まるぞう備忘録

無題のドキュメント

日本人からの伝言。3つの気質。

2015-04-08 10:55:31 | 日本人からの伝言
日本に実際に来られている数多くの海外の方々の視点をまとめると
次の3つにカテゴリーわけできます。



1,同質性

治安が良いとかルールを守るという評価の元をたどると日本人のもつ同質性にたどりつきます。
これは他者と自者の区別や区分認識が希薄であるということです。
極東の島国という数万年のガラパゴス環境と関係があるかもしれません。



2,清潔さ

街にゴミがないこともそうですが、日本人は全般的にお風呂が大好きです。
この清潔さは日本人の宗教観ととても密接に関係があります。
日本の文化の根底にある宗教は「神道」とよばれる自然崇拝です。
これも後で詳しくお話することができればいいなと考えております。
「神道」の奥義は「清潔さ」と深く関係があると私は考えております。


もし海外の方でも日本に来ることができて、そして日本神道の総本山である伊勢神宮に来ることができれば、日本人の「清潔さ」の原点を体験することができます。


自然を畏れ敬うことと、自分の生活を清潔に保つことは一見無関係のように思われるかもしれません。
しかし大自然が発する非常に清浄な気配を知ることができれば、その二つはとても関係深いことがわかります。
古来から日本人はその「大自然の清浄な気配」を「神気」と呼びとても畏れ多いとうといものとしてきました。


今の私達日本人は特に努力して清潔さを保っているというよりは、もうそれが生活の深くに染み込んだバックボーンであるように思います。
自然崇拝の宗教観は日本人一人一人が意識しない心の奥底で、しっかりと存在しています。


神道とは宗教としては海外にはほとんど認知されておりませんし、日本人自身もいかにその神道が自分たちの生活に深く影響を与えているか認識していません。
しかし日本人が「なぜそうなのか」を語るうえでは実はとても重要な要因なのです。



3,創造性

世界の若者が日本を知るきっかけは「アニメ」でしょうか。
日本の創造性は他の国の創造性とはまた異なる特色のあるものです。
それぞれの民族にはそれぞれの得意な種目があります。
たとえばそれはそれぞれの国の自動車の違いと似ています。


たとえばアメリカ人は作る車はとにかく大きくてパワーがあるものが得意でした。
たとえばイタリア人の作る車はとにかくおしゃれです。耐久性がないのも味のうちです。
たとえばドイツ人の作る車は堅牢です。
たとえばイギリス人の作る車は哲学的です。ただし長く乗らないとその良さはわかりません。


日本人の創造性は一人一人が職人の道をきわめるというところです。
設計者から下請け会社工場のパートの女性まで、みなそれぞれ職人の道をきわめようとしてるとしか思えません。
何に限らず、日本人には自分の仕事に関しては人から評価される表だけでなく、人の目につかないところでも自分の職人気質を貫くという傾向が強いようです。



つづく



おひさま、ありがとうございます。


下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本人からの伝言。自分をPR... | トップ | 日本人からの伝言。空気を読む。 »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
興味深い意見 (吉)
2015-04-09 06:28:17
まるぞう様

最近の『日本人からの伝言。』についてなかなか
考えさせられます。

私が最近面白く読んでいるブログに、日本びいきの
外国人を見るとなんか和むちゃんねる というタイトル
のブログがありのですが、その中で以下の内容の記
事がありましたので、コメントします。





OLだった頃、会社で働いていた
日本に超詳しいベルギー人が言ったことに納得してた。

日本文化は身内受けの凝り性文化だそう。
外国文化に負けまいとしているのではなく、
世に意図的にインパクトを与えようとしているのでもなく、
今ここにいる同じ価値観を共有する仲間からの喝采を浴びたいと考える。

その結果、同じものを志す者同士の
「これすごいだろ、おもしろいだろ」合戦が始まり、
そこで生み出される物が自然と研ぎ澄まされていく。
でもその競争は、敵対的なものではなく、お互いを尊敬しあいながら、
静かに深く進行していく。

そしてある日、偶然目撃した異文化出身の人間(外国人)から、
それがすごいものであることを知らされる。
ほとんどの日本人はその日が来るまで、
自分たちが作り上げた物がすごいものとは知らない。

もろもろの伝統文化、芸能、電化製品、アニメ、他、
みんな同じパターンで世界に広まっていった。
だから、日本がここまで発展してきたのも必然的なものだし、
この精神が衰えない限り、これからも日本は誰に頼まれることもなく、
知らないうちに勝手に世界にインパクトを与え続けていくだろうと。

まあね、ここのAA職人さんを見てると、
この理屈もなるほどなとは思うよw




まるぞう様の文章を読んでいたら思い出したのです。
なんだが通ずる所がありますよね。



コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本人からの伝言」カテゴリの最新記事