まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【3度目接種】 「私は怖いから打ちません」

2021-12-07 10:36:19 | 今日のひとり言


眠ったまま行動している私達。

 今回のコロナ騒動で顕に観察出来たことは、
・人は起きていて行動しているのか
・眠りながら行動しているのか
ということです。



現在判明している事実4つ。

ワクチン接種か非接種かというのは、最終的にはどちらでも良い。但し本人が起きているのであれば。
たとえば現時点でわかっている真実は、

① ワクチン接種は(少なくとも)デルタ株まではかつ接種後1〜2ヶ月は他者への感染を抑える傾向はあった。

② ワクチン接種は(少なくとも)デルタ株まではかつ接種から半年後は重症化を防ぐ傾向はあった。

③ ワクチン接種後、心臓や血管や帯状疱疹などの症状が多く発生したと言われるが厚労省はワクチンとの因果関係は認めていない。(因果関係がないと断言しているわけではない)

④ このワクチンが長期的に危険とも安全とも世界の誰もがわかっていない。



 このうちワクチンを信じている人は①と②の状況で、このワクチンが長期的に安全だと漠然と自分で思い込んでいる人が多いように思います。

 逆にワクチンをワクチンを信じていない人は③を主張するだけでなく、人によっては酸化グラフェン系の囮陰謀論を拡散することで御本人の信用自体を自ら傷つけているケースもあるかもしれません。
 なぜ世の中に囮陰謀論が巧妙にバラ撒かれるか。とにかく①と②の人を説得論破したいとやっきになっている人ほど、囮にひっかかる可能性が高いように思えます。



④を自覚しているのであれば、起きている人。

 ワクチン賛成派も反対派も見落としがちなのは、④の真実です。
「このワクチンは長期的に危険とも安全とも世界の誰もわかっていない。」

 ワクチンを信じない方は「ワクチンが長期的に危険とわかっていないだと。そんなことあるか。危険に決まってる!」と頭に血が上る人もいるかもしれません。そのまま猪突盲信してしまうと、囮が口を開けて待っていますよ。

 私はワクチンを信じる方が、御本人が3度目を打つのは仕方ないと思っています。ただし。ただ〜し。④をきちんと自覚した上でです。
「このワクチンは危険とも安全とも世界の誰もわかっていない」ことを承知の上で御自分が接種するのであれば。

 この方が「このワクチン長期的に安全って確認とれてなかったなんて知らなかったよ。もし知っていたら自分も家族も打たなかったのに」と未来に血の涙を流すことがないのであれば。
 今、御自分が知っていて承知して接種するのであれば、私はその方の判断を尊重いたします。



「怖いから打ちたくありません」

 もし御自分は接種したくないのに、上司からの圧力で打たざるを得ない方。特に医療関係の方。
 もし「多くの医療関係者がワクチン接種後亡くなっています。厚労省は因果関係は認められない(ないとは断言してない)と発表していますが、私は怖いので接種したくありません」と上司に発言したら、その上司はどのような理論であなたを説得するのでしょうか。

・感染拡大を抑えるのに効果あるかなんて関係ない。
・我々が接種することで、患者様と入居者様に我々の誠意を見せるのに意味がある。
・あなたが極稀に心筋炎を起こす可能性があったとしても、患者様と入居者様に誠意を見せることが我々の義務だ。

 このように「目が覚めて」説得してくれるのならまだ良いのです。
 漠然と「感染拡大を抑えるために」とか「医療従事者なら当然でしょ」という眠ったままの理屈で説得しようとしているのか。


上司はどのように説得するのか。教えてください。

 大切なポイントはあなたが「怖い」という感情を理由にしてみたらどういう反応が返って来るかです。
 ワクチンが感染拡大防止に効果ないと上司を数字で説得しようとしているのでは決してないということです。

「大勢の医療関係者が亡くなっている事実から、接種するのが怖いので私は受けたくありません。」

 このようにあなたの「怖いから打ちたくない」という理由に対し、上司の方は、どうあなたを説得するのか。
 もし読者の方で「打て打て圧力」を受けている医療関係の方がいらっしゃったら教えて頂きたいと思います。

 よろしくお願いいたします。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
以前、系列支店職員の妹さん(40代)が脳出血で会社の駐車場で亡くなっていたのをコメントさせて頂いたのですが、最近、別の支店職員の旦那様(40代)が脳出血で入院しているとお聞きしました。危険性を肌で感じております。

→ 私は「怖いから打たない」という感情論は立派な理由になると思います。他国はともかく少なくとも日本においては保護されることと思います。

==========
夏に薬剤師の姉に長尾先生の事を話した時、「長尾医師は薬剤師会の間でどうしようもない馬鹿医師だと言われている」と言い、とりあってくれませんでした。叩かれている最中だったからでしょうけど。

→ 長尾先生。ありがとうございます。

==========
もう8割の人が打ってるのに、やっと情報が公になって来ましたね。うちの市は、89.9%だと広報に載ってましたわ。3回目を打つ人が少なくなって欲しいです。

→ 眠ったまま打つ方はお気の毒です。せめて「私はこのワクチンは長期的に危険とも安全とも世界の誰もわかっていないことを承知の上で、自分の判断と責任で接種します」と目覚めて接種して頂きたいです。

==========
でも、未接種者とか子供が感染源と言うか、皆んな安易にその言葉を使ってて、未接種者が胞子みたいにウイルスまいてるイメージで話してて、接種者はやっぱりバリアぐらいに思ってると、なんというか、ここまで辿り着かないで子供に打たせる人が多いんだろうな、と思ってつい、未接種者が広めない、って言ったのです。
一般の接種しているから安心の気持ちの人には厚労省のコロナ重症者と副反応重症者の例でしか子供への慎重論は話せない、と感じています。

→ ワクチンを接種する方は少なくとも「目覚めて」接種して頂きたいです。長期的には危険とも安全とも世界の誰もわかっていない。厚労省もまだ観察中であるワクチンである。

そして医療従事者の方は「たくさんの医療従事者が亡くなっているので、厚労省は因果関係は認められない(ないとは断言していない)ので、私は怖いから打ちたくありません」という「感情」を理由に拒否したら、病院側からどういう説得が起きるのか。と思っています。

説得する側も目覚めて欲しいです。自分が説得している目的はもやは感染拡大防止ではなく、患者様と入居者様への誠意見せだけ。だと。

==========
愛知県が12月1日からイベルメクチンの治験を始めました。

→ お知らせありがとうございます。外資の飲み治療薬の認可の目処がたったので、圧力は少しずつ減らされていくのだと思います。

==========
「空気感染」という言葉を使って警戒よびかけるなら、マスク意味ないではない?と思う疑問は当然なはずです。

→ 空気でも感染するでしょうが、飛沫で感染する方が桁違いにリスクはあるので、マスクの意味は充分あると私は思っています。

「プロの泥棒ならドアの鍵などピッキングで破られるから、ドアに鍵をする意味はないんですよ」というゼロイチの極端な議論に走らないことが重要であると思います。
100%防げないのなら、やる意味はない。ではなく、もし50%防げるのなら、充分意味はあるでしょう。と思います。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (23)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【0396】 ランセット「集団予... | トップ | 【3度目接種】 「私は怖いか... »
最新の画像もっと見る

23 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2021-12-07 11:00:38
今日は小学校の課外授業に外部の指導者でお話に行ってきました。
小学校でコロナ禍のストレスでカウンセリングに行く子が増えていると聞いていたので、マスクして質問することも大声出すことも心配する子供がいたら、どうしよう、と思っていたら、全然心配することは無く、途中でマスクを外しちゃう子もいれば、後ろの席から前のめりでやってくる子もいて、ラストクリスマスを考えながら来た私、馬鹿みたーい、楽しい!と思いながらお話してきました。
課外授業が終わると、長い休み時間で外に遊びに行けることを楽しんでいる子達。
また来てね、バイバイ、といつまでも手を振ってくれる子達。
マスクしてる子してない子も走り回っている笑顔を見て、癒されました。
子供達、楽しめよー!
Unknown (Unknown)
2021-12-07 11:36:34
> ① ワクチン接種は(少なくとも)デルタ株まではかつ接種後1〜2ヶ月は他者への感染を抑える傾向はあった。

3ヶ月以降は効果がゼロになるのかのぉ?
各国のデータを見る限り効果は落ちるがゼロにはなっていないちゃう?
6ヶ月で4〜50%。
インフルワクチンなら50%の有効率は普通で低くはないで?

安全性同様に長期の有効性もまだ誰にもわからんと思うで。
Unknown (Unknown)
2021-12-07 11:54:28
> ④ このワクチンが長期的に危険とも安全とも世界の誰もがわかっていない。

いつになったらわかるんや?
誰かが言うてたと思うが、10年後か?20年後か?
100%の安全性はありえへん

人工添加物にしろ大気汚染にしろ農薬にしろ遺伝子組換え作物にしろ放射能汚染にしろ、危険が分かっていよーが経済的・仕事的にリスクを甘んじて取らざるを得ん状況はあるんやで

安全性だけでなく有効性とのバランス、そして個人の状況を加味して判断すべきで安易に一律にどっちがいいなどとは勧められへんわ
安全性と有効性だって人によって条件は異なるやろ

打つ人に危険性を伝えると同時に、打たない人に有効性を伝えることも必要だと思うで

あーあ、わし、打たない派なんやけどなぁ
Unknown (ぱお)
2021-12-07 12:15:45
年賀状を作る季節に舞い込んだ、喪中ハガキ。10年前、一緒にPTAでご一緒した方のご主人で、60代の方でした。ハガキには7月に亡くなったとのこと。そういえば、レントゲン技師をされていたはず。まさかとの思いが胸をよぎりました。いままで知り合いでそのようなご不幸がなかったので…。今は遠く離れてしまったので心で哀悼します。
Unknown (Unknown)
2021-12-07 12:26:20
マスクは飛沫感染、飛沫感染には有効だと思っています。だから咳エチケットとしてもしてたほうがいいとは思います。まるぞうさんに反論はありません。ただもう2年近くマスクと消毒薬しっぱなしですよね。
で、今も大阪も新規感染者19人。このまえまでやっとマスク外せそうと家族も喜んでたら、今度はオミクロンで「また!もう永遠にマスク外せないな」と嘆く声が聞こえました。
実際「0」になるまでマスク外せないなら、定期的に感染力た高くても毒性はそれほどの変異株であっても、これから凶暴化する可能性やら、これからこうなる可能性といわれたら、可能性はいくらでもありますから。最悪想定して警戒するなら、どんなに感染者が減っても0でならない限りマスクしっぱなしでは?そしたら今までの流行した時だけでなく真偽不明の情報でいつまでも何年もマスクと消毒薬なら、さすがに清潔病すぎてバイキンにも抵抗力もつかない気がするし、モヤシっ子ばかりでない?という疑問は生まれるわけです。マスクは必要だけれど、ウイルスのサイズはマスクの隙間なんて通り抜けるサイズで空気感染ならかジェット型の空気清浄機などが必要ではないかと。そのへんが定期的に次世代機械、清掃ロボットの売り込みやらウイルス対策としての次世代機械の定期的なテレビでの紹介に商売からみで、いつまでもウソ情報で、もやしっ子の最悪想定ばかりでピリピリもな…と思ってきてます。
Unknown (unknown)
2021-12-07 13:27:48
 医療関係者ですが、情報を精査しているからこそ、まるぞうさんの、「誠意を見せるために打たせるんだろう」、「感情的に怖いという非科学的な言い訳に逃げるべき」という、感情論に傾く気持ち、わかります。けれど、周囲は科学的に打ったほうが良いと心底思っているので、そのような理由はバカにされて無視されて終わるだけの気もします。まるぞうさんが間違っているという訳でなく、信じている人には伝わらないという意味です。
 厚労省、WHOのみならず、世界の名だたる医学雑誌の論文さえ、眉につばつけて読まなければならなくなっている(一つ一つは正しくとも採用時点で公平性が失われている)と、私は思いますが、そうは、まだ、皆さん思ってないと思います。世界は変わってしまったのに、それに気が付いていない。

 とは言え、実際問題として、圧力を受けた場合に考えていること、①持病を持ち出す(神経症状をともなう頭痛持ち、家族も)②イスラエルでワクチン3回目でもうつした医師がいる事実③なんとかして国産ワクチンを打つ④職場を辞めるの順ですね。今は圧力受けてませんが来年度、管理者が変わるので、状況はわかりません。

 ここまで感染者が減っていると、様子見する人もいると思いますが、無料のうちに打てば?という、迷惑な進言もあるようです。
 幸いにインフルエンザワクチンの時期なので、そちらを優先し、3回目を来年にしますと言う人もいます。

 年明け以降には何らかの状況の好転(覚醒する人が増える)を期待しますが、そうなるためにはワクチンの犠牲者が増えることになるのか…と思い、天を仰ぎます。
Unknown (Unknown)
2021-12-07 13:50:18
記事を拝読して、
私は医療ではなく福祉でしたが、過去経験した場所は役所含めて全て、プロなんだから怖いなんておかしい!と言われただろうなと思いました。
そういう所、本当に多いと思います。女性の管理職で仕事が出来るタイプがいる所は、私の知ってる範囲内では皆さんそんな感じでした。
今は縁がないのでありがたいことです。
Unknown (unknown)
2021-12-07 14:00:58
天を仰ぐの続きですが、
このワクチンを恐れる理由は、副作用はある程度致し方ないとされる抗がん剤の技術の転用だからです。
私も癌になったら、この技術のお世話になるかもされませんが、感染症予防薬としては、あまりに未知なので、打ちたくない。

スパイクが安全な物質である証拠がない(もしかしたらCOVID19の症状に関連?)、mRNAは消失するということだが、影響力はどこまで残るか不明(自己細胞に抗原作らせてその細胞は死ぬという。癌細胞ならいいが、正常細胞がその後、免疫の標的にならないか?)ナノ脂質の安全性も疑問視(この前記事に上げてくださいました)されているからです。
Unknown (ますみ)
2021-12-07 14:09:13
まるぞうさん、こんにちは。
Twitterでゆうこりんさんと仰るかたが厚労省に電話で何度も質問してこのような回答を引き出しました。
これはもしや一種の内部告発なのでは!?とコメントにも書かれたくらい赤裸々な回答です。
ぜひご覧になってみて下さい。
うまく貼れてるかイマイチ不安ですが…

https://twitter.com/KEa92vx5BiIh6Ox/status/1467015422944120833?t=u7WBkbKwyc7kCSTYC2toJA&s=19

https://twitter.com/KEa92vx5BiIh6Ox/status/1467015425301299202?t=ZP968NP7Og9U_IludIwViw&s=19

https://twitter.com/KEa92vx5BiIh6Ox/status/1467015426702192643?t=Av_ZhMI1B5oKCEUGetBVFw&s=19

厚労省
「三回目打ったらもっと死亡すると思われます」

ってこれはもう確信犯というやつでは!?
Unknown (Unknown)
2021-12-07 16:01:11
私の勤務地の市からは、1.2回目が未接種の方に接種を促すような通知が届くそうです。それに、福祉関係の仕事のためか、今年に市からは職場の接種状況の調査もありました。守らなければいけない、国の目標数があるのでしょう。周りの方々からは、3回目の話は出ていませんが、聞かれたら「怖いのでやりませんよ」と伝えます。1.2回目の時は「終わりました。」と答えていました。今は「怖い」と言えます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事