まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【旧人類】 敵味方認定の本能。2

2020-10-25 09:45:29 | 陰と陽の理論


贔屓(ひいき)のチームに自分の人生を投射してしまう。投射同一視という特質。

 私達旧人類の興味深い特質は、スポーツの応援にも観られます。
 スポーツ選手が努力をして、そして大きなプレッシャーに打ち克って記録を作る姿は、本当に感動深いものです。それは個人のプレーでもチームプレーでも同じです。

 しかし相手チームとの勝ち負けというスポーツになった時、私達は贔屓のチームに自分の人生を投射するとう現象がしばしば観られます。

 贔屓のチームが負けるともうがっかり。傍目でもわかるほど意気消沈します。しかしその試合で売上が増減するような商売の人以外は、そのチームの勝ち負けは実際人生には関係ないのです。
 極端な話、そのチームが勝とうが負けようが自分の人生に関係ない。チームが勝つと、自分の収入や待遇が改善されるとかは多くのファンには関係のないことです。

 であるにも関わらずなぜ、贔屓チームの勝ち負けになぜそんなに一喜一憂するのか。それはそのチームの勝敗に自分を投射しているからです。そのチームの勝敗が自分の人生の成否とダブルような錯覚をしているからです。



わたし号と私を同一視すること。がレンタルの条件だった。

 この錯覚は実はとても重要。私達がこの世に生まれて来る時、私はわたし号という乗り物(身体と自我)をレンタルします。この時、自分自身がわたし号だと同一視することが、このわたし号をレンタルを借りる条件です。という私の仮説小説です。

 ですから私達はこの世に生まれて来た時に「自分自身を投射した対象を自分自身として同一視する」という性質を持っているわけです。
 私達が、贔屓のスポーツチームに自分の人生を投射するのはその性質の名残りです。という仮説です。



冷静に考えるとそのチームと自分の人生は関係はない別のもの。

 そのチームが勝とうが負けようが、本当は自分の人生の利害には全く関係ないのに。一喜一憂するどころか、ライバルチームのファンと喧嘩したりすることもあります。
 お互い冷静に冷静に。そもそもあなた達が喧嘩をする理由なんて何もないのですよ。

 なのにそんな激しい言い争いになるのは、お互いが自分の人生を投射しているから。自分の贔屓のチームが否定されたら、自分の生き方自身を否定されているとお互い「錯覚」しているから。

 でも人は、全く無関係なチームなのに(ただ住んでいる地域のチームだとか、親がそのチームのファンだったとか最初はたわいもない動機だったが)人は、自分自身を簡単に投射して同一視状態になる。



人は自分が投射同一視する対象を欲している。

 なぜこの世から戦争はなくならないの?
 人は一度はこの疑問を持つのではないでしょうか。
 その答の一つ。
 それは人は本当に簡単に簡単に。自分自身を何かに投射して自分を同一視してしまう。この性向のためです。

 スポーツなどの趣味の分野ならまだ良いのですが、人は政治や宗教の分野についても、簡単に投射同一視を発動します。
 本当にくっつき虫が洋服にくっつく様に簡単に簡単にくっついてしまいます。



つづく




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
熱処理していなければパン種にもなりますね。(あと酒粕でも酵母起こせるみたいです)昔パン屋で働いていた時に店長がビールパンの試作をしていた記憶があります。私は少量のイーストで長時間発酵させたバゲットも風味があって好きです。

→ 確かにこの自家製酵母液ならパンは作れそうですが、アルコール発酵してお酢になってしまうので、このままでは酸味パンになりそうです。

==========
記事と離れますが、地味に感染煮が増えてきて、go toや入国規制の緩和も進められていて胸騒ぎしています。
記事の暴動の空模様も、どこか秋の空ばかりとも思えません。
東京もですが、関西、大阪あたりも気になります。
冬に向かって、備蓄、感染対策、色々油断せずに行けますようにと祈っています。

→ この1年。私自身の興味の対象が備蓄と自給自足に向かっていっているのが面白いです。皆様が期待している時事ネタは随分減って、菜園や発酵の実験メモが増えています。

発酵食品は微生物や酵母の生命潮流が興味深いだけでなく、やはり流通が止まっても腸内発酵を健全に維持できる食料を最低限準備したい。特に日本古来の発酵食料は、思うほどには手間がかからず自作することが出来る。という仮説の実証でした。
手捏ねでパンが作れるようになったので、今年の冬の分も国産小麦も備蓄しておこうかなと思っています。冬の半年なら小麦粉も自宅で保管できるようなので。

==========
右翼だ、左翼だって話も、なんだかその敵味方認定にも見えます。
じゃあ、どうしたら日本の子供の未来の為に考える大人が育つのか?どうしたらいいでしょう?

→ 考察を続けたいと思います。

==========
新人類帝国の首領バンバと、少年同盟のリーダーは双子の兄弟だった。敵と味方は出所が同じ。石ノ森章太郎作品『イナズマン』より。

→ 面白いですね。ありがとうございます。神と悪魔の陰と陽。神の子と悪魔の子が同時に生まれたという2000年前の小説を思い出しました。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
画像ライブラリ

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。


コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【旧人類】 敵味方認定の本能。 | トップ | 【旧人類】 敵味方認定の本能... »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2020-10-25 10:59:53
敵と味方の出所が同じ。ヒット中の鬼滅も同じような、、、。
Unknown (Unknown)
2020-10-25 11:34:43
今日の記事を読んで、まるぞうさんのYouTube「陰謀を隠すなら~、」を見直してみたのですよ。そして今「良心にしたがって自分なりに出来る事をしよう」と感じています。
まるぞうさん、いつもありがとうございます。
Unknown (88)
2020-10-25 14:07:56
こんにちは〜もの作り記事楽しいです!時々コメントもさせて頂いていますが、今日からネームを250389に変えます。にっこりさんぱーくと読ませます笑
どうぞ宜しくお願いします。ビール酵母でずいぶん前に自己流パンを焼きましたら苦くなってしまい(食べられないほどではありませんでしたが)あれはきっと失敗でしたー。
Unknown (Unknown)
2020-10-25 19:23:16
手作りビールキットって、Amazonなどで購入出来るんですね!日本酒醸すのに比べたら簡単そうだし、手作り酒はロマンがありますね。味はまったく想像出来ませんが身体には良さそうです。モルト酢って何⁉︎と思って検索したらフィッシュアンドチップスに使うんですね。マリネやドレッシングにも使えるそうで、一度買って試してみたいです。
まるぞうさんは独学で錬菌術を学んで自分で人体実験をしているみたい。そのうち菌と会話ができる様になっていそうです。
Unknown (神無月)
2020-10-25 22:34:46
帰属意識がDNAに組み込まれているからなのでしょうか?

身を守るためには、同じ意識の元に集まった方が集団としてまとまりやすくなり、自然と防衛力は高まります。
そのようにして生き残ってきた末裔故に、無意識に仲間を求めるのかも知れません。

同類を殺し合うのは人間だけのようですが、人間は未来を想像できる能力を持ったことで、未来の不安を取り除く為の行為の一つに、殺し合いが有るのかも知れません。

喜怒哀楽も想像の上に成り立つとしたならば、想像力の獲得がエデンのリンゴなのでしょうか・・・
.
Unknown (うさぎのロン)
2020-10-25 22:47:39
記事の更新とYouTubeの更新をありがとうございます。
記事内容とリンクしていて分かりやすかったです。
旧人類の話のくだりで、こあくまちゃんが、怒らなくて良かった(笑) 敵味方と考えるのは旧人類だよとバッサリ切ってしまったら、そこだけ聞いて怒る人もいるかとヒヤヒヤしたりして(笑)

結局、米国大統領選に関しては、日本人としてはどちらがまだマシかという所なんですかね。 彼らは、表看板では敵対しておりますが、地球や人類ごと破壊するアホな事はしないのです。 地球あって、人類あっての金儲けなのを理解しています。 だから私も半分半分の考えで賛成です。 問題は、金儲け至上主義のあまり、地球を破壊することも国民が多数死ぬことも厭わないグループが大きくなりすぎる事への危険性なのです。 このグループが世界各国に食い込んでおりますよ。

私から見ると、日本は、はからずも、金儲け至上主義の戦略に転がっております。 経済を止めずに、感染と重症者を広げずに、どの様に国民の経済を守るかなのに、安易にインバウンドに頼っている様では…。だから個人として備蓄もあり、感染対策もありなのです。

思い切り話、変わりますが、まるぞうさんは、米粉のパンはお好きですか? 私は、米粉のパン好きなので、聞いてみたくなりました。
きっと、まるぞうさんのお腹にも優しいと思います。
Unknown (○○)
2020-10-25 23:13:44
まるぞうさんこんにちは。

まるぞうチャンネルの、「木を隠すなら森の中」になるほどと思いました。
例えば、「宇宙人はいる!」って思いきって言っちゃうことで、「いやいやいや、さすがにそれはないでしょ!(笑)」って思わせる事が出来る、と。

ところで最近、テレビで9アノンを紹介していました。「最近ネットで見かけるQという陰謀論の信者がトランプさんを支持している」と。
真偽は分かりませんが、実際に世界中で行方不明の子供はたくさんいるし、おぞましい話があるんだろうなと思います。

神と悪魔の陰と陽、これも興味深いです。
Unknown (Unknown)
2020-10-25 23:57:36
有難うございます。僕も、旧人類だと思います。戦争がなくならないのは、だいたい自分では解決しました。ふっと。今日思ったのは、何故世界は続くのだろ~?。そして思ったのは、違うものでも、理解しておるからだと思いました。0VS100じゃない。
白黒の比率で動く継続していると思考しました。年齢に関係なく未来と過去に影響するのは、今なんだと思いました。無数の扉があるけど、扉を開けなければ同じ繰り返しを思考する。それが0扉100の選択なんだと思いました。間違い扉正しい。生きるとは、思考の選択で扉との接点だとも思いました。見えてる世界が正しいとは限らない。見えてる世界が間違いとも限らない。
だから。新しい人も若い人も子供も異性も油断大敵です。空間を共有してるからです。これが本当の社会の窓。または社会の扉だとも思いました。時間空間の共有とは。半端なくスゲーと思いました。いろいろを教えて頂いて有難うございます。m(__)m。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

陰と陽の理論」カテゴリの最新記事