まるぞう備忘録

無題のドキュメント

円安の先に。

2022-06-15 07:50:15 | 今日のひとり言






 各国が緊縮財政に向かうなか、日本だけが金融緩和を続けていることも、この記録的な円安の背景とされます。

 世界の金融を牛耳っている自称指導者の方たちの思惑もいろいろ重なっていることと思いますが、日本にとってはやはり「鎖国」に近い社会に向かう大きな流れの一つであると思います。




 食糧とエネルギーに関しては、今までの輸出国は輸出を出し渋らざるを得ない状況へと。

 日本も自給自足型の農業へと舵を切りはじめていくことでしょう。100%自給自足とはならなくても、今までのように安い輸入作物を大量に買い付けて、大量の食品ロスも生み出していた社会は、やはりある程度までは縮小していく流れのように思っております。

 エネルギー政策はどうしても10年単位で時間がかかる話ですから、当面は今まで停めていた原発を順次復活させていくことになるでしょう。

 製造業についても、この円安が続くことで、中国など外国に持っていた拠点は国内に戻りつつある。
 しかし、日本は少子高齢化社会でありますから、高度成長時代再びのようなことは起きません。

 安い製品を大量に購入して、壊れたら捨てる。どうせまた新しいもの買えばいいじゃない。という社会から、大切にものを使う。壊れたら修理して大切に使う。という社会(本来の日本)に向かっているように思います。



「勿体ない」の社会へ。

 それらの変化は人によっては「痛み」と感じる人もいるかもしれませんが、近未来の日本がそうなると想定していると「ふむふむ」と落ち着いて観ていることができるかと思います。という私的メモです。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
LED技術の野菜も出来てるし、開墾しないでお米の未来もあるかもしれない。https://www.tabechoku.com/producers/22248

こちらの会社、多分香取郡で1人の農家の人が、アレよアレよと言う間に大きな農業の企業になり、その関連会社だった気がします。

→ 日本社会の方向性の一つだと思います。うむ。

==========
今朝、蓮農家さんとお話しました。蓮も輸入品が増えてきたそうです。なるべく子ども達に安全な蓮を食べてもらいとおっしゃっていましたね。ありがたいですね。

→ ありがとうございます。本当に。

==========
昔献血をしようと献血前に血液をとって検査したら、血が軽いから出来ません、と何回かお断りをされてから10年以上、すっかりやなくなってしまいました。今度機会があったらやってみようと思います。

→ 私も昔断られたことあります。なかなか狭き門です。

==========
ちなみに全血献血は、男性年間3回、女性は2回まで可能です。
身体への負担の軽い成分献血は血漿成分献血(24回)や血小板成分献血(12回)までできます。血を戻すので40~90分程度かかります。可能な方はぜひ!
また、成分献血1回分で役1本分の免疫グロブリン2.5g製剤が作ることができるそうです。
・赤十字の動画もへぇ~「確実に役に立つ」と勉強になります(^^)
https://www.jrc.or.jp/donation/kessho/

→ 教えてくださってありがとうございます。
温かいコメントありがとうございます。

==========
若いころから献血好きで、10回ごとに頂ける粗品を2度もらったことがあるのが、プチ自慢です。ちなみに採血も好きです。ヘンな奴ですね。
職場の近くの公民館で年1回献血するのですが、すぐそばに「自動車大学校」という、おそらくメカ的なことを学ぶ専門学校があり、東南アジア系の男子学生が大勢通学している姿が見受けられます。2-3年前から、昼休みに献血に行くと、そこの学生たちが大勢献血の列に並ぶようになりました。学校からの推薦なのかはわかりませんが、なんだか有難いことだなと思います。私が異国に留学して、積極的に献血するかどうかわからないですから。

→ 大勢の行列!ありがとうございます。

==========
心から同意いたします。日々、精一杯生きておりますが、この世は視点を変えると色々な方々の善意で成り立っている事に、改めて感謝の念と涙が込み上がってくる瞬間があります

→ ありがとうございます。本当に。

==========
さつまいもの茎ですが、実家にいる頃は当たり前のように食べていて、そのことを言うと、殆どの人に「何か戦時中みたい、そんなもの今どき食べないよ」と言われていました。私は大好きで、語弊があるかもしれませんが、細い蕗のイメージです。よく母が炊いていて、筋をとって茹でてから、油でいため、だし汁と醬油、味醂で味付けをしていました。 まるぞうさんの記事で、久しぶりに懐かしい味を思い出しました。 味と一緒に筋をとって黒くなった指まで思い出しました。  今年は作ってみます。

→ やはり美味しいのですね〜。

==========
献血って、なんだか、生きる力をおっそわけみたいなかんじがしますね。
1回しかしたことないです。
またできるときにしたいです。
献血のこと、思い出しました。普段は忘れてしまいます。自分も救われるかもしれないのにね。

→ まさにお裾分け。心のお裾分けは社会の潤滑油。潤滑油が潤沢な社会に生きられて本当に幸せだと思います。ありがとうございます。

==========
チエックの最終段階で他の人が気付いたからよかったものの、ヒヤッとしたそうです。
笑い話で終わったものの、こういう事って日常茶飯に起きてるんじゃないかなと、怖いなとも思いました。

→ 業務では複数チェックなどが一般的ですが、個人の人生では「小さな警告」が結構有効だなというのが私の人生経験論です。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

最新の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2022-06-15 08:52:07
米粉の輸出が盛況だそうです。生産が追いつかないとのこと。いやいや、少しは立ち止まりましょうと思いました。海に立つ風力発電機が防衛のためのレイダーの邪魔をしているそうです。歌手の氷川さんが、あけび(だったと思う)の若い茎まだ木変化まえのものが食せるとお料理を披露されていました。お芋と同じく美味しそう。雑草も言い換えれば山菜。何事にもアンテナはらないとですね。本来の日本の在り方を考え行動できる機会の到来と考えて婆は出来ることから頑張ります。
Unknown (Unknown)
2022-06-15 10:14:03
将来、魅惑の方の血液は貴重になるとかいわれてますよね。そうなると誘拐して内臓を売るとかいう話を聞いてるように狙われるということも起きるのではないかと。私は15年以上前にプラセンタの点滴をしてるので、今の規則ですと、献血も骨髄移植のドナーにもなれないようです。献血を強要されるなんてことになった場合の断る理由になれるのならいいのですけど。プラセンタを打ったことで、人助けに協力出来なくて申し訳ない気もします。
Unknown (Unknown)
2022-06-15 13:38:16
血が軽いとはどういうことでしょう? 赤血球が少ないという意味? 薄いとはまたちがう?
Unknown (Unknown)
2022-06-15 13:41:39
まるぞうさん、いつも記事を書いてくださりありがとうございます。
本日の記事とは関係ないですが、パスワードの件で。
以前パスワードについて言及されていましたが、
身をもって体験しました。
どこからか、おそらくわたしが安さに目が眩みあやしいサイトに登録してしまった事があるので、それ以来、
Amazonに見覚えのない二段階認証のコードが送られてきます。
すぐにパスワードを返事しましたがすぐ破られました。
まず、Amazonはアカウントを抹消しました。
他のサイトもメアドとパスワードを変更しました。
やはりパスワードではなく、デバイスによる指紋認証しかないのかなと思いました。アップルのように。
安さ、便利さに今まで乗っかってきましたが、今一度反省する機会を得た気がします。
Unknown (Unknown)
2022-06-15 15:39:39
製造業従事者です。
真鍮の材料の高騰に参っています。
こんなに価格が上がるのは前代未聞の事です。
単価を上げるしか無い状況です。
半導体やコネクターなどの電子部品が
日本に入って来ない為、
組み立てが出来ず、
注文は受けるけれど、待ってもらっている状態が4月から続いています。
電子部品を使わない製品を作って、
取り敢えず凌いでいます。
日本はものづくりの国。
決して観光立国などではありません。
ものづくりの日本を阻止したいのか。。。
大きな力が働いているのは感じます。
安くて良い製品を作って、皆んなに喜んでもらいたい。
そんなにお給料が良くなくても、真面目に良い仕事をする事に誇りを感じて来ました。
そうやってやって来た日本です。
日本の国の、
ものづくりを守りたいものです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。