常値になった事です。
ジムと言っても、年配女性ばかりで、無理しないでやっているので、気が楽なのですよ。わたしも、年を取ってからも、なるべく健康で歩けるようにと思っています。
祖母は102歳まで長生きしたけど、米、自家製漬物、つくだ煮を良く食べてました。あとは、天気が良ければ、畑仕事、草刈りしていましたね。「朝が来るのが楽しみだ」と良く言っていた明るいばあちゃんでした。
Unknown (Unknown)
2021-11-17 14:23:22
まるぞうさん
こんにちは。昨日は「発芽玄米の作り方」記事、ありがとうございました。以前こちらのコメントで、玄米の発芽で試行錯誤している、と書いたものです。クーラーbox方式、とても参考になります。
玄米つながりで質問(2つ)があります。
質問1:まるぞうさんは圧力鍋を断捨離されたと過去記事で知りましたが、圧力鍋なしの生活でも不便は感じていませんか?牛スジカレーの記事等々で圧力鍋を活用されていらしたので、今はどうされているんだろう、と思いまして。
質問2:圧力鍋で玄米を炊いたことはありますか?

私は今、圧力鍋を入手するかしないか、で迷っています。玄米炊き以外にも活用できるなら買いたいなあ、しかし、なくても美味しい生活が出来るなら、無理に買わなくてもいいかな、と思案中です。以上、お忙しいのに長々と失礼いたしました。
Unknown (玲玲)
2021-11-17 15:14:55
なんとなくじわりと、心筋梗塞、脳梗塞の話を近所で聞きます。副反応はまだ少し離れた友人だけなのですが、若い人の声が増えてきたので、それをもっと拾う社会になることを願います。
堀内大臣がとても慎重に扱ってくれることを本当に期待しています。それでもダメな時は西鳥様の圧と思い、出来ることをしたいですが。
まず子供達。本当私は昭和の呑気な子供時代を過ごせたよ。
厚労省から財務省管轄に変わることで、どう変わるのだろう。岸田さんの目が届くのかな?
命を軽く扱わない社会になりますように。
まだ日本はユートピア。
心配していただいた方ありがとうございます。 (jun-fumi)
2021-11-17 18:18:49
筋肉痛で痛み止め飲まないと眠れない件で
コメントいただいた方ありがとうございます。
なんだかんだでこの状態でもう6年以上です。
50歳代後半で人手不足の肉体労働です。
チームの若い人たちと同様の仕事ができるように必死で働いています。
更年期もあって落ち込むことも多いですが
自分も若い頃は年寄りに配慮はできない方でしたから
仕方ないんです。

あと汚れた英雄のテーマはテンション上がりますよね。(年がバレます。)
いつも皆さんありがとうございます。m(_ _)m
お礼 (SHO_KO)
2021-11-17 18:55:16
お返事ありがとうございます。
なるほど~諦観ではなく『彫刻士』ですね。確かにぴったりの言葉と感じます。今回スナフキンは、川辺でたくさん歌ってくれていましたから。
『いろいろな人の想いが発掘出来た』『不寛容という心のウイルスに対するいろいろな人の想いの光景』を掘り起こせたのですね。
具体的には何?なんてもう問いはしませんが、それは本当によかったです。
私も心動かされることが多く、人の心の動きや背景、動機を改めて考える良い機会となりました。

『本質は逆なんだよ。という(木の中に隠された)像』には何か美しい良いものがあったのでしょうね。
とにかく何かあった。という事実はよく分かりましたのでよかったです。

こんがらがっているものとは何という問いは、私が違うものを連想して難しく考えていました。文脈をうまく捉えられずスミマセン(^^;)
その為、再度そもそもというところからのご説明ありがとうございました。
でも、やはりお返事を書いてよかったなと思いました!
それは説明の全文がとても素晴らしいと思ったからです。もちろん今までの発想と説明も十分素晴らしいですが、とてもよく理解できました。心から納得できました。
簡潔で一つも無駄なものがなく文が光って見えましたし、この説明が聞きたかったのだなと思いました。
決して上から目線のつもりはありません、本が好きなだけです。本当に繰り返し考え続けたからこそ出せた結晶のようで、まるぞうさんもご自分でも思いませんか。
数学者は、この数式は美しいというけれどそんな感覚。最後の
>いかがでしょうか。
という言葉の後には「もうこれで納得したでしょ?うししっ」と聞こえたような気がしました(^^)
名文をありがとうございました。
Unknown (Unknown)
2021-11-17 19:46:40
鹿先生が、子供の心筋炎が増えてるとのこと。二回目は絶対やめて欲しいと。子供へは大人がちゃんと管理してあげないと、どうしようもないと、。ここはほんとに辛いです。
https://www.nicovideo.jp/watch/sm39635081

あと、ファ〜血さんが
二回ショットした人は免疫力落ちて感染するから、三回はショットしましょうとのこと。
https://twitter.com/jcn92977110/status/1460553338781859840
Unknown (unknown)
2021-11-17 20:13:04
 私の周りでもなんとなくじわりと、狭心症、変わった細菌感染症、訳のわからないアレルギー、今まで大丈夫な人の緑内障発症や眼底出血、目眩、癌の進行などが増えた印象があります。
 ワクチンを打つこの夏まではコロナは怖いものの、他の病気は本当に落ち着いていたのです。この秋から増えましたが、どの病気も関連がないし、たまたまなのかと思えば、たまたまなのかと思えるくらいの増加です。 
 3回目を打ったら、目に見えて増えるなどと言う事があると怖いです。
 逆にこの前の波でコロナにかかった人もいたのですが、皆ワクチン未接種でした。
 未来は全くわかりません。
 でも、これだけ流行が収まって来ているのに、まだ、幼い子どもにまで、ワクチンを検討するのは異常だと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事