まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【オリンピック】 本当の相手は自分自身。

2021-08-04 09:47:52 | 今日のひとり言

防災カレンダー
4日。新月週間。

東京都足立区


新潟北部から東方向(立つ雲)
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/29/093145#11




それは根性で勝つというものではない。

 オリンピックたけなわです。
 私のつたないアマチュアテニスで身につけたことをちょこっと書いてみます。

 テニスとは囲碁のようなものです。
 囲碁とは頭脳戦です。囲碁の棋士で「根性で勝ちます」という人はおりません。それは囲碁が頭脳戦だからです。

 でもテニスでは「根性で勝つ」と思っている選手がアマチュアではおります。根性を出せば気合で勝てる。そのように思っているのです。
 しかしテニスは根性では勝てません。囲碁のように頭脳戦だからです。体力を使う頭脳戦です。



7割打球を淡々と続けること。

 ただ囲碁と違うのは、狙った場所にボールを置けるかにテクニックが必要ということです。
 囲碁では自分が狙った場所の隣に碁石が置かれてしまったということはあり得ませんが、テニスではありがちです。

 だからまずアマチュアテニスでは常に7割の精度で打つということをまず基本とします。

 10回に7回は狙った場所に落ちる打ち方で試合をします。
 パワーがあるけれど10回に3回しか定まらないのでは作戦になりません。ゆっくりのボールで良いので、10回に7回は狙った場所に落とせるようにします。
 へなちょこボールでもロビング(高く打ち上げる)でも良いので、10回に7回はだいたい狙った所に落とせるようになると試合に出ても良いレベルとなります。



一球一球少しずつ相手を追い込む。囲碁の布石。

 さて打ち合いになった時にどこに返すのか。それは相手のちょっとだけ苦しい場所にボールを起きます。
 すると相手は厳しいボールなので、返って来てもこちらの打ちやすいボールで返ってきます。
 そうするとこちらは更にもう一歩相手にとって厳しいボールを打ちます。
 するとさらに甘いボールで返ってきますから、このチャンスボールでポイントを取ります。
 アマチュアの場合は、その前に相手が自滅することが圧倒的ですから、相手が自滅するのを待つように、少しずつ厳し目のボールを打つように攻めていくことが大切です。

 相手にとって厳しいボールとは
・深いボール
のことです。

 もうアマチュアの人はこれだけ覚えていればいいというぐらいです。
 7割のへなちょこボールで良いので、相手の足元に深いボールを落とすこと。これをだいたい3回繰り返すと、相手は自滅して自分の得点になります。

 逆に自分のボールが少し甘いと、相手は深いボールで攻めて来ます。するとこちらも厳しいので返すのがようやくという隙だらけの返球になります。すると相手は更に深いボール足元に返して来るのでこちらが自滅します。
 あるいは相手の腕がうまければ、隙だらけのチャンスボールをとらまえてスマッシュヒットを打ってくるでしょう。



その失点で心を動揺させる必要はない!

 この時初心者の人は、
・相手からスマッシュヒットをくらったこと
:あるいは自分が自滅ボールを打ったこと
に対して、頭を抱えたり悔しそうな表情を浮かべます。

 でもそれは違います。
 その前の前のボールで自分が返したボールが少しだけ甘かったのが原因なのです。
 相手はそれをついて、少し厳しいボール(深いボール)で、その次更に厳しいボール(深いボール)でと重ねて来たので、私が自滅するか、チャンスボールをあげて叩かれたのでした。



本当に悔やむべきボールはここだった。

 ですから、私が悔やむとするならば、前の前のボールで、狙う場所が甘かったということです。
 私の実力であれば、7割ストロークであれば、球速はゆっくりでももう少し相手の足元に落とせるはずでした。
しかし油断をして数メートル短いボールになってしまったため、相手が攻める側に逆転したのでした。



3割はもともと失敗して良いボールだから。大丈夫。

 あと私が打っているのは7割ボールです。ということは3割は失敗するのはもう織り込み済みです。
 だから私の失点でも3割の想定範囲内であれば、それは悔やむ必要はありません。

 試合では自分が1点失うともうがっかりしてしまう人が多いですが、自分がきちんと7割のペースのまま返しているのであれば、3割の失点は何も気にする必要はないのです。



プレッシャーに負けて確率の低い勝負ボールを打つことは絶対にしてはならない。

 本来なら7割のストロークで相手の足元にひたすら返していくべきなのに、プレッシャーに負けて、ストレートを抜こうとしたり、無理に相手のバック側に落としたり、強打して球速をあげようとすることも初心者にはありがちです。

 でも自分の練習ではそんなボールは滅多にしません。初心者のボールの9割は相手とのラリーです。
 だからそういう勝負ボールは確率は低いのです。3割ボールがせいぜいでしょう。

 だから本来なら7割ストロークを根気強く続けていけば相手の自滅を誘えたものを、プレッシャーに負けて自分から確率3割の勝負ボールを仕掛けてしまいます。

 もしその勝負ボールが運良く決まっても、それはたまたまなので喜ぶべきではありません。その人はプレッシャーに負けて勝負に逃げたのです。そういう人はその次とその次は自分でミスして点数を失います。プラス・マイナス・マイナスになります。

 またその勝負ボールをミスしてがっかりするかもしれませんが、がっかりするのは3割ボールが決まらなかったことではなく、プレッシャーに負けて7割を維持する忍耐力がなかったこと。これは本当に猛省すべきです。



相手が強いときこそ、点を取られていいから動揺せず淡々と7割を維持していく。

 相手が上級者になると、同じ7割ボールでも威力が違います。
 もっと球速のあるボール、またはもっと跳ねるボール、またはもっと滑るボール、これで更に正確に私の足元でバウンドするボールを打って来ます。

 その場合でも私はペースを変えません。私の出来る7割のペースを崩さず相手の足元にボールを落とす努力を継続するだけです。

 囲碁でも格上の相手に偶然勝つということは、ありません。それと同じ。7割のストロークで、より威力のあるボールを打てる人が勝ちます。

 もし勝機があるとしたら、自分が淡々と7割を維持すること。どんなに点差が開いても、ペースを崩さないこと。なぜなら。



1回目も2回目も同じ7割サーブで。

 その前にここでサーブのことも書いておきます。
 テニスのサービスは2回打ちます。多くの初心者は1回目に力任せに打ってフォルトし、2回目はへなへなと置きに行くボールを打ちます。これはダメです。
 1回目も2回目も7割サーブを打つ。もし自分の7割サーブがへなちょこなら、それで仕方ないですから、1球目も2球目も同じ7割サーブで。

 7割サーブでダブルフォルトする確率は0.3×0.3=0.09。1割弱です。
 もしプレッシャーで1球目は力任せに打って失敗し、2球目はへなちょこで相手に主導権を握られ厳しく返されて点を失った時。

 初心者は相手の鋭いリターンを打たれたことにショックを受けます。だからそれを恐れてやはり一球目は強く打ちがちです。でもこれは正反対。

 相手がどんなにリターンが上手くても、こちらは7割サーブでペースを崩さず維持すること。これしかありません。



テニスとは自分が自滅するか。相手が自滅するか。という勝負。

 テニスとは心理戦です。
 選手に「失敗しちゃダメだ」とプレッシャーを与えるようにルールが出来ています。

 だからもし、少しだけ格上の相手に勝てるとするならば、この心理プレッシャーで相手より平静でいられることが重要となります。

 試合最初のボールだろうが、自分が2ポイント先行してようが、逆に相手が2ポイント先行してようが、あるいはこれがマッチポイントだろうが、自分がやることは7割の打球で相手の足元深いところにボールを丁寧に返すこと。

 これを6ゲームという長丁場で維持できるかどうか。実はテニスというのはそういうゲームです。



動揺しなくても良い失点。大丈夫。

 だから自分が失点して相手の得点でも次のケースの場合は全く落ち込む必要はありません。
・7割打球だからそもそも3割は失敗しても良い。
・相手の3割勝負ボール(弾丸サーブやストレート抜き)でたまたま入っても相手次は失敗するから気にしなくてもよい。
・相手が格上で相手の7割ボールでも自分が追い込められる時は、これも仕方ない。自分が出来る精一杯で7割で相手の足元に返すこと。上級者の人とラリーをする機会は少ないので、良い機会。自分の平常心の実力を知る良い機会。



絶対しては行けない失点。猛省すべし。

 しかし次のような失点は多いに反省猛省するべきです。
・油断して少しだけ甘いボールを返した。本来の自分の7割打球なら、もう数メートル深いボールで丁寧に返せたはずなのに。
・同じように何も考えず相手に打ち返した時。ダメです。常に丁寧に相手の足元にボールを置くこと。
・プレッシャーで勝負に出る。普段練習していない確率3割の勝負ボールを打ってやはり失点する。3割サーブとか、ストレート抜きとか、無理に相手のバック側を誘うとか、ろくに練習もしていないのにスマッシュとか。



必ず波は戻ってくるから。自滅さえしなければ。

 テニスとは長丁場の心理戦です。体力も使うけれど。
 長丁場の中には必ず波があります。相手に波がある時と、こちらに波がある時。この波の浮き沈みで、精神力を維持できるかどうかで試合が決まります。

 相手に波がある時。
 こちらが7割で返しているのに3割の失敗が続く。
 相手の3割勝負や1割勝負が決まる。
 このように実力差以上に、相手に点が入る時期は来ます。

 でもその時は、そういうものだと割り切って7割打球で相手の足元にボールを返すことを忍耐強く繰り返します。すると必ず流れは変わります。



 もし相手に波がある時でも、たとえ相手に点数がとられ続けたとしても、淡々とペースを崩さなければ、今度はこちらに波が来ます。
 その時も、一喜一憂せず、淡々と自分のペースを続けるだけです。7割の確率のボールで、少しでも深いボールを相手に足元に置来続ける。

 この時、相手が通常の精神力であれば、自滅し始めます。少しだけ格上の相手に勝てるとするならば、勝機はここです。



プレッシャーに呑み込まれず、淡々と自分の心の軸を保った時に観える景色。

 オリンピックゲームで「ここで勝たなきゃ」「ここで逆転しなきゃ」「メダルとらなきゃ」というのは全て表面自我の願望です。
 そしてその表面自我の願望(プレッシャー)が自分の平常心を崩す最大の敵です。

 相手に波が移って、相手が得点し自分が失点しても、全然ペースが変わらず、自分が出来る7割を維持する選手がおります。
その選手は強い。必ず流れを引き寄せます。

 おそらくその時その選手は点数(という表面自我の幻想)からは、離れた状態。ゾーンに入っている状態なのかもしれません。



表面自我のプレッシャーに呑み込まれないを試したい。

 競技というのは、敵は相手チームではなく、自分の心の中にあります。
 プレッシャーという自分の表面自我の雑音にかき乱されることなく、心の軸を維持できるかどうか。世界で最もプレッシャーのかかる舞台で、心の軸を維持できるかどうか。を世界から選ばれた選手たちが挑戦しています。

 ゾーンを維持して観える光景。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
さて、植物チャンネルの板野先生が新しいチャンネルを作られたのでお知らせです。
「サイエンス ビヨンド」板野先生はもとコンピュータ物理学の専門家ですが、医療畑で無い方のチャンネルって少し引いた広い視野がとっても快感です。
https://youtu.be/V8AR64MOXdY

→ 興味深いお話でした。情報ありがとうございます。

==========
デルタ株の感染力がそんなに高いなら打った方が良いなと思ってしまいそうです。

→ 米国のCDCのデータでは、感染者の75%が2回接種者でした。しかし国民全体では2回接種者は50%です。
つまり統計上の数字では、2回接種者の方が感染しやすいということです。

感染したくないなら、ワクチンを打たない方が良いということです。少なくともデルタ株とファイザー・モデルナワクチンの関係はそうです。(デルタ株の出現で状況が変わりました)

==========
しかし予約日は今月末なので本当はまた状況が変わればいいなあと希望を持っています。

→ 一つ質問です。
問題は
A:自分が感染すること
なのでしょうか。あるいは
B:自分が接種しないこと
なのでしょうか。

Aの場合「接種しなくても感染しなかったらOK」
Bの場合「感染しても接種していたらOK」

どちらでしょうか。

==========
さてさて、今日の記事のイベルメクチン
「その症状なら、1日1錠を3日続けて服用して」
ですが、
これは1錠=3mg(MSD) あるいは 1錠=12mg(サンファーマ) どちらでしょうか?

→ 確認します。

==========
イベルメクチンを予防で服用されたとのことですが、
服用してどんな症状がありましたか?
例えば、下痢をしたとか。。。

→ 私は3回服用して2回は問題なし。1回は下痢をしましたが、外食で悪い油の料理を食べた時と重なったので原因はどちらかはわかりません。ヨメは3回服用して3回とも問題なし。子供や義母も問題なし。

フィリピンのお医者さんの例では、1万人に投与して下痢は150人くらいだったそうです。

==========
生年月日やクレジットカードの番号を記載しなければいけません。ネット上でこんなものを記載したことがないので少し抵抗がありますが、そんなこと言ってられないと思うし大丈夫だと思いますが、なにか注意しておくことあるでしょうか?

→ 私は怪しいサイトと思う時は、生年月日の月日の部分は変えて登録したりします。信頼できるサイトは本当の生年月日を入れています。
一方クレジットカードは利用履歴を毎月確認しているので、購入が必要な場合は入力しています。万が一不正があっても、利用履歴を確認していればクレジットカード会社から返金されます。

一番大切なのはパスワードです。同じパスワードは使いまわしていません。もし使いまわしをすると、一箇所漏れると他のサイトも入られてしまうからです。

最近のブラウザは自動でランダムのパスワードを発行して、ブラウザが記憶する機能があるので、私はそれを利用しています。

==========
東京都内での新型コロナウィルス感染者に対し、イベルメクチンによる治療治験への参加を、北里研究所が募集しています。詳しくは以下ご参照下さい。

https://www.kitasato.ac.jp/jp/news/20210715-03.html?fbclid=IwAR2I71WugWW1DUr7ye_XPwCLdrdKkQE3SUrFszd78qVBMGhNwKncBhb9dtY

→ 情報ありがとうございます。

==========
CDC(アメリカ疾病管理予防センター)がPCR検査を今年末で終了と発表
https://bonafidr.com/2021/07/26/%e7%b1%b3cdc%e3%81%af%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e3%81%aepcr%e6%a4%9c%e6%9f%bb%e3%82%92%e4%bb%8a%e5%b9%b4%e6%9c%ab%e3%81%a7%e7%b5%82%e4%ba%86%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%a8%e7%99%ba/

PCR検査の結果は信用出来ない(正確では無い)ということなんでしょうね。

→ ワクチンを打っても意味がないということがバレないようにかな。と思いました。

==========
言いたいことは、何の為のワクチンなんだろう?とあうことです。
本当に悲しくなりました。

→ その通り。デルタ株に関しては、もう接種者も非接種者も関係なく感染するというのがCDCの発表です。数字敵には2回接種した人の方が感染しやすいぐらいです。
多くの方に知って欲しいです。

==========
今のワクチンも、既に旧世代になり予防効果も大幅に下がったのであれば、基礎疾患を持つ方のみで充分、健康を自負される方は旧世代のワクチンを打つ意味は有りませんね。

→ その通りです。少し考えればわかることを、目に蓋をされている人の心には届きません。

==========
退会もできるようです。
退会ページはちょっと探すのが大変なので、貼っておきます。
https://spkaramedy.mopita.com/SportsDel_Premium

→ ここのサイトをなぜ選ばれたのでしょうか。
(私の経験的に解約の敷居が高いサービスは???なことが多いです。)

==========
「何が何でもワクチンから逃げたいほど陰謀論を信じてはいない」的な事を言うので、そうか、と思いました。

→ 私は遠い昔同じ様な光景も観たような気がいたします。また同じだな。という空想小説です。

デルタ株に変わってからはもう接種者も非接種者も感染は違いはない。むしろ数字的には2度接種した人ほど感染しやすいぐらいです。という「客観的な数字」を見せて声をかけても、目をそらして耳を塞いで通り過ぎていく人たちの行列です。

==========
本当に二つの違った国に住んでるみたいです。私は逆に兄の方が心配になってきました。それとも私の方が心配し過ぎなのでしょうか。

→ 私も2つの別の世界に分かれているように思います。

==========
まるぞうさんなら、さらりとADEなどの情報を知っているか連絡してみるなど、どのような感じでご対応をされますか?

→ 正直私の説得で意見が変わった人は一人もおりませんでした。
ワクチンを打たない人は、私が話をする前からワクチンを打たないと決めている感じでした。
逆にマスコミを信じている人や周囲と波風立てなくないという人は私が何を言っても無駄でした。

私の直接の知り合いではおりませんでしたが、もしその中間で揺れ動いている方がいるのであれば、ということからこのブログ記事を書いております。

==========
身内にJMSDFが居ますが、あっさりと拒否したとの事。他にも複数打たなかった人が居たとの事でした。

なのみーなさんの上官の話しをしたら、「本来はそういう強制は出来ないはずだ。外出を盾にするようなやり方も感心しないな・・・。」
との事で、淡々と拒否すれば良いと言っていました。

→ 情報ありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (12)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 自宅療養者は増え続ける。 | トップ | 【オリンピック】 本当の相手... »
最新の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2021-08-04 10:10:23
→ ここのサイトをなぜ選ばれたのでしょうか。


イベルメクチンを処方して下さるオンラインクリニックがここのサイトで登録しており

本当は違うアプリのオンライン診療をしたいのですが、そのアプリでは イベルメクチンのクリニックがみつからなかったからです。
Unknown (Unknown)
2021-08-04 10:40:13
お返事ありがとうございます。噛み合わなくてすいません。感染したくないから打たないのではなく、感染する確率が高いなら、接種しておいた方が文句を言われない。もしくは、接種したのにかかったよ。と言い訳ができるという意味で、書きました。他の方の質問と今日のお話で、みんな同じ思いをしながら身近な日に伝えるチャレンジしているんだなと思いました。打つ人もやれることはやったと言いたい部分では同じかなと思います。データが逆に煽り、足枷になっていると感じるこの頃です。機会があれば、ワクチン打っても意味ないよとシンプルに言い続けるのは大事かもしれない思いました。その後自分で調べて気づく人が増えるように…。そういう流れで、まるぞうさんのブログが役にたつように、毎日ランキングボタン押して応援していきます。
Unknown (Unknown)
2021-08-04 10:55:30
櫻○くんが、デルタ株の怖さと、ワク2回打っても感染するから、マスクとか感染予防は大事と、言ってくれたのは良いのですが、結局ワクを薦めてて、がっかりしました。影響力が大きいのだから、どう責任持つのでしょう? 早速 若い子にも打たなきゃとか、打ちますとか、つぶやいてる人多かったです。いっぱい新聞読んだりして、情報集めてるのではなかったのねえ、
Unknown (Unknown)
2021-08-04 12:10:02
先日の五輪女子バレーの日韓戦を思い出しました。
双方が2セットを取ってもつれ込んだ最終セット、日本は数点リードしており、勝利がもう間近に見えました。
しかし、そこでサーブをネットに掛けるというミスが…。そこで一点をプレゼントしてしまい、あっという間にムードが韓国側に変わってしまいました。
やはりあの時、早く辛い試合を決めてしまいたいという余裕の無さがあった様に思います。

バレーの経験者ですが、サーブミスって味方全員本当にガックリくるのです↓(自分も何度もやってます…)逆に相手チームにとってはこの上なく気分が上がります。棚ぼたの一点。苦しい場面だったら余計にです。

結局この試合は逆転負けし、その後日本女子は数大会振りの予選リーグ敗退という残念な結果になってしまいました…。悔やまれる一本だったと思います。でも、その前後の韓国の粘りが物凄かったです。決まったと思う所で何度もボールに喰らい付いては繋ぎ、日本が根負けする場面がいくつも見られました。

背負っている国民の期待の違いもあったかもしれません。日本戦は勝ったら大激賞、負けたら大変ですものね。正直やっぱり厄介だな…と思いました。
質問イベルメクチン (なぁみン)
2021-08-04 12:17:36
こんにちは いつもありがとうございます
質問ですが、まるぞうさんは3回イベルメクチンを飲まれたとのことですが大体月に1回でしょうか? 私も届いてすぐに飲みました自分の体重に合わせて なんともなかったです 月一がよいのかな お返事しにくいと思いますがまるぞうさんの基準を聞きたくてよろしくお願いします
Unknown (Unknown)
2021-08-04 12:37:14
まるぞうさん、テニスの秘伝を詳しく書いて頂き、ありがとうございます!とても勉強になります。教えて頂いて嬉しいです!

さて2つ質問というか、確認なのですが
1.深いボールとは、白線に近いという意味ではなく、相手の足元という意味なのですね。相手方のいる位置により足元なので、コートの面で考えたとき「深い」場所は変わると理解して宜しいでしょうか?

2.あえてバックハンド側を狙うのではなく、フォア側で良いので、相手の足元へボールを落とすことに集中すると理解して宜しいでしょうか?
Unknown (神無月)
2021-08-04 12:38:27
柔よく剛を制すとか、己に勝つとか、強い人ほど平常心を保てるのかなと。

五輪レベルで有れば、その平常心を奪う大きな要因がマスコミと庶民です。
優勝候補になればなるほど、取材報道でプレッシャーをかけ、庶民も応援というプレッシャーをかけて来ます。
逆に庶民には無名の選手が、ノビノビとプレイ出来て、好成績のパターンも有りますね。
次回は大変でしょうけども。

五輪に出られている選手さんは、皆さん凄い方ですよ。私など遠く足元にも及ばない事をやってしまうのですから。

さて、感染者を増やす旧型ワクチン接種とPCR検査など税金の無駄ですよね。
五輪が終わり総選挙モードになれば、野党とマスコミさんが己を棚に上げて騒ぎ出すネタになりそうです。
(深州さんの許しが有れば)


日本は五輪とコロナですが、世界は中共との対立が進んでいますね。
英国の空母クイーンエリザベスと機動部隊が連合軍として南シナ海に入りました。
安倍岸兄弟も台湾との接触を深めていますね。

筋書き通り、バイデンさんは認知症で大統領を降ろされそうです。
ハリス副大統領は人権にはうるさいようですので、中共のジェノサイドは許さないでしょう。
緊張は高まりそうです。

桜の花見の件で、安倍さんを貶めたい勢力が蠢いていますね。

五輪の感想です。
なんだ、若者の方が日本を大切に思っているじゃないか。
足を引っ張る中高年の方が恥ずかしい。
.
Unknown (Unknown)
2021-08-04 12:49:59
生年月日やクレジットカードの注意点が理解できました。いつも教えていただいて本当にありがとうございます。
Unknown (Unknown)
2021-08-04 18:36:13
うちの職場の看護師さんは2回のワクチン接種終わっているのですが、ワクチン接種した人もかかるから、やはり、マスクと自己免疫力を高めましょうと言ってましたね。市役所から、職域接種希望者はいますか?とメールが来ました。今のところ、希望者は無しです。そして、接種希望して終わっている人は3人です。近くの老人施設で、ワクチンの後、亡くなってしまったのを聞いて、様子見したい方がほとんどです。
本日もありがとうございます。 (Unknown)
2021-08-04 23:05:12
お忙しい中、ワクチンに関する説得等のご回答アドバイスを頂き、本当にありがとうございます。
意見が変わった人は一人もおりません、とのお言葉が、とても良く解りました。
私が話をされて、まるぞうさん記事の情報等を伝えたお方も、接種したくない方の考えで、更に確信されて情報に感謝されていました。
周りや家族との関係もあると思うので、まるぞうさん記事の状況のサイト等、情報だけの提供で送ってみるか、迷いながら考えています。
本日も、考え方の方向を勉強させて頂き、皆様へのご回答からも色々な情報を教えて下さり、本当にありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事