まるぞう備忘録

無題のドキュメント

車椅子乗車拒否のニュースで。

2021-05-09 10:49:04 | 今日のひとり言

防災カレンダー
9日。新月週間。




人に賛同してもらいた時に大切なこと。

 先日車椅子の方がJRで乗車拒否にあったという内容が、ネットで話題になりました。この件に関してはお互い言い分があるなあ。というのが私の立場です。

 ただしもしこの方が「車椅子など不自由な生活をしている人たちに対して世間から少しでも理解を増やしたい」ということが目的であるならば、残念ながらこの方の言動はそれとは逆方向でした。

 もし多くの人から賛同と協力を得たいのであれば「柔らかさ」が必要である。ということを改めて思いました。



勿体ないな〜。

 世の中は陰と陽が交互に現れる世界です。
・陰を出したかったら陽を始める。
・陽を出したかったら陰を始める。
一見逆に見えることが、本当は近道である。人生経験を積むをそういうことが本当に多いなあと思います。

・相手を非難する人は自分も非難される。
・相手に感謝する人は自分も感謝される。

 でありますから、この方も自分に賛同協力する方を増やしたいのであれば、
・非難しない
・感謝する
というアプローチがとっても効果的だったはずなのですが。勿体ないな〜。と思います。



「良心の声」に耳を傾けやすい人ほど幸せな人(仮説)

 私たちの心は、表面の意識と奥底の心から成り立っています。特に奥底の心は「良心」とも呼ばれます。
 私たちの人生の大切な羅針盤です。

 私の今までの人生経験では、この「良心の声」を聴きやすい人ほど幸せであります。本当の人生の幸せとは、自分の良心の声をいつも耳を傾けられる人であります。
 そして誰もが良心の声を聴きながら人生を生きたいなと願っていることでしょう。

 でも、人への非難の行為は良心の声に蓋をしてしまいます。もちろん非難の一つ一つは薄い膜のようなものです。ただし日々の生活でそれが積み重なっていくと、だんだん厚くなる。自分の良心の声が耳に届きにくくなる。

 逆に感謝の行為はその膜を溶かす効果があります。感謝の気持ちをあらわす行為は、自分の良心の声と同調します。

 良心の声に耳を傾けて生きるということは、柔らかく生きる生き方だなあ。という私の心の風景でした。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
インドのコロナ感染者はあれの接種と相関関係が見られますが、アメリカとかには現れていません。なぜでしょうか?

→ 州によっては出ているかもしれません。

参考サイト:半数がワクチン接種済みのミシガン州も、変異ウイルスで感染爆発
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/04/post-96075.php

ただし2019年型についてはワクチンは効果はあると思います。問題は他の型でどうかということと、そもそも長期的に免疫疾患との関係は。ということです。

==========
今、別の支店の職員から相談を受けている事がありますが、自分なりに「半分半分の考え」(気をつけていないと、善、悪に分けてしまう)で、解決に向けて頑張ります~。

→ コメントありがとうございます。

==========
非掲載希望ではなかったのですが、まずい内容でしたか?

→ 失礼いたしました。公開漏れのコメントがありました。今は公開しております。いかがでしょうか。

==========
えー、ボッシュ博士のサイトを拝見。
ざっつくりまとめます。
1番今の日本で知ってて欲しいのは、打った方が症状の無い、もしくは症状の乏しい感染者になってる可能性があると言う事です。
不掲載可能 ご迷惑を無い様に。

感染流行時の治療薬を持たない大規模わくちゃんイベントは変異株の発生とその新たな流行(パンデミック)を呼んでる。だって、打ってるのは1年前の株にぴったりのよ。ぴったり来ない隙間でその免疫を逃避する変異株が出来るチャンスを与えるよ。だから、打った人は不顕性感染を起こしてる可能性ありと思って対応してね。
とりあえず今のわくちゃんはイギリス型には効いてる様だが、これも時間の問題で、次に大きく今と違う型が来たらたらかかるかも。(現行流行型の重症化予防にはなってる)また、わくちゃん打った人の中で変異して、それを逃げた奴が次の流行作るよね。それにこれまた、一年前のわくちゃん打つとその隙間に、、永遠のイタチごっこよ。これを今言って世界の学者さん達に議論してもらわないとこれ収拾がつかなくなると、論文より先にネットにあげたわ。私はわくちゃんのプロでわくちゃんの有用性を支持している。でも、現状の流行下にわくちゃんを治療薬持たずに大規模イベントするのがいけないって言ってます。唯一世界中に一斉に打つ時だけが有効ですが、これは現実的には無理ですよね。実際にはわくちゃんイベント始まってかかる人増えてませんか?星の国や女王の国で減ってるって言うけど、沢山打つ前に下がってるからめっちゃ流行って人が免疫自然に付けて自然に低下した時と接種キャンペーンが重なっただけ。夏前にはまた増える予想してます。

また、一つの型への強すぎる免疫は逆に他の型に対する防衛を低めてしまう。(現行の遺伝子わくちゃんは人類史最高の抗体価を作り出す。)強制的で無い自分で鍛えた免疫は良い塩梅で貴方を守るわよ。私は自然免疫のNK細胞を活性化するわくちゃんが良いと思って研究中です。

まとめると、流行の型にピッタリのわくちゃんを打たない場合には 打った人が無症状に感染した場合があって、打ってない人に無意識に広げてる事がある(だって本人も周りも油断するよね打ってるから大丈夫って。)ころちゃん棘って移り気が酷いので、一年かけて作ってる内に変わってしまうよ。恐ろしいイタチごっこになると思いません?

→ コメントありがとうございます。大変参考になりました。

==========
マルチ商法も宗教も根は一緒ですね。

→ 洗脳して養分から吸い取るという点です。そして洗脳される手口はもう決まっているわけですから、事前の用心することが可能です。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (29)   この記事についてブログを書く
« もし人を操る能力を授かった... | トップ | 【加速】 人は自分の意思で自... »
最新の画像もっと見る

29 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トーンポリシング (Unknown)
2021-05-09 11:38:42
そういうのを「トーンポリシング」といいます。差別の一種です。まるぞうさんは気がついていないから仕方がありませんが、検索してみてください。
それから「青い芝の会」という言葉も検索してみてください。大の大人が、子どものように路上に寝転がって「乗せて~乗せて~!」駄々をこねている場面があります。こうする以外なかった歴史の上に、来宮駅の案件があるのです。
あの案件は進歩の証なんですよ。障害者に健常者の気に入るようなアプローチを求めるのは間違っています。そして、人権は感謝を取引条件に与えられるものではありません。
今日の記事の態度は、まるぞうさんが自分の信条として実践するのであれば問題ありませんが、障害者に自分と同じようにしろと求めるのは間違っています。
Unknown (Unknown)
2021-05-09 12:54:07
世の中が最初から健常者仕様でできてるから、車椅子の女性のしてることが単なる交渉やコミュニケーションだと思われちゃってるんですね。一部の障害者は健常者におもねるからよけいややこしくなっちゃいます。
Unknown (空天)
2021-05-09 13:11:48
こんにちは。いつも記事を読ませていただいています。ありがとうございます。
今から1週間余り前に、仕事の縁で予防接種を受けました。その時、接種したら発症を防いだり症状を軽くする可能性はあるけれど、ウイルスを取り込まなくなるわけではないと説明を受けました。つまり、今までと変わらずウイルスの運び屋になり得るのです。
接種を拒否せず受け入れたとき、自分の命や身体へのリスクを考えましたが、周りに与えるリスクが減ったわけではないことを知り、接種したら安心していいなんてことは全然無いのだなと受けとめています。
かえって、これからこそ基本的な予防行動習慣と生活習慣を心掛けなければと思いました。

1回目の接種後、夜寝返りができないくらいに腕が痛くなりましたが、翌日の昼過ぎには痛みは無くなりました。今から2週間後くらいに2回目の接種をする予定です。2回目の方が副反応が出やすいという話や長期的な影響の可能性を思うと怖さを感じます。
どんな未来が待っているのかわからない橋を渡りながら、目の前の生活でできる自分なりの良いことをコツコツやっていこうと思います。
以上、1つのパターンとしてのレポートでした。
Unknown (アミュー侍)
2021-05-09 13:20:05
豊臣秀吉の如く
島原の乱ではなく
保元の乱で候
養成して安堵して
所は帝へ参る
はむすたー
危ぶむなかれ
険路をゆくままに

世界の凶悪がバックについていても大罪が露見する世の中でありますように
Unknown (Unknown)
2021-05-09 13:41:53
チャイナのロケットの残骸の落下地点があちこちに変わっています。最初は大西洋だとしていたのに最新のものはインド洋。モルティブの辺りとか。最近は火球がよく目撃されているけれど、あれはチャイナがバンバン打ち上げているものの残骸やらなんやらが主な原因のようですね。ウイルスなどもそうですが、
、ここまで全人類に大迷惑をかけ続けながら、自分たちには責任がない、知ったことか、お前が悪い、というメンタリティは、ここまでくると憎いというよりも、大きすぎる負の因子を抱えすぎてもはや崩壊も時間の問題?と思うようになりました。チャイナの今後はいいとして、ロケットの残骸がもし燃え尽きずに落下してしまったとしても、人の住んでない地域でありますように。でも海に落ちたとしても放射性物質とか付きまくっているそうなので、生態系には悪い影響はあるそうですね。本当にどうしようもないですね。
Unknown (うさぎのロン)
2021-05-09 14:00:52
記事をありがとうございます。
この車イス乗車拒否のブログを読んでみました。
JRの職員さんと向き合われた事、勇気あったと思える所もありました。 最初は、「熱海までにしてください」とか「対応出来ない」とか「熱海からは、来宮まで、タクシーで行けば」とかJR側も業務外という雰囲気が感じられる所もあり、1つ1つ、お願いされたり、質問されて、いわば交渉話に感じられました。

とにもかくにもJRの職員さんも、よく頑張って下さったと思います。 何度もどこか電話して掛け合って下さっている様でした。 ヘルパーさんが彼女を抱っこして、駅員さん4人で車椅子を階段から下ろす辺り、リアルですね。でも手を煩わす事で、企業として結果的に前進する事もありますから。
個人としては、やっぱり人に頼まなきゃならないって、気持ちが苦しいですよ。

ウイルス、ワクチンについてのコメントをしてくださった読者さま、理解が深まりました。ありがとうございました。 血栓を引き起こすスパイクタンパク質をもつウイルスとのいたちごっこ、先が見えなくなるなんて怖い…。専門家の皆様には脱帽です。
Unknown (SHO_KO)
2021-05-09 14:12:58
まるぞうさん、更新ありがとうございます。
・中国のロケット 大気圏に再突入 落下地点はインド洋 中国当局(5月9日12時59分)
ロケットを監視していたアメリカ軍はツイッターで「長征5号Bの再突入を追いかけていた人々はもう心配しなくて大丈夫だ。ロケットは落下した」と投稿しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210509/k10013020031000.html
ニュースで経過を知り、安堵しています。人的被害がなくても不安や恐怖を与えることをやめる日がきてほしいです。
宇宙ゴミのことを考えるとき、わたしも同様に便利さと引き換えに自分の生活を通して、地球を汚しているひとりなのだと思いました。
今後も空からの落下物、ミサイルや噴火や気象災害などで住む場所を追われる場合の避難を想定をすることは、大切ですね。
今日もありがとうございます。 (Unknown)
2021-05-09 15:22:51
まるぞうさんの記事の中の「ネットで話題」のところから、YouTubeを拝見いたしました。合理的配慮・・・・・。
私は車イス芸人に方の見解が府におちましたよ。
Unknown (Unknown)
2021-05-09 15:49:06
車椅子乗車拒否の件を初めて知りました。まるぞうさんが貼ってくださった動画と関連動画も見ました。
結局JRの職員さんの協力で目的地に着くことが出来たのに、乗車拒否をされたと言っているのですね。

個人ではなく、組織ぐるみで意図を持ってしていることなら理解し合うのは無理だなと思いました。○○な結論に持っていきたいという目的を持った人達には正論で説得しようとしても徒労に終わりますね。

私のいとこも生まれつき病気で歩けません。車椅子生活です。障がい者が疎まれるきっかけにならないといいなと思います。

関連動画のひとつに「トーンポリシング」という言葉を伊是名奈津子さんが琉球新報の記事に使っていることを言われていました。

>(ネットの批判的な意見について)あまりにも多くの人がそう思っていることを知り、本当にショックでした。
障がいのある人の生活について想像しにくいとは思いますが、丁寧な説明を何度も求められ、それを拒むと批判されるのはきついです。そして声の上げ方を批判するのも、トーンポリシングという差別の一つの形です。

(トーンポリシングとは、論点のすり替えのことだそうで、発言の内容ではなく、それが発せられた口調や論調を非難することによって、発言の妥当性を損なう目的での批判の事だそうです)

伊是名さんと社○党はJRを批判しておいて、自分達が批判されたと感じると誹謗中傷された!と言い、でも実際寄せられた多くの意見に障がい者は我慢しろ、控えめにしろ、という誹謗中傷はないようです。

「車椅子だから事前連絡すべき」
「駅員さんがかわいそう」
「感謝するべき」
「ブログに書いたりメディアに連絡したりするのはひどすぎる」
など。

動画の解説では、障がい者自身を非難する声はほとんどないのに論点をずらし、自分の解釈で強引に正論にしようとして、反感を買う。を繰り返しているということです。
琉球新報の記事のその後の内容は、
この騒動が社会問題になっていること、そして、障がい者や、高齢者が困っている事、誹謗中傷で命を絶つ人がいて、法律が必要な事などが書かれていて、ネットでの伊是名さんへの意見とは全く関係ない社会問題へとすり替わっていて、これがトーンポリシングでは?と言っています。
(ちなみに社○党事務所はバリアフリー対応されてないようです)

動画のコメントもなるほど〜と思いました。

>JRを炎上させて来宮駅をバリアフリー化させて社○党の点数稼ぐのが目的なんだから、この件はモンスタークレーマー問題じゃないし障がい者がどうこうって話でもないと思う。
>来宮神社は熱海-来宮駅間にあり、両駅の距離は路線でも1.2km。来宮神社のHPだとJR来宮駅からの道のり約400m、タクシー2分、徒歩5分。熱海駅からタクシー6分徒歩18分とある。この状況で来宮駅にこだわる理由が理解できない。
>乗車拒否される前提で全てのストーリーを組み上げてたのに予想外に行けちゃったんだけどそれでも「乗車拒否された」ってストーリーに固執した結果なんか言いたい事が支離滅裂になっている…という感じがしますね。
>この件、川崎市に住んでいる伊是名さんがなぜ(川崎から直通で熱海に行かずに)小田原駅からJRに乗ろうとしたのか、来宮神社に行くなら1時間に一本程度しか電車の来ない来宮駅にわざわざ行こうとしたのか(熱海駅から来宮神社は電車よりもバスのほうが便利)ってあたりがやっぱり気になるんですよね。来宮駅なんて地元民でもなくなっても困らない駅ですし。
>息子が重度の障害者です、どう考えても初めから文句つけるつもりで突っかかってますね本当に迷惑です実際差別あるのです、だから目立たないように暮らしてる、こんな逆差別のやからどうにかして欲しい
>そもそもこの人、車椅子対応の自家用車持っているので、わざわざ電車で行ったのは「確信犯だから」説
Unknown (Unknown)
2021-05-09 16:51:14
一障がい者として

来宮駅から来宮神社へ行くには、大回りして梅園経由で行かない限りJRのトンネルをくぐることが必要です。
このトンネルの歩道、とてもじゃないですが電動車椅子で通れる代物ではありません。
ttps://goo.gl/maps/SACHgKFyzV5CGkS26

大回りして梅園経由でJR北側の道路を使うにしても、こんな状況です。
ttps://goo.gl/maps/1WWZ4jDdu2Yn4QXe8

お二人のお子様の安全のためにもタクシーの判断が妥当かと思います。

。。。車椅子ごと乗り込める自家用車をお持ちの人が旅行するのに、なぜ電車にそして来宮駅に拘ったかは知りませんが。
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-826461.html

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事