まるぞう備忘録

無題のドキュメント

インド型変異株B.1.617。現在わかっていること。

2021-05-04 09:45:04 | 今日のひとり言

防災カレンダー
4日。新月週間。

大阪府三島郡


大阪府





50代男性が突然死亡。

インドから帰国の男性死亡
検疫後、指定施設で療養中
共同通信 2021/5/3 23:02

 厚生労働省は3日、インドから帰国後、新型コロナウイルス感染が確認され、成田空港の検疫所が指定する施設で療養していた50代男性が死亡したと発表した。男性の居住地や国籍は公表していない。

 厚労省によると、男性は4月26日に成田空港に到着し、入国時は無症状だった。30日に発熱とせきの症状が出たが、翌日に治まった。5月3日午前、部屋で意識不明の状態で倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。2日夕時点では体調に問題はなかったという。
https://this.kiji.is/761926534929858560


インドの感染爆発は日本にも波及するか
「ファクターX」はインド型変異株にはきかない?
2021.4.30(金) 池田 信夫
・・・
日本だけではなく、昨年(2020年)までアジアのコロナ感染率はヨーロッパより2桁低かった。

 その原因はアジアに特有の「ファクターX」があるためではないかといわれてきたが、今年3月からインドで感染爆発が起こり、感染者は毎日36万人以上、死者は3000人以上になった。今まで比較的安全だと思われていたアジアで、何が起こっているのだろうか。
・・・
 (ファクターXとして)考えられるのは免疫力の違いである。遺伝的にはヨーロッパ人とアジア人の免疫特性に大きな違いはないが、アジアでは古くから(中国由来の)コロナ型ウイルスの流行が多かったため、コロナ系ウイルスに対する「交差免疫」があるともいわれる。

 アジアにはBCG接種を義務づけている国が多く、結核菌などの呼吸器系疾患に対する「訓練免疫」があるという説もある。ワクチンのような「獲得免疫」がなくても、広い意味の自然免疫でコロナに対応できるため、感染が少ないといわれている。問題はこれから日本でインドのような感染爆発が起こるのかということだ
・・・
 しかし図1に描いた国では3月ごろからワクチン接種が始まっており、それによって(バングラデシュ以外は)感染が増えている。インド国内でも、接種率の高い州ほど感染率が高いという相関は強いが、これが因果関係を意味するわけではない。

 今のところワクチン接種で感染が起こった証拠はないが、ワクチンを接種した人は免疫ができたと安心して活動するとウイルスを拡散しやすい。インドのケースは、ワクチンが決定的な解決策ではないことを示唆している。

 新型コロナウイルスは変異が速いといわれており、全世界でワクチン接種の始まった今年初めから、それに耐性をもつ変異株が増えたと思われる。今まで日本に入ってきた変異株には日本人は強かったが、これからもそうだという保証はない。
・・・
 自然免疫は非特異的に多くの感染症にきくが、免疫作用が弱いので、ウイルス量が多い場合には有効ではない
・・・
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/65138


通称インド型変異株と呼ばれるB.1.617について、現在わかっていること。

・記事にある50代男性のように高齢者じゃなくても亡くなるケースは増加するかもしれない。
・記事のケースでは、肺炎重症化の前兆では捕捉できていない。隔離療養中に無症状から突然死。
・肺炎ではない別の疾患で水面下で悪化していると考えられる。(血栓?)

・従来COVID-19はアジア人には感染発症しづらい傾向(ファクターX)があったが、インド型変異株B.1.617はファクターXが効かないかもしれない。
・インド型変異株B.1.617の流行爆発は、インド国内でワクチン摂取が開始された時期や地域と相関がある。(ワクチン接種が変異種の発生拡大と関係?)



肺炎とは異なる重症化へのメカニズム。

 約1年前、ダイアモンドプリンス号の患者を自衛隊中央病院が受け入れた結果、表面は無症状でも肺炎の重症化が密かに進んでいること。それは血中酸素飽和度で測定出来る。ということがわかったのでした。
 しかし新しい変異株ではその経験がまたリセットされたようです。
 どういう過程で重症化し、表面は無症状でも水面下では何が起きているのか。感染ケースが増えるにつれ、これからだんだんわかっていくことでしょう。



体内に侵入するウイルスの数を減らすこと。

 現時点で私たちに出来ることは、インド型変異株B.1.617ウイルスが体内に入っても、自然免疫で対応が出来るレベルまで、ウイルスの数を減らすこと。

 尾美先生は二重マスクが効果がある。(ウレタンマスク一重だけだと弱いです)と仰っていることに加え、(鼻うがいを含む)うがいをすることで、上気道に貼り付いたウイルスを小マメに流すことであろうと思います。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
なかなか、自分の心の中に神様を感じる事が難しいですが、まるぞうさんのブログの中で気に入った内容は、時々メモ帳にペーストして、後で読み返したりしています。

→ 神様を「崇高で寛容な神様」と定義するのであれば、自分の中にいるのは難しいかもしれませんが、「変化を楽しみたい。何でもかんでも経験したい」と定義するのであれば、誰しも自分の中に神様がいることが感じられるのではないでしょうか。
コメントありがとうございます。

==========
まるぞうさんのおっしゃるように前兆のある場合がほとんどでしょうが、しかし避けがたい運命もあると私は思います。

→ その通りであると思います。特に大勢の人が亡くなる災難の場合は、個人の嗅覚だけでは避けるのが難しいことも多いと思います。
ただ「死を避けることが良いこと」「死から避けられないことが悪いこと」とは一概には言えない。それは私たちはいずれ必ず誰もが死ぬから。重要なのは、必ず来る「死」をどのように迎えるか。であろうと思います。
死を避けようとして一生懸命生き延びる嗅覚を働かせて、そして自分だけでなくできれば一人でも多くの人と一緒に生き延びようとして、それでも今回がその「終わり」の時であるなら、真正面から受け入れたいと思います。
コメントありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (9)   この記事についてブログを書く
« 減塩調味料。ちょっと待った〜。 | トップ | 自分が自由で人に優しい人生... »
最新の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (今日もありがとうございます)
2021-05-04 10:54:40
今、隠居の掃除をしています。旦那さんの祖母と母の遺品を一人(旦那さん仕事)整理していますが、1日で終わらないなぁ~。服は捨てるとして、祖母が漬けた梅干しは大丈夫かな?でも一番整理して欲しいのは、旦那さんの物……。買って忘れている物もたくさんあると思いますが、手をつけられないですよ~。まあまあ、ノンビリやるしかないか……。
インド型変異株B.1.617 (jun-fumi)
2021-05-04 11:04:24
インド型変異株B.1.617ですが
自分あんまりコロナに関しては心配してなかったんですけど。
今回は胸騒ぎがしています。
流石にただでは済みそうにない予感もします。
おそらく政府に最悪想定はないでしょうね。
自分エッセンシャルワーカーですので仕事は無くならないどころか
多忙になる傾向です。
できる事といえば
何時死んでも良いように後悔しない日々を送る努力をするしか無いですね。
Unknown (Unknown)
2021-05-04 11:13:21
死を避けようとしては病気や自然現象や地震や災害に対してですよね。それなら自然災害として病気も運命と思って仕方ないとあきらめもつくが、人災で人工だった場合、そしてそれを相談先も提示せず隠蔽され切った場合、見えない刺客のようなものが実はいても妄想で隠蔽しきった場合は執念と無念と悔しさと怨みは執着残ると思いますよ。そして表上は「1人で悩まないでなど」綺麗事で固めた、そのうえで執着しないでほしいなど無視だけ長い間されてきて1人対応でも言われた場合などは。
Unknown (Unknown)
2021-05-04 11:20:47
尾身先生は、不織布マスクを推奨されています。ウレタンマスクはしてないよりはマシなレベルでほぼ交換はないと言われています。
Unknown (コビコビ)
2021-05-04 14:55:22
今日もお休みの中ありがとうございます。
デンマークではJJ製のわくわくさんも血栓ができるという理由で排除すると今TVニュースで観ました。65歳以上の人の接種は終わってるそうです。日本も堂々と意思表示出来るといいのに。いベルを利用します❗️って。
Unknown (250389)
2021-05-04 17:05:08
ねばっと喉の奥の奥がしたような気がするときが一年の間にありました。家族以外の人に会わず移動もせず地道な暮らしでのりきりました。
熱も咳もまったくなかったのですが、左目の奥がおも苦しい?!微妙にいつもと違う感じが波のようにあったり、ここ一年色々工夫して生活したのですが、意外と好体調に影響あったのが、歯間用糸ようじを歯の洗浄液にひたして食べ物残等をかきだしてから歯ブラシ。夜トイレに起きたときもウガイ。塩水(おそらく海くらい)ウガイもいい感じでした。水がないときは緑茶パックなどでウガイ。カテキンも喉に良く感じます。以上はとても個人的な感想ですが、お安く防御出来た一年だったのでコメントさせて頂きます。
インド株 死亡者 (Unknown)
2021-05-04 19:35:19
血栓などの呼吸不全以外での死亡が予想されますね。ご冥福をお祈りします。
去年軽症でホテル療養された方が仰っていましたが、ホテルの食事はトンカツ弁当や焼き肉弁当等ボリュームが有る肉や唐揚げ主体で野菜はキャベツがほんの少しで具合が悪い時は食べられるものではないと言ってました。元気な若者は喜んでいた様子ですが。納豆や海藻などはメニューに無く、食事が酸性で脂質、炭水化物過多であったとの事でした。
Unknown (Unknown)
2021-05-04 22:47:02
ブログにクロックスの宣伝が出てきて見にくいので、☓の、所をタップしても消えません。閉じると書いてある所をタップしても消えないし、なんの嫌がらせでしょうな?
Unknown (Unknown)
2021-05-04 23:59:57
血栓

勝手ながら血栓についていくつか補足させて頂きます。

①新型コロナで亡くなる機序
新型コロナウイルスに感染してもそれだけで直接亡くなるわけではありません。
基本的に呼吸(酸素供給)を止めるか心臓(血流)を止める必要があります。
新型コロナの場合、主に2つの直接の原因が考えられます。
・肺炎
肺の炎症やそれに続く繊維化などによりガス交換が阻害されて死に至る。
新型コロナで特徴的な肺の繊維化は、炎症をきっかけにリンパ球増殖活性化、マクロファージ走化活性化、血小板走化活性化、補体活性化などにより正常な肺胞構造が破壊され繊維化が進む。
・脳梗塞や心筋梗塞(血栓)
炎症性サイトカインの産生や免疫血栓の形成、血管内皮機能異常などにより全身の血液の凝固異常が発生し、形成された血栓により脳や心臓、肺などの重要臓器への血液供給が絶たれた場合死に至る。
なお肺胞の毛細血管では透過性亢進やフィブリン析出、微小血栓形成などにより換気不足が生じる。
→肺炎が目立たない場合でも血栓が形成される様な状況であれば、肺胞の換気不足により血中酸素分圧低下が起きうる。

※従来型のコロナウイルス同様、これらの具体的症状に対する対処療法が確立すれば、「新型コロナウイルスそのもの」に対する治療薬やワクチンに対する必要性は一気に低下する可能性があると思います。

②炎症と自然免疫
肺炎も血栓も何れの場合も炎症がきっかけとなっています。「では炎症が起きなければいい」と考えてしまいがちですが。。。
炎症は自然免疫系が働いた結果です。
自然免疫系の働きが鈍ければ、その場の炎症は抑えられるかもしれませんが、容易に体内に侵入され増殖される恐れがあります。
このバランスが非常に難しいと思います。

理論上は、ウイルスが体内に侵入されるまでは自然免疫を強化している方が、体内へ侵入し増殖される段階では逆に自然免疫をセーブした方が効果的と思われます。
実際、ステロイド投与は重症(中等症)化してからの適用になっているかと思います。

③日本人の血栓
欧米人に比べて日本人の血栓発症率は、動脈系の脳梗塞が同等(やや高め)、心筋梗塞は1/10以下、静脈系の肺塞栓症で1/5以下とも言われています。
男女比は脳卒中が2:1、心筋梗塞が5:1で男性が、肺塞栓症は逆に1:3で女性が多くなっています。

新型コロナに対する日本人の感染率には関係ないと思いますが、この血栓の出来やすさの違いが日本人の重症化率や致死率に関係しているのかもしれません(日本は高齢化率がダントツなので、年齢調節すると重症化率や致死率は低くなる)。

④インドの変異株
「インドの」と記載してしまいましたがこのB.1.617、正確にはインド由来と確認された訳ではありません。単に最初にデータベースへ登録されたのがインドだったと言うだけです(二重変異と言う表現も正しくないと思います。2つどころか13のアミノ酸配列が変異しています。有名どころが2つ含まれる程度の意味しかないでしょう)。
またブログ主のご指摘の通りこの変異株が血栓のリスクを増大させるかどうかもまだ不明です。
それどころか、感染率や重症化率、致死率、ワクチンへの耐性等が高いのか否かさえまだ確認出来ていません。
そもそもB.1.617の比率が本当に高いのかすらサンプル数やサンプル箇所が少なくて断定できない状況です。
WHOが未だに英国や南アフリカやブラジルの変異株の様にVOC(concern)に指定されずVOI(interest)に止まっている理由だと思います。

何故か数百万人の巡礼者が集う祭りを許可したり、連邦政府が全量買い上げるはずだったワクチンが何故か州政府、更には民間病院まで独自調達可能になって流通が大混乱したり価格高騰したり三密を誘発したり、とインドの感染爆発の要因は他にも複数あると思います(これ以上は陰謀論になるので自粛)。
さらなるデータの蓄積と研究の進展を期待します。

ただし、インドから報告される感染者数&死者数が急増していることは間違い無いので、未確定の現在においても現実的な範囲において出来るだけの対応が必要だと思います。
まぁ個人レベルで出来る対応は、変異があろうがなかろうが変わりませんので冷静な対応をしたいところです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事