まるぞう備忘録

無題のドキュメント

日本が太平洋戦争を回避できてたら起きていたこと。

2021-03-28 10:53:11 | 歴史の旅。

防災カレンダー
28日。大潮。警戒日。【9】

青森県八戸市
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/03/22/092911#14




アジアの強国「大日本帝国」の分裂。

 日本は先の大戦で敗けたため、多くのものを失いました。数百万人の非戦闘国民の生命を失い、領土も失い、五大国という国際地位も失い、そして国体を大切に敬い守るという日本人の心も半分失われました。

 歴史に「もし」はないといいますが、もし日本が先の大戦を回避出来たとしたならば、今日本は世界の強国として君臨していたでしょうか。
 私の仮説では「否」です。もし日本が先の大戦を回避していたなら、今の日本以上に、「分断され失われた日本」になっていた可能性が高い。



国民の慢心が「没落衰退」の負の因子となっていた。

 おそらく日本の国民の慢心は更に蓄積されていたことでしょう。日本は神の国であるから世界の大国である。というエゴが膨らみ、マイナスの因子の蓄積を加速させていたことでしょう。

 先の大戦で日本が敗れた一番の理由は日本の慢心による負の因子でした。日清戦争の頃、日露戦争の頃、日本はまだ貧しい極東の小さな島国でありました。当時世界の大国であった清やロシアと戦争をするというのは、本当に生命掛けのことでした。
 明治政府の責任者たちは、国際社会の二手三手先を読み、奢ることなく、とにかく自分たちが出来る最善の方法で国を守りました。

 しかし昭和の時代となり日本全体が「自分たちは強国である」という慢心が膨らみ、「持っていたものを失う」という負の因子を膨らませていったのでした。

 ではアジアの強国である日本はどのように分裂し没落していったのでしょうか。



全体主義に塗り替えようとする勢力。

 一つには皇道派と呼ばれる原理主義のグループ。226事件でも露呈しましたが、彼らが目指したのは、絶対権力の個人指導者を頂点とした全体主義でした。その本質はソ連などの共産社会と同じでした。(226事件のリーダーは、昭和天皇を暗殺し自分たちが操れる人物を天皇としてたてる計画まであったと言います)

 令和の今でも自称保守の方の動画を観ると「天皇原理主義=皇道派」と紙一重の方だなあ。と思うことがあります。その方たちの言い分どおりに国を立て直すと、最終的にはソ連などの共産社会と同じ構造になるなあ。と思います。

 彼ら自称保守の方の特徴は、とにかく「硬い」です。そして原理主義なので排他的です。聴いている人の心を「硬く」するので注意深く耳を傾けるとわかります。



狡猾さに呑み込まれるグループ。目先の損得勘定。

 日本が分断するもう一つの要因は大陸派閥です。
 今マスコミは中韓にのっとられたという人がおります。あるいは中韓の代弁者というような代議士先生も少なくありません。
 それは日本の「お人好し=無防備さ」が大きな理由でありましょう。
 現在のアメリカの議員の中にも親中派と呼ばれる人たちが大勢おりました。日本が大戦を免れて強国である世界は、それと同じように親中派に取り込まれる議員や経営者は大きなグループを作っていたことでしょう。



国際派エリートの人。あるいは合理的な思考の人たち。

 そして日本の分断に陰から一番影響を与えるのは、国際金融資本と呼ばれるグループです。そもそも彼らは日本を「敵国」として潰すという戦略でした。
 でも別の並行世界で「日本を潰す」選択が取られなかった場合、次に彼らが行うのが、日本を分裂させて弱体化させる。ということになります。



強いものは弱くなる。弱いものは強くなる。

 もし日本が大戦を避けて「アジアの強国」のままでいた場合、まず日本国民の慢心から、負の因子が増大していただろう。
 そして日本を分断させる具体的な闘争として
・天皇原理主義(実質共産主義の青年層)
・狡猾さに丸め込まれた大陸派閥(政治家と経営者など)
・国際金融資本のエージェント(米国留学エリート軍人や外交官)



塞翁が馬の日本がこれから直面する課題。

 現時点での日本は、いろいろなものを失ったように見えますが、塞翁が馬であることも多いように思います。幸運の因子が充分にある人は、一見不幸に見えることも必ず塞翁が馬になります。

 果たして日本人が目覚めることが出来るか。
・GHQがほどこした洗脳から自由になることが出来るか
・「お人好し」から脱却して狡猾な国家とシビア対等に対峙できるか
・原理主義排他主義に陥らず、どの相手に対しても誠意を示せるか

 これらの真ん中の道を維持できれば、日本が今回の人類の再試験合否の鍵となる。というのが私の陰謀論歴史小説です。



おまけ1
どうして地球から戦争がなくならないのか。





おまけ2(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
でも、気がつきました。
もっと自分を、自分の思いを大切にするべきなんだと。
余裕があってこそ、最終的にはお互いのためになるんじゃないかと。
このことに気がつけて本当に良かったです。

→ 良かったです。本当に一番大切なのは自分なのです。自分を一番大切にする。ことが一番大事です。

(この方ではなく、エゴが強い方が「自分が一番大事」というのは別の意味です。それは揺り返し負の因子を蓄積している。本当に自分を大切にしているではありません。自分とはA層だけではない。B層とC層もある。全てまとめて自分自身。ABC合わせて自分。その自分が一番大切。)

==========
国産でシオノギ、タケダがノバパックスのものを国内で生産します。(TakedaはmRNAも別に作ります。)早くて年末、来年でしょうか。どうしても打つ必要なならこれでしょうか?

→ はい。多くの国民は待てればいいなと思います。

==========
いずれにしてもこれまでの接種実績を踏まえると、ADEに関してはデング熱ワクチンの様な事態はあり得ないので、個人的にはハイリスク群は接種した方がいい(ワクチン接種の方が死亡率が低い。余命を考えると長期予後の心配は非建設的。経済活動再開には理由が必要。)と思います。

一方で健康な非高齢者への接種は不要(ワクチン打たずとも死なない。長期予後が不明。コストが高い上に医療資源の浪費。財政赤字や貿易赤字が増加する。)であると強く思っています。

→ 私も同意いたします。
私が記事にしているのは、不本意ながら職場の同調圧力で接種をしなければならない医療従事者の方への釈迦説法です。よろしくお願いいたします。

==========
・自分のやっている事が間違っていた、と自覚した瞬間に無意識が『大丈夫、間違ってない。直さなくて大丈夫』と言ってきた瞬間にその無意識を捕まえて、ぎゅっとねじ伏せることができるようになると、それは絵だけでなく、自分の生活の全ての場面で、なんらかの形で、必ず自分を成長させてくれるはずです。

→ 良い文章ですね。教えてくださってありがとうございます。


又、このB層の疼きについては、確かに見れば消える面はあるのではないかとは思いますが、同時に過去に傷ついて蓄積されていった痛みを溶かしていくという時間かかかるプロセスを経る必要もあるのではなのではないかとも思いました。

→ ご指摘のとおりです。溶かすというのは時間がかかるプロセス。ただしそれは進み始まると後戻りのない変化(たとえ時間がかかっても)。
暗闇の中のどちらに進んでいいのか。グルグル同じところを迷っている方にとって、そこにそれがある。と知るだけでそれは大きなヒントとなる。そのきっかけになればと思いました。

==========
福井県議会、自民党の斉藤新緑議員の県民へ枠珍を反対を呼び掛ける行動は決して見過ごせません。 善意と勇気ある行動だと私は感謝したいです。
https://news.goo.ne.jp/article/bunshun/politics/bunshun-44112.html?page=2

→ 個人的に賛同します。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (16)   この記事についてブログを書く
« コロナワクチンに関するメモ。 | トップ | NHK7時のニュースが教えてく... »
最新の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おひさま大好き。)
2021-03-28 11:44:41
おめでとうございます。有難うございます。感謝御礼申し上げます。このような愛ある限りかがやきは無くならないでしょう。
Unknown (Unknown)
2021-03-28 11:53:49
まるぞうさん、こんにちは。
久しぶりにコメントします。
たまたま今日、日本人はお人好し過ぎると頭を抱えていたので、こちらの記事を見て、そうそうと書いています。

白いワンコや、ペ○○イの原地での意味を知ると唖然とします。
しかし、陰陽の法則で、これも又、良しで、上手く流れていくのでしょうか。。。

確か、悪いことは飲み込んで流すだったような。。。
Unknown (むくどん)
2021-03-28 12:12:28
そう言われると太平洋戦争で負けたことで皇室が守られたことに神意を感じます。
自由平等といって畏れ多くも皇統に一般人が口出しし女系天皇を主張するような現在。
そんな世の中をひっくり返すために今度はどんな神意がはたらくのでしょうか。
我々一般人には非常に手厳しいものになりそうですね…
Unknown (Unknown)
2021-03-28 13:18:38
今日配信のYouTube、
222回再生、2時間前、いいね22
なんか笑ってしまいました。
Unknown (Unknown)
2021-03-28 13:36:21
戦争回避の場合のパターン考察は読んで見たかったです。日本が戦争し勝ったパターンでは、アジアの大国により滅ぼされると読みました。回避できた場合でもまるぞうさんの考察通りになる気がします。

残念ながら戦って敗れるのが、悲しいけども最善の道だったのかもですね。そうならなければ慢心増長の心を振り返らなかったかもしれない。

分断し社会不安からの新興宗教の台頭もありそうですね。そして慟哭による地震、噴火などの自然災害の多発。映画「日本沈没」は回避の場合の並行世界の一面もあるのかも。
中長期の懸念 (Unknown)
2021-03-28 13:48:16
ワクチンは抗体依存性感染増強(ADE)を起こすかどうかは、摂取した方達が感染する。数ヶ月後から年単位での様子を見ないと結果は分からない気がします。デング熱のワクチンも2年後に検証されています。
また、自己免疫疾患については数年の動物実験や人体治験が必要ですが、これだけ多人数で行われる、また国が責任持つ治験自体が前代未聞で立証は難しいでしょう。(ファイザーの説明書には治験と明記されてます)
ただ、重い基礎疾患の高齢者は接種の検討はリスクを考えると必要と考えます。
強制で打たされる若い医療従事者は本当に苦しいと思います。
Unknown (Unknown)
2021-03-28 14:09:41
→ もし私であれば総務省に報告します。今はWebで報告できます。ご参考になれば幸いです。

まるぞうさん、ありがとうございました。携帯電話の件を教えて頂いたサイトから苦情を入れました。改善してもらえればいいなと思います。
Unknown (Unknown)
2021-03-28 14:43:14
まるぞうさん
末端の日本人は、いつの時も、貧乏でも良く働き真面目で優しいく道徳心の高い人々だと思います。
それは今も昔も同じだと自負しています。

為政者が、権力を持った瞬間に判断を謝る。
日本を貶めたいメディアが日本人を煽る。
今も昔も同じ構造です。
戦後も、311の時も、今のコロナも。
為政者も、権力者も、誰も国民を向いていません。
自分の利益の為に動くからです。

ドラマは日本人の道徳心を剥ぎ続けます。
未婚、不倫、バツ1を勧め、GHQの3S政策が功を奏し、夫婦別姓、女性天皇が素晴らしいと思わせ、日本の伝統文化を破壊するように煽ります。
日本と日本人が弱体化され続ける事に気が付き、メディアが可笑しいと、気が付く。
今はその時ですね。
そうでないと、この大峠を越えられない。

中国が儲かるように働く政治家が主導では、日本は持ちませんね。
韓国の言いなりでは、いくら施しても足りません。

今がおかしい事に気が付く。
〜緊急事態宣言を解除して
〜GOTOトラベルGOTOイートを実施して
〜聖火リレーの開会式で国歌斉唱をしない
〜海外製のワクチンを摂取させて
〜オリンピックは無観客で開催へ
よーく考えると、無茶苦茶な策です。笑

暴動やデモを起こさないのは、国民は日本という国を大切に思うから。

ミャンマーの様子を見て多くを学びます。
中国が、サーチさんにも軍にも、大金を渡しています。
両者を闘わせ、弱らせて、奪います。
ここは昔から中国だったと。。。

日本の緩さが救いになる、塞翁が馬になると良いなぁと思いながら、
毎日一生懸命に仕事して、家事をして、節約して、防災用品を準備して、真面目に暮らしています。
まるぞうさんの記事のお陰様です。
Unknown (Unknown)
2021-03-28 16:03:43
「ハルマゲドンは一人ひとりの心の中に」
今に全て「ある」のですね。春のようにほんのりあたたかい(自分とまわりの人の境がぼんやりしているような)世界や冷酷な世界も全て……。なるべく自分のあたたかい面を出したいですね。
Unknown (kikehi)
2021-03-28 18:31:04
まるぞうさん
いつも拝読しております。
先の戦争のもしというところから、これからの想定をされていますね。
縄文時代の長い平和な時代から日本は、国内の権力者による国体の危機、そして、大陸からや大航海時代からは欧米からの外圧による国体の危機の歴史なんだと思っています。藤原氏や平氏のように今の歴史教育でも、明確に、固有名詞が出ているのは、ある意味良い方で、諜報や表に出ていなく日本の国体を壊す試みは、数多くあったのだと思います。
古事記や神道に出てくる『しらす』による上に立つものと国民が身分なく国家と一体になる世界を築くのか、『うしはく』による支配者が、国民を所有し、支配するという国家という世界を築くのか、先人は分かっていて、神話には、刻まれているなという思いでいます。
江戸時代を正しく、振り返ることが、一つの観点として、日本人の目覚めになるとあくまでも個人的な妄想です。

明治維新以降の歩みは、本当のところは、どうなのでしょうか?林千勝さんの当時の開戦に向かう苦汁の経緯の研究、当時の新聞には平気でユダヤ人の資本家達の記事が載っていたり。また、硫黄島の戦いの日本海軍の市丸中将が遺した『ルーズベルトニ与フル書』には、日本が、明治時代からの戦争をすることが翻意ではなかったことが、垣間見れます。
日本軍の無謀さで戦争に突入してしまい、回避できたということは、世界史の先生の茂木さんを始め多くの方々が、言及されていますが、私のあくまでも個人的な妄想は、日本以外のアジアは、植民地化されており、日本は、最後のターゲットだったと考えると、戦争を回避し続けることは、そもそも、無理だったのではないのか?という気も致します。全くの根拠レスですので、意見を押し通す意思はありません。スルーで、お願い致します。
問題あれば、非掲載で、よろしくお願いいたします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歴史の旅。」カテゴリの最新記事