まるぞう備忘録

無題のドキュメント

飽食の揺り返しと塞翁が馬について。

2021-10-22 09:55:30 | 今日のひとり言

防災カレンダー

神奈川県から西方向





空腹であることも身体に大切。

長生きの鍵はカロリー摂取量より空腹の時間、マウス研究
AFP 2021年10月20日 8:00
・・・ 
科学誌「ネイチャー・メタボリズム(Nature Metabolism)」に掲載された論文によると、1日当たりの摂取カロリーと給餌回数を変えた結果、カロリーと回数を減らしたマウスは、通常通りに餌を与えたマウスよりも、生存期間が約半年延びた。
 給餌が1日に1回だけのマウスには優れた代謝適応も見られた。
・・・
 このうちの二つのグループは、1日当たりの摂取カロリーが通常よりも30%低くなるよう餌の調整が行われた。片方のグループには低カロリーの餌が与えられ、終日好きなだけ食べることができた。もう一方のグループは、通常カロリーの餌を食べることができたが、給餌回数は1日1回に限定され、空腹の時間が21時間設けられた。

 研究によると、21時間の空腹を強いられたマウスは、対照群のマウスと比べて、約半年長く生きた。

 一方、低カロリーの餌を終日食べられたマウスは、対照群のマウスよりも若干短命だった。摂取カロリーを抑えたにもかかわらずだ。
・・・
https://www.afpbb.com/articles/-/3371495?act=all


 摂取カロリーを抑えると長生き遺伝子とよばれるサーチュイン遺伝子が活性化することがわかっています。
 また空腹時間が一定期間あると(16時間以上とも言われる)細胞の中でオートファジーと呼ばれる現象が起きることもわかっています。オートファジーとは細胞内が自分自身の老廃物を浄化する作用で細胞の活性化や若返りに繋がると言われます。

 アンチエイジングには
・一日の摂取カロリーを抑えること
・一定時間空腹時間をもつこと
の2つの要素が必要なようです。



適度なストレスと健康の関係。

 私は実験として朝ご飯を食べない生活をしています。夜8時から翌日の12時まで。朝はコーヒーやお茶などです。ただこれは体質によるので万人に勧められるかは疑問です。

 まず空腹に弱い方はお勧めできません。そういう方はやはりきちんと朝食を摂った方が良いと思います。

 また血糖値を気にしている方も要注意です。なぜなら空腹時間をあけたあと食事を摂ると血糖値が一気に上昇するからです。
 このため私もお昼を食べる時は、なるべく生キャベツサラダなどを先にお腹いっぱい食べてから食事を摂るなどの工夫をしています。
 また持病をお持ちの方などもお医者さんと相談された方が良いでしょう。



日本人の食事が変わった?

 先日ためしてガッテンという番組で噛む力について放映されておりました。番組では噛む力が弱いと心臓病や脳卒中のリスクが高まるという内容でした。


©NHK

 しかし高齢になるほど噛む力が弱くなるのは理解できますが、今は20代の若者も高齢者並に噛む力が弱いという調査結果でした。
 その理由の1つは柔らかいものばかり好んで食べている。というものが番組で取り上げられておりました。


©NHK

 その若者の一週間の食事ですが、確かにパスタやインスタントラーメンなど柔らかいものばかりです。
 しかし驚いたのが野菜や発酵食品がほとんどないということでした。

 以前日本人とアメリカ人の食事を比較して、アメリカ人は野菜や発酵食品を摂らないという考察をしましたが、この若者食事はそれに匹敵する内容でした。



災厄に見えても塞翁が馬かもという未来。

 これからひょっとしたら人類は飽食の時代の揺り返しを経験しなければならないかもしれません。その時は災厄に思えるかもしれませんが、長い目で観ると塞翁が馬になるかもしれないな。
 そのような個人的な心の風景であります。


©NHK




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
こちらはこれから寒くなるので、オール電化などで部屋全体が暖かい家でなければ、ある程度寒い部屋でいろいろなものが保存できますが、暖かい地方の方はどのようにされているのでしょうか?

まるぞうさんは何かされていますか?

→ 東京の気候では他の季節と同じように、通常の野菜は冷蔵庫の野菜室。玉ねぎや芋などの根菜類は常温です。

==========
判断基準(時期及び具体的指標)を事前に明確に定めない限り、結論は永遠に出ません(現実的にはその時点における確率論で判断せざるを得ない。

→ あなたは同調圧力で悩んでいる方にどのように対処するべきかとどのようにアドバイスしますか。

私のコメントは、現時点で同調圧力に囲まれている方へのアドバイスです。なぜなら同調圧力をかけている方は、

8割:本当に心配している(接種しなくて本当に大丈夫?)
1割:同調しないものへの違和感(ムラのはずれ)
1割:嫉妬(自分だけ苦しい思いをしてあいつはのうのうと)

長期の安全性が出る時は時代の空気が変わっていることでしょう。ですから現時点では

間違い「ワクチンは安全である」
間違い「ワクチンは危険である」
正解「現時点ではワクチンは(長期的に)安全か危険かはまだ世界の誰もしらない。厚労省の第Ⅳ相試験の結果が発表されるまでは、感染重症化のリスクの少ない人達、特に若者子供妊婦さんは接種を様子見することをお勧めする」

境界で揺れている方が一人でも助かりますように。と願っています。

「今のワクチンは6ヶ月で効果がなくなるらしいじゃない。でも効果が持続する安全なワクチンが出るらしいから、それまで申し少し様子見しようかな。」という方便も年明けまでの時間稼ぎのご参考にいかがでしょうか。(ただし国内で開発されているワクチンもADEに対して安全かは期間が必要であると思います。そもそもADEウイルスにワクチンというアプローチが正しいのか。)

==========
私が妊婦の時は先生に鉄剤のサプリでさえ
どうだろ?と言われました。流産しかかってたので・・・。妊婦さんの事を考えると心が痛みます。どうか無事に生まれられますように。日本はこんな国だったのでしょうか、苦しいです。止められない自分も。

→ 本当に。

==========
今週の日曜から火曜日まで、久々に実家に帰ってたのですが、いつの間にか母がワ・・・を打ってたみたいです。なんでもかかりつけ医に、もし例の流行病にかかったら、ここまで上手く行っている持病の治療がすべてストップしてしまう、と説得されて。
本日、倒れました。脳幹出血との事で、おそらく助かりません。。。し、仮に一命は取り留めても、もう話すこともできないであろうと。

→ 非掲載ご希望でしたが、一部分だけ掲載させて頂きした。やはり多くの方が知るべき事実だと思いましたので。すみません。
お母様のご回復を心からお祈りいたします。

==========
教えてもらった『ご飯熱々のうちにできるだけ多くの水蒸気を飛ばす』今日はいつもより長めに気にしてやってみたら、お米の粒感違いました!硬いわけではないのに、良い感じの歯応え。噛む回数も増えるし、咀嚼音も良い感じで、これはもしかしたら脳にも良いのかも!と感じました。

→ お役にたてて良かったです。ル・クルーゼは良いお鍋なので大事に長く使ってください。

==========
この方自身熱が出てすごくしんどかったとのことです。怒りが沸々と湧き上がります。まるぞうさんのいうような今はまだどちらかわからないことなんて言えない状況みたいです。

→ 同調圧力は何年も続く社会ではないと思います。太平洋戦争でも4年でした。

いずれの選択でもどちらの最悪をとるかを御本人が腹を括って決めることが、一番後悔がない方法だと思います。

==========
以前のまるぞうさんの記事を読んで生意気ながら「本当はお金が欲しいくせに無理しちゃって」と思っていました。それから数年たった今、そう思っていた私自身がお金に興味が無くなってきたのです。数年前まであれだけ欲しいと思っていたお金、お金がある人生が素晴らしい!と思っていた自分が嘘のようにどこかに行ってしまいました。

→ コメントありがとうございます。社会の空気の変化だと思います。そう思う方が増えていると思います。

==========
mRNA以外のワクについての記事がありました。
mRNAの危険性は教えていただいて分かりますがここにある他のタイプはどうなのでしょうか?現在様子見状態なので気になります。
調べてもよくわからないので…ご教示ください
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO71369260W1A420C2000000?page=2

→ 私の考えはコロナについてはワクチンの製法が問題なのではなく、旧型コロナにしても新型コロナにしてもADEが起きる可能性があるウイルスに対して、ワクチンという抗体を増やして対抗する方法が正しいのか。と思っています。

・mRNAワクチンは危険
・それ以外のワクチンは安全

そのような簡単な話ではないというのが私の素人個人見解です。たとえ従来の製法であってもそもそもADEのウイルスにワクチンというアプローチが良いのか。

デング熱ウイルスも10年以上かけてADEが起きないワクチンを開発したはずなのに、結局フィリピンの子供たちが大勢犠牲になりました。ADEウイルスにワクチンというアプローチは本当に正しいのか疑問に思っているというのが私の本音です。

結局旧型コロナSARSやMERSはワクチンは作れないままでした。ワクチン開発の途中で流行が終わったことも一因ですが、やはり動物実験でADEが起きてしまったことも大きな理由と私は思っています。

ただし同調圧力をかわすために、〇〇ワクチンが出るのを待っているのと現時点で言うのは方便としてありえると思います。

==========
喜びや幸せに敏感でありたい、質素倹約の工夫も今から楽しんでやっていこうと思いました。

→ コメントありがとうございます。そういう時代になっていくように私個人は感じています。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (22)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 時事ネタと再度防災備蓄。 | トップ | 時事ネタ3題。 »
最新の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (1633)
2021-10-22 10:51:10
昨日mRNA以外のワクについて質問をした者です。名前を入れ忘れていました。失礼いたしました。
コメント頂きありがとうございました。
作り方の問題ではないのですね…ワクチンという「抗体を増やす」ことで対応する方法自体に疑問を持たれているということですね。なるほど…。
自己免疫力を上げる努力で自分防衛軍を強化することがやはり一番の近道に思えてきました。
お考え聞かせて頂きありがとうございました。
Unknown (Unknown)
2021-10-22 12:43:48
読者様のご心痛はどれほどかとお察し致します。
私も倒れられたお母様のご回復をお祈り致しております。
Unknown (Unknown)
2021-10-22 12:59:37
まるぞうさん、こんにちは。毎日楽しみに拝読しております。

私はこれから世代の若い方と関わる仕事をしています。勤務年数をを重ねるとともに、意識や価値観の変化を感じます。ほんの数年前までは、もったいない、や、親のすねをかじるうちは感謝と自分で出来る範囲での倹約を考える子がいましたが、かかわる範囲での話ですが、そういった心持の子は少なくなってきました。残念に思う事があります。
Unknown (Unknown)
2021-10-22 13:31:22
同じく、ご回復をお祈りします。
寒くなりましたから、温かいお飲み物でも飲まれてご自愛ください。
Unknown (Unknown)
2021-10-22 13:41:16
方便

大変失礼ではありますが、「方便」と言うその台詞にそのスタンス全てが現れているのではないでしょうか?

ワクチン接種を引き伸ばすための結果ありきの「方便」であって、科学的エビデンスに基づく数年〜数十年の安全性の判断基準ではない訳であることをご認識されているのですよね?

繰り返しになりますが、同調圧力を避けるための手段としての単なる言い訳の一つであるならば、別に構わないと考えています。
世間話の中に出て来た際に雰囲気を壊さずに話を続けるのであれば「ちょっと…」でも「いや、旦那がうるさくて…」でもいいですし、笑いに逃げるなら「昔から注射怖くて」でもいいわけです。
科学的エビデンスに基づく回答を求められ、それへの回答が必須である場合(よほどのことがなければ拒否できる案件)、その人それぞれの絶対リスクを示した上で、現時点の数値では接種の必要性がないと判断しました等と答えたり、単に「副反応報告が5年分蓄積されるまで保留にします」等、その人それぞれの理由を示せばよいだけだと考えます。
自分の心が決まっているならば、(科学的エビデンスを元にした)主義・信条に基づく判断で構わないわけです。

さも科学的エビデンスに基づいて、「真実はこれだ」的なニュアンスを出さないで欲しいと思っています。
「承認されていないから」「治験が終わっていないから」と言って断って来た人が、「承認されたけどどうする?「治験終わったけどどうする?」と言い訳の出来ない立場に追い込まれている事をご存知でしょうか?
それこそ仕事がかかってるような正式な立場表明の場であればあるほど、その台詞は重たくなります。
安易にその都度言い訳を変えて、人間性にまで不信感を持たれてしまった人がどれだけいるかご理解されているでしょうか?

繰り返しになりますが、現在実施中の製造販売後臨床試験(C4591001試験)の結果が出ても3年や5年、10年の安全性は出て来ません。
基本的に解析可能なデータとしては180日、検出可能なデータとして追跡調査は最長2年間行いますが年間1000例に過ぎません。
心筋炎や血栓症のように、発現頻度の低い副反応については副反応報告等に頼らざるを得ないのが現状だと考えています。

また「同調圧力」に対して安易に「ワクチンの安全性」を理由に対応することは、「内容をすり替えている」と誤解を招く恐れがあるので余り賛成できません(意図的にすり替えろうとしている集団もいるように思います)。
本質的にも「同調圧力」が問題ならば「同調圧力」の問題として対応すべきであって、小手先の対応は問題の放置、深刻化に繋がるのではないかなと危惧します。
なお、「ワクチンを接種していない人はリスクが高いのでなるべく接触したくない」と考える人もいます。いい悪いは別としてこれも接種しない自由と共に保証されるべき権利であって否定できないと思っています。
Unknown (さくらりあん)
2021-10-22 13:45:34
まるぞうさん毎日読ませていただいています。 まるぞうさんのブログを読んで 毎日意を強くして おります。
お忙しいまるぞうさんにすみません どうか お知恵をお貸しください。 今度はインフルエンザ予防接種を 職場内でできるだけ角を立てずに どうやって回避するか 思い悩んでおります。 病院給食という仕事柄 ワクワクはほぼ全員が打っていて 同調圧力もすごいのですが 私は 「こわすぎてこわすぎて打てませ〜ん。小心者でごめんなさ〜い」 で済んでいます。 もともと 私は 本当によっぽどのことがないと病院に行かないし 予防接種の類は 全く打たない主義です。 ただ仕事柄 インフルエンザ予防接種も必須の雰囲気があり このお仕事をしてからはお付き合いと思い 節を曲げてインフルエンザの予防接種を過去2回 打っています。 でも コロナ禍になって以来いろいろ情報を知ってしまうと 今年からはもう絶対打ちたくないです。 70代のお局様5人ぐらいもいる田舎のパート社会です。 皆さん 情報はテレビだけ の方たちで お上が実施する予防接種に何の疑問もなくむしろ国民の義務とすら思っておらます。 (1度だけ ワクチンを打たないのは 非国民と口走られましたが まるぞうさんのブログを読んでいるぐらいの私なので やっぱりそうくるのね50%は受け止めます はい   って拝聴いたしました〜 )
それで昨日 今年のインフルエンザワクチンをどうするかと聞かれて とっさに今年はかかりつけの医院に行きます とかわしてしまいました。 これ以上波風を立てないように このまま かかりつけの先生のところで ワクチンを済ませましたと 嘘を言ってしまおうか それとも正直に もう 本当に怖くなったので インフルエンザワクチンもやめます と 言ってしまおうか… でも他に大人の言い方が あるような気がするんですが まるぞうさんなら何て言いますか?
Unknown (八十六茶)
2021-10-22 14:25:39
>本日、倒れました。脳幹出血との事で、おそらく助かりません

ご心痛
察するに余ります。

どうか
ご自身を責めないで頂きたいと思います。
Unknown (ままぞう)
2021-10-22 14:51:33
コメントを増やしてしまい恐縮ですが、
読者様のお母様回復されるのをお祈りしております。
ここをご覧になっている方の中にも同じお気持ちの方も多いと思います。これこそ量子力学的に思いが届いて良くなればと強く思います、、、
Unknown (Unknown)
2021-10-22 15:11:22
読者のお母様と読者様の心が落ち着かれ良い方向に向かわれますこと心よりお祈りいたします。私も高齢の母の健康診断を迷って期限が過ぎました。ワのことを変に言われそうだし。以外と動作が鈍かったりすると怒られるし。以前行った時に私の方が心折れました。安心出来るお医者様を探し中。見つかったら自費で診断受けようと思ってます。
Unknown (Unknown)
2021-10-22 15:16:41
宮沢孝幸さんもおっしゃってたけど、コロナに感染しても身体が抗体を作らないのは、賢い戦略なんだと思います。これをわざわざワクチンで作る戦略とは…

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事