まるぞう備忘録

無題のドキュメント

表面の意識と心の奥底の心の声。

2021-05-13 10:39:30 | 今日のひとり言

防災カレンダー
13日。大潮。酉の日(テロ注意)。

石垣島から東方向





新興宗教二世信者の苦悩。

 先日NHKの逆転人生という番組で、新興宗教の洗脳から抜け出すことが出来た女性の話をやっていました。
(この番組はMCの表情やワイプ差し込みや呟きコメントを挟むのさえなければ良質の番組だと個人的には思うのですが、惜しいです。)

 いわゆる二世信者。母親が熱心な新興宗教信者だったため、彼女も生まれた時から、狭い新興宗教の世界だけで育ちました。
結婚相手も同じ信者。しかしDVから離婚。その後別の信者の男性と再婚しますが、その宗教は離婚も再婚も認めていないので、破門となります。
 再婚後の男性とも離婚し、破門した彼女は母親や姉とも口もきいてもらえず、友人も職場も宗教関係だったので、彼女は完全に孤独孤立となってしまいます。

 その孤独の心理的不安から身体を壊し緊急入院。しかしそこで、医師の助けもあり、徐々に宗教の洗脳が解けて行きます。

 そして最終的に、彼女は洗脳から脱し、逆に自分と同じように二世信者として苦しんでいる人たちの助けになりたいという活動をするようになりました。

 また宗教にのめり込んで自分の人生を洗脳で縛り付けた母親に対しても、孤独の中で生きるためには宗教にすがるのも仕方なかったかもしれない。そのように母親を許すことができるようになっていました。

というお話でした。



彼女の心の奥底の心が観たかった景色。

 私が個人的に思うのは、表面意識と心の奥底の自分との葛藤の人生であったな。ということです。

 彼女の奥底の心がこの人生で観たかった風景。
 それは自分自身で自分にかけられた洗脳から脱するという風景。
 そして自分と同じ様に苦しんでいる人を助けるという風景。
 そして自分を洗脳して縛り付けた母親を許すという風景。

 彼女の心の奥底で観たかったのは、きっとそういう風景だったのだろうな。生まれてくる前に挑戦しようと思っていた風景。
私は個人的にそのように思いました。



洗脳されたままの生活を維持したい表面意識。

 一方彼女の表面意識は、洗脳されたロボットでありました。洗脳されたロボットの生活に留まりたい。というのがロボットの願いでした。
 自分を洗脳している母親の期待通りに生きることがロボットの願いでした。
 宗教活動を熱心に励み母親から認められること。
 同じ宗教の仲間たちから受け入れられること。
 これがロボットの願いでした。



表面上の挫折。心の奥底の心が誘導した。

 彼女は離婚して再婚することで、強制的に破門になってしまいまいした。
 ロボットの意識は大変悲しみました。強制入院しなければならないほど心労が病んでボロボロになったわけです。が、心の奥底の心では、そこまでしないと自分は洗脳の世界から離れられない。そのように感じていたのかもしれません。

 そもそも離婚して再婚したら、破門になることはきっと彼女も事前に知っていたことでしょう。
 ロボットの表面意識は「再婚しても厳重注意ぐらいで破門はされないだろう」という言い訳はあったかもしれません。しかし心の奥底では、自分が観たい風景をずっと発信し続けていた。そのように思います。



心の乖離。

 私たちが人生で悩むというのは、
・ロボットの表面意識の呪縛
・心の奥底の心が観たい風景
この乖離から生じるもの。こういうパターンがとても多いのではないかというのが、私の仮説風景です。



これを経験したかった。

 心の奥底も心(真我)が自分の人生で観たかった風景。
 これは表面のロボット意識が一番避けたい風景であります。
 面白いね。
 どっちが勝つのでしょうか。
 その綱引きという経験が私たちがこの世に生まれて来て一番したかったことであります。

 心の奥底の自分は、自分が観たかった風景を発信し続けます。
 表面のロボット意識は、その風景を観ないことにしたいのです。
 だから苦しい。
 心の奥底の自分は、破門という行動をとらせてでも、自分の観たかった風景に、自分自身を引き寄せます。
 もちろん表面のロボット意識は、最大限抵抗します。

 綱引き。



私の心の奥底の心はどういう風景を観たい?

 でもやはり、この人生の中で、最後に満足できる人生とは、やはり自分の奥底の心が観たかった風景を、実際に経験することなんだ。そのように思います。

 その風景は人それぞれ違います。
 みなさんの心の奥底の心はどういう風景を観たいのでしょう。
 あなたのロボット表面意識が観たくない景色かもしれません。

 自分を洗脳支配している相手にNOと言うことかも。
 自分を洗脳している社会の価値観(勝ち組負け組)にNOと言うことかも。
 あるいは
 自分がずっと闘ってきた相手たちを許すことかも。

 無名の庶民でも年を経るごとに良い御顔になっていく方は少なくありません。コツコツと誠実に生きた方々。
 きっと心の奥底の心の羅針盤を感じて生きて来た方々なんだろうな。と思います。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
mRNAが取り込まれるのはマクロファージに限りません。
DNAワクチンと異なり細胞内に取り込まれたmRNAは核へ輸送されることなく細胞質で速やかにタンパク質を産生します。
このため(リボソームがあってタンパク質を合成できる細胞であれば)体内の多くの非分裂細胞を含め非常に広範な細胞内でタンパク質を産生することができるのがmRNAの一つの特徴です。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/dds/35/1/35_27/_pdf

筋肉内注射であることから、注射箇所に元々炎症が存在していてマクロファージが大集合していた場合などを除き、マクロファージだけが主体になるケースは極めて稀かと思われます。
・・・
そもそもmRNA自体、遺伝子を書き換える機能はありません。
つまりmRNAを取り込んだ細胞が遺伝子書き換えを受ける事はありません。
・・・
mRNAが取り込まれた細胞がその表面に提示するのはトゲトゲ(スパイクタンパク)ではありません。
トゲトゲ(の一部)が分解されペプチドになり、これとMHCクラス?タンパクと呼ばれるものとが結合した複合体になり、これが細胞表面に提示されます。
そしてCD8キラーT細胞はこの複合体を提示した細胞を異物と認識して攻撃します。

→ 詳細な情報ありがとうございます。大変参考になります。
よろしければ何かハンドルネームを名乗っていただけませんでしょうか。
質問させて頂くことがあるためです。よろしくお願いいたします。

==========
まるぞうさんは、そこのところを計算してカワイイ顔デザインを作成していますか?
それとも、なんとなくの感性で、「これがカワイイ♪」と思うものをデザインされていますでしょうか?

→ かわいい顔のルールは知っています。それを踏まえて感性でなんとなく描きました。

==========
疑問を持って、
自分で調べて、
自分なりに、本質を見抜く力を持ちたいと、しみじみ思いました。

→ 自分の心の奥底の心がどういう風景を観たいのか。どちらがわに羅針盤の針を向けているのか。表面のロボット意識は無視してなかったことにしたいかもしれないその羅針盤の針の方向。

という観察も本質に近づく興味深いものだと思います。一人ひとりが違うその心の奥底の風景。自分のオリジナルの風景の景色とは。

==========
鳥海不二夫 | https://news.yahoo.co.jp/byline/toriumifujio/20210510-00237084/

→ 有益な研究ですね。情報ありがとうございます。
「ところで,この分析をしていて気になったのが,辞退を求めるツイートを拡散しているアカウントの80%近くが過去のツイートから「リベラル系」とラベリングされていたアカウントだった点です.そして,その拡散されたツイートの中には誹謗中傷に近いのではないか?と思えるようなツイートも含まれていた点を非常に残念に思います.もちろんリベラル系のすべてのアカウントが参加していたわけではなく,ラベリングされたアカウントの中では0.35%と極一部のアカウントではありましたが,保守系のアカウントでは0.05%だったことを考えても党派性の強さが気になりました.

オリンピックに反対するという意見そのものを否定するものではありませんが,社会的に適切に見えないやり方は,共感を得るためには得策とは言えない気がします.」

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (31)   この記事についてブログを書く
« 【mRNAワクチン】 トゲトゲ... | トップ | 日本人の免疫XとmRNAワクチン... »
最新の画像もっと見る

31 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (梅こぶ茶)
2021-05-15 06:57:58
遅まきながら、宮坂先生の動画見ました。ワクチンの優秀さ説かれていました。「自然免疫だけで治るのはあり得ない」「自然に感染するのでは集団免疫は成立しない」「ファイザーワクチンで長期免疫が期待できる」、、、私の前のコメントは否定された感じですね。
Unknown (梅こぶ茶)
2021-05-14 14:18:43
 集団免疫とワクチン接種のコメントを、言葉に気を付けながら詳細に詳細に書いてくださり、ありがとうございました。大変な労力をおかけし、申し訳ありません。ワクチンの感染性の低下効果と集団免疫をごっちゃにして質問してすみません。

 理解した事は、リスクが高い人へのワクチンは重症者を減らすので、医療の負担も減る。若い元気な人はほぼ軽症で済むので、ワクチン無しで罹り、自然に免疫を獲得して、社会全体としてウイルスとの共存を計れば良いというか、未来はその道しかないのではないかというお考えですね?どこかまた、間違っているかもしれませんが、その時はご指摘ください。

 その上で今日のまるぞうさんの記事の中での、mRNAは消えても、トゲトゲを作った自己細胞の痕跡は残るのではないかというのは、心配な事です。

 宮坂先生が仰るように、コロナウイルスは上気道のいわば、玄関口で門番が戦って勝つ戦争。抗体は必ずしも作られないが記憶は残る。体内への侵入を許した時点で中等症以上になると理解しています。

 体内の抗体を作る現行のワクチンでなく、門番を増強するような、IgA抗体を増強するような点鼻薬ワクチンみたいなものが出来れば、使いたいです。今はまだ無いのですから、軽く、自然にかかれば門番増強になりますね。一部は侵入を許して抗体を作る人がいたり、同じ人でも体力低下して侵入を許すことがあるのですが。

 mRNAはすぐ消えるから大丈夫、DNAには組み込まれないからほぼ大丈夫と言われますが、例外はつきものです。生殖年齢への接種は慎重にと思います。

 書かれていたように治療法も洗練されてきたようですね。日本のワクチン接種も100を狙わず、この感染症をのらりくらりとかわして行きたいものです。
Unknown (Unknown)
2021-05-14 11:16:41
論点はそこでないと思うので、こちら流していただければと思いますが、資本主義であり欧米では会社は株主のものが常識ですが、日本ではどうでしょうか。株式会社は株主のものであるに異論はないですけれど。さる鉄道事故現場に近いものですが、事故は路線が増えたせいもありますが、国鉄から増えたはありますし、この数年はまともに時間通りくることが珍しかったことも実感もしてます。
それでも海外にくらべたら5分10分、人身が起こった時だけ20分、1時間以上の遅延はまれですが。民営化のために少々、無茶なリストラもあったということで、慰霊日には署名を求められた事もありました。
今の社会的弱者を盾にしてモラル的なことを叫んで全体主義を目指してるような風潮には抵抗感じますが利益重視、会社は株主のものだから「物言う株主」が多く、M&Aなどが目立つ近年、それはどうかなと思う事も増えました。法律上はともかく、株主1人では多くの人の生活は成り立たせられても物は作れないでしょう。
Unknown (Unknown)
2021-05-14 11:02:51
無料食堂へのご意見を下さった方、ありがとうございます!なかなか真似の出来ない素晴らしいことですよね。
ギバー、テイカー、マッチャーという言葉があるのは知らなかったので勉強になりました。私が脱会した宗教を思い出しました。これらの言葉を使うとギバーが圧倒的に多かったです。しかも自己犠牲的な。最初はなんていい人達ばかりなんだ!と思いました。しかし段々相手側にもそれを求める感じがし始め、これは強要なの?って思う様になり、多分これが違和感だったんだと思います。苦痛に感じて離れました。ここで言われているゼロイチじゃなくて真ん中っていうのは本当に大事だと思います。
動画見ました (Unknown)
2021-05-14 11:02:23
私もこの先生の動画はいつも参考にしています。本当の学者さんで、人相も大好きです。

ただ、11月の国会答弁(後半4分)の内容も響いてます。動画は悠チューブ 「Nth国会 衆議院 2020年11月17日 厚生労働委員会 ♯03 宮○昌○」
その後、先行接種はじまった、2月から自分も摂取すると仰ってますね。
Unknown (Unknown)
2021-05-14 10:12:26
奈良の無料食堂について書かれた方へ。

残念ながら世の中にはテイカーが一定数います。

ですから、店主が主観で判断するか、客観的な資料(例えば納税額証明書)を提示するか、例えば子供に限定するかなどではないかな。
それにしても素晴らしい店主ですね!


『GIVE&TAKE』アダム・グラント著が参考になります。


ギバー:惜しみなく与える人。自分を犠牲にして人に尽くす自己犠牲型のギバーと、相手によって自身の関わり方を変える他者志向型ギバーがいる。

テイカー:自分の利益を優先させる人。与えるより受け取る方が多くなるように行動する。愛想が良く気前が良いテイカーもいるが長期的に見て自分がどれだけ受け取れるかで行動を変える。

マッチャー:損得のバランスを考える人。相手によって自身のスタンスを変える。相手がギバーならギバーとして接し、相手がテイカーならテイカーとして接する。与える量と受け取る量の一致を目指す。
Unknown (unknown)
2021-05-14 08:52:38
 池江選手への誹謗中傷にリベラルなアカウントが多かったという統計から、やっぱりと思ってしまいました。学生運動の昔から、目的のためなら手段を選ばずという傾向がみられましたからね。
 正しい主張も手段を誤ればやはり不正と思います。
Unknown (Unknown)
2021-05-14 08:29:45
人権はコストが掛からないもの、例えば気持ちで解決できるもの(差別意識など)は保証されるべきでしょうが、コストのかかるものまで無制限に守られるべきではありません。

車椅子の問題はコストが掛かるにも関わけですから、人権を盾にマガママ三昧に見えるわけです。

また人権は国が守るものであり、一民間企業がそこまで守らなくてはならないのでしょうか?断る自由もあると思います。会社は株主のものであり、利益を追求するものですよ。国鉄なら国の機関ですからまだ話は分かりますが。

国民全員が障害者であっても、成り立つ要望なのかどうを障害者の方も考えては如何でしょうか?
障害者でなくても、感謝を忘れれば社会生活はしにくいものになります。「人生生きていくのに、感謝はいらない」というのも1つの考えですから、感謝を強制しませんが、私なら感謝を表明して上手く世渡りしたいものです。
Unknown (Unknown)
2021-05-14 07:52:01
まるぞうさんの解説に、なんだかもやもやしてしまいましたが、読者さんの「居場所と巣立ち」コメントを読んで癒されました。URLのヴィレッジもなるほどと思いました。
各国の最近 (Unknown)
2021-05-14 06:53:50
キャンペーン始まって、かかる人急上昇なんで?
https://twitter.com/matatabi_catnip/status/1390523268357140484?s=21
一番わかりやすかった新型コロナウイルスとmRNAワクチンの説明 (Unknown)
2021-05-14 06:34:37
https://www.youtube.com/watch?v=Rk3rJ6EduwQ

うまく貼れていますでしょうか?
とても長いですが、大変わかりやすかったです。私が一番気になる長期的副反応に関しては、何も説明がなかったように思いますが。
本当はそれが一番知りたいのですが・・・

この方は昨年11月の国会答弁では私は現時点ではワクチンを打たないとおっしゃっていましたが、諸外国でのワクチン打った方の結果が積み上がってきて、信頼度が増したのでしょう、今はワクチン打つとおっしゃっています。

この動画を見て大変わかりやすくmRNAワクチンが優秀なのはわかりましたが、まだ不安は残ります。
Unknown (unknown)
2021-05-14 05:56:54
 不安を煽るなといわれそうですが、神をも怖れぬ科学技術への過信、経済第一、人間中心活動は、狂牛病を生み出しました。今回のウイルス感染症とワクチンも再び同じことが生じるのか?と思ってしまうのです。そうでないことを願います。
 「狂牛病BSEとは、草食動物である牛への強制的共食いが原因であり、BSEは人間が作りだした病気ということになる。食肉のために家畜を生産し、そのくず肉は餌としてふたたび家畜に与えられる近代的畜産形態としてのリサイクリングから生まれた病気」
https://www.jsvetsci.jp/05_byouki/prion/pf71.html#:~:text=%E8%8D%89%E9%A3%9F%E5%8B%95%E7%89%A9%E3%81%A7%E3%81%82%E3%82%8B%E7%89%9B,%E7%94%9F%E3%81%BE%E3%82%8C%E3%81%9F%E7%97%85%E6%B0%97%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%A7%E3%81%82%E3%82%8B%E3%80%82
Unknown (Unknown)
2021-05-14 05:48:05
集団免疫

「高リスク群へ推奨する一方で低リスク群へ非推奨では集団免疫が獲得できないのでは?」旨のご質問に対して個人的な見解をコメントさせて頂きます。

あくまでも現時点におけるデータと個人の気持ちに基づくものであり、私自身今後考えが変わる事もあるかも知れません。
あくまでも「こんな考え方があるのか」程度に受け取って頂き、ご自身がお持ちの情報や置かれている環境などと照らし合わせ、一人ひとりが自ら考えて自分が納得出来る答えを導き出して頂ければ幸いです。

また中等症以下の症状や将来的な後遺症などについて甘くみている訳でも軽くみている訳でもないつもりです(偉そうにしてすみません)。
風邪で亡くなる人も多数います。「新型コロナウイルス感染症だけを特別視することなく、全ての疾病に対して等しく備えましょう」と言うのが趣旨の1つだと思って頂ければ幸いです。

①パンデミックの終わり方
過去の事例を見る限り感染症を収束させるには原理上、撲滅するか共存するかのどちらかしかないと考えます。

撲滅するには次の3つが必要条件になると思います。
a)人獣共通感染症でないこと
 いくらヒトが頑張ったところで、他の生物から感染するのでは終わりがない。そもそも新型コロナウイルスはコウモリなどが由来と言われています。
b)効果的な予防薬があること
c)確実で容易に確定診断出来ること(目に見える症状がすぐに発現すること)

新型コロナウイルス感染症の特徴を見る限り、上記b)については今後に期待が持てますが、それ以外はちょっと厳しいのかなと感じます。

つまり現状において天然痘のように撲滅作戦というのは無理筋であって、共存の道を選ばざるを得ない状況かなと思っています。

②共存するには
では共存のための手段にはどのようなものがあるでしょうか?
一つは集団免疫です。
罹患するなりワクチンを接種するなりして、集団の一定割合以上の人間が獲得免疫を得れる事ができれば、「感染そのもの」を押さえ込む事が出来ます。

※あくまでも集団免疫にかかる話であって「個別のワクチンに感染そのものを抑える効果があるか否か」は別問題です。

しかし撲滅とは異なり共存のための手段なので集団免疫を「永遠に」維持する必要があります。
ワクチンの抗体価(ワクチンの効き目)が20〜30年維持出来ればそれほど大きな負担にはならないと思いますが、もし仮に1年ちょっとで低下してしまうようであれば、毎年のように国民全員(人類全員)にワクチン接種が必要になってしまいます。
今後の研究結果次第ですが、これが一番のポイントかと思います。

なお、個人的に変異に対するワクチンの効果減弱については、そこまでの危機感を抱いていません。
治験や承認審査と言う手続き上のリードタイムはありますが、ワクチンそのものの開発や製造そのものは、少なくともmRNAワクチンであれば極めて短期間で可能です。
理屈上は変異株が特定されているならば、当然スパイクタンパクのアミノ酸配列も判明しているので、それに応じたmRNAを作ればよいだけです。
嘘か誠かモデルナ社はわずか2日でワクチンを設計したと言う報道もあるほどです。

逆に、毎年毎年「新しい」ワクチンを「永遠に」「全人類に」接種し続けなければならないと言う事態の方を、より恐れています(企業も利益を出さなきゃならないですしね?)

雇用対策にはいいかもしれませんが、ワクチン代、ロジスティック費用、接種会場に医療資源等、社会コストが大幅に上昇し国益を損ねかねないと思います。

③集団免疫がないと共存できない?
あくまでも集団免疫は「感染そのもの」を抑え込むための一つの手段です。と言う事はワクチン以外にも何か方法があるかも?
中共のようにマンションを丸ごと物理的に閉鎖したり、隣国のように強制力付きでスマホでの行動監視などを行えばある程度は抑え込む事が出来るかもしれません。
しかし撲滅ではなく共存の手段という事はこれを永遠に続ける必要があるわけです。
うーん、無理っぽい(ある意味中共が羨ましい。まっぴらゴメンだけど)。

④そもそも
ふと考えました。
そこまでして感染を抑え込まなければいけないのか?と。

感染しても「えらい事」にならなければいいんじゃね?

例えば従来型のコロナウイルス。
治療薬もなければワクチンもない(風邪そのものを治す薬はない)。
コロコロ変異するので免疫も何もない(だからヒトは何度も風邪をひく)。
毎年多くの患者が発生している。
※亡くなる方もおり、決して軽視している訳ではありません

大雑把に言うと新型コロナウイルス感染症との違いは毒性の違い。
つまり重症者や死亡者が大量に出ること。
それを抑えることが出来れば、「従来型コロナと同じ対応でいいんじゃね?」と言う話。

もし仮にワクチンによって重症化や死亡者を大幅に抑える事が確認出来たならば、この戦略の実現に一歩近づきます。

⑤新型コロナウイルス感染症の現状
厚労省5/5より。
(致死率(累積))
全年齢 1.6%、40代 0.1%、50代 0.3%、60代 1.4%、70代 4.9%、80代以上 13.4%。

(入院患者中の重症者の割合(5/5時点)
全年齢 0.6%、40代 0.3%、50代 0.5%、60代 1.4%、70代 2.0%、80代以上 1.4%。

NID12/28発表より
(基礎疾患有無別 致死率)
60歳以上 基礎疾患なし 4.0%
60歳以上 基礎疾患あり 12.8%
https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/corona-virus/2019-ncov/2488-idsc/iasr-news/10080-491p03.html

⑥ワクチンに求めるモノ
この戦略においてワクチンに求められるものは、「ハイリスク群における重症化や致死率を大幅に下げること。」のみです(集団免疫の有効性を否定するものではありません)。

ハイリスク群も、高齢者と基礎疾患のある人が該当する事が分かっている。(ハイリスク群以外が安全だという訳ではない)

うーん、いけそうな気がする。

⑦蛇足
これは決してbestな方法ではありません。
最善手の実現が非常に困難なので、現実的に実行可能性が高いと思われる方法として挙げた1つの例に過ぎません。

中等症以下を無視している訳でも軽視している訳でもありません。若者は感染しても平気だと言うつもりもありません。
重症者が減れば中等症以下も濃厚な医療を受けることが可能になります。
また中等症以下であれば、間質性肺炎に対するステロイドのパルス療法や、血栓予防としてヘパリン投与(HIT様症状が報告されているので、ちょっと怪しくなってきているが)など、ある程度の対症療法も確立しています。

なお変異により高リスク群が変化・拡大する事は十分にあり得るので、十分な監視と適時の対応が必要だと思います。

大阪で変異株が流行しており毒性が高まったと言う話も聞きますが、5/2時点のデータを見る限り、全年齢でも年齢別でも特に重症化率や致死率が上がった等のデータは見当たりませんでした(現時点では逆に下がっている?入院中や発症まもない患者が多いので今後上昇する可能性あり)。
https://www.pref.osaka.lg.jp/attach/38215/00393662/1-2_ryouyouzyoukyou0506.pdf

大阪府 第3波→第4波の比較(5/2時点)
(重症化)
重症者/陽性者(全年齢) 3.2% → 2.6%
重症者/陽性者(60歳以上)8.8% →8.0%
重症者/陽性者(60歳未満)4.3% → 3.3%

(致死率)
死亡数/陽性者(全年齢)2.6% → 1.0%
死亡数/陽性者(60歳以上)8.5% → 4.1%
死亡数/陽性者(60歳未満)0.39% →0.24%
※上記「60歳未満」の値のみ、リンク先資料の数字から手計算で出しています。

ワクチンが危険だと言う陰謀論がある一方で、ワクチンのネガティブキャンペーンにより経済再開を遅らせようとする陰謀論もあるかもしれません。
自国製ワクチンパスポートと組み合わせれば経済のブロック化の一助にもなります。
Unknown (きょうのこ)
2021-05-14 01:28:58
またまた深夜遅くに失礼します。

う〜む、なるほど、綱引きですか、自我の真我の。それがあべこべ装置スイッチONと。う〜ぬ。
先日のおまけ欄を見て何か聞きたいことが浮かんできたのですが、でもその時は何が聞きたいのかうまくまとまらなかったのでやめました。何年前かのお盆頃に陰陽クイズがあったと思いますが、ワタクシあまり当たってなかったのですね、答えが。かすりはするけどど真ん中ではなかったというか。

あべこべ装置があるんだということを知っとくだけでも俯瞰に立てて少しラクですわ、人生が。楽しむことができると、随分この道も進んできたなと思えますけど、まだまだです、自分は。
でも、ありがとうございます。
Unknown (たま♪)
2021-05-13 22:16:38
まるぞうさん~、ご返信ありがとうございます。
Webデザインのお仕事って、芸術的センスも生かせるんですねー☆
まるぞうさんが仕事はクリエィティブだってむかーし仰っていた際に???と思っていましたが、なるほどー、と思いました☆
Unknown (Unknown)
2021-05-13 21:47:23
魔神の御慈悲の底深さに感嘆の念を感じ得ません。
Unknown (Unknown)
2021-05-13 20:28:36
まるぞうさん いつも有り難うございます。

今年は大切な人をたて続けに亡くしました。この世の何をもってしても、それは埋めようがない大きな穴が開きました。ショックでしばらくはこちらのブログもなかなか読めなかったです。
でもまるぞうさん。今はね、どなた様のコメントも宝石みたいに輝いて眩しくみえます。それは生きていて下さればこその、尊い時間だとわたしに教えて下さるからです。

好きも嫌い互いの考えの相違も、すべては生きていて下さればこそのことだよ。そのことだけが胸にせまってまいります。
皆様のコメントを読むと、ああ羨ましいなぁ、いいなぁと感じ泣けてきます。もっと大切にしたかった、もっとお喋りしたかった。
すべてが、限りある、大切な時間だと私が心底、知ってさえいれば。

ぜんぶが宝物のような時間でした。まるぞうさん読んで下さり有り難うございます。
Unknown (北信の小天狗)
2021-05-13 18:36:10
人それぞれの思いの中で世の中は構成されているのですが、過去に無い勢いで◯◯◯◯接種を勧める異常さに皆、何かがオカシイと疑問に思わないのでしょうか?それとも、コレが普通なのですかね?
鏡の国のアリスの示唆ならば、◯◯◯ンの効果は逆になるのだと思います。
WWZという映画で、中東強国が感染を城壁で防ぎましたが、キーンとする刺激で容易く感染者=ウイルスに侵入されて国内が瓦解しましたよね。
コロナウイルスは今の時代、一人に一種類のオリジナルとして潜伏しているのですから、◯◯◯ンの様な過度な刺激物は激烈に怒らせるのだと思います。
今回の騒動は全てワ◯◯ンを接種させるのが真の目的です。
自分が作った感染性を持たない棘 (Unknown)
2021-05-13 18:28:58
mRNAはとても賢くて有用な物、癌治療などに効きそう。エボラなどの致死率高い時にも。一か八かなら使いたいです。

物凄く基本的な単純な疑問が。
自分の細胞の表面に提示された棘、感染性も無い、悪さもしないのに、ちょっと自分の髪がちょんまげになった位で、ちょんまげ姿の自分を、異物とみなして本当に全ての棘細胞を全部T細胞がやっつけてくれるのか?自分が作った悪さをしない棘付き自分細胞は放置しないのか?後、細胞から飛び出した棘自体も異物とみなされない場合、ある程度残るのでは無いのか?
卵巣や脳の永久細胞などが棘付きに変わってて、T細胞が全て残らずやっつけてくれて無い時、mRNA自体は消えても、その棘付き細胞の方はずっと残るのでは?次に感染性の有る変異ウイルスが来た時に、やっぱり棘ついてるの敵だ!と、一気に残った棘が出てる自分の残存棘細胞を異物とみなして余計にサイトカインストーム発射とか無いのだろうか?
免疫が半年は持つのだろうが。半年後は?
謎は尽きない人体実験中。
Unknown (dashi)
2021-05-13 17:51:30
こんにちは。
いつもブログの更新楽しみにしています。
宗教二世、というワードをみてコメントさせて頂きました。
NHKのその番組は私もたまたまちょっとだけ見ましたが、辛い気持ちを思い出したのですぐにチャンネルをかえました。
私も宗教二世だったので、気持ちがリンクしすぎてしまいました。母が某輸血禁止の教えを信じていて、そのため私の小学校時代はなかなかハードモードでした。母は私が小4のときにガンで亡くなりました。きっと私が死を願ったからなのかな、と今でも思っています。私は今40代ですが、私が生きている限りは母を供養していくつもりです。
いろいろありましたが、おかげ様で今は家族に囲まれて幸せに生活しています。だからなおのこと母の死を願ってしまったことについて、自責の念にかられます。でも、これは私が持っていく荷物?のようなものだと思っています。
読んでくださってありがとうございます。誰かに聞いてもらいたかったんです。
これからもまるぞうさんのブログ楽しみにしています。お体大切になさってくださいね。
Unknown (Unknown)
2021-05-13 17:22:55
私もその番組を見ました。自分が高校生の頃、ネイティブの無料英会話教室というチラシを見て行った所が新興宗教でした。自分の意思がなかった故、あれよあれよという間に洗礼まで受け、日曜日には教会に通っていました。次第に違和感を感じ足が遠のき、行かなくなりました。自分では脱会したつもりですが、手続きを取ってやめておらず除名になっているかは分かりません。今は有神論者ではありますが、無宗教です。そして幸せです。

話は変わりますが、今日ネットニュースで見たのですが、奈良県に経済的理由でご飯が食べられない人達に店長の奢りで無料で食事を提供している食堂があるそうですが、4月頃から元気でお金のありそうな印象の人を中心にお弁当を8〜10個も注文する人が増えてきたそうです。家庭によっては事情が異なる為、店側としては見た目で判断せずできるだけ続けたい意向を示していました。しかし「無料で弁当を食べられる」といった情報だけが独り歩きし、本来の目的とは異なる状況が生まれたのは本意ではなく、何か対処法があるならお力を借りられたら幸いですとありました。ずる賢い人が善意でやっていることを利用し本当に支援が必要な人に届かないのは腹立たしいことです。もしまるぞうさんならどのような対処を取りますか?
Unknown (Unknown)
2021-05-13 16:41:58
まるぞうさん
毎日、沢山の学びを、誠に有難う御座います。
コロナウイルスのDNAが
ヒトDNAに統合されることが、全米科学アカデミー紀要に査読済み論文として発表されています。2021.5.8
このソースは、IN DEEPというメルマガに掲載されております。

ファイザーの副社長マイク.イェードン博士は猫が2年以内に全部死んだ為に、このワクチンの研究停止を申請してた事実も周知の通りです。

インドでも、大規模なワクチン接種をスタートさせてから、感染爆発が起こっています。
ワクワクを打った人が、その後に自然のウイルスに感染すると、過剰な免疫反応を起こしてしまう訳です。

ファイザーとモデルナのワクチンを1番打ってるのが米国。
中国はm RNAワクチンを一人も打っていないとの報道。
その辺りのソースは不明ですので、
調べたいと思います。
Unknown (今日は匿名)
2021-05-13 14:01:35
昨日の○ャディーさんの動画見ました。
ワクチン怖いですね。 ただ何が真実かわからないので困ります。

人類はAIにコントロールされていますか?
人工は減らされていますか?
Unknown (unknown)
2021-05-13 14:00:34
 ワクチン詳細説明と、コピナビ紹介して頂いた方ありがとうございます。

 わからないのは、高リスクへの推奨と、低リスクへの非推奨ということで、集団免疫はこのワクチンで獲得できるのか、どう考えていらっしゃるのかなあと言うことです。

 コピナビでも、他への感染を抑制するかはまだ不明と。(でも高リスクの家族がいる場合は、打った方が良いとも、矛盾しているような気がします。)ワクチン打ったからと安心して、マスク取って行動制限解除する人が多ければ裏目に出る可能性もあります。

 かく言う私はワクチン打たず、人前では絶対マスクを取らずで頑張ろうと思っているのです。。が!自分がリスクが上がるのは自己責任ですが、他への感染が高くなるなら、一層肩身が狭くなりそうで、それが一番の懸念材料です。
Unknown (Unknown)
2021-05-13 13:31:38
https://covnavi.jp/faq_medical/

参考まで。
Unknown (Unknown)
2021-05-13 13:12:15
その方凄いですね。新興宗教二世って、自分で選んでそこの信者になった訳じゃないから苦しいですよね。親を許せる境地に辿り着くまでは壮絶だったんだろうなと思います。世の中には同じ理由で苦しんでいる人が沢山居そうですね。宗教もスピも怪しい商法も、人生のそこかしこに落とし穴が開いているようで怖いなと思います。
Unknown (Unknown)
2021-05-13 13:05:34
まるぞうさん、今日もありがとうございます。まるぞうさんの記事を読んで、今、職場で問題になっている利用者様(クレームばかり言う方・長い経験の中、ここまでの方ははじめてです。)の本当に見たい景色は何なのか?と思いました。きっと、表面では自分の思い通りになる世界かもしれませんが、心の奥では違うと信じています。しかし、私自身、表面的なクレーム対応しか、もう限界と感じています。本当は、利用者様の心の奥が癒されますように願っておりますが・・・・・。
まるぞうさん、私は望んでこの状況を受け入れていると理解しているのですが、もう関わりたくないと思ってしまいます。
御礼 (Unknown)
2021-05-13 12:22:52
2021-05-13 08:53:23 unknown 様

日々の多忙な時間を割いての誠実な御回答、深く深く感謝致します。この様な不躾なお願いに本当に誠実に御回答頂き有難う御座います。2021-05-13 08:53:23 unknown 様に心よりの感謝と、この場を提供して頂いた、まるぞう様への感謝をここに置かせて頂きます。本当に有難うございます。心より感謝致します。

数年後にmRNAが結果的に大正解である可能性がある事も頭では理解しております。
が、未だ妊娠出産の希望があり、2回目接種後の今までで1番の苦しい高熱、頭痛、倦怠感。また、激しい頭痛で入院した友人を横目に見て、これは良い証拠であるから3回目を喜んで打ちますとは言えない自分もいます。頭で冷静にいようとしても、体が震えて納得出来ないのです。2回目が何も無ければ良い思い出となっていたかも知れません。
また、リスクは有るが、自分自身が十分納得して受けたと言うのならまた違ったかも知れません。半強制で、説明もほぼ無く選択の余地など無い接種でした。打つ医師達にどの様なワクチンかと尋ねても皆よく分かって無い様子で、unknown 様のような説明をしてくれる人もいませんでした。この点でも本当に感謝しています。
ある程度、人生を経験して、子供を育てた後でも思い切れたかも知れません。でも、祖母が私と同じ接種後の思いをするかもと思うと躊躇います。妹が打つ事になっても、、。
もう、起こった事は後は時間を待つしか無いのでしょうが。今後どうするのか、今度こそ納得した行動をとるつもりです。

ただ、unknown 様が誠実に御回答下さった、その行為と御心には深く感謝致しております。unknown 様の様な考えが有る事も頭では分かります。また、納得して接種の選択をされる方を非難をする気は有りません。
本当に有難うございました。
Unknown (Unknown)
2021-05-13 12:03:36
逆転人生みたけれどテーマは親子間の宗教的価値観からくる洗脳でしたが、本質は居場所と巣立ちでないかなと感じたりしました。お母さんも子育て時誰も相談する先がなく、家族とも折り合い悪く、居場所があったのが新興宗教。そして娘もそれで救われると一応「善かれ」の想いがあった。で娘はカラわって自立の道へ。普遍的な課題でその作家さんの人生の人それぞれみたい風景の話でもないようにも感じました。

で、うがった見方、深く考えすぎた時に、昔の米映画でビレッジ(村)というサスペンス映画があり、子供を犯罪から守るため大昔の設定の村を作り子供がその時代に生きてると思い込ませるのだけれど、ある怪我から外の世界にでることになる。
ヴィレッジ (映画)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B8_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

こんな映画です。その村が善いか悪いかは別としてために、その村を作ったのは外の世界の怖さから守るためで。教団が上辺だけであっても家族のような形をとり兄弟、姉妹とよびあって教団の掟にそむくと、態度が一変して透明人間のように扱われる。

自身はお馬鹿さんでよかったと思ったのが、ピンクレディーの透明人間現る、現るが脳裏に流れ、以前、曲のタイトルの由来のNHK番組を親と見て面白い話題をしてたことから、この新興宗教の教えは正統派ポップスはOKでロックやダンスミュージックは悪魔の歌という仕分け方をしてたらしいですので、ピンクレディーが、それまでは立ってただ歌うのみだったのに、ダンスしながらパフォーマンスしながら歌うはじめだったのかなと会話したことが思い出されて、この教団の教えならピンクレディーは悪魔の歌になるのかななど浮かびました。インベーダーゲームのブームと一緒にUFOで踊ってくれたと思いだしたり。

思いが脱線しましたが、この時期、この話題をしたということ、家族と、たとえ上辺だけでも居場所の問題提起で。色々と考えすぎました。わけわからなくてすみません。
Unknown (Unknown)
2021-05-13 11:23:49
こんにちは。まるぞうさんいつ拝読させていただいてます。ためになるお話ありがとうございます。
今日のお話で自分に引っかかたので、まるぞうさんの見解を伺いたくなりました。
今日の例の深層意識と表面意識と同じような葛藤をずっと抱えています。私の意思は今日の例のところの深層に向かいたいのですが、見えない流れは表を維持しようとしているように感じます。
深層と表面それぞれ人によって違う景色だと思うのですが、自分にとっての深層意識の景色がなんなのかの判断の仕方というか、見えない力、流れとの関係についてまるぞうさんはどう思われますか?
Unknown (Unknown)
2021-05-13 11:16:20
おはようございます。私の人生には宗教がつきまといます。親は無宗教なのに、小学一年生で教会に通い、ハマる。長年の親友はそーかそーかの会。結婚した相手は親戚中が手かざし系団体。入信するも悩んだ私は精神世界の旅へ…
この中で宗教とは何か自分とは何かを模索してきました…IHDに辿り着いたはいいけど、過去の垢により苦しみ、自分道であるのに自分を信用していない事でまた苦しむ。
人それぞれの生き方がありますね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事