まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【ワクチン】 私は周囲に感染を広げたくないのでワクチン接種しません。

2021-08-02 09:15:58 | 今日のひとり言

防災カレンダー
2日。19時35分月の最遠から3時間後。新月週間。

香川県西部
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/29/093145#12

高知県(立つ雲)
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/29/093145#12




ワクチン接種の位置付けが変わってきています。

ステップ1:接種者は自分も感染しないが、周囲も感染させない。

ステップ2:接種者は感染するが重症化しない。接種感染者は、多分周囲にも感染させてる。←現状の日本

ステップ3:接種者の方が未接種より感染している。周囲への感染も広げている。ただし接種者は重症化しにくい。←現状のアメリカ

ステップ4:接種者は自分も感染し、周囲にも感染を広げるし、重症化しやすい。←未来?(変異株次第)



ステップ1:接種者は自分も感染しないが、周囲も感染させない。

 ワクチン自体は感染予防効果は未確認と最初からされていました。しかしデータから感染予防効果も高いことがわかっています。
 ウイルスに暴露しても、中和抗体が充分強いので体内への侵入を阻止する。したがって感染症状までは進まない。
 また体内にウイルスが増殖しないので他者への感染も発症させません。

 人々にワクチン接種を進める一番良かった時期の話です。日本で言うと5〜6月頃でしょうか。



ステップ2:接種者は感染するが重症化しない。接種感染者は、多分周囲にも感染させてる。←現状の日本

 ワクチンを回避する変異株が現れだすと、接種者でも感染症状を発症するようになります。しかし当初の目的のとおり重症化は防げます。

 自分の体内で感染症状が出ているのだから、当然周囲にもウイルスはばらまいているとは思います。
 現状の日本はこの状態に突入しています。



ステップ3:接種者の方が未接種より感染している。周囲への感染も広げている。ただし接種者は重症化しにくい。←現状のアメリカ

 CDCの発表だと感染者の75%が2度接種済みの人です。しかしアメリカ全体の接種率は49.3%です。
 つまり統計上は「ワクチンを2回打った人」の方が感染しやすいということです。感染しやすいろいうことは、体内にウイルスが大量に増殖し始めているということですから、周囲への感染も広げているということです。
 ただし重症化はしにくい。



「入居者様のために私はワクチン打ちません。」

 もしあなたが介護施設の職員で、入居者様のために接種しろと再三圧力をかけられていたら。

「ワクチンを接種すると、未接種より感染しやすくなります。未接種より周囲に感染させやすくなります。
 自分は重症化してしまうかもしれないけれど(でもホントは多分大丈夫。若くて基礎疾患がなければ)入居者様への感染を防ぐために、あえて未接種でいます。
 ワクチン接種するということは『他人に感染させても良いから自分だけは重症化したくない』という意味になります。」

 アメリカCDCのデータからはそのように言えるということです。



ステップ4:接種者は自分も感染し、周囲にも感染を広げるし、重症化しやすい。←未来?(変異株次第)

 ワクチンによる中和抗体の数が減少するか、あるいは中和抗体を回避する変異株が出現して感染が広まるとそういう未来もあり得ます。
 その時は、体内に感染増強抗体が残っている接種者の方が、体内のウイルス増殖が加速されます。ADEと呼ばれる現象です。



医療関係者の方へ。もし御自分がPCR陽性と判明したら。

 医療関係者の方で、ワクチン接種によりすでに体内に「感染増強抗体」を多数保有されている方。
 中和抗体を回避する変異株に感染したら。どうかFLCCCのレポートをお読みになって、御自分にイベルメクチンを処方することを検討なさってはいかがかと素人的に思います。

 ADEとは感染増強抗体を乗っ取って、ウイルスが体内の細胞の中にやすやすと入り込む現象です。細胞に入り込んだウイルスはその中で自分の身体を分裂して増殖させて行きます。
 それに対して、イベルメクチンの作用機序はこのウイルスの増殖にブレーキをかけると言われています。

 ワクチン接種済みの方の体内に対しては、ウイルスはADEという武器を持って増殖を図ります。その厳しい条件の中、イベルメクチンだけで逆転することは難しいかもしれませんが、ひょっとしたら五分と五分までには持っていけるかもしれません。

 イベルメクチンはPCR陽性者に処方することは厚労省も認めております。医療関係者も方におかれましては、近い将来、中和抗体を回避する変異株の出現感染の時は、是非、FLCCCのレポートを、一度きちんとお読み頂きたいと思います。

遺伝子ワクチンを2度接種したにも関わらずPCR陽性となった医療関係者の方にお読み頂きたいサイト。
https://covid19criticalcare.com/ja/

 もし御自分が感染したのなら、それはもう御自分がスプレッダーになっているという可能性をお考えになってください。通常の感染者ではなくスプレッダーに。(患者さんに感染を広げないためにワクチン接種したことが、逆に自分自身が院内感染のスプレッダーになっているかもしれないということ)

 その時は是非このFLCCCのサイトを思い出して頂きたいと思います。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
しかし、私が勘違いするに至ったのは、まるぞうさんが冒頭「きちんとした参謀がいることに安心しました。」とあり、その安心した発表の一つが、現在棚上げになっているアストロ社の枠が追加されたことだったからです。

→ 失礼いたしました。
A:ワクチン入手の宛もないのに、国民にワクチン接種を呼びかける

B:ワクチンはアストラゼネカを引っ張りだして、国民にワクチン接種を呼びかける。

Aの時点では本当に無能政府と思いました。しかし翌日Bを発表したので、そこまで無能ではない。きちんと考える人材はいるのだな。と思いました。
ただしいずれにせよ遺伝子ワクチンの接種キャンペーンは、外側だけのフリにして頂きたいと心から願っています。

日本でも感染者のうち、接種者の比率を公表していくと思います。他国の例からおそらく(接種開始から4ヶ月以降?)9月頃から逆転が始まると思います。

==========
「橋本氏はお仕事上ワクチン賛成を装ってるが、、、」ですよね?

→ ご指摘ありがとうございます。修正いたしました。

==========
なぜ、日本政府は、ワクチンを打たせようとしてるのでしょうか?いや、ワクチン停止しないのでしょうか?やはり、ノルマがあるのでしょうか?

→ 感染者が爆増することで、インド政府方式で日本でも自宅療養者のイベルメクチンを解禁になるといいなと思います。表向きはワクチン接種キャンペーンをしながら、実質イベルメクチン解禁に。

==========
雑誌「致知」は読まれてますか?学生の頃は時々読んでましたが、社会人になってからは煩悩まみれです。

→ そういう雑誌があるのですね。初めて知りました。教えてくださってありがとうございます。

==========
https://news.yahoo.co.jp/articles/e69f36208479ca0dbf3b59f40830ac7e96d65531
>「米国のソーク研究所の報告では、新型コロナウイルスのスパイクタンパク質を単独で感染させたマウスに、肺と動脈の炎症が確認されたといいます。
スパイクタンパク質がいくつものサイトカインを放出し、血管や臓器に炎症を引き起こすと考えられています。新型コロナウイルス感染症でみられる肺炎、心血管障害、脳血管障害、神経疾患、血栓症といった多様な症状は、ヒトの細胞に感染した新型コロナウイルスのスパイクタンパク質によって生じる可能性が高いということです」

→ ワクチン推進したい方との口論は無駄ですが、本当の真実を知りたい方には頭の片隅にいれておくべき情報だと思います。ありがとうございます。

==========
ワクワクを打った86歳の男性、きちんと抗体力価を獲得したにもかかわらずコロ助陽性で4週間後に亡くなった。
コロ助に特徴的な感染症状は無し。しかし死体を解剖し分子マッピングを調べたところ、全ての臓器がコロ助で侵されていた。
要約すると「F枠を接種した患者の剖検例の結果は、の初回接種によって、すでに免疫原性が誘導される一方で、中和免疫は十分に発達していないという見解を裏付けるものである」と結論づけている。
つまり、枠は体内で免疫反応を引き起こしたものの、コロ助の全身への拡散を止めることはできなかったようです。
これは、枠が益となるよりも害となる可能性も有ることを示し、実際にはコロ助の拡散を加速させる可能性があることを示す。

https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1201971221003647

→ 一種のADEだと思います。中和抗体の量は個人差があるので、人によっては既に発症しているということ。

==========
まるぞうさんはこちらのブログ記事ご覧になりましたか?
荒川央さんのブログです。
https://note.com/hiroshi_arakawa/n/na8399fa5fe4c

→ 上記と同じ例ですね。私もADEを疑っています。

==========
まるぞうさんは、基本エアコンの効いたお部屋でのワークなのでしょうね。
パソコン操作は、涼しさよりも汗が厄介ですからね。

→ 幸い風通しが良い部屋なので、直射日光が入って来る時間帯以外は扇風機派です。

==========
自衛隊員の副反応の多さを取り上げた件、この記事ですね。

→ 情報ありがとうございます。
https://news.yahoo.co.jp/articles/248c7c3b9981c0010e73f122d837182bfe1c10b1?page=1

==========
YouTube のJPsikaMD さんが参考になりそうな動画を上げています。

→ はい。通称鹿先生です。コロナ関連の動画を削除されたので、サブチャンネルを作られ、この約1年間以上のコロナ関係の動画をこのサブチャンネルに移行されているようです。
ゆっくりまるぞう動画でも、ADEの内容は「新型コロナ」「Covid-19」などの単語は一切使いませんでした。

私の動画の「全国のユーチューバーのみなさんこんにちは。」「またお願いします。さいなら。」は鹿先生のオマージュです。

==========
お返事にありましたように、相手の意思を尊重すること、判断は本人にお任せすること。を意識しつつ、伝えたら手放すようにしてみますね。

→ 説得するほど逆に働くという法則があるので、柔道と同じ。推して引く。引いて押す。です。でも最後は自分自身で決めることなのです。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (16)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 時事ネタ4題。 | トップ | 自宅療養者は増え続ける。 »
最新の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2021-08-02 10:57:59
昨日、寝ぼけてコメントを送信していなかったようです。

ご回答下さりありがとうございました。

ワクチンを打った人だけではなく
コロナで重症化した人はADEの危険性が高いということなのですね。
Unknown (Unknown)
2021-08-02 11:31:32
まるぞうさん、こんにちは、その②

自分の陰謀論を語ってみると
最近、ワクチンで人を殺したい存在達は
「子供には打たない」については許容してくれているなあ、不妊に関しては、言ってもイイよみたいなお達しが出たのかな?と思いました。橋本徹氏の発言を見てですが。

ですが、超リアリストの私からしたら、コレって「戦災孤児が出たところで問題ないから」っていう、超恐ろしい理由での許可じゃないの?と思いました。

親さえ打ってしまえば、みなしごが打たなくたって結果は同じだと思われての事というか。。。

そうは言っても、今出せる情報だけでも公にしたい、良心からの発言でしょうけど。

戦争孤児が増えるのか、、、と思うと気が滅入ります。
やはり、「子供さんを持つ親には特に打ってほしくない!!」と強く願います。
Unknown (Unknown)
2021-08-02 12:05:15
鹿先生についてコメントした者です。送りつけのような文面に関わらず、丁寧にご返信下さり有り難うございました。鹿先生という通称も教えて下さり、勉強になりました。
Unknown (Unknown)
2021-08-02 12:22:31
まるぞうさん、毎日、渾身の情報記事を書いてくださって、ありがとうございます。
勇気づけられます。
どうやったら家族身近な友人達がこの先健康状態を保持できるか、どうやったら遺伝子ワクチン避けることができるか、頭を悩ませ、胸を痛めております。

イベルメクチンに助けられたのでは?と思う事がありましたのでお知らせします。
夫は現在感染爆発中の東南アジアの国におりますが、こちらからイベルメクチン送り、6月より3週間ごとに服用しておりました。
詳細は書けませんが、ワクチン済みの方とマスクなしで換気なしの密室に長時間いっしょに滞在しており、そのワクチン済みの方の感染がわかりました。
ワクチンなしの夫は濃厚接触者という事でPCR検査しましたが、陰性だったのです。
こちらの情報に助けられました。
ありがとうございます。

夫がこの先ワクチンどうしたら避けられるか、考えると泣けてきます。やはりワクチンパスポートというものが立ちはだかっています。
なんでこんな世の中になっちゃたのか?これは夢?と、現実から目を背けたくなりますが、まるぞうさんの日々の情報を読みながら、作戦を練ります!
Unknown (SHO_KO)
2021-08-02 12:44:55
まるぞうさん、お返事ありがとうございます。
ママ友で、子ども接種の件で声掛けして情報を伝えたら、実は一本目済みで頭痛がひどかったという方がいました。
本意ではないけど周りの為にと決めたそうです。最近会えていない共通の友人にも情報共有を申し出てくれました。
これから同様な事がたくさんあると思うので、接種した方への考察と情報は本当にとても助かります。感謝ーーー!
Unknown (Unknown)
2021-08-02 14:27:49
田舎のうちの地域の広報は、出産、結婚、亡くなった方のお知らせのコーナーがあって、名前と町名まで書かれてるから、都会から来た者としては びっくりしてるのだけど、
3か月前から、 その部分のをとっておくことにしました。ここは長寿村とか言われてる健康な年寄りの住む街なのだけど、ここ最近お亡くなりになってる方が増えてる気がするもの。データーとして保存しておきます。
教えて頂けませんか (北の華)
2021-08-02 14:39:09
まるぞうさん、いつも楽しく拝見させて頂き、またコロ枠等に関しては大変参考にさせて頂いており、感謝しています。
私は今年還暦ですが、持病なし・標準体重の為自己責任でコロ枠は避けております。
コロ保有者が激増してきているのでイベルメクチンを注文しました。
以前こちらのブログで、予防の為のイベルメクチン服用量は体重1Kg/200ugを1回、2週間後にもう1回と拝見しました。
貴重な情報です。
そこでお教え頂きたいのが、いざ感染した時、重症化しない為の服薬量の目安を参考までにお教え頂けませんでしょうか。
あくまで自己責任で。。
宜しくお願い致します。
ワクチン投与により細胞性免疫が惹起する可能性 (ベビー八咫烏)
2021-08-02 14:46:43
いつも勉強させて頂いています。
以前コメントさせて頂いた者です(創薬研究を職務としており、コロナウイルス治療も担当していましたが今は離れてます)。
一昨日、2回目のワクチン接種し、39度の発熱と頭痛に一日苦しみました。頭痛で苦しみながら細胞性免疫(T細胞応答)が強化されたかなと感じました。実験でも投与後1〜2日程度でT細胞が応答します。
下記が原著ですが、現在のmRNAワクチンでもT細胞が応答されるそうで変異種にも有効とのことでした。

https://www.cell.com/action/showPdf?pii=S2666-3791%2821%2900204-4

https://www.medicalnewstoday.com/articles/covid-19-vaccines-immunity-and-new-variants-the-role-of-t-cells#Measuring-T-cell-responses-to-SARS-CoV-2-variants

不思議なのは、2回目のワクチン接種で50%程度の確率で副作用が出る人がいることです。ここで感じたのは、まるぞうさん理論の「全てはゼロイチではない」です。

仮に変異が進み、ADE を誘導するCovid-19ウイルスが発生したとします。この時、下記の4パターンになるのではないでしょうか

1。ワクチン接種で細胞性免疫を獲得できなかった人 =ADE誘導で重症化
2。ワクチン接種で細胞性免疫を獲得した人 =重症化抑制
3。ワクチン未接種で細胞性免疫が高い人 =軽症・無症状
4。ワクチン未接種で細胞性免疫が低い人 =中程度・基礎疾患によっては重症化

あくまで仮説ですし、研究者は自分が一番正しいと思いがちなので私のコメントも客観的に判断頂きたいですが、おそらく「ワクチン接種者はADEが発生したら全て重症化」という極論にはならない。副作用の頻度からワクチン接種者の半数は細胞性免疫により重症化を防ぐ事ができる可能性が高い。

大事なのは細胞性免疫の頻度は今のところランダムに見えるので、統計的な有意差どころか傾向も掴めない。その結果、ワクチンが効くと信じてる人にとっては「ワクチンは効く」し、ワクチンが効かないと信じてる人にとっては「ワクチンは効かない」と自分の信じる世界によって意見が二極化されてしまう。

ただし、上記仮説は「ワクチン副作用と細胞性免疫の相関が確認された場合」のみ有効なので、説得力はないかもしれません。
Unknown (今日もありがとうございます)
2021-08-02 18:57:16
友人にまるぞうさんのADEの動画を送りました。わかりやすく、助かります。
いつもありがとうございます。
Unknown (Unknown)
2021-08-02 20:55:58
いつも有益な情報をありがとうございます。勉強になります。要するに、半年前の今年2月前後に接種した方たちは、気づかない間にデルタ株等に感染してスーパースプレッダーになって、いまのこの感染爆発状況を作っている可能性が高いので、他の人に感染させないように対応して欲しいという話ですよね?あと、お互い様ですが接種を進めてくる人は正統性を保つために言っていると思うので、理由はどうでも良い気がします。私は自己判断で任意のワクチンは打ちません、とただ言うしか無いのではないかなぁと感じました。自分を納得させるのにはタイトルについては有益ですね。外に向けて言うと分断を加速させる気がします。明日のお話も楽しみにしています。よろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事