まるぞう備忘録(=・3・=)

無題のドキュメント

【米大統領選2020】 頂いたご質問を考察してみました。

2021-01-09 10:59:14 | 今日のひとり言

防災カレンダー
steelblue; background: white; padding:15px;">防災カレンダー
積雪のない富士山





昨日の記事に対して読者の方から頂いたご質問を考察いたします。

==========
今の時点では、パーラーからのトランプ陣営の投稿を読めることが大切ですが、まるぞうさんは登録されてますか?それとも、日本語訳にされた誰かのをチェックされてますか?

→ 今回は相当動きが早いので、私もあちこち情報を探しています。
https://www.2nn.jp/
 またはまとめサイト。
http://totalwar.doorblog.jp/
 ただし毒投稿も大量にあるので、普通の人にはお勧めは難しいかなと思います。心の安定の情報を求める人には逆効果になる可能性が高いです。

 数週間前に初めて知ったサイモン・パークスさんの情報は早いし内容も興味深いです。
https://www.youtube.com/channel/UCgzqRRDGThOlH4EHaqSXXPA
(注意:ただサイモン先生は宇宙人とコンタクトしていると公言している筋金入りのトンデモさんです。陰謀論ときちんと距離を置いて接する方には良い情報源と思います。ただ私はこの方の物腰柔らかい話し方は好きです。)

 このサイモンさんの英語を日本語に訳してくださる方の動画も興味深いです。
サイモン・パークスさん1月7日動画の和訳 2021年1月7日


 この方も私と同じ様に数週間前にサイモンさんを知ったようです。
(注意:この方は普段は預言者や占いの方の動画を日本語に訳されているようです。サイモンさん以外の方の動画の内容については、ノーコメントです。)

 占いや予言というのは、自分が油断していた最悪パターンを改めて想定して備えるためには役に立ちます。
 しかし「今が不安だから未来を知りたいという依存の心」で聴くと逆効果になる。不幸な未来を引き寄せる。
 本当にそこは薄皮一枚の差。だからです。見えない世界の情報は本当に紙一重と思います。


==========
死んだふりオバQ状態もあり得るのだったら、こっちも腰を据えて長期戦の構えでじっくり見ていようと思います。ディープチャーチの存在を明るみに出すことか出来たのは、凄い前進だったんじゃないでしょうか。私ですら知っていますから。神を信じる宗教の総本山は悪魔崇拝の総本山だったというのは、ナタンのイエスとソロモンのイエスの事を思えば仕方ないことなのかもですね。真面目なクリスチャンの方々が事実を知ったらどう思うんでしょうね。

→ バチカン聖殿も半分半分。
 本当に心の中の信仰を実践されている方々も大勢いらっしゃると思います。
 しかし自分の心の中の魔性に乗っ取られた方も残念ながらいる。外に聖なるものを求めるほど、心の中の魔性が育つ。

・私達の心の中には、聖人イエスと魔人イエスの二人がいる。
・外への依存心が強くなると心の中の魔人イエスが育つ。
・内の自分自身を受け入れると心の中の聖人イエスが育つ。
 どちらを育てるかは、私達一人ひとりがハンドルを持っているのです。という風景はいかがでしょうか。

==========
上次元の光と闇の戦いでは、光が勝利のようです。
つまり、こちらの次元でも・・・でしょう。


→ 光が勝利したあとはどうなるのでしょう。また無限の無変化の時代になるのでしょうか。

 宇宙とは
創造→調和→破壊→創造→調和→破壊→創造→・・の三拍子ワルツであります。

 でありますから光が勝利したあとは、闇がリセットして再びゲームが再開する。そのワルツの中で私達が何を刻むか。

 光の神が、ナンバー2に闇の役を託した神話は象徴的です。イエスも信長もトランプ氏も。一番信頼出来る人物に裏切り者の役をやらせる。どれも神話の雛形パターンをなぞっているかのようです。フラクタルと呼ばれる相似象。

==========
へとへとになりそうですが、何もしてない私がへとへとになってる場合じゃない。気長に親分を応援します。

→ その通り。最悪を想定して腹を括って気長に応援するのが良いと思います。

 上念氏のようにトランプ勝利に執着しすぎると、それが叶わなかった時に思いっきり逆に振れてしまう。

 本当に願っていることは、それに強くしがみつくのではなく、最悪を覚悟して腹を括り。そして腹を落ち着けて応援すること。これが願いが叶いやすいというのが私の人生経験で得たコツであります。

==========
トランプさん一人に世界の命運を託すなんてことは、虫が良すぎるし、命の危険に晒されてDS側に協力させられた人も責められない。
兎に角、ゆっくりでも仕方がないけど、少しでも多くの人に本当のことに気づいてもらいたいですね。


→ 日本を含め世界中の心ある人たちが同時進行で観ていると思います。本当に重要なことだと思います。

==========
ところでP氏はC○Pを掃除して、日本にもT氏同様に台湾や、沖縄、尖閣諸島を守ってくれるのでしょうか?
また、T氏は戦○Noでしたが、P氏はそうではないという事ですね?


→ ペンス政権が日本を守るかどうかは日本次第だと思います。日本人も自分たちで汗をかいて自分の部屋を掃除できるかどうかではないでしょうか。

 「宗主国様、あなたさまのお力で私達の国を掃除してください」という人が日本でも多数になると、米国政府からは「信頼できるパートナー」としては見なされないかもしれない。私はそのように危惧します。
https://www.recordchina.co.jp/b840824-s0-c30-d0144.html

==========
まるぞうさんに質問です。
一つ アメリカはこれからどうなるのか?


→ 私は占い師でも預言者でもありません。ただ陰陽の振り子の仮説は個人にも国家にも適用されるのでは。と検証しているものです。

陰陽仮説とは

・奪ったものは奪われる。
・執着するものも奪われる。
・与えたものは与えられる。
・手放したものも与えられる。

 この振り子の法則は個人にも組織にも国家にも当てはまる。

・負の因子の振り返しが早く来る人は幸運。小難ですむから。
・執着が強いほど負の振り返しは先延ばしになり、大難として一気に借金返しとなる。
・自分の意志で「執着しない」「手放す」という行為は、負の因子を自分で昇華することになる。小難に変えられる。

 これは個人でも組織でも国家でも当てはまるという仮説です。

アメリカのこれからを考察する

 これを前提にアメリカの歴史を観ると、自国が他国や他民族にしたことが、返ってくる。アメリカの国民同士が闘い合う内戦の因子が大きく蓄積している。そのように私は観ています。

 ただしそれがどのくらいの大きさの災難になるかは、アメリカ国民の人たちの「意識的な昇華」がどこまで進むか、によると思います。
 具体的にはアメリカが建国から世界唯一の超大国になるまでに、オモテに出せない隠された諜略をアメリカ国民が受け入れられるか。というところまで遡る。というのが私の仮説です。


二つ バイデンになったら、日本の政治はどのように変わるのか?

→ カマラ政権になったら、日本も米国と同じようにメディアだけでなくネットでの統制が強くなるでしょう。私もブログの過去記事は全部削除して、レシピブログで生き残るかしら。

・女系天皇論を始めとして、日本の古来からの伝統を破壊する世論が醸成されるでしょう。
・夫婦別姓はもちろんのこと戸籍制度も廃止。住民票の性別の欄も廃止になる。
・それを反対する人たちはインターネットアカウントが停止されるなどの処置で口を封じられるでしょう。
・日本の選挙にもドミニオンが導入され、衆議院も参議院もカマラ政権と相性の良いリベラル政党が圧勝するでしょう。

ということを想定して腹を括っています。


三つ 安倍さんの三回目の総理大臣はあるのか?

→ 日本人が十分賢ければ有り得る。カマラ政権とやりあうのに、安倍首相を後ろから撃つ日本国民が多いと、折角再選されても失脚させることになり得る。


 以上は最悪を想定して最善の対策してそれでも駄目なら仕方ないと腹を括れる方前提にお話しています。よろしくお願いいたします。
 私のブログがレシピブログになっても、縦読みするとメッセージが浮かび上がるようにしますので、謎解きをご期待ください。

==========
その4の続きが読みたいです。

→ 時代に合わせて続編を書いていければいいなと思います。小説の結論は本当に人類が次の段階に進化できるかどうか。であります。

==========
聞きたいことは、もうトランプさんはアメリカの大統領にならないで、人々の前から消えてペンス副大統領が大統領になるということですか?
新オバケのQ太郎が始まるとはそういう事ですか?


→ そうなるといいな。と思います。

 カマラ政権になったら、今トランプ政権が把握している情報は全て吐かされることになるでしょうから、20日までのうちにどこまで仕込めるかが鍵になると思います。

==========
私は、トランプさんとペンスさんは、連携をしていると、まだ、信じています。

→ 私も同じです。

==========
Linwood さんがparler というソーシャルメディアで、Hunter Biden の色々な情報を流し出しましたね。まだまだ大統領選は終わりませんね。
ディープチャーチもそろそろ表に出てくるでしょうか。


→ ファティマさんの三つ目の内容がどのように世間に知られるかだと思います。私達日本人は比較的平気でしょうが。人類全体の覚醒は。という陰謀論小説です。

==========
私は心配しています。沢山のいろんな人達が今回の大統領選挙の不正や虎側の作戦を分析していたり。あっちもお馬鹿ではないと思うので、これらの分析を分析していて作戦も立てているのでは?リンウッドさんも何故そんな事今わざわざ言うの?揺さぶりでしょうか。敵を欺くには先ず味方から?量子力学で注目しない方が良いのかした方が良いのわからなくてなってきました。

→ 多くの人が最悪を想定して備えること。これが最悪の状態を起こしにくく成る。というのが量子力学の応用論です。

 人の想念が現実に干渉する。起きるか起きないか不確定な事象について。人の意識が注目すると「起きない」という現象が、実験で確認されているのです。

・だから東海地震のような災害は多くの人が注目し続ける間は抑えられる傾向にある。
・だから個人の願望は公に他言することなく、密かに自分自身で努力することが叶いやすくなる。
などです。

==========
ゆっくりムービーメーカーについてお返事有難うございました。ひゃぁ、私も時間と暇があったらこんな動画(別のジャンル)で作成したいです。あと〇年後なら大丈夫だろうか・・んー

→ 昨日収録したのは、大統領選関連です。現在さらすさんが絶賛編集中です。ありがとうございます。

==========
パウエル弁護士が、何故、クラーケンと言ったのか?
圧倒的な力を持つ怪物の破壊力とは何か?
ゴルフを楽しむ余裕は何だったのか?


→ バチカンが本丸であると発覚する前の話のようです。

==========
[なぜ大量の証拠を持って、(事前に録画している)死んだふりを宣言を6日の翌日の7日に流すことになったのか]とありますがこれもわかりません。

→ すみません。7日は日本時間でした。アメリカ時間では6日の20時でした。

 死んだふりというように戦略を変更した理由。
 オモテで敗けたフリをしているのは、20日まで、ウラの仕込みに全精力を注ぐということだと思います。

 現時点の最大事案は、とにかく(バイデンは瞬殺だろうからその次の)カマラ政権成立を食い止めること。
 その国内の大掃除の時にバチカンが背後から撃って来ないように交渉真っ最中ではないでしょうか。

==========








■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (20)   この記事についてブログを書く
« 【米大統領選2020】 気... | トップ | 【ポジティブ思考】 人事を尽... »
最新の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2021-01-09 11:55:31
ジョネさんの事に触れてますね。DHCの番組全てを降板した事は衝撃的でしたが、寧ろ良かった気がします。あのままだったらお互いに悪影響しか無かったと思うし、一視聴者としても落ち着いて見ていられませんでした。選挙戦以降、反動からか極端に振り切れているように見受けられますが、自身のメディアで発信している方が、発言の縛りが無くなったからか余計なチカラが抜けて落ち着いているし、時間はかかるかもしれないけれど、頑なになりすぎた部分が段々と緩和して、本来のジョネさんの魅力を取り戻して欲しいと思います。一番良いと思うのは、自分が間違っていると分かったら認めて謝り、訂正できるところです。それくらい言論人と言われている人達は、自分の発信した内容が間違っていたにもかかわらず、謝罪訂正しない人が多いです。保守層にはかなり嫌われたかもしれないけれど、それでも支持してくれる人がいる事の有り難みを感じていると思うし、昨年から続いている苦境をバネにして、一皮剥けた?ジョネさんを見たいと思っています。
Unknown (Unknown)
2021-01-09 12:31:15
いつもありがとうございます。
日本人が自分達の部屋を汗をかいて掃除する事。。
私は、自分達の努力が必要だとわかっていながらも、心のどこかでは、諦めが先にあったのかもしれません。
菅政権も親中に囲まれている。
安倍前首相さえ、憲法改正の審査会議がいつも何故か自然消滅してしまう。
だから、もうアメリカしか頼れないと。
まるぞうさんが質問に答えていただいた後、
これは、自分が自分を諦める事に似ている事に気がつきました。
もしかしたら、個人的に成し遂げたいと思った事を、私が諦めずに、努力したら日本も変わるかもしれない。
自分のために努力できなくても、日本のためにならできるかも。
Unknown (kikehi)
2021-01-09 12:57:08
まるぞうさん
いつも拝読しております。
米国のネット空間、予想通りとは言え、大変な事になっていますね。SNSだけではなく、アプリ提供企業も。虎さんや虎さんを支えてきた要職の方だけではなく、一般の保守の言論人の方も、凍結とか。梅さんや針さんの政権後の日本の未来が、既に、米国で展開されています。もう、まるぞうさんとは、料理の話しか出来ないので、私も料理を趣味にしないと行けません。
まがりにも、70百万人の一票を投じた支持者がいる。という事は、企業も、この方たちのユーザーの声を無視しての凍結です。社員にも、隠れ虎さんはいるでしょうから、どの様な思いでいるのでしょうか。
自分事として、日本に迫るというか、既に、入り込んでいるのでしょうが、押し寄せる全体主義の世界。しかも、ある日突然、今日から、始まるかもしれない。そんなことを米国で起きていることを他人事に出来ず思っています。ネットで保守の方々を見たり、読んだり出来なくなる時代。
その一方で、この事は、20日なれば自動的に自分たちの手元に権力が戻ってくるところまで来て、20日以降にしたって何ら問題ないはずなのに、ここまで急いでやらないと行けないことに、益々の違和感を感じます。焦っているようにも見えます。
虎さんを守っている、背後は軍だったようですね。軍は、愛国者。そして、ソ連崩壊後、軍は、この30年米国国民のために世界各地のテロとの戦いを命を賭けて戦って来た。しかし、その戦いが、国民を守ることだったのか?という事が分かったと妄想しています。その事実を知った時の愛国者たちの思いは?
20日まで米国に、なるべく人命が亡くなることがなく、自由と民主が残るための応援の思いを妄想します。
Unknown (kikehi)
2021-01-09 13:53:02
まるぞうさん
本日、二通目をお許しを。
これは、全く根拠がなく、個人的妄想です。
かねがね、陰謀論とされたディープステイトという金を支配したい人たちが、プラザ合意以降のグローバル化というお題目とした世界統一を目指し順調に金融、グローバル企業により国家や民衆を支配する世界が、出来つつある時に虎さんが、ご登場しました。
初めは、国民ファーストと言うスローガンも耳障りの良い美辞麗句で、裏があるに違いないだろうと思っていた時期もありました。
でも、虎さんは、大金持ちで富と名声を得て、しかも、70歳という年齢、政治家経験なし、大統領の報酬は殆どなし、という状況での就任。この事は、普通の人ではなかなか挑戦したいとか、名声を更に得たいとか言うレベルではなく、本当の志、思いは、何だろうか?という事がいつも引っ掛かっていました。
この四年間で虎さんのやって来たことは、少なくとも表に出ているのは、一貫した愛国者で、裏はない姿勢でした。今回の選挙の支持者の数もそれを物語っています。
虎さんは、真面目に米国を愛し、自由と博愛の国家に戻したいという決意は、揺るぎないものなんだということが、今の状況でも、ぶれていません。
ここからは、個人的な意見です。欧州から米国に、渡った人たちは、米国の元々の先住民を殺害した米国の負の歴史の人たちもいましたが、今の世界のグローバリストたちと同根の人たちが支配していた欧州から、自由を求めて米国に渡った、誠実な人たちもいて、米国に、理想の国家を作ろうとしていたと思います。
米国も英国からの独自宣言をしましたが、結局は、特にこの20年、自由と博愛で国民のための国家からは程遠く、欧州から、理想の国家を作るために多くの血を流してきた米国の歴史を無駄になる。
まるぞうさんが、いつも仰る米国の負の歴史ですが、それを相殺できるとしたら、それは、欧州から始まった収奪や植民地支配による世界秩序ではなく、自由と博愛の国家を米国に作ることなのではないのか?虎さんの命を賭けてやっていることとまるぞうさんの記事で、最近、ふと頭をよぎったのは、これは、多くの命が関わった米国の歴史の和解、償いになると思いました。勿論、虎さんは、そのような事は、思われていないでしょう。あくまでも、個人的な妄想です。
Unknown (神無月)
2021-01-09 14:11:37
創造→調和→破壊→創造と時間をかけて、繰り返し一歩づつ進化を歩む事だと思っていますので、光の中に現れる闇を、上手くコントロール出来るように新人類にはなって欲しいものです。

バチカン内の聖者達にも、神の御加護の元で立ち上がってほしいものです。

悪魔の総本山は、「マネー」だと思います。いつまでも、今のままでは、新たな闇が生まれるのでしょうね。
.
Unknown (Unknown)
2021-01-09 15:14:56
まるぞうさん
いつもありがとうございます。

「本当に願っていることは、それに強くしがみつくのではなく、最悪を覚悟して腹を括り。そして腹を落ち着けて応援すること。」

これってとてもいい文章です。心に留めます。

アメリカの状況はそこまで日本に危機的なんて……。いろいろ教えてくださってありがとうございます
Unknown (SHO_KO)
2021-01-09 16:32:56
まるぞうさん、更新ありがとうございます。
オンエア情報1月9日(土)
・チョイス@病気になったとき 選「何とかしたい 冬のかゆみ」Eテレ午後8:00~8:45
手の洗い過ぎでカサカサしませんか?私事ですが、かゆみや肌荒れを市販薬で放置したら悪化の末じんましんを発症しました。以来一年中飲み薬と軟膏を使用する始末(悲しー。皆様こうならないように!)かゆみの予防法と対策を解説。
・有田Pおもてなす(93)「ベストネタセレクションPartⅤ」総合午後10:20~10:55
昨年の事、家事をやりすぎてあまりにも疲れぐったりした真夜中、ストレス発散しないと穏やかな友人や会社の先輩同僚はみんなお笑い好きだったなと思い出し、みたら涙が出るほど笑った、面白かった。ベストセレクションならハズレないかな?と思います。最近、涙が出るほど笑ったのはいつですか?笑うこと泣く事の効果は有名ですので省略します。このような時節だから、いいえいつでもどんな事でも、ご自分に合った方法でそんな機会を意図的に自分のために持って欲しいと思うのです!
1月10日(日)
・東洋医学 ホントのチカラ「お家で簡単!心と体のセルフケア」Eテレ午後2:33~2:58
Unknown (Unknown)
2021-01-09 16:42:43
まるぞうさんありがとうございます。パーラーについて質問した者です。今朝ちょうどサイモンさんのその動画を見ました。
いろんな情報を収集するのは確かに覚悟と用心をする為というのがありますね。もちろん、時間が経てば分かるでしょし、トランプが勝利すれば自由な言論が保障されるでしょう。けど言論が封鎖され、情報が遮断されるこの貴重な体験下にあって、『トランプ陣営の動きを知りたい=この世界を巻込む壮大なドラマの中にいたい好奇心』も捨てられません。それに、アメリカの未来は日本の未来に直結してます。トランプが負けるわけにはいかないし、第三次安倍政権の日米で世界の安定に貢献するシナリオを思い描いています。
Unknown (ままみあ)
2021-01-09 16:59:21
いつもブログ更新ありがとうございます。毎日楽しみにしております。
私も、DSの方針を決めるダボス会議を行い、DCを守るために傭兵を送っている国に住んでおりますが、Tさんのことは、「ただの負けを認めたがらない我儘バカ男」だと思っている人が大半です。Tさんを擁護するような発言をする人がごくたまにいますが、面白がって言っているだけなのがわかります。よくコメントされる三月の桃さんも、米大統領選についてはノーコメントですよね。パートナーさんはジャーナリストだということなので、きっと反T派なのだと思います。ドイツやイタリア、イギリスだけでなく、欧州は日本よりさらにTさんのことを「ただの負けを認めたがらない我儘バカ男」だと思っている人が多いと思います。まだ終わっていないと希望を持っていたいですが、敵はあまりにも巨大で諦めてしまいそうです。極々微力だとしても、何が私に出来ると思われますか?
Unknown (玲玲)
2021-01-09 17:22:14
注視することの難しさを今回思いました。
もしかしたら、私が真剣に今を生きて、例えば農業なので畑をどれだけ流さないか努力したり、線虫消毒するなら思い切って畑に緑肥にしたり、私が思う必要な今出来る努力の道を素直に歩いていて、政治のニュースも見ない、淡々と明るく生きてる、ってだけの方がいいのかな?と。

例えば知人や友人に陰謀論まで持ち出して政治の話をしたい気持ちって、自我なのかな?と、やらないですが。
他人見て、呑気でいいのか?なんて思わずに真剣に明るく生きてる、でも起こったことには腹を括る、最悪津波とか竜巻とか大地震でも、自分、のまんまで生きれるの?と問いかけてみたりします。
Twitterなど色々な媒体で情報をチラ見していると、情報提供なだけであったり、愛国心で言ってない人を見てガッカリしたり。その行動が無駄な気がする今日この頃。
自分を見ます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事