まるぞう備忘録

無題のドキュメント

白と金が半分。青と黒が半分。

2022-11-10 08:47:45 | 今日のひとり言


あなたはどちらに見える?


 数年前にネットで流行った写真なので、観たことがある人も多いことでしょう。
 この女性のドレスは何色でしょうか。人によって「白と金」という人もいれば「青と黒」という人もいるのです。あなたはどちらでしょうか?

・白と金
・青と黒

 同じ一枚の写真なのに、このように全く色として認識が違うのでしょうか。



 この写真を真中から二つに分け、




 そしてそれぞれ色調補正した半分と合わせてみます。これが答えです。


 このドレスが「白と金」と見えた人の脳は右のように捉えていたのでした。「白と金のドレス」が日陰や逆光になっているからこの色合だ。と。

 そしてこのドレスが「青と黒」に見えた人の脳は左のように捉えていたのでした。「青と黒のドレス」が明るい光に照らされているからこの色合だ。と。



この世の中は「白と金」?「青と黒」?

 きっと私達が暮らしているこの社会もこのドレスと同じ色合いなのだなと思います。
 同じ風景を観ているのに、隣の人は全く違う色として認識しているかもしれません。
 それならお互い意見が平行線なこともわかります。だってどちらも正しいし、どちらも正しくないからです。

・自分はこの風景は白と金に見える ←正しい
・だから真実の風景は白と金だ ←正しいとは限らない

・自分はこの風景は青と黒に見える ←正しい
・だから真実の風景は青と黒だ ←正しいとは限らない



うむ。

・この社会の風景の半分は白と金かもしれない。
・この社会の風景の半分は青と黒かもしれない。

 それを知っている人は「柔らかい人」であると思います。という私的メモ。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
野菜の塩漬け、先日まるぞうさんのお野菜を見て、細かく切っておられるので、私も細かく切って、塩も今回変えてみたら、白い膜産膜酵母が出てこなくなりました。この酵母悪いものではないと教えていただきましたが、なんとなく嫌だったので嬉しいです。今回塩なのか、野菜を細かく切ったからなのかわからないのですが、膜が張らなくなりました。ほんと色々不思議です。味は同じく美味しいです。

→ 塩分濃度かもしれませんね。産膜酵母が張り出した時は、塩分濃度が下がってきているというサインかもしれません。私も気をつけて見てみようと思います。

==========
とありますが、設置する少しの部分で、そのまま直接置いていらっしゃいますか?何か挟んでいらっしゃいますか?

→ これは冷蔵庫の上に直接突っ張り棒をしているかということでしょうか。であれば直接突っ張り棒を付けています。機種によるのかもしれませんが、我が家の冷蔵庫の上面を触っても特に暖かくないです。ひんやりしていました。

ただ上面を放熱として使っている機種があったとしても、上面全体を覆うのでなければ(突っ張り棒の脚の面積程度なら)大丈夫じゃないかなと個人的に思います。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

最新の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (北のおばちゃん)
2022-11-10 11:04:06
まるぞうさんは日テレ系火曜10時から始まった「カズレーザーと学ぶ」という」番組をご覧になったことはありますか?

私は今週放送された回の「最新の脳科学が解明」という回をみて、最近、ずっと頭を悩ませていた職場での出来事がスッキリ解決しました。

イライラを職員にぶつけてくる同僚(立場上は上司で友人でもある)にどうしたらよいものかと振り回されて困っていたのですが、この番組を見て、自分の中でロジカルに考えを整理することができました。
簡単に言うと、私が今まで理解できないでいた友人の行動は、「脳の報酬系のホルモンに関係する」ということらしいのですが、このことが私には画期的に問題の解決を進めてくれることになりました。

進行がカズレーザーさんなので、ときどき、理解がついていかず大変な時もありますが番組自体はなかなか面白かったです。

休日にもう1度見返してみようかなと思っています。(Tverで見逃し配信してました)
Unknown (阿蘇さん)
2022-11-10 11:16:55
こんにちは~札幌市の100年記念塔がついに解体され始めました。 またひとつ歴史が埋もれていきます。 今日は夜勤、寝まーす…😅
Unknown (Unknown)
2022-11-10 13:18:17
産膜酵母というのですね。むかーし、母が白菜漬を作った時。漬いてきた頃に水が出て膜がはりました。不思議に感じていました。酵母の生まれる寝床ですかね。塩!確かに漬けるとき相当塩を入れていましたから。なるほど~。まるぞうさんのおすすめの逸品は気軽に何時でもできるものですね。試します。
Unknown (Unknown)
2022-11-10 18:07:46
まるぞうさん、こんにちは。
記事とまったく関係ない話なのですが、最近、人気声優さんの10年不倫のスキャンダルが取沙汰されていました。
10年も不倫された奥さんも可哀想ですが、既婚者だと知らずに10年間も不倫をさせられていた構成作家の女性も可哀想です。

こんな時、まるぞうさんの「許し」の理論では、相手を恨まず、許せば、あとは閻魔さまがよしなにやってくれる、ということですよね?

ただこういうケースの場合、不倫男性が自業自得で酷い目に遭ったとしても、25~35歳までの女性にとって大事な10年間を、既婚と知らずに不倫させられてしまっていた女性には、何のメリットもありません。

こういう被害者の女性は、どうしたらいいんでしょうか?
許せば、新たないい出会いがあるんでしょうか?

(※もちろん、相手女性も本当に10年間も不倫と知らなかったのか?
また、自分たちが一緒に旅行するDVDをファンに販売していたという問題もあるようですが、今回はあくまでこの女性が本当に既婚と知らず、完全に騙されていた場合、ということで話したいです)


まるぞうさんの陰陽の理論では、こういうケースはどうなりますか?
彼女は、何か「因果を返した」みたいなことなのでしょうか?
単に「女性のみなさん、こんなふうに騙されないようにしましょう。気をつけて」みたいな話なのでしょうか?
ぜひご意見をお聞きしたいです。
本日もありがとうございます。 (Unknown)
2022-11-10 22:54:35
本日も、考え方に繋がるお話で勉強させて頂き、ありがとうございます。
お忙しい中、冷蔵庫の耐震の件で、ご回答をありがとうございます。
まるぞうさんのご回答の通り、冷蔵庫の上に直接突っ張り棒をしているかということで、直接に付けていらっしゃるとのご回答をありがとうございました。
上が放熱タイプの冷蔵庫で、物を置くのに注意があり気になったのですが、私も突っ張り棒の脚の面積だけなので、まるぞうさんのご意見がとても有難く、そのまま直接に設置をしたいと思います。
本当にありがとうございました。
Unknown (Unknown)
2022-11-11 03:06:12
>白と金が半分
>青と黒が半分

でも観察してる自分は両サイドが見えながらどちらでも無い。白と金でもなく青と黒でも無い。
外側から評価される自分と内側(自分自身)から評価してる自分と。
両方見えないと正確な自分は見えないと思うんだけどそう観察する自分はどちらにも立っていない。過去に縛られ、未来に夢見て今がわからない。時間ににてる。
Unknown (SHO_KO)
2022-11-11 09:08:41
まるぞうさんのツイッターの『ピアノで弾くフィボナッチ数』を聴きました。
優しい、なんだか泣きたくなるような心安らぐずっと聴いていたい音ですね。ありがとうございます。
となりあう3つの数において、左2つの数の和が右の1つの数になる数列の調べ、0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21,…アンモナイトのらせん角度と一緒。
自然の美しい法則は音にしても表せるのですね!

心安らぐことって大事だと思いました。
人は違和感ばかりに囚われがちになるけれど、居心地がよいという、安心感に目を向けたほうがいいということを改めて感じます。
昨日は素直とはなんだろう、心と体の違和感、陰陽太極図について考えていました。
人間は生きたいという生存本能が優先されるから、外界からの刺激をイヤなものと捉えた場合、自己防衛本能が働いて恐怖や不安に駆られる。
だから体や心を通して感じたネガティブな違和感に敏感になる。それは大事な命を守ることだから当たり前なこと、だけど。
普段から何もなくても、目先のその場しのぎの快楽や気分転換で物事をあいまいなままごまかしたり、うやむやにするのではなくて、体や心を通して感じる違和感に注意を傾け、なくしていくことで『安心』を得ていくことが大切なのだと思いました。本当に欲しい願いというのは不安ではなくて安心なのだから、安心を得るために私が私にできる安心は何かという視点を持ち行動することが大切。不安という陰(影)を観て、安心という陽(光)を観て今できることを、心という見えない内側(陰・裏)で考えたことを、体という見える外側(陽・表)で行動していく。
陰陽は変わりなく同じであって、一方ばかりに焦点が傾いているときは、反対を観て調和させていく。真ん中に戻っていく。そんなことを考えました。
また、今日の記事の「白と金」か「青と黒」かになぞらえてみると、影か光か、どこに焦点を当てているのか視点の違いなのかなと思いました。
ちなみに私は「青と黒」派。色調補正した右も「白と金」に見えず「薄い水色とグレイ」にだと思いました。見え方の違いってそれぞれで不思議ですね。でもきっと生きるために必要なことだったのだと思います。

おまけにフィボナッチ数つい検索してしまいました(^^)
https://style.nikkei.com/article/DGXNASFK2901O_Z20C13A7000000?page=2
https://forest-clinic.jp/knowledge/etc/post-605.html
元動画検索したら、ありました~
https://www.youtube.com/watch?v=IGJeGOw8TzQ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。